2020年03月25日

2020年 潮干狩り2回目

今日は臨時休業させていただき、今シーズン2回目の潮干狩りに家内と長男と3人で西尾市 梶島に行ってきました。 新型コロナウィルスの影響で3月13日の解禁が延期となり、今日が解禁初日となりました。
毎年のことですが、ここ梶島の解禁初日は大勢の人が押し寄せて、TV局も何社取材に来るほどです。(ヘリからの撮影も有り)
今シーズン1回目の沖島が 思ったよりも獲れましたので、かなり期待して訪れましたが、結果は全くダメ。  なんと3人で3.5キロとワースト記録を作ってしまいました。

沖島と梶島は数キロしか離れていないのですが・・・。潮の流れや山からのミネラルなどの違いなんでしょうか?

ということで、今年の梶島は これにて終了。
              次は渥美半島まで遠征しま〜す。

20032512003252








写真1枚目 本日は1100人だそうです。

写真2枚絵 酒蒸し。 いつもの年と同じで、身入り(貝殻と同じか、大きい?ぐらいの身が入っています)が良いです。

evooyaji at 19:09|PermalinkComments(0)

2020年03月24日

TT-S ECUチューニング

2014年式アウディTT-S (8J)エンジンECUチューニングでデジタルスピードを施工させていただきました。
元々パワーのあるTT-Sですが、さらにアップして272馬力から310馬力となりました。
トルクも350Nm(2500rpm)から421Nm(2380rpm)へ、発生回転については、下がりましたので 街乗りで さらに乗りやすくなります。

デジタルスピードでは 多くの車種に対応できますので、どしどし お問い合わせくださいませ。



evooyaji at 11:08|PermalinkComments(0) TT | S、RS

2020年03月22日

W124 エアコンリフレッシュ

2003221メルセデスベンツ E280 W124 「エアコンの効きが悪い」「去年は効いていたが・・・」とのことで ご入庫いただきました。
エンジン始動し、エアコンオンでコンプレッサーが動いていません。 これは本体の故障、電気的な故障、ガス圧が低くなりシステムダウンのいずれかですね。
まずは、配管等のオイル染みを探します。 コンプレッサーの周りがオイルで汚れていますが、真上にあるパワーステアリングタンク周辺もオイルで汚れていますので、コンプレッサーの汚れがパワステオイルなのか?コンプレッサーオイルなのか?判断できません。

エバポレーターからの漏れは直接目視できませんので、こちらも不明。

ということで、蛍光剤入りオイルの注入とガスを入れることに。
エアコンリフレッシュ作業となりましたが、回収したガス量はゼロ。  ということは 大穴があいていて 真空引きできない といった状況になってしまうのか?  
もしくは真空度チェックでNGとなってしまうのか?

自動で作業は進んでいき、無事に真空度チェックもOK。  ということは長い年月を掛けて少しずつガスが抜けたのか。 それにしてもガス圧ゼロは??

とにかく規定量のガスを入れて、吹き出し口温度を測定すると9℃でしたので、この時点ではシステム正常作動しています。  というか この年式から考えると これだけ冷えるのは絶好調。

あとは どれだけガスを維持できるか。 次は、蛍光剤が入っていますので紫外線ライトで光って見えますので、漏れている所を目視で確認できる予定です。





evooyaji at 12:09|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2020年03月18日

E350クーペ タイヤ交換

2012年式メルセデスベンツ E350 クーペ タイヤ交換で ご入庫いただきました。
タイヤサイズはフロント235/40-18 リア255/35-18 
この組み合わせで MO表記(メルセデス承認)タイヤをピックアップして見積。

選んでいただいたのはコンチネンタルCSC5P

作業開始早々に 左前スタビライザーリンクが破れているのを発見。 これは後日 要修理ですね。
リアタイヤについては、左右とも綺麗な(通常の)減りかたをしておりますが、一方フロントは左右とも片減り。 
右側は特に酷い状態で写真1枚目のとおり。 このままでは、また同じような状態になってしまうのは明らかですから、早急にアライメント測定、調整を おすすめさせていただきました。

写真3枚目 破れているスタビライザーリンク。

200318320031822003181



evooyaji at 10:53|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2020年03月15日

エリーゼ オイル交換

ロータスエリーゼ (S1) エンジンオイル、オイルフィルター交換。
この車両はエンジンアンダーカバーを外すのに、無数のボルトを外さないと取れません。
この脱着作業がオイルやフィルター交換よりも時間がかかりますね〜。


この車両が終われば、昨日手配し、無事に本日入荷した ルポGTI オルタネーター交換へと進みます。
エンジンルームが狭いので、作業が手間取りますが、外れました〜。


写真1枚目 エリーゼのオイルフィルター。

写真2枚目 ルポ オルタネーター新旧。


20031512003141



evooyaji at 16:01|PermalinkComments(0) ロータス | ルポ

2020年03月14日

ルポ バッテリー警告灯

今日明日とスタッドレスタイヤからサマータイヤへの付け替え等で ご予約が朝から晩まで埋まりました。
その中の1台 エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご予約いただいておりましたVWルポGTI
予定の時間どおり ご入庫いただいたのですが、「バッテリー警告灯が点灯して・・・なんとか ここまでたどり着いた。 エンジンを切ると おそらく再始動できないと思う・・・」のこと。
これは オルタネーター不良の可能性大。
バッテリーテスターにて測定すると{オルタネーター不良、電圧不足}と。
VW用診断機では、エンジンECUに{オルタネーターから当てはまらない信号がでている} と。

まずは、メカニックがオイル交換作業を進めている間に 私はオルタネーターの品番特定&定価を調べ、在庫確認。
VW純正のリビルトオルタネーターと社外品リビルトオルタネーターの在庫有り。
ここは、迷わず安価な社外品でいくことに。
そして、なんとか 本日発送にて手配完了。 順調にいけば明日 当店に入荷いたします。
あとCCA値が64%になってしまったバッテリーも本日発送で手配完了。

この後の作業は先日ザックスRS-1を取り付けさせていただいたゴルフ7GTI 今日は車高の微調整と4ホイールアライメント測定、調整を行います。

フロントは少しだけ上げて、リアは下がるように調整。
この結果 乗り心地が純正に近いぐらい良くて、でも踏ん張ってくれるアシになったとのことでした。           さすが高級ダンパーは違いますね。








evooyaji at 15:51|PermalinkComments(0) ルポ 

2020年03月11日

ランエボ10 アライメント

以前に4ホイールアライメント測定、調整作業をやらせていただいた車両ですが、今回 「リアタイヤを縁石にヒットし、ステアリングセンターが狂ってしまった」ということで、再入庫いただきました。

リフトアップしての目視では、曲がったアーム等は発見できず、でも トゥアウトしているのは、目でみただけで判断できます。

測定してみると片側のリアトゥが約-13ミリと、大きくトゥアウトしています。
調整の偏芯カムの調整範囲で修正できるのか?  これは やってみないと解りません。

幸い この車両のリアはキャンバー、トゥとも 調整可能ですから、両方を調整し、なんとか数値を詰めていきます。

20031112003112

evooyaji at 09:30|PermalinkComments(0) 日本車 | ホイールアライメント

2020年03月07日

8P S3 タイミングベルト交換

2009年式アウディ S3 ツースドベルト(タイミングベルト)交換で ご入庫いただきました。
同時交換でウォーターポンプ、サーモスタット等も含めて 多数のパーツとなり、予算もかかりますね。
でも経過年数、走行距離から考えて そろそろやっておかないと 怖いですから。

今日から丸2日間の予定で 作業を進めていきます。

ところが、開始早々に問題発生。
エンジン上部にあるカバー(エアクリーナーボックス一体)を外そうと、いつもの感覚で引っ張ると
なんだか変な感触が・・・。や〜な感じがしたので、注意深く 進めると、エアクリーナーボックスのビスが締められていない状態で付いていました。  このままの状態では締め付けられないし、かといってカバーを取らないと 先に進めないし・・。
30分ほどかかって、カバーを外しました〜。
カバー裏側は、写真2枚目のとおり、ビスが3本締め忘れ。  誰だ〜!こんな罠を仕掛けるのは。

    変な感触 を察知しなければ、カバーを割ってしまうところでしたから。
このところ作業機会が減っているCDL エンジンですが、過去に何台も作業しましたので、メカニックの体に感覚が残っていて 良かったです。  

20030712003072

evooyaji at 13:36|PermalinkComments(0) S、RS | A3

2020年03月05日

天吊り エアコン 修理

先日エラーコードがでて、清掃をしたエアコンですが、作業後丸1日は調子よく作動しておりましたが、またダメに。    掃除だけで治る の希望は むなしく消えました。
機種はダイキン FHYCP63(室内機)、エラーはユニット0異常コードAF、とユニット0異常コードA3
初めのうちはAFだけの表示が出ていて、この場合はエラー表示が出ても そのまま作動している状態。
でも そのまま使い続けているとA3表示となり作動停止。

ここから色々調べていくと、親切な方のブログに たどり着き、フロートスイッチ(以下スイッチ)の実測抵抗値が明記されており、また故障判断となる限界値も明記されていました。
早速この方法で抵抗値を見ると1.1Ω と完全に不良の数値 とわかりました。

あと残るはポンプとコントロールユニットですが、ポンプは導通テストのみでOKとし(本当か)コントロールユニットはテストできなく、スイッチのみ交換で一か八かの作戦決行。

スイッチ交換のついでに、サビサビだったステーも同時交換することしました。
スイッチの品番を検索しているとメーカーHPに たどり着き、ここから分解図&パーツリストを入手。
これで欲しいステーの品番も調べることに成功。 
これらの品番から部品の発注をすると、3点すべてのものが品番変更されており、何らかの対策がされているようですね。 
ということで、翌日部品が入荷したので、夕食後から作業開始。
前回ばらしておりますので、順調に進み、折り返しのセンサー固定の段階で、私の体に異変が。
汗がだらだらと出て、ふらふら状態になり10分後には吐き気。
どうやら真上を長時間(といっても1時間ほど)向いていて貧血になった?
ここで作業を中止し、一晩眠ると朝には 何事もなかったのように快調に。

作業再開、私は脚立に上り、家内は下から私の杖(腰痛悪化時のため常備)2本を使って、下からパーツ類を支えてもらい 組み立て完了。
祈りながら電源オン。   3分後OK、30分後OK、4時間後OK、まだ長時間運転のチェックができていませんが、どうやら上手くいったようです。

写真1枚目 用意したパーツ フロートスイッチ 1281578、熱交換器取付板 2233464 3個、整流番 1549584 全部で2629円(代引き手数料含む)安くあがりましたが、途中で交換できるのか?不安になりながら、また多くの工具を使って(中にはかなり特殊な工具も含みます)なんとか完了。

写真2枚目 さびさびステー(熱交換器取付) 下側は腐食が酷くて、外す際にバラバラになるような状態でした。

写真3枚目 ステーは 綺麗になりましたが、エバポレーター(熱交換機)にさびが移っているため もらいさびが心配ですが、ここは安く、簡単に?交換できるので、さびたら また交換ということで。

200305120030522003053




evooyaji at 10:46|PermalinkComments(0)

2020年03月04日

ジャガーXF アライメント

2013年式ジャガーXF 4ホイールアライメント測定、調整等で ご入庫いただきました。
メカニックによる試運転で 左右にフラフラする感じがある とのこと。
測定結果は、スラスト角-0度08分 片側のトゥ」を調整し、スラスト角0度0分に。
一方フロントは、キャンバー角が-2度30分と基準値よりも約1度強ネガティブです。  カムを調整一杯まで動かしても-1度47分。  う〜ん もう少し戻ってくれるとよいのですが、・・・。

キャンバーを大きく調整したので、キャスター、トゥも つられて大きく狂いますので、それぞれ調整。
作業後の試運転で、ピッシと走るようになりました。(若干の左流れはありますが)




evooyaji at 19:14|PermalinkComments(0) 輸入車 | ホイールアライメント