2017年09月25日

2017年9月 定休日

9月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日 休業日をいただきます。

3(日)、4(月)、11(月)、18(祝)、25(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

evooyaji at 13:00|PermalinkComments(0)

2017年09月23日

パワーモジュールと

2016年式VWゴルフ7R 6MT これは珍しい車両ですね。
先日 電話にてニュースピード パワーモジュールをご注文いただき、本日取り付け開始。
まずはエンジンECUのフォルト チェックから。
ここで、2件フォルトあり。  保障期間内ですから正規ディーラーさんにて確認、修理を行なうのが先決です。

一旦作業は中止となりました。

続いて本日2台目は、1ヶ月前に特注オーリンズダンパーを取り付けさせていただいた車両。
フロントCリング位置を さらに1段下にして車高を下げてからアライメント測定、調整。

スラスト角がゼロになりましたので、これで直進性バッチリ。 もちろんハンドルセンターも ぴったりです。




evooyaji at 21:46|PermalinkComments(0)ゴルフ7 | A5

2017年09月20日

S4 スイッチ交換その後

2005年式アウディS4 ですが、問題となったのはパーキングセンサースイッチ(以下Pスイッチ)。
無事に交換を終えて、作動テストのため操作すると・・・なんと表面が剥げて、白い地肌(樹脂)が出てしまいました。
これは どういうことか?  新品パーツが入っていた箱には小さく{2005年製造}の文字あり。
一方無事にテストを終えたESPスイッチは{2015年製造} これなら まだ2年ですから 安心ですが、
12年前に製造されたPスイッチは、 「そりゃ〜だめでしょう」

これは返品し、代品の手配をするのですが、ここから 中々進まず。
返品処理には いくつもの書類、写真等が必要ですが、これは 私の手間だけで解決できます。

代品(在庫)は日本に1個のみで製造年を確認してもらうと 同じ2005年とのこと。
メーカーさんのパーツ担当によれば、「何度も触ってみたが問題なし」 「これを発送します」 とのことでしたが、  私は これを拒否。
私の希望は 「ドイツ本国より、在庫のあるものの中から一番新しいものを取り寄せ」 
ところが これに対して「本国に確認します」 となり、早2日。

              これは 気長に待つしかありませんね。

evooyaji at 21:35|PermalinkComments(0)S、RS 

2017年09月17日

S4 スイッチ交換

先日から お預かりしているアウディS4 
今日の作業はヘッドライト、ESP、パーキングセンサースイッチ 3点の交換です。 
写真1枚目 ヘッドライトスイッチは こんな感じで剥げてしまいましたので、機能的には問題ありませんが、新品交換します。  コツさえ解っていれば 交換は簡単ですね。

写真2枚目 当初 ハザードスイッチ以外の4点を注文しておりましたが、メーカー受注後に連絡があり、メクラ蓋2点は生産中止 とのことで残念でした。

写真3枚目 用意したパーツ。  新品は綺麗ですし、ベタベタ感もなくなり、すっきり と言いたいところですが、問題発覚。
                         詳しくは また後日


170917117091721709173

evooyaji at 18:48|PermalinkComments(0)S、RS 

2017年09月16日

S4 アラゴスタO/H 出来上がり

7月にアラゴスタ 車高調整サスペンションのO/Hのため、一旦ビルシュタインショートダンパーを取り付けた2005年式アウディS4
ようやく出来上がりましたので、本日入庫いただきました。
今回は設定変更も行い、スプリングはそのまま再使用で、出来る限り柔らかする方向としました。
結果、標準から(今までの設定から)40%ほど柔らかい設定(ピストンスピードが低中速域で)となりました。

同時にゴム類も交換し、リフレッシュ。

写真1枚目が用意したパーツ。   この他ボルト2本も用意しておりましたが、サビは見られず再使用しましたので、写っておりません。

約2ヶ月間の お役を終えたビルシュタインとバンプラバーなど。

               ついでに急遽 追加注文いただきましたタイヤ2本も交換です。

17091611709162 

evooyaji at 18:33|PermalinkComments(0)S、RS 

2017年09月15日

ゴルフ カブリオ アイドル不調

1990年式VWゴルフ カブリオ アイドリング不調ということで 積載車にて入庫いただきました。
積載車から降ろしているエンジン音を聞いて、私は「あ〜前回指摘していた ボロボロに磨耗したティスビキャップ、ローターあたりが原因だろう」と簡単に考えていましたが、予想外な展開に。

確かにディスビキャップ、ローターともに磨耗が激しい状態のところに汚れが付着。
予算がないので とりあえず 清掃してみるも ほとんど変化なし。

ピーク電圧、スパークタイムを確認、特に問題なし、点火タイミングも問題なし。

ならば、吸気系をみていくと、エアーパイプは外れている所、エアーホースが破れているところ、などなど6箇所修正。
スロットルバルブを確認するためエアクリーナーケース間のゴムパイプを外すとフニャフニャになっています。
これは 交換と思いパーツ検索すると82080円、生産中止と。 
    ここは そ〜っと扱って、スロットルバルブ清掃を・・・。
ここは予想のとおり 汚れでドロドロ。   クリーナーで清掃、アイドル調整スクリューも清掃をと思い外そうとしますが、途中から外れない?
苦労して外すとシール剤で固めてありました〜。    これまたゴムシールがダメなようですが、パーツは・・・生産中止。                   う〜ん、なかなか進みませんね。

ここまできたら 次はアイドルスタビライゼーションバルブ(通称ISV)も清掃を と思ったのですが、ここの複雑な形をした樹脂製パイプに多数のクラックが有り、作業を断念。    だって このあたりもパーツが生産中止となっておりましたので。

ここで、エンジン始動してみると お〜随分よくなりました、でも 本調子ではないです。
基本にかえってプラグをみてみると、4番のみベタベタ。   これただ事ではない。

プラグを乾かし 再度チェック。    あっという間にベタベタ。
                        インジェクターがお漏らししています。
あ〜どうしたものか。  インジェクターのクリーニングサービスを依頼すれば 良いのですが、これを外すにはすでに生産中止になっている色々なものを外さないといけません。  
               
予算が潤沢にあれば 作業を進めることも可能ですが、限られていますし、そもそも 来年2月の車検満了まで といわれていますので・・・。
                     どうしたものか、よい案が浮かびません。

170915117091521709153

     


evooyaji at 11:42|PermalinkComments(0)ゴルフ2、3 

2017年09月09日

お預かり車両が一気に

先週から今週にかけて沢山の車両をお預かりしており、一番多い日は ポルシェ993カレラ、986ボクスターS、アウディTT-RS、ゴルフ7GTIと4台 お預かりしておりましたが、昨日TT-RSをお返しし、本日3台 お返しし、預かりゼロとなりましたので、我が家のガレージはすっきりガラガラで寂しい状態です。

                      作業依頼 お待ちしておりま〜す。








evooyaji at 13:11|PermalinkComments(0)ゴルフ7 | ポルシェ

2017年09月08日

ゴルフ7 バッテリー交換

2014年式VWゴルフ7 「GTI バッテリーが上がったようでエンジンがかからない」 と電話連絡いただきました。
他車とブースターケーブルで繋いで始動し、自走で入庫いただき、CCA値を測定しようとしましたが、測定不能。

これは、完全にダメ、まずは バッテリーを新品に交換してから各種チェックの段取りで進めることに。

元々純正で付いているバッテリーはENHANCED FLOODED BATTERY いわゆるEFB バッテリーです。
今回は上級タイプのバルタのAGMタイプ ABSORBENT GLASSMAT BATTERY に交換。

20時間容量で1Ah、CCA値で80Aアップ   それでいて 純正バッテリーよりも随分安価です。

ただし 交換には注意が必要なんです。   近年の車両は、バッテリー交換時に 必ず設定 が必要となります。

車両により それぞれ設定の方法が違っており、入力する項目も違うのです。   バッテリー容量、パーツナンバー、シリアルナンバー、メーカーコード等の内 3種類を入力し 初期設定をいたします。
これらをするには 専用のテスターが必要となりますので、何処でも出来るようなバッテリー交換でさえ、お店選びが大切となります。



evooyaji at 13:01|PermalinkComments(0)ゴルフ7 

2017年09月07日

986とTT-RS

先週末から お預かりしておりますポルシェ ボクスターS 最後の仕上げにフューエルキャップのひも を交換(写真1枚目)
千切れて3分割しておりましたが、 新品のひも のみ用意して交換。
この商品は いつもVW、アウディでも使用しているものですから、当店在庫有り。

通常2種類在庫しておりますが、今現在1種類のみの在庫となり、次回 ドイツからの入荷待ち1種類となりました。  
        マッチングは 現車確認が必要 ですので、お気軽に ご来店下さい。

替わって 次の車両はアウディTT-RS 4ホイールアライメント測定、調整、エンジンオイル交換、クラッチペダル異音、ドアヒンジ異音、エアコンリフレッシュです。
まずは ホイールアライメントから。   1年に1度ぐらいのスパンで調整させていただいている車両ですから、微調整でいけますね。  これぐらいの頻度で調整すると いつも良い状態を維持できますし、何といっても乗っていて 快適で気持ちがいいですよね〜。

クラッチペダルの異音は 他店で作業済みだが改善されないとのことで、当店でもトライ。
見たところ 確かにグリスがたっぷりと塗ってありますが、アンダーパネルを外さずに作業したのか、奥の方は手付かず。   写真2枚目のとおり アンダーパネルを外して グリスアップ。

結果は、あれれ、少しだけ改善されたが、あまり変わらないとも・・・・ここから あ〜でもない、こ〜でもないと・・・。   半分諦めかけましたが、 いつの間にか 音が無くなりました〜。
これは いつまで もつのか(維持できるのか)判りませんが、これで様子見といたします。

最後は エアコンリフレッシュ。  まずは吹き出し口温度を見てから作業をするか、どうか判断することになっておりますので測定。
10.9度ですが、今日は曇りで 快適な温度。 作業していても 汗ばむことなく快適な温度ですから この結果はあまりよくないです。 
よって作業開始。   抜き取ったガス量は402グラムと 規定量から約20%も少ない状態。
                     う〜ん 作業して 良かった。 

          作業中の写真を撮りましたが あまりにも写真へたくそすぎですね。
  

170907117090721709073
 

evooyaji at 11:04|PermalinkComments(0)ポルシェ | S、RS

2017年09月06日

ボクスター 白煙

2004年式ポルシェ ボクスターS (986)エンジン始動時にマフラーから けたたましい白煙を噴く時がある症状です。
前回入庫いただいた時に原因を調べておきましたので、即パーツの発注。
このころのボクスター、996で よくあるオイルセパレーターの不良。

写真1枚目が用意したパーツです。  この中のダイヤフラムが破れてしまうようですね。
本来ならブローバイオイルとエアーを分離するのですが、機能しなくなり そのままオイルがスロットルバルブに行って、インテークバルブからシリンダー内に入り込んでしまい燃焼し、白煙となるのです。

ついでにエンジンオイル交換も承りましたので、モチュール8100にて交換。
ドレーンボルトを外すと、あれれ ドレーンガスケットが付いていませんでした。
           これは びっくり よくオイルが漏れなかったですね。
       用意してあるドレーンガスケットを付けて締め付け。

写真2枚目 オイルを抜き取り中。

           次回のメニューは足回りですかね。

17090621709061   


evooyaji at 20:33|PermalinkComments(0)ポルシェ