2021年05月31日

2021年5月 休業日

5月は 毎週月曜日と第一日曜日 に加えて 11(火)、22(土)を お休みさせていただきます。

   2(日)、3(祝)、10(月)、11(火)、17(月)、22(土)、24(月)、31(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

          4(祝)、5(祝)は 通常通り 営業いたします。

evooyaji at 14:39|PermalinkComments(0)

2021年05月22日

臨時休業の変更

今月22日(土曜日)は臨時休業します。と お知らせしておりましたが、予定が変更となりましたので、通常どおり この日も営業いたします。

            皆様の ご来店 お待ちしております。

evooyaji at 10:27|PermalinkComments(0)

2021年05月07日

ルポ GTI 車検整備

21050712005年式VW ルポ GTI 今回は車検整備で ご入庫いただきました。
ルーティーン作業に加えて、先日の入庫時に発見しましたフューエルホースのクラックのため、ホース交換と 未だに交換歴のないマスターバックのバキュームパイプ(樹脂製エアーパイプ)交換を予定。

ところがフューエルホースが「生産中止で国内在庫なし、本国在庫もなし」との回答。 ここから海外の情報も含めて、探してみましたが見つからない。 では、国内で在庫を持っているお店がないか探しましたが3日たっても見つからない。  困りました。

そこへ、以前に同じ車両に乗っていたお客様がご来店。 手持ちがないか伺うと、「あったかな〜?探してみます」と。 

一方エアーパイプの方は国内在庫4個ありでしたので、すぐに手配。 忘れずにキャップとバンド(クリップ)も合わせて発注。

諦めかけたフューエルホースですが、現物合わせで他の車両用が付きそうなのを発見。
これ 上手くいきそうです、多分。      ということで 発注。

写真1枚目 エアーパイプの新旧。

写真2枚目 新しいエアーパイプに交換完了。

写真3枚目 追加で ご注文いただいたエアクリーナー。 今まで付いていたK&Nは、ブローバイオイルで真っ黒、ベトベトです。 クリーニングキットを購入すれば、洗浄後 専用オイルを塗布したら再使用可能です。

21050722105073

evooyaji at 15:46|PermalinkComments(0) ルポ 

2021年05月05日

W124 ブレーキ整備

21050511994年式メルセデスベンツ E280 (W124) ブレーキパッド等の交換で ご入庫いただきました。
タイヤ交換、前後のパッドとフロントローターの交換ですが、フロントパッド(ディクセルMタイプ)が欠品しており、2カ月近くお待たせしてしまいました。
見積の段階で別のメーカーを予定しておりましたが、こちらのメーカーはリアパッドが生産中止とのことで、却下。 替わってディクセルMタイプとなったのですが・・・。

ローターは純正同等品のPDタイプと この6本スリット入りのSDタイプとで検討いただき、制動力アップのSDに決定。 このころの車両は15インチホイールですから、ローター径も 今どきの車両と比べると小さい(車両重量からすると)ので、この選択はおすすめです。

タイヤについては、ミシュランとコンチネンタル 2種類の見積から、選んでいただいたのは195/65-15 コンチネンタル エココンタクト6 です。 遅くなってしまいましたが、スタッドレスから夏タイヤにチェンジ。

最後の仕上げに4ホイールアライメント測定、調整をして出来上がり。

2105052



evooyaji at 18:11|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2021年05月03日

川の管理 2

2105031先月も伐採作業をした、我が家の小さな川(幅5M、長さ600Mほど)ですが、木が生えてしまったので私と家内、父の3人で伐採しました。
今回は写真1枚目の状態からスタート(撮影地点は3個ある橋の内 真ん中の橋から下流に向かって)

一番手前の もこもこの 葉っぱの塊はイバラ。  これを家内と二人で切っていくのですが、私の腕は傷だらけに。  家内のGパンは破れる(ほつれる)は、散々な目にあいながらの作業。

今日1日かかって、3本切れただけ。 (写真2枚目)

それでも20メーターぐらいは進みましたでしょうか。 まだ先は長いですね。


2105032

evooyaji at 13:47|PermalinkComments(0)

2021年05月01日

8J TT メクラ蓋 交換

21050112007年式アウディTT(8J) 前回ご入庫いただいた際にフェンダー内にあるゴム製メクラ蓋が左右とも劣化し、脱落しているのを発見。 ここのパーツは当店に在庫がありませんでしたので、アウディジャパンに発注すると、在庫なし。 ドイツオーダーをして入荷いたしましたので、再入庫いただきました。

写真1枚目 ぽっかり穴があいています。

写真2枚目 はい、取り付け完了。 

ジャッキアップして、タイヤとフェンダーの隙間から手を入れて、簡単にできました。 これで終了、となる予定でしたが、電動リアスポイラーの裏側にあるゴム製メクラ蓋も同じように劣化しているのを発見。
こちらは、まだ残っていますが、脱落するのも時間の問題。
パーツリストで品番を調べると、何だか見覚えのある品番。
当店の在庫リストを調べると、お〜在庫あり、しかも丁度2個あり。

ということで、写真3枚目の状態から、写真4枚目のようになりました。

       それにしても 在庫があって 良かったです。  30年近く営業していると、在庫が役に立つ時が たまには ありますね。

210501221050132105014

evooyaji at 23:26|PermalinkComments(0) TT 

ゴルフ7.5R パッド交換

21050152020年式VW ゴルフ7.5 R 「ホイールの汚れを防ぎたい」「粉の少ないパッドを・・・」と電話連絡いただきました。 色々と伺い「サーキット走行はしない」とのことでしたので、iSWEEP IS1500をチョイスいただき、ギリギリで連休前発送の手配完了。
本日取り付けのため ご入庫いただきました。
すでに社外ホイール(レイズ製)に交換されておりましたが、4個所ともハブが錆びて 固着しかけておりましたので(写真1枚目、2枚目)、写真3枚目のとおり 磨いて、スレッドコンパウントを塗布いたしました。 (写真4枚目) 

肝心のパッドは、何事も無く 進みました。
メカニック一人が交換作業中に、もう一人がホイールの洗浄と二人係で進めましたので、予定よりも早く完成。
   最後に分解整備記録簿(自動車臨時整備記録簿)を記入、発行し、完成です。


210501621050172105018

evooyaji at 13:27|PermalinkComments(0) ゴルフ7 

2021年04月28日

インプレッサ シフト修理

2104281平成9年式スバル インプレッサ WRX タイプR STI  先日ドライブシャフトブーツ交換、ホイールアライメント作業をさせていただいた車両です。
本日は、シフトリンケージ修理で ご入庫いただきました。
前回入庫時にスバルにオーダーすると5月中頃入荷予定とのことで、バックオーダーをしておりましたが、何故か 随分早く入荷。  まあ、早くなる分には、問題ありませんが・・。

写真2枚目 外したリンケージ(スバル名称ジョイントコンプリート)ですが、ブッシュが完全に無くなっており、金属同士がカチカチと当たりながらシフトしていた状態。  それなので、シフトノブの横方向(左右方向)のストローク(遊び)が驚くほど大きかったです。

写真3枚目、4枚目は、エンジンアンダーカバーのクリップが2個とも欠品(脱落)しており、ブチルテープで張り付けてありましたので、クリップを用意し、正しい固定方法としました。


210428221042832104284

evooyaji at 17:57|PermalinkComments(0) 日本車 

2021年04月27日

エスカレード 特注ホイール

21042742019年式キャデラック エスカレード お客様が直接 海外のメーカーさんに発注される特注鍛造ホイールの型が出来上がってきましたので、タイヤホイールを外して、型合わせ作業となりました。

いつものことですが、この22インチは 重いです。 外すのも付けるのも二人がかりでないと持ち上がりませんから。

写真2枚目、3枚目 前後これぞれの型(3Dプリンターで作成)を取り付けて、クリアランス確認等していきます。

写真4枚目 前回ご入庫いただいた際に 当店のスバルサンバーが荷室に入ってしまいそう・・・と書きましたが、今日の比較対象は当店代車のマツダ デミオと比べると この違いです(笑)


210427121042732104272

evooyaji at 19:10|PermalinkComments(0) 輸入車 

2021年04月26日

紅葉 剪定

数年前に何本か伐採作業をした伯母さん宅、今回は紅葉の剪定。
前回は根元から伐採しましたが、今回は枝を掃うことに。
長さ4.5Mほどの梯子をかけて、木に登り、チェーンソーで切っていきます。
写真1枚目の軽トラが止まっている所から梯子のてっぺんまでは、7Mぐらいありますので、安全帯胴ベルトを付けないと怖くて、できませんので、ここは しっかり安全確保。
それでも直径20センチほどの枝を切っていくと、最後の切れた瞬間が一番危ない。 自分が立っている枝から落ちそうになったり、自分の足にチェンソーの刃が当たりそうに・・・。

途中からは枝が切れるぎりぎりまでチェーンソーを使い、最後は鋸で手作業に切り替え。


写真1枚目 作業前。 伯母さん宅の日当たりが悪くなってきまいました。

写真2枚目 枝を切り落として、丸坊主の紅葉。 切った枝を片づけるのが一苦労。 

写真3枚目 完成。 さっぱりしました。 伯母さんから「今度は(時期を見計らって)、もう一段上の桜も切って〜」と。

210426121042622104263

evooyaji at 10:02|PermalinkComments(0)