2021年09月27日

2021年9月 休業日

9月は 通常通り 毎週月曜日と第一日曜日  お休みさせていただきます。

   5(日)、6(月)、13(月)、20(月)、27(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

evooyaji at 10:48|PermalinkComments(0)

2021年09月19日

パサート ラムダプローブ

21091912017年式VW パサートバリアント (CHH) 「先日エンジンチェックランプが点灯したので、正規ディーラーさんで診てもらった」  「一旦リセットして様子をみてください」とのことだったが、すぐにまた点灯してしまったので、修理を・・・とのことで、ご入庫いただきました。

ラムダプローブ2個の内の1個を交換することに。
それにしても この車両は走行距離約3万キロですから、もう このパーツが故障するとは?
延長保証1年または2年に加入していれば 保障で修理可能でしたから、延長保証の重要性がわかりますね。

ちなみに品番検索で、このパーツは2回も品番変更されておりましたので、元々パーツに問題があったのか?


evooyaji at 12:54|PermalinkComments(0) パサート 

2021年09月18日

8J TT ACFバルブ

2007年式アウディTT (8J) エンジンチェックランプ点灯で ご入庫いただきました。
診断機を接続して調べると、ACFソレノイドバルブの詰まり でした。
これはチャコールフィルターが不良となり、内部の活性炭が飛び出て、ACFバルブを詰まらせてしまうのです。 同じことがゴルフ5、A3(8P)でも起こります。

なので、ACFバルブだけ交換しても直らない(また同じことの繰り返し)ので要注意ですよ。

写真2枚目の外したチャコールフィルターから活性炭が出ているのが確認できます。

交換後は診断機を接続して、フォルト(エラー)をリセットして完成。

21091812109182


evooyaji at 16:51|PermalinkComments(0) TT 

ゴルフ7R このフォルトの場合は

2015年式VW ゴルフ7 R エンジンチェックランプ点灯で修理依頼。
この車両は 当店にてニュースピード パワーモジュール(サブコン)を5年ほど前に取り付けた車両。 他店にて これが原因 ということで、数か月前に一旦取外しをし、ノーマル状態で様子をみてもらっていましたが、外した状態でも同じ結果でした。
診断機にて拾うフォルト(エラー)は、インテークマニホールドプレッシャー・・・とチャージプレッシャーセンダー・・・の2点。
このフォルトコードを調べていると、診断機メーカーさんのHPで片方のフォルトを拾った場合は「ディップスティックチューブ(以下チューブ)がシリンダーブロック接続部で割れたり、漏れたりしていないかチェックすること」 とありました。 現車は このチェーブの付け根からオイル漏れして シミを作っている状態。
Oリング1個を交換してみることとなりました。
交換は簡単か と思っていましたが、これがなかなか大変。  狭くて工具が入らない・・・。
1時間ほどかかって交換。   これで すっかり良くなってくれることを祈ります。



evooyaji at 12:46|PermalinkComments(0) ゴルフ7 

2021年09月17日

S4 エンジンがかからない

21091712005年式アウディ S4 「エンジンが始動できない」とのことで、先週 積載車にて ご入庫いただきました。 原因を調べていくとフューエルポンプ本体に。
ならば 比較的簡単に修理可能と思い、パーツ品番を調べて、在庫確認をすると国内(日本)在庫なし、本国(ドイツ)在庫なし、生産中止品ですから手配できません。 との回答。

これは困りました。 
ここから国内で社外品のポンプも含めて探しましたが、見つからず。
世界に目を向けて、ドイツやアメリカのVW、アウディ専門店等を手あたり次第探すこと丸2日。

アメリカでアウディ純正ポンプを発見。 アメリカからの輸入業務を専門にしている業者さんに依頼して取り寄せてもらいました。
商品が手元に届くまでドキドキでしたが、8日後に無事に正しいものが届きました。(無傷で何事も無く)

このポンプはB6 B7 のS4にしか使われていないものなので、探すのに苦労しました。 多くの車種に使われていれば社外品も沢山ありますので、何とかなりやすいですし、生産中止にもなりにくいですから。

写真1枚目 苦労して探し出したポンプ。

写真2枚目、3枚目外したポンプ、ポンプガスケットはゴムが劣化して、ベトベトでした。

写真4枚目 ポンプを脱着するための専用工具(SST)です。 久しぶりに使えました。

写真5枚目 フューエルフィルターも同時交換します。 

2109172210917321091742109175





evooyaji at 16:24|PermalinkComments(0) S、RS | A4

2021年09月16日

デミオのフォグスイッチ

2109152先日ハロゲンヘッドライトから純正HIDライトにアップグレードした当店代車のマツダ デミオ 
この作業が あまりに上手くいったので(リレー、ヒューズ等の追加なして 全て純正品を使用して)気をよくして、今度は後付けフォグランプ(フォグ本体のみ純正品ですが、後付けリレー、フューズ、スイッチが美しくない)をスマートにするため、フォグランプ付き車両用のヘッドライトスイッチを用意。 初めは中古品のヘッドライトスイッチを探しましたが、新品の価格とあまり変わらない値段でしたので、新品を取り寄せ。

あらかじめ配線図でリレーやフューズはフォグランプ無し車両でも付いている。 またスイッチからBCMまでの配線も繋がった状態というのを現車確認しておりましたので、これなら単純にスイッチ交換だけでOK  こんな簡単なの?と思っていましたが、そのとおりでした。

写真上側が外したもの、下側がフォグランプスイッチ付きの新品。

evooyaji at 18:09|PermalinkComments(0) 日本車 | 代車

2021年09月15日

LEDバルブが・・・

21091512014年式アウディ TT-S 昨年7月にLEDバックランプ&キャンセラーを取り付けさせていただいた車両ですが、「左側が時折球切れ警告となる」と、ご入庫いただきました。 1年2カ月でキャンセラーの抵抗値が変わってしまったのか? 新しいキャンセラーを用意して、再入庫。
キャンセラー交換のため、テールランプを外すと、中でカラカラと僅かな音あり。

LEDバルブの接点も確認するため、テールランプからバルブボードを外してみると、LEDバルブの基板固定用ビス4本の内1本が付いていない(脱落)。
ということは、先ほどのカラカラ音は このビスですね。

この小さなビスですが、外からも中のバルブ穴からも 見える位置にビスは無し。
でもテールランプを振るとカラカラと。  10分ほど振っていると、出てきてくれました〜。
今度は取れないようにロックタイトのネジロックを塗布して締めておきました。

おそらく これが原因で接触不良(断線と判断)となって、球切れ警告 となったのでしょう。 ということで、キャンセラーは当店在庫に。

左側が終わり、反対の右も同じことが起こっているかも? と疑い、見てみると写真1枚目のとおり、外からビスが見えていました。 ならば そ〜っとテールランプASSYを外して、上手くビスを回収、こちらも同じ作業をしました。

     それにしても 一流メーカー製のLEDバルブでも こんなことが起きるのですね。






evooyaji at 17:53|PermalinkComments(0) S、RS | TT

2021年09月14日

カングー リアパッド交換

21091412015年式ルノー カングー (KWH5F)先日エンジンオイル交換で ご入庫いただいた際にリアブレーキパッドの残量が1ミリほどとなっておりました。 これは早急に交換が必要ということで、今まで使っていただいていたノンダストパッドのディクセル タイプM をリピートです。

無駄なく、ぎりぎりまで使えましたが、一歩間違うとローターがガリガリになり、ローターも交換となってしまいます。
  この車両は きっちり定期的に入庫いただいておりますので、OKですが、なかなか こんな具合にはいきませんね。




evooyaji at 17:29|PermalinkComments(0) ルノー 

2021年09月12日

A1 エンジンオイル交換

2014年式アウディA1 定期的にご入庫いただいている車両です。 今日はエンジンオイル、オイルフィルターの交換。
昨年の車検整備時にもオイルフィルター交換させていただきましたが、その際にワコーズ eクリーンプラス(遅効性エンジン内部洗浄剤)を注入しておりますので、これを使った場合は連続で2回フィルター交換を推奨しております。

このエンジン(CAX)はフィルターが交換しやすい場所に設置されていますので、暑い季節には助かります。(火傷の心配がないので)



evooyaji at 11:51|PermalinkComments(0) A1 

2021年09月11日

キャプチャー オイル交換

21091112021年式ルノー キャプチャー (HJBH5H) 1.3リッターターボ エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。 当店初入庫の車両ですから、オイルフィルター、ドレーンガスケットの品番検索から。

調べてみると2品とも カングー(1.2ターボ)と同品番でした。
これならフィルターレンチ(サイズ)も同じである可能性大。 
専用フィルターレンチが必要なタイプですと、当店に合うものが有るのか?無いのか?
現車確認するまで 判りませんので、ドキドキですが、この車両は おそらく大丈夫。

結果は、何も問題なく、カングーと同じで通常のソケットにて対応。

2109112



evooyaji at 11:39|PermalinkComments(0) ルノー