2017年01月30日

2017年1月 定休日

1月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日 に加えて年始の休みをいただきます。

1(日)〜5(木)、16(月)、23(月)、30(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

            9(祝)は、月曜日ですが 通常どおり営業いたします。


evooyaji at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

電動歯ブラシ

随分長い間 使っていた電動歯ブラシが ついに壊れてしまいました。
壊れたというか、充電電池が劣化し、上手く充電できなくなった ということなんですが。

仕方なく新しいものを購入しましたが、今までの物(ブラウンOral-B 8000)は、いつ頃購入したものか調べてみると2005年11月
お〜 先月まで使っていましたから なんと11年と1ヶ月

これは、すばらしいですね。 今度も同じメーカー(一つランクダウンしましたが)
そして充電電池は、前回と同じNi-MH (ニッケル水素)
現行の最上級機種はリチウムイオン になっていますが、高価なので・・・。


そして お約束の使用済みを分解。
この分解は 充電電池をリサイクルするため 取り扱い説明書に従って(途中まで)分解しました。

リサイクルの意識は大切にしたいですから。

写真1枚目 これほど錆びているとは 思っていませんでした。

写真2枚目 バラバラに。  2箇所(計4箇所)点付け溶接されており、分解不可となっておりましたが、内部構造が見たいため、どんどん進めます。

出てきた電池はサンヨー製で41ミリ、17パイのもの。   これを調べてみると 海外では、同じ電池が沢山販売されており、しかもブラウン用として 分解手順説明付きで販売れているものもありました。

それにしても これの電池を交換してまで使う人がいるということですね。  
でも 交換するには、かなり難易度が高いと思いますし、さらに 分解すると外のケースが破れるように設計されており、電池は交換できたとしても この部分はどうするのでしょうか?
              シール剤等でコテコテに固めておくのか??

私は11年使用しましたから、きっぱり買い替えましたが、内部の錆びを見たら 買い換えて良かったと実感しました。
今度の機種も11年使えることを祈りますが、どこのメーカーもコスト削減がされていますから 無理だろうな〜。


17011911701192


  


evooyaji at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月22日

3C パサート ATF

17012212007年式VWパサート2.0T ATF交換をしました。
この車両は、珍しいですね〜2.0T(BWAエンジン)で6速AT(アイシン製)なんです。

同年代の 同エンジン車 ゴルフ5GTI、ジェッタ2.0Tなどは6速DSGですから。

ATのタイプからですと同年代のトゥーラン、ゴルフ5(NAエンジン)と同じです。  同系列ATでいうと初代アウディTT(FF)などとも ほぼ同じですね。

話が 横道に逸れてしまいました、本題に。
写真1枚目 用意したパーツ。  VW純正品ですが、メイド イン ジャパン

写真2枚目 外したATオイルパン内部。 走行7万1千キロ おそらく 初のATF交換と思われます。  内部の磁石には 結構な量の鉄粉が付いています。
また、抜き取ったATFは、独特の臭いがしています。  これは、クラッチが焼けた臭いですね。

写真3枚目 外したオイルストレーナー、内部にキラキラと光る金属粉が見えます。

近年のVW、アウディでは、最も故障率の高いATだけに とっても心配です。  近いうちに もう一度ATF交換するのが 良いと思われます。

かわって写真4枚目は、MB S124 最後仕上げに4ホイールアライメント測定、調整中です。

 
170122217012231701224




evooyaji at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パサート | ATF

2017年01月20日

S124 第二弾-7

今日はフューエルゲージセンダーの交換を。
最初の入庫時には、ガソリンがカラカラの状態でしたが、燃料計は 動いていました。
ところが 満タンにすると 燃料計はゼロを差して ぴくりとも動かない状態になってしまいました。

そこで メーター本体か、センサーが悪いかを調べて センサーが悪いのは確認。(ただし両方とも悪い場合もあり)
ということで 今回の第二弾に作業となったのです。
124ワゴンの このセンサーを交換するには 46ミリのボックス(ソケット)が必要となります。 (セダンは、モンキーレンチで可能ですが)

写真1枚目  用意したパーツ。

写真2枚目  外したフューエルゲージセンダー 底部分が鉄のため サビサビです。


17012011701202

evooyaji at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年01月19日

珍しいサイズ

先日の定休日に珍しいサイズのタイヤ交換をしました。
サイズは 2.50-4 4PR BS UL 4本です。
写真1枚目のコンテナカート  義母の愛用品ですがタイヤが4本ともヒビヒビで酷い状態。  義妹がエアーを補充してくれたのですが、「パンクしてる〜」とのこと。

これだけ ひび割れが進んでいますから タイヤ、チューブとも 新調することに。

元々付いていたタイヤはサイズ表記は有りますが、メーカー表記も製造国表記も無し???
今度は信頼のブリヂストン製を選択。  これなら10年、いや 今と同じ状態まで使えば 20年使えるかも。

作業を始めると 1本目は タイヤは見たとおり酷い状態ですが あれれ?パンクはしていない。  では、他の3本がダメなのか と思い 進めると、結局4本ともパンクはしていない。
ということは、エアーを入れるだけでOKだったのか〜。  
まあ、どちらにしてもタイヤはダメですから 結果的には 良かったのですが。 

写真1枚目は 右タイヤだけ交換したところですが、ここでタイヤの直径が随分違うことに気がつきました〜。
元のタイヤは 表記のサイズよりも随分小さいのです。  材料費 削減のためか?

ホイールは合わせホイールのため ボルト、ナット4本で内側、外側が固定されていますが これが写真1枚目 左のようにサビサビ。   これをサビ取り剤に漬け込んで、見事に再生。 (写真1枚目の左右のホイールボルト4本に注目)  ホイールのサビも 酷い1本のみ塗装して完成。(写真2枚目のものを塗装)

ベアリングは4個ともグリス切れ でしたので、ベアリンググリスを塗布。   ものすごく滑らかに回転するようになりましたが、よくよく考えたら サイドブレーキ等が無いため 回り過ぎるか。 (勝手に無人で走っていってしまうかも) 
まあ、重いものを積んだ時には 快適なはずですから 善しといたしましょう。
                    う〜ん 自己満足。

17011811701182






evooyaji at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月18日

S124 第二弾-6

今日のメルセデスベンツS124は、写真1枚目の点火系パーツ等が揃いましたので、作業開始。
この車両のエンジンは、3.2リッター直6 (1049)ですが、点火コイルは3個です。
1個のコイルが2気筒分を司っているタイプ。 
なので、お客様ご指定のウルトラ プラグコードは3本のみ。   でも コイルの直下には写真2枚目のサプレッサーが付いていますので、これはMB純正パーツにて手配。

写真3枚目は、エアークリーナーエレメント これも お客様ご指定のK&Nにて交換。
外した物は、変形しておりますが 2000年5月製造の物でしたので仕方ないですね。

そういえば、先日交換したポーレンフィルター(エアコン フィルター)は なんと1999年9月製造の物でしたので、
もちろん 真っ黒でしたよ。


170118317011841701185



evooyaji at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年01月17日

S124 第二弾-5

まだまだ続いておりますMB 320TE 
ワイパーリンク、モーターを元に戻して、ガラスの樹脂レールが接着できましたので、写真1枚目のゴムシールをはめ込みました。
元々はゴムシールが縮んで左右とも2センチほど短い(全長で4センチぐらい)状態でしたが、ぴったりとなりました。(当然ですが)

このあと パネル類を戻していきますが、写真2枚目の樹脂ボルト、クリップを交換、追加です。
写真左下が見本(現品)、右下は、私が間違えて発注したもの。  右上と同じように見えますが厚みが違うのです。(11ミリと6ミリ)
でもパーツリストには 間違った11ミリしか載っていないんだけど・・・・

写真3枚目 左ヘッドライトこ光軸調整用のエアー配管。  こちらは、途中で途切れていました。(配管なし)
しかもライトに刺さる黄色のソケット内で配管が折れて刺さったままの状態。
なので この黄色いソケットを用意すればOKと思い、品番検索し 価格を調べると約5千円。 さらに調べると 配管4メーターとセットであることが判明。

これは、あまりにも もったいない。   黄色のソケット内に残る配管をドリルで削っていき、再生。
                       これ かなり地道で地味〜な作業。
でも 安く修理完了。

 
170117217011631701173


evooyaji at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年01月16日

S124 第二弾-4

写真1枚目は、当店代車のルポに積もった雪。
15日10時に撮影しましたが、これぐらいの量ですから、テレビ等の天気予報よりも明らかに少ないですね。 
そういえば予報では、愛知県平野部と山間部では 山間部の方が少なかった・・・・
ということは、当店は名古屋市内ですが山間部ということ?


かわって、MB 320TE
写真2枚目 昨日の作業 ワイパーリンクですが こんな感じでバラバラでした。   おかげで各部がグリスアップできましたので、動きが軽やかになりました。

写真3枚目は、エアーバルブ。  左側に接続部2個の内1個が折れていましたので、バルブ交換。 
これで、このあたりからのエアー漏れによるシューシュー音はなくなりました。  (他には まだ漏れ箇所ありますが)

170116117011621701171



evooyaji at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年01月15日

S124 第二弾-3

今日のメルセデスベンツは、折れて残っているボルトの抜き取りから。  
写真1枚目 ドリルで中心に穴あけして 抜き取り完了。
続いて、フロントガラス下部のモールが写真2枚目のとおり 外れていますので、清掃後 貼り付けて 一晩乾燥させます。(写真3枚目)

このあと ワイパーモーター廻りのゴムシール交換ですが、なんと モーターをバラバラにしないと交換不可。
二人がかりで分解し、洗浄後 グリスアップ。  これ文章ですと 一行ですが 5時間ほどかかってしまいました。



そうこうしているとE250ワゴンアバンギャルド(S212後期型) パンクとのことで入庫いただきましたが、4本ともにエアーが少なくなって警告灯(警告表示)が出たようです。   エアーを補充して完了。


170115117011521701153

evooyaji at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年01月14日

ランフラット スタッドレス

2017年式BMW 118d Mスポーツ 去年の秋にスタッドレスとホイールのセットで ご注文いただき用意しておりましたが、ようやく納車となりましたので、本日取り付け。
生憎というか、ぴったりといいますか本日 雪の中 完成。
選んでいただいたのは、ボルベット タイプY 16インチとBS ランフラットスタッドレス、別売のBMW純正センターキャップを付けましたので、これまた いい感じです。

写真2枚目に写っている白いものは、雪です。

ついでに ユピテル ドライブレコーダー DRY-WiFiV5d も追加となりました。 
こちらは、リアにあるバッテリー横のフューズボックスからACC電源を取り出し、配線。


変わって 写真3枚目は、作業を続けているメルセデスベンツS124  ワイパー横のパネルですが、初めから固定ボルト(樹脂製)が1箇所折れて付いていない状態。   しかも 折れた先が このパネル内に残っています。   これを抜き取り 新しいボルトで固定します。


170114117011421701143







evooyaji at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BMW