2021年04月10日

A4 ARQ 異音

21041012014年式アウディA4 オールロードクワトロ 「フュンフュンフュン、シャンシャンシャンといった音が出るときがある」 「常に出ているわけではない」 「場所は左前のような・・・」ということで、先日入庫いただきました。
メカニック二人で試運転をしてみると、音は確認できました。
リフトアップして、調べていくも なかなか究明できず。  1時間以上かけて見ていると、音が出始めました〜。
         タイヤを手で回すと、今は その音が出ています。
これは おそらくハブベアリングであろう と推測できますが、確定するには、キャリパー、ローターなどを外してみれば 判断しやすくなりますが、それでは工賃が・・・。

またドライブシャフトの内側も ガタがあり、カタカタ動いてしまう状態。

ということで、お客様と相談の結果 ハブベアリングとシャフトに絞って、やってみることに。

ハブベアリングは信頼できる仕入れ先から社外品を入手。 シャフトブーツ系はバンド大小、グリス、音消し用グリスを用意。 再使用不可のボルト、ナットはアウディ純正品にて用意。(写真1枚目)

本日入庫いただいた際に、「このところ全く音が出なくなった」とのこと。
これでは、分解した状態でも 判断が正しかったのか、確認がとれなくなってしまう と心配になりましたが、ここまできたら やるしかありませ。
分解を進めて、ハブベアリング単体にて手で回してみると、ゴリゴリと明らかな違和感あり。

    あ〜、よかった。  これが原因間違いなし と確信できました。

組みあがって、点検しているとエンジンルームでLLC漏れを発見。 
                 次の作業 決定です。
           最後に検査をして、分解整備記録簿を記入して完成。


写真2枚目 ベアリング新旧。 外したハブベアリングには、まだハブが付いた状態。 ここからプレスでハブを抜き取り、新品のベアリングに圧入します。

写真3枚目 ハブベアリングが取れた状態のアルミ製ナックル。

写真4枚目 外側ブーツの開けると、水のような粘度になったグリスが流れ出てきました。 内側のグリスがダメになっているであろう と予想しておりましたが、実際は外側のグリスの方が 状態が悪かったです。

210410221041032104104




evooyaji at 19:20|PermalinkComments(0) A4 

2021年04月06日

ランサー車検整備

いつも 当店をご利用いただいている お客様のセカンドカー 平成14年式ミツビシ ランサーセディア 車検で ご入庫いただきました。
今回の整備内容は特に無く、ルーティーン作業のみでした。 「点火プラグ1番の汚れが気になりましたので、次回エンジンオイルの粘度を少し硬いものに変更するのがベターです」 とお伝え。
これ以外は、タイロッドエンド、スタビブッシュ(通称串ダンゴ)等は、次回の整備時に交換予定といたしました。

整備後に検査して 車検用記録簿を記入、小牧陸運事務所にて最終検査をして、終了。

数日後の引取時に、メインカーのポルシェ ボクスターSと入れ替えで、こちらも車検整備です。

evooyaji at 18:50|PermalinkComments(0) 日本車 

2021年04月04日

川の管理?

祖父から相続した我が家の小さな川(幅5M、長さ600Mほど)ですが、木が生えてしまったので私と家内、父の3人で伐採しました。
私が川に降りて、家内と父が堤防に引き上げる係。
小さな木なので鋸2本持って入ったのですが、予想よりも太くて(20センチ)、途中でチェーンソーと発電機を持ってくればよかった と後悔。

2時間ほどかけて処理。  まだ下流に何本かありますが、また今度。 
今日の木は切り口から白い樹液が沢山出てきて、3人とも服がベトベトに。 これには参りました〜。

ここの地目は宅地となっており、税金を払い続けているのですが・・・近隣の生活排水が流れております。 ちなみに我が家の排水は流れていません。 
             名古屋市に言っても何も対策されず・・・困ったものです。
 
ここのず〜っと上流は湿地帯ですが、順番に所有者を調べていくと、すぐ上は隣の市の方(個人所有)、さらに上流は父の会社、そして その上流は父の個人所有。 
                   あ〜こりゃダメだ。

21040412104042

evooyaji at 12:09|PermalinkComments(0)

2021年04月03日

A4 ARQ ローター交換

2104033先日サスペンション交換をさせていただいた2017年式アウディA4 オールロードクワトロですが、作業中にブレーキローター内側が錆びで深くまで浸食している状態を発見。
お客様に伝えると「最近正規ディーラーでパッド交換したけど・・・」とのこと。

しかしながら前後左右とも内側が同じような状態で、これではブレーキの効きに影響がでてしまいますので、早急に対処しないといけません。

ということでディクセルの純正同等品PDタイプを選択いただき、手配。
その他アウディ純正 再使用不可ボルト、ビスも用意して、作業開始。

写真2枚目 外したフロントローター。 パッド当たり面の内側、外側とも腐食で錆びが見られます。

写真3枚目 外したリアローター。  こちらはフロントよりも状態が悪いです。 特に写真左側は、使えている面が半分以下になっています。


21040312104032

evooyaji at 17:51|PermalinkComments(0) A4 

2021年04月02日

M2 パッド交換

2021年式BMW M2コンペティション(F87) ブレーキパッド交換のご依頼をいただきました。
各ブレーキパッドメーカーの適合表を確認すると1社のみ設定あり。 念のため他の数社も電話で確認しましたが、設定無し、未定とのこと。 (純正パッドを用意しての張替え対応なら可)
ならば、1択となりましたが、在庫確認で納期2か月ほどとのこと。
お客様と相談し、バックオーダーとなりました。

それから待つこと1か月。 なんと早くも入荷。 

早速 本日取り付けとなりました〜。
写真1枚目 用意したディクセルMタイプ パッド前後。

写真2枚目 フロントは何も問題なく作業が進みます。 6ポッドキャリパーを外して、内側からパッドを脱着しますので、アルミ製で軽い といっても それなりに重いので、二人がかりで進めます。

写真3枚目 リアは4ポッドキャリパーで こちらはピンを抜き取るだけでパッド交換できますので、簡単、簡単と 思っていましたが、摩耗センサーで要加工となりました。
写真をよく見ていただくと判るのですが、センサー取り付け部の形状が違っているのです。
なので、センサーが付属していると思われますが、このM2コンペティションではセンサー配線が短くて届きません。 なので、当初の予定どおり純正センサーを再使用するのですが、形が違うので入らない。 パッド側をやすりで削り、形状を合わせて、取り付け。 幸いにして単純な形状でしたから手作業で対応できました。

この車両 納車から1か月以上経過しておりますがオドメーターは300キロ。
       何台も複数所有の方は 距離が伸びなくて良いですね。


210402121040222104023




evooyaji at 16:53|PermalinkComments(0) BMW 

2021年04月01日

栗の枝

2104011先日伐採して山から持ち出した栗の木ですが、一番太い枝1本のみ自宅に持ってきました。
            それから数日して 皮むきしてみました。
厚み10〜15ミリぐらいの皮をむいてみましたが、栗も柿や桐と同じように 灰汁がでるんですね。

ここ(屋外)でしばらく乾燥ですね。

写真2枚目 太い方は38センチぐらいの枝です。  山の麓に置いてある幹の元口は65センチぐらいでしょうか? (未測定)

2104012


evooyaji at 18:15|PermalinkComments(0)

2021年03月31日

トイレ改装

2103303今月初めのことですが、当店のトイレを一部改装しました。
9年前の店内改装時に、トイレは照明をLEDのセンサー式に交換しただけでした。
今回は水漏れ、リモコン洗浄不良、そして数年前から壊れているおしり洗浄を解決するため、洋式便器の交換です。  予算の都合で小便器はそのままです。

交換にあたりリクシルのHPで同じカラー番号を確認すると、すでに廃番カラーで・・・代替カラーはブルーグレー。  でも画面で確認する限り、とても代替カラーには見えません。 それよりもオフホワイトの方が近い色に感じるのです。  カラー見本を2種類もらって、小便器に合わせて確認すると、間違いなくオフホワイトの方が近い?感じ。 この時点で このぐらいの違いなら まあ、なんとかOKでしょう。と納得。
写真は 交換後ですが、色見本の時よりも違いが大きく感じますね。 色見本の便器とは大きさが違うので 感じ方が変わって当然ですが、う〜ん微妙な・・・。 
まあ、実際に目で見た感じでは この写真よりかは ましなんですが・・・。



evooyaji at 16:27|PermalinkComments(0)

2021年03月30日

993 イグナイターユニット

2103301先日ポルシェ993で交換したイグナイターユニットについて、別のお客様から質問をいただきましたので、こちらでも取り上げさせていただきます。
写真の左側にあるのが外したものです。 7ピンカプラーが刺さるようになっており、この内 使っているのは6本。DME(エンジンECU)と点火コイルの間にあります。 入力、出力とも2系統に分かれていますので、配線図さえあれば、簡単にチェックできます。
     私は写真にあるテスト用配線を作って、入れ替えをして判断しました。

これ、VWゴルフ4GTI 前期(AGU)とそっくりです。


evooyaji at 16:03|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2021年03月29日

2021年3月 休業日

3月は 毎週月曜日のみ お休みさせていただきます。

   1(月)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。
     7(日)第一日曜日は、通常ですと 休みですが、今月は営業いたします。

evooyaji at 18:59|PermalinkComments(0)

2021年 潮干狩り3回目

今シーズンは 順調に回数を重ねております潮干狩り。
今日は西尾市の梶島 解禁初日です。  2年前の解禁初日は 久しぶりに良い結果を記録しましたが、去年の解禁初日は、散々な結果。   
今年の お隣 沖島がダメでしたから、こちらの梶島に ちょっとだけ期待しておりましたが、結果は {やっぱり・・・だめか}と 二人分で3.3キロ
これでは悲しいですぅ、2年前の一人分ほどですから。

「今回はあさりが獲れなくても、ワカメを忘れずに採ってきてね」と家内から言われていましたので、6個ほど岩からもぎ取りました〜。  付け根のメカブが目的ですから岩に付いた根元から慎重に切り離し。
キャスター付きのカゴを持っていきましたので、帰りの船乗り場までラクラク搬送。 このカゴがなければ運べない重さ(8〜10キロ?)ですから・・・。

帰宅後 2個だけ湯がいて、メカブを刻んで花ガツオをふりかけ、お醤油をたらしたら、これ、なかなか良い味で・・・。 思った以上に おいしかったです。
ちなみに花ガツオは東伊豆の手火山式 本枯節を使用。

残りは 洗ったあと天日干しして、乾燥ワカメにするため、写真1枚目のようになりました。

写真2枚目は、翌朝 こんな感じになりました。  乾燥して 随分縮みました。


21032912103292

evooyaji at 16:44|PermalinkComments(0)