2020年07月27日

2020年7月 休業日

7月は通常どおり 毎週月曜日と第一日曜日 を お休みさせていただきます。

   5(日)、6(月)、13(月)、20(月)、27(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。


evooyaji at 11:09|PermalinkComments(0)

2020年07月07日

レガシー タイヤ交換

平成23年式スバル レガシーツーリングワゴン (BR9) タイヤ交換にて ご入庫いただきました。
今までは17インチでしたが、スタッドレスタイヤで使用中の純正18インチに、今度は夏タイヤを付けることに。
2種類の見積から、選んでいただいたのはBS レグノGR-X供225/45-18です。

作業途中で当店のタイヤバランサーが故障し、電源が入らなくなってしまいましたが、3時間後に復旧。

お客様に ご迷惑をかけてしまうことに。 
         日ごろから機械類の定期点検の必要性を痛感しました。




evooyaji at 10:46|PermalinkComments(0) 日本車 

2020年07月04日

S1、ゴルフ7、アップ

今日のエボリューションは、久しぶりに作業予約が埋まりました〜。
2017年式アウディS1  4ホイールアライメント測定、調整からスタート。
測定してみるとフロントトータルトーがマイナス6.7ミリと大きく狂っていましたので調整。

最後に診断機を接続し、各種ECUの診断を。  全部で6個のフォルトを拾っていました。

続いてゴルフ7.5 DSGオイル交換。 乾式7速ですから、すぐ作業にかかれます。
写真1枚目 親油を注入中。

写真2枚目 とっても便利な、VW、アウディ専用工具(SST)これがあると、無いとでは大違い。 無いと きっちり規定量入れることができません。

写真3枚目 抜き取ったオイル、真っ黒ですね。

最後は2013年式VWアップ、タイヤ交換です。 選んでいただいたのは、165/70-14 81T コンチネンタル CEC5 VW専用品。 同時にチューブレスバルブも交換完了。

皆さん きっちりと予約時間どおりに ご来店いただきましたので、重なることなく作業が進行できました。

200704120070422007043



evooyaji at 18:46|PermalinkComments(0) S、RS | ゴルフ7

2020年07月03日

ポルシェ パーツ 値上げ

今月7月1日(木)より、ポルシェ純正パーツ 2.6万アイテムが値上げとなります。

といいますか、私の情報が遅く、もうすでに新価格になっていますね。
ご注文いただいております方々には申し訳ありませんが、ご了承願います。



evooyaji at 18:34|PermalinkComments(0) ポルシェ 

ゴルフ4 バキュームパイプ

2001年式VW ゴルフ4GTI (AUM)   1か月ほど前に電話連絡いただき「バキュームパイプが2本割れてしまったので、他店にて1本交換したが、もう1本は生産中止で手配できなく、未交換。 なんとかならない?」「何ともならないなら廃車も検討している」とのことでした。
電話では場所の特定が出来ないため、一旦 ご入庫いただき、現車確認をいたしました。
すると、やっぱり言われたとおり、割れているバキュームパイプは既に生産中止。 在庫も無し。
社外品がないか確認するも設定なし。 
う〜ん、ここから私は色々検索。   いい手がないか、しばし悩み、他車種用を当たることに。

パーツリストから該当パーツの写真をプリントして、形で探すことに。
いくつもの写真から見つけ出したのが、写真1枚目 上側。 下側が現車から外したもの。
もちろん 厳密には形が違いますが、何とかなりそうです。

写真2枚目 現車に付けてみると、ばっちりではないですか〜。  言われなければ分からないぐらい、フィットしています。
前回の確認時に発見されたセカンダリーエアーポンプの不良も、同時に修理。

あとは 2か所ぐらい修理すれば、しばらく乗れそうです。

ゴルフ4も生産終了パーツが多数となりましたので、維持するには、色々工夫が必要な車種になりましたね。  
         今日の作業は、見事に上手くいって、よかったです。

20070312007032

evooyaji at 18:26|PermalinkComments(0) ゴルフ4、ボーラ 

2020年07月02日

8J TT-S キャンセラー

2007021先日バックランプLEDを取り付けさせていただいた2014年式アウディTT-S
取り付けから1週間ほどでメーター内に球切れ警告のメッセージが点灯してしまいました。

仕方が無いのでキャンセラーを用意し、取り付けることとなりました。

写真1枚目 接続が完了して、あとは キャンセラーのアルミボディ部分が金属部に接するように固定したら完成です。



evooyaji at 19:22|PermalinkComments(0) S、RS | TT

W124 エアコン part4

本日予定どおりMB純正Oリング(シール)が入荷しましたので、交換後 真空引きをし、134aガスを充填しました。 試運転時に吹き出し口温度を測定しながら走ってみましたが6.5℃と冷え冷えです。
       あとは、この状態をどれぐらい維持してくれるか ですね。
ゴムホースやエバポレーターから漏れ出さないことを祈ります。

最後の作業はリアデフオイル交換。
写真1枚目 ドレーンボルトにはネバネバのものが付着していました。

写真2枚目 試しにドレーン穴から指が届く範囲をなぞると 何やらブツブツのものが沢山あります。
金属ではないので、スラッジといいますか?  これは 何でしょうか。
       次回 早めに もう一度オイル交換がよさそうです。
                               これにて終了。       

20070232007024

evooyaji at 19:09|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2020年07月01日

W124 エアコン part3

メルセデスベンツ エアコン修理は ようやく終盤となりました。 
組み付け時に一旦外さないと 上手く付かないホースがあり、切り離したため、MB純正Oリング(シール)を発注。 これが 明日入荷の予定となりましたので、真空引き までで作業中断。

次のパワーステアリング系に移ります。 ホース、オイル、フィルターなどの交換です。
3点とも社外品パーツです。  これらは、何も問題なく、サクサクと進み、終了。

次のシフトリンケージブッシュで悪戦苦闘。  
ミッション側のブッシュのみ 砕けてしまったのか、パーツが付いていない状態で、大穴が空いてリンクがグラグラ。
この穴にMB純正ブッシュをパッチと入れるだけなんですが・・・。
いつもなら1時間ぐらいで入るのですが、今回は なかなか入らなくて、なんと3時間ほどかかってしまいました。 そろそろ専用工具(SST)を購入しようかな?と思っていましたが、今回自作しましたので、これを大切に保管。      でも次に使うのは いつ?

最後の作業はオーディオとラジオアンテナ。
電動アンテナが途中で引っ掛かり収納されない。 たまに上手く収納される時もある。
これは おそらくロッドの樹脂製ギア部分がすり減ったためでしょう。  モーターは動いている(既定のパワーが有るのか?無いのか?は判らない)ので、ロッドのみ交換してみるのが良さそうです。  早速純正パーツを調べると、ロッドのみは生産中止。 アンテナASSY 96096円とのこと。

う〜ん、これは 代替品等を探すことにします。

オーディオ本体は、電源が入るが音は出ない。  これ電源スイッチ&ボリュームの不良でした。
何回か電源を入り切りしていると音が出ます。 でもボリュームを触ると、音が切れてしまう状態。        これも対応を考えます。


200701320070112007012






evooyaji at 10:46|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2020年06月30日

ポロGTI MTオイル

2017年式VW ポロ GTI エンジンオイル、ミッションオイル、点火プラグ交換で ご入庫いただきました。
マニュアルミッションオイルは、3万キロ走行で2回目の交換となります。
エンジンオイルは いつも使っていただいておりますモチュールのVW、アウディ専用オイル スペシフィックにて交換。

点火プラグは純正同等NGKを使用。  この品番ですが、以前は国内販売無しでしたが、今は解禁されて通常ルートで入手可能になりました。 ということで、海外からの逆輸入ではなくなりました。

写真1枚目 抜き取ったMTオイル。 先日のアップほどではないですが、少しだけキラキラと輝く金属粉があります。

写真2枚目 外したプラグと新品。 


20063032006302

evooyaji at 16:35|PermalinkComments(0) ポロ 

W124 エアコン part2

2006301ボルト1本と格闘しておりますW124  本日このボルトが緩みました〜。緩んだ瞬間にサビの粉がメカニックに降りかかり、周りは赤い粉まみれ(笑)
これで一気に作業が捗ります。 というか、通常の手順に戻ります。

コンプレッサー、エキスパンショオバルブ(以下エキパン)を外して、エキパンの代わりにエアコン回路洗浄キットのアタッチメント(エキパンと同形状でバルブ無し)を取り付け、エアコン回路内を134aガスにて洗浄していきます。

写真の黒いタンク(赤いホースが繋がっている)がTEXA 780Rのオプション、エアコン回路洗浄キットです。
この車両は、同じ作業を6回繰り返して、流れるガスが綺麗になるまで洗浄しました。



evooyaji at 12:17|PermalinkComments(2) メルセデスベンツ