2017年08月28日

2017年8月 定休日、臨時休業日

8月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日 に加えて 臨時休業日をいただきます。

6(日)、7(月)、14(月)〜17(木)、21(月)、28(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

              14(月)〜17(木) が夏季臨時休業となります。


evooyaji at 09:34|PermalinkComments(0)

2017年08月20日

またまたオーリンズ特注品を

2013年式アウディA5 SB Sライン 2ヶ月ほど前にバッテリー交換等をしていただいた際にサスペンションの相談を受けましたが、ちょうどアウディS3のオーリンズ特注ダンパーを取り付けて すぐの時期でした。

「A5も 同じようにオーリンズで特注できると思いますよ・・・」とアナウンスさせていただくと、即答で 価格と納期を調べて連絡を・・・と話が進み、オーリンズさんと打ち合わせ開始。

ところがオーリンズさんから「A5での製作実績なし なので、出来るかどうか(製作可能かどうか)純正ダンパーを送ってからでないと返答できない」 とのことでした。
私は すかさずA4(8K)も製作実績がないですか?と質問すると 「A4(8K)は1台だけあります」とのこと。

ならば、「同じですから 出来ますね」 と話は進んでいきます。

当初はスプリングも社外品にしローダウンも考えてみえましたが、どれも お客様の希望よりも下がり過ぎるため断念。
ノーマルスプリングを再使用することとなりました。
なので、いわゆる純正形状のダンパー(ショックアブソーバー)を製作するための 各種寸法取りを行い、簡単なメモ(マンガ) (フリーハンドの図面まで いかないもの)を私が作って FAXでやりとり。

途中で私から「これフロントのみCリング式の車高調整式にすると どれぐらい金額がアップしますか?」と尋ねると、数日後に返ってきた返答が 案外安いものでした。
これは いけると お客様に連絡すると このCリング式で進めることとなりました。

ここからCリングの溝を どの位置に何本掘るかを考えるのが私の仕事。  今までのデータ等から 数日間考えて決定。
       ここまで1ヶ月ほど検討を繰り返して、あとは製作順番待ち。 

納期予定は 8月末から9月初旬 でしたが、随分早く出来上がりましたので、本日取り付けとなりました。

リアの車高は、マル秘の作戦で10ミリダウンを狙い、このリアに合わせるようにフロントのCリング位置を探ります。

17082011708202

evooyaji at 18:20|PermalinkComments(0)A5 | サスペンション

2017年08月19日

ゴルフ7 エアコンリフレッシュ

17081912016年式VW ゴルフ7GTI エアコンリフレッシュです。
作業前に吹き出し口温度を測定すると12.3度と 新しい車両にしては いまひとつの温度です。
作業結果は、ガス多すぎでした。  これは珍しいく 多くて効きが悪かった例ですね。

ガス回収と同時に抜けたコンプレッサーオイル量プラス5グラム追加して注入。
ガスは規定量の500g入れ、温度測定。
                  7.2度となり 最高の状態となりました〜。

このように新車で購入し、エアコントラブル等がない車両でも ガス量が正しいとは限りません。

                     エアコンリフレッシュ 好評受付中で〜す。



evooyaji at 17:48|PermalinkComments(0)ゴルフ7 

2017年08月18日

1ヶ月後のアライメント

先月カヤバ ダンパーを取り付けたニッサン フーガ、今日は4ホイールアライメント測定、調整です。
作業前に お客様から「アライメントとらなくても 前より(ダンパー交換前より)真っ直ぐ走るようになったよ」 とのことでした。
ということは、よほど大きく狂っていたのが、ダンパー交換で偶然ちょっと良くなったようですね。
メカニックによる 今日の作業前試運転では、「フラフラしてステアリングが落ちつかない」といっておりました。

早速測定してみると スラスト角が悪いので、片側のリアトゥを調整し、フロントは左右トゥを調整して完成。

           作業後の試運転で 随分 しゃきっとしました。
これだけ変われば(変化があれば)良くなったのを体感していただけることでしょう。

17081811708182

evooyaji at 21:46|PermalinkComments(0)日本車 | ホイールアライメント

2017年08月17日

さわやかとスズキ歴史館

1708171連休最終日の今日は 次男の希望で静岡県浜松市にあるスズキ歴史館へ行くために2週間ほど前に予約しました。
ところが 前日に次男は風邪の症状で・・・・結局 お留守番となりましたので、長男、家内と私の3人で出かけてきました。

ついでにヤマハピアノの工場見学も と思ったのですが、この日はヤマハは お休み(お盆休み)で断念。
替わりに? 以前からお客様におすすめしていただいていた さわやかで げんこつハンバーグを(写真2枚目)
写真はすでに半分にカットされていますが。
さすが人気店、11時に到着し、予約表に記入し、呼ばれたのは12時10分。
やはり お客様に教えていただいたとおり10時半には行かないといけないんですね。

でもスズキの予約は13時 ですので、ちょうど良かったのですが。
1708172

初めてのげんこつハンバーグを美味しくいただき 満腹でスズキへ。

こちらは 予約制となっていますが入館料なし、つまり無料です。
3階建てのビルに かなりの台数が展示されており、これで 無料とは スズキさん太っ腹ですね。

私も長男もバイクは さっぱり判りませんが 2時間半ほど たっぷり楽しめました。

170817317081741708175

 

evooyaji at 16:40|PermalinkComments(0)日本車 

2017年08月14日

また天井まで

連休初日の今日は自宅リビングの観葉植物 ドラセナ(幸福の木)をカットしました。
以前にも 同じことをしておりますが、また天井まで伸びて、曲がってしまっています。

写真1枚目 撮影を忘れて 2本の内 1本は すでに切ってしまいました。

写真2枚目 2本とも カットして すっきり。     部屋が随分と広くなった感じがします。

切った枝は、しばらく水につけておいてから、元の鉢に2本ずつ植えれば完成ですね。  

17081421708141

evooyaji at 11:15|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

ゴルフ5 ドアロック交換

2007年式VWゴルフ5 R32 左後ドアロックユニットの交換です。
時々キーレスでドアを開けても、ここだけ開かない(アンロックにならない)とのことでした。
テスターを繋ぎ 確認すると やはり「時々モーター不良」とフォルトあり。
また反対の右後も同じようにフォルトあり。

開閉をしているモーターとメカニカルな部分(ロック部)は一体のパーツになっておりますので、このパーツを交換するしかないです。

お客様が気がつき、気になっているのは左だけですから、まずは左のみ ご注文いただきました。


このパーツを交換するにはドアアウターパネル(外板の塗装してある部分)を外します。
必要な樹脂クリップも用意しましたが、全て上手く外れてくれたので、使いませんでした。

この作業は当店で初となりますから 整備書をプリントアウトして、見ながら作業。
ドアノブの外し方などは、いわゆるVWの流儀に則っており、ゴルフ4などど同じ感じですね。

終了後は、テスターを接続し、フォルトのクリアーをして出来上がり。

次は追加いただいた エアコンリフレッシュ。
登録から10年、エアコン系は何も不具合がなかったとのことで、この車両は とっても長持ちしていますね。

でも ということは ガス補充もしていないことになり、ガス量が少ないこと間違いなし ともいえます。

早速ガス回収すると368g オイルは3g 抜けました。
この車両の規定量は525gですから 70パーセントになっていました。
作業前の吹き出し口温度は14.8度、作業後は9.7度となりました〜。

                  これで、ぐっとエアコンの効きが良くなりますね。

17081221708121


evooyaji at 19:21|PermalinkComments(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2017年08月11日

タイヤとエアコンリフレッシュ

平成14年式マツダ ロードスター(NB6C)タイヤ交換とエアコンリフレッシュ。
まずは、タイヤから。 選んでいただいたのはブリヂストン ポテンザ RE71R 185/60-14 です。
ホイールは 懐かしいワタナベ8スポーク (アルミ)
チューブレスバルブがワタナベ純正品ではなく、社外品が付いていましたので、ここは純正に拘って交換します。
そしてホイールナットも このホイールは通常ブッシュが打ち込まれていないので、専用ナットが必要となりますので、このナットも用意。  (専用ナットは高価なので、ホイール注文時ですと60度テーパーのブッシュをオプションで打ち込めば 通常のナットが使えるようになるんですが)

エアコンリフレッシュは、作業前の吹き出し口温度20.1度
う〜ん これは 問題ありですね。
早速作業開始。  ガスを抜き取ってみると147g     規定量は350gですから半分以下の42パーセント

真空引き20分後に コンプレッサーオイルを抜けた量に対して5g追加して注入し、ガスを規定量ぴったり充填し完了。

17081111708112





evooyaji at 19:25|PermalinkComments(0)日本車 

2017年08月06日

エアコンリフレッシュ

2003年式アウディA4アバント 1.8T クワトロ エアコン リフレッシュです。
今までエアコン関連のパーツ交換歴なしで とても長持ちしていますね。  
でも そろそろ・・・となったそうで、 ここらでエアコンリフレッシュ作業で状態確認となりました。

規定のガス量500gに対して入っていた(抜き取った)ガス量244g と半分以下。
ガス量は多くても、少なくても本来の性能がでないですし、コンプレッサーの負担にもなってしまいます。

なので、定期的に(2年に一度は)ガス量のチェック=エアコン リフレッシュが必要です。
この作業で抜けたコンプレッサーオイルの量も正確に判りますし、また このオイルを新油に交換し 同量(必要であると判断した場合は更に追加することも可)注入します。



evooyaji at 19:04|PermalinkComments(0)A4 

2017年08月05日

124スパイダー ホイール

アバルト124スパイダー ホイールの交換です。
いくつかの候補の中から選んでいただいたのはTWS T66-F 7.5*17+42 このホイールは 私のお気に入りで
当店デモカーにも取り付けたいと思っているのですが、欲しいサイズが設定されておらず、特注対応となるのですが、この特注の場合5台分のオーダーから受付可とハードルが高くて いまだ発注できず。

今回のサイズは既製品で設定されておりますので、1台分で発注可能ですね。

とにかく{軽さ}を求めると このホイールになりますね。  アバルト純正ホイールは7*17 +45で 10.0Kg
このT66-Fは 7.5*17で 太くなっても 6.4Kg と超軽量です。
一輪で3.6Kg 、一台分で14.4Kg軽量ですから バネ上に換算すると210Kgほど軽量化。
これは すごいことに。   
                      走りに違いが でること間違いなし。

純正ブレンボキャリパーとのクリアランスは 写真2枚目のとおり 純正ホイールよりも 余裕あり。

170805117080521708053




evooyaji at 18:52|PermalinkComments(0)輸入車