2019年12月06日

M140i 18インチスタッドレス

今年の9月頃に 2019年式BMW M140i (F20) スタッドレスタイヤの ご予約をいただきました。
ご希望は18インチのままで、インチダウンは したくない(17インチはダメ)とのこと。
早めに お問い合わせいただきましたので、まだ余裕、余裕と思いましたが、探し始めると リアタイヤがなかなかない。フロント用の225/40-18を4本にする案は、ダメ とのことでしたので、唯一 245/35-18 の設定があるピレリー ウィンター240 SOTTOZERO2 ランフラットに決定。   
この車両は 他の1シリーズと違い ランフラットの設定には なっておりませんが、冬タイヤだけランフラットになります。 ホイールは、純正ホイールにデザインが近いMAK の LUFT FF ガンメタを組み合わせ。
これにて 即 ご注文をいただきましたが、ピレリーのリアタイヤが国内在庫2本のみで ぎりぎりセーフ。

本日車両に取り付けし、完了。 
写真1枚目 全体で。

写真2枚目 フロントキャリパーはMキャリパー4ポッド。 もちろんローターは2ピースタイプです。

写真3枚目 リアキャリパーはMキャリパー2ポッド。  リアローターも2ピースタイプになっているんですね。 私は フロントのみ2ピースタイプ だと思い込んでいましたが間違いでした。

191206119120621912063

evooyaji at 18:15|PermalinkComments(0) BMW 

2019年12月05日

夏タイヤからスタッドレスに

今日も朝一番から 脱着。 夏タイヤからスタッドレスに付け替えです。 
1台目はVW ザ・ビートル2.0T どちらのタイヤもホイールが付いた状態ですから、単純に付け替えるだけですので、30分もあれば、完了。
続いて、父の会社のマイクロバス3台の内の1台も脱着。  こちらは6本ですし、重いので30分では出来ません。

昨日も1台作業しましたので、残り あと1台。 
           で、思い出しましたが、次の休みに整体の予約をしなければ・・・。

このあとは、昨日の続きでアウディTTの作業を進めております。

evooyaji at 18:12|PermalinkComments(0) ビートル | 日本車

2019年12月04日

また8N TT ATF

1912041先日に続き、またまたアウディTT(8N) (2WD) ATF交換等で ご入庫いただきました。
以前は毎日のように入庫があった8N TTですが、最近は めっきり少なくなってきておりました。
ところが、ありがたいことに このところ連続で入庫。 

写真1枚目のパーツを用意して、まずはATF交換から。
こちらの車両も 先日の車両と同じくATオイルパンが凹んでおります。   しかも こちらの方が凹みが大きい。

心配しながらオイルパンを外すと、やはりATストレーナーも凹んでいて・・・・。  この次のバルブボディーに損傷があると、高額修理となりますので、恐る恐るストレーナーを外すと、ふ〜セーフです。

このままですと新品ストレーナーが付かないので、プレスにて凹み、曲がりの修正をします。
見積もりの段階では、オイルパンを新品に交換 と思い金額を調べると、73700円。
ということで、修正をしてみることとなりました。

私の予想よりも、修正は大変でしたが、まあ 何とかなりましたよ。  時間をかければ 何とかなるもんです。

写真2枚目が外したATオイルパン。  修正前です。

続いて写真3枚目のセカンダリ−エアーポンプの修理。    この作業は久しぶりで、懐かしい感じがしますね〜。
リベットが壊れて隙間ができ、エアー漏れしている状態。 
写真4枚目はアップになりますが、ぱっくりと隙間が開いている判りますでしょうか。
これをマル秘の方法で修理していきます。  ディーラーさんですと新品交換となりますが、このパーツ162800円ですから・・・。  
修理ができれば、あとは、取り付けマウント(ゴムブッシュ)を3個交換して、元に戻すだけ。
だったのですが、私が部品検索で間違えてしまい、用意してあったものが合わない。
                      慌てて、再度手配いたしました。


191204419120421912043   

evooyaji at 18:00|PermalinkComments(0) TT | ATF、DSG

2019年11月30日

シトロエン バランス

某タイヤメーカーさんから作業依頼をいただきました。  
シトロエン純正ホイールのバランス調整です。   これ、ぱっと見は、何で? となると思いますが、実はセンターキャップが取れないタイプのホイールなんです。
同じようなものがプジョー、シトロエンにはあるんです。   先日の旧アルピーヌA110も このタイプでした。

では、なぜ センターキャップが取れないと問題か といいますと、一般的なバランサー(バランス測定する機械)は、センターキャップ部に機械のシャフトが貫通し、ホイールを固定して回転、測定します。

ですから このてのホイールだと作業できない となるのです。
当店では バランサーのオプション品でを用意しており、これを使ってホイール取り付けボルト(又はナット)部分で固定するタイプに変更できるのです。

文章で書いても解り難いので 写真を見てもらえば 解りやすいですね。

こんな感じで固定。   このアタッチメントが良く出来ており、これを設計した人、天才です。
このホイールは4ホールですが、スマートなどの3ホール、一般的な5ホールも対応可能な設計です。

アタッチメントのスタッドボルト1本を動かすと、他のスタッドボルトも連動して動く仕組みです、これ すばらしいです。

19113011911302

evooyaji at 11:40|PermalinkComments(0) シトロエン 

2019年11月29日

8N TT ATF交換

2003年式アウディ TT (8N) 2WD ATF交換で ご入庫いただきました。
この車両は当店にてATF交換歴があり、平成26年3月平成29年1月と2回あり、今回が3回目となります。
走行距離が不明ですが、抜き取ったオイルは真っ黒。  そしてATオイルパンが何かにぶつけて凹んでいる部分と えぐれるようなキズあり、おまけにATF漏れもあり。 車高が低いので仕方が無いですが、あまり下げすぎには注意が必要ですね。 ATF漏れは配線取り出し口2箇所からのようですが、ここは どうしたものか。

写真1枚目は用意したパーツ。  オイルストレーナー、オイルパンガスケットは今回から社外品としました。 過去2回は これらもアウディ純正品を使用しましたが、価格上昇の繰り返し(8Nが最新型の時代と比べて倍以上に)により、今回から変更としました。

写真2枚目 取り外したパーツ。 ストレーナーの外側にも汚れが付いているのが確認できます。

写真3枚目 右側が初めに抜き取ったATF、左が最後の油量調整でオーバーフローしたATF。  どちらも黒。
次回からは もう少し早いサイクルで交換しないといけませんね。 

191129119112921911293

evooyaji at 15:11|PermalinkComments(0) TT | ATF、DSG

2019年11月28日

Nボックス フロントガラス交換

1911284ホンダ Nボックス 「フロントガラスが飛び石で割れてしまった」と ご相談いただきました。
小さなヒビであれば、補修することも可能ですが、この車両のように大きな割れは、交換するしか方法はありません。
交換となると、ホンダ純正品は、もちろんのこと、社外品の高機能なものも選べます。
UVカットガラスは あたりまえですが、これに加えてIRカットも入ったガラスにすれば、夏の暑さ対策になりますよ。
当店の軽バン(スバル サンバー)もVWルポも UV、IRカットガラスに替わっています。  これ とっても良いです。

          ガラス交換作業は、専門職のガラス屋さんが当店に出張して、作業してくれます。



evooyaji at 17:15|PermalinkComments(0) 日本車 

2019年11月27日

シャランとゴルフ7.5R DSGオイル

19112712019年式VW シャランTDI スタッドレスタイヤの取り付けです。   今回は色々と悩んで組み合わせを考えました〜。   といいますのも、取り付けたホイールは2018年式 BMW X1 用。   昨年お買い上げいただいたタイヤ、ホイールセットなのですが、車両の入れ替えで使ったのは1シーズンのみ。 
なので、何とかして これを生かしたい。   
事前に現物合わせで 各種寸法取りを行い、スペーサー、ハブリング、ロングボルトを手配。
これらの 組み合わせが成り立つのか?  図面、カタログ上ではOKでも、実際には面取り角度、面取り寸法等で ダメな場合もありますから。 
結果は、上手くいきました。  タイヤ外径が大きくなってしまっているのは、どうしようもありませんが、ひとまず一件落着。

替わって2台目はゴルフ7.5 R DGSオイル交換。   当店初のゴルフ7.5 DSGオイル交換です。
早速パーツを検索すると、DSGフィルターが新しいものに変わっていました。 そしてゴルフ7では必要なかったシールボルトを必要なようななので、手配。 一方フィルター部のOリング、ドレーンシールはゴルフ7と全く同じもの。

整備書を見ながら進めますが、油量調整の仕方の7.5で変わっていました。  これは、知らないと(整備書がないと)量を正しく測れないです。 

写真2枚目は 外したフィルター。  走行距離2万2千キロですから、綺麗です。

写真3枚目、4枚目 こんな感じで油温をモニターして、規定の温度までアイドリングで待ちます。 今回は この待ち時間がちょうどお昼でしたので、モニターを見ながら昼食タイム。  車両はリフトの上、モニターは裏の休憩室ですが、Wi-Fiで繋がっていますので、とっても便利。 

写真5枚目 右が抜き取ったオイル、左が油量調整でオーバーフローしたオイルです。 このようにオイルが黒くなる前に交換できると理想ですね。

1911272191127319112741911275


evooyaji at 15:25|PermalinkComments(0) ゴルフ7 | シャラン

2019年11月26日

ゴルフ7.5 ISC

2019年式ゴルフ7.5 オールトラック アイドリングストップキャンセラー(以下ISC)の取り付けで ご入庫いただきました。
2017年式ゴルフ7 オールトラックからの買い替えです。  2年ごとに買い替えできるのが うらやましいです。
今日の作業はISC ですから、「店内でお待ちいただく間に、サクサクと」 と始めましたが、ゴルフ7とは若干配線が違っており、ACC電源を別のところから取る必要あり。   ということで、予想に反して時間がかかってしまいました。       今後のゴルフ7.5にISC取り付けは 一手間 プラスαが必要ですね。

evooyaji at 11:20|PermalinkComments(0) ゴルフ7 

2019年11月25日

スナップオン 3/8 ラチェット

1911221写真のスナップオン 3/8ラチェットを購入しました。   3/8サイズのラチェットは6本ほど持っていますが、それぞれ長さ、首振り、角度などの違いで、何本あっても、まだ欲しいのです。
これは、首の角度を自由に変えて固定することができ、またフリーにして押し引きして使うこともできます。 滅多に使うことがないでしょうが、有れば きっと 「良かった〜」と思える時が来るでしょう。


今回は、毎週来てくれる スナップオンディーラーさんが廃業するということで、「最後に これ買って〜」と。
                 今まで数年 お世話になりましたので、 「は〜い」と。



evooyaji at 10:02|PermalinkComments(0) 工具 

2019年11月24日

208 プラグ交換

2014年式プジョー208 GTI 点火プラグの交換。
用意したのはプジョー純正プラグのNGK製。 外したプラグは、走行距離10キロオーバーですから、当然ですが かなり磨耗していますね。   
                    次回は もう少し早めの交換がベターです。

1911242

evooyaji at 10:33|PermalinkComments(0) プジョー