2021年03月28日

オーリス アライメント

2103283平成28年式トヨタ オーリス(NRE185H) 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。 昨年10月にタイヤ交換させていただいた際に 外したタイヤに偏摩耗がありましたので、アライメント作業をおすすめし、本日作業となりました。

いつものようにメカニックによる試運転から始め、測定へと進んでいきますが、フロントキャンバー角の左右差が1度23分と大きかったので、トヨタ純正キャンバー調整ボルトを2本使用して左右差を8分に揃えました。 またまたFAINES(ファイネス)が活躍してくれました。
整備書を活用して この品番のボルトを1本使用すれば45分調整できることを確認。また締め付けトルクも判りますので、確実な作業ができて助かります。

写真2枚目 上が元々付いていたボルトでマーキング無し。 下が交換したトヨタ純正ボルトでマーキング3個(一番細い)のもの。 

写真3枚目 右のボルトに3個のマーキングが確認できます。


21032812103282



FAINES(ファイネス)とは、インターネットを活用した整備情報で 681車種の整備書等が閲覧できるものです。

evooyaji at 18:37|PermalinkComments(0) 日本車 | ホイールアライメント

2021年03月27日

ゴルフ7R オイル交換

21032712015年式VWゴルフ7 R バリアント いつも当店をご利用いただいている お客様。 今日は奥様のホンダNワゴンと2台でオイル交換です。 ゴルフはポーレンフィルター(花粉フィルター)も交換します。

写真1枚目 オイル注入中。 いつも使っていただいているモチュール スペシフィック504 507 です。 樹脂製のドレーンプラグも同時交換ですね。

写真2枚目 右が外したもの、左が新品。 どちらも純正品よりも高性能なマンフィルターのフレシャスプラス。 右は1年10ヶ月、1万キロ走行です。

写真3枚目 外したフィルターのアップ。  良い仕事をしておりますが、もう少し早めの交換がベターです。

21032722103273

evooyaji at 18:17|PermalinkComments(0) ゴルフ7 

2021年03月26日

993 C2 アイドル不調 3

2103261993カレラ2 オイル漏れ修理の続き作業です。
今日はカバー下側を交換します。 綺麗にしたヒートエクスチェンジャーを汚さないように養生して、作業。 993の左バンクからのオイル漏れが多いようですので、993ターボのように遮熱板を設けることに。 ターボ用が使えればよいのですが、そうはいかないので、当店にて現物合わせで作ることにしました。 ヒートエクスチェンジャーとカバー下側の狭い隙間に遮熱板兼もし オイルが漏れた時用のオイル受けを作ります。 まずはダンボールで試作を繰り返し、アルミで受け皿を作るのですが、この地味な作業に数時間を要します。
次にステーを作るのですが、これは変形H断面のアルミを使って作成。

写真2枚目、3枚目が完成。 メカニック二人で6時間程かかって出来上がり〜。

写真4枚目 取り付けたところです。 これ、なかなかの力作です。

210326221032632103264

evooyaji at 18:15|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2021年03月25日

991ターボS アクラボ

2014年式ポルシェ911ターボS (991) 車両入れ替えのため、以前交換させていただいたマフラーを純正に戻す作業で ご入庫いただきました。
今まで付いていたのはチタン製アクラボヴィッチからポルシェ純正アクラボヴィッチ(ステンレス製)に戻します。

サイレンサーの寸法が、純正品の方が大きいため、今回の作業の方が難儀ですね。
サイレンサーを入れる際は、4人がかりで行いました。

         その甲斐あって、6時間ほどで完了することができました。


写真3枚目 フロントカーボンローターですが、重量で交換時期を見極めるようです。 6614gになったら交換 です。  一般的なスチールローターは厚さを測定して判断となりますので、ローターを外さず測定できますが、このカーボンローターの場合はキャリパーとローターを外さないと できないことになります。 (ちなみに このローター1枚の価格は 801900円です。ホイール脱着等でホイールとローターが当たると簡単にローターがバラバラになるようです) 


210325121032522103253



evooyaji at 11:35|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2021年03月24日

993 C2 アイドル不調 2

2103241993の続き作業です。 写真1枚目はカバー上側のすぐ脇にあるテリバリーパイプを抜き取りました。
この上下のOリングを交換します。

写真2枚目 カバー上側の新品パーツ。 ガスケットは3枚に分かれています。 私は1枚だけ注文しそうでした。

写真3枚目 カバー下側 新品パーツ。 こちらはガスケット1枚です。

写真4枚目 外したカバー下側。 プラグホール以外、全体からオイル漏れがあったのを確認できます。

ここで注文していた点火コイルが入荷。 早速 取り付けてみると、あれ?改善されず。 と、いうことはコイルを入れ替えた時は たまたま調子が良かっただけ だったということ。 確認が甘かったです。
ここから、今度は しっかりと確認を進めます。 エンジンルーム内のコイルからカプラー(X60)までの配線抵抗を測定。 ここまで問題なし。 では、さらに上流のカプラー(X60)から室内のイグナイターユニット7Pカプラーまでの配線抵抗を測定。 こちらも問題なし。

ここまでくれば、イグナイターユニットかDME(エンジンECU)のどちらかです。

ここを切り分けるのは、7Pカプラー(使っているのは6本)の入力線(DME側)2本を入れ替えてみれば 判断できます。 配線図を見ながら 配線を作って確認すると、悪いディスビが入れ替わらない。 念のため7Pカプラー出力側も入れ替えてみると、悪いディスビが入れ替わったので、イグナイターユニット確定。 
ということで、イグナイタユニットを至急手配。

  それにしても チェック、確認が甘くて、ミスしてしまいました。  何事も確認を繰り返して行わないとダメですね。 以後 気を付けます。


210324221032432103244

evooyaji at 18:04|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2021年03月23日

W205 リアタイヤ交換

21032322020年式メルセデスベンツ C200 アバンギャルド (W205)  この車両は後期型ですからエンジンはM264
1.5リッターターボ、BSG付き(いわゆるマイルドハイブリット)なんですね。
先週金曜日に「リアタイヤがパンクしてしまった」と電話連絡いただき、スペアタイヤが搭載されていないので、任意保険のレッカーサービスを利用していただき、ご入庫。
確認してみると、タイヤのサイドウォールに大きな穴があり、ホイールのリムにもガリ傷有り。
縁石等にヒットしてしまった感じのキズです。

写真1枚目 このタイヤは修理できませんので、1本手配することとなったのですが、245/40-18 BS S001 MO 最寄りのBS営業所には、もとろん在庫無し、東海6県にも在庫無し、一番近い東北の工場より取り寄せとなり、本日入荷。  あいだに土曜、日曜を挟みましたので、日数がかかってしまいました。

物さえ揃えば、あとは付け替えるだけ。 心配していたAMGホイールもガリ傷のみで曲がりはありませんでしたので、再使用といたしました。
          あ、もちろんチューブレスバルブは交換しましたよ。

写真2枚目の外したタイヤの内部には、タイヤ内部の擦れたゴムが大量にありました。 エアーが無い状態で かなりの距離(推定1Kmぐらいか?)を走ってしまったようですね。


2103231




evooyaji at 18:14|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2021年03月22日

993 C2 アイドル不調 1

21032251994年式ポルシェ911 カレラ2 (993) のお客様から電話で「アイドリングが低くて不安定・・・片方のディスビが点火してないような・・・」「積車で運びます」と連絡いただきました。
    ここで私は、ツインディスビのベルト切れかな?と想像しておりました。

しばらくして入庫し、積車から降ろす際に アイドリングが安定しないのがすぐに確認できるほどでした。 生憎すぐ作業にかかることができなく、数時間後に診断開始。 この時、先ほどよりは、アイドリングが良くなっている感じで・・・。

初めにOBD2ポートから診断を と思いましたが この車両は1994年式のためOBD2ポート無し。
翌年の1995年からOBD2付きになるので・・・。

ということで、タイミングライトでツインディスビを確認すると やはり片側が点火したり、止まったりしております。 
でも 悪に症状が出ているのがメインディスビで、ベルトで駆動している方のディスビは常に正常。

ここで、メカニックに「点火コイルを入れ替えてチェックをして」 と伝え、20分ほどで メカニックから「コイルが原因です」と。
                 すぐさま点火コイルを手配。 

パーツ入荷までに、事前にご注文いただいていた左バンク オイル漏れ修理のパーツが入庫しておりますので、こちらを進めることに。
写真1枚目 タペットカバー下側(エキゾースト側)からのオイル漏れは こんな感じでベトベトです。 漏れたオイルが真下のヒートエクスチェンジャーにかかっています。

写真2枚目 作業前に洗浄剤をかけて洗浄します。 ヒートエクスチェンジャーも随分綺麗になりました。

写真3枚目 タペットカバー上側も同時交換します。 チェンケースからカバーへのデリバリーパイプ関連も交換。

写真4枚目 カバー上側が外れたところです。 中央に写っているパイプのOリング2個も もちろん交換。


210322621032272103228





evooyaji at 17:52|PermalinkComments(0) ポルシェ 

栗の木を山から 1

2103224叔母さん家の庭(山?)に植えてあった栗の木、毎年大粒で おいしい実がなっていたのですが、邪魔 ということで 伐採してしまいました。
樹齢60数年で、幹の周りは 私の両手で抱えられないほどの太さになっていました。
そのまま処分してしまうのは もったいないので、私が再利用させていただくことに。

写真1枚目 一番太い枝(私の胴回りよりも太い)をチェーンソーで切ったところです。 この切った枝(長さは2メーターほど)をユンボで釣り上げ 軽トラに積み込むと、フロントタイヤが浮き上がりそうになっていました。 ここから運ぶ先までは公道を通らず、父の会社内を横切るだけですから、これで行くことに。
残った幹は長さ4.4メートルで、3tのユンボでは とても持ち上がりませんので、仕方なく半分に切断。
1.8と2.6メートルの2本にカット。

写真2枚目 細い方から釣り上げて、軽トラに。

写真3枚目 太い方(元口で55〜65センチ)はユンボで釣り上げた状態のまま山から下ります。 父の会社を横断中。

写真4枚目 設置完了。 ここでしばらく(数年)乾燥させます。


210322321032212103222



evooyaji at 15:50|PermalinkComments(0)

2021年03月21日

A4 ARQ 8W

21032112017年式アウディA4 オールロードクワトロ (8WCYRA) サスペンション系のリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。
この車両は、2年ほど前にも同じ作業をさせていただいておりますが、それから3万5千キロ走行し、また同じ作業をご依頼いただき、今回の入庫となりました。
前回と違うのは、フロントアッパーアームブッシュが増えたことぐらいです。

ショックアブソーバー、アッパーマウント、バンプラバーなどなど前後一台分、全てアウディ純正品です。 写真1枚目 フロント一式です。 再使用不可のナット等も用意しております。
もとろんリアも同時交換したのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

写真2枚目はフロントアッパーアームブッシュ4個所。 こちらは、当店初のブッシュのみ交換でした。 いつもは迷わず アームASSYで交換しておりますが(先端のボールジョイントがアームASSYでないと交換できないため)今回は、年数経過が少ない(比較的新しい車両のため)ので、ブッシュのみをおすすめしました。 一方ブッシュは、写真のとおり、左右各1ヶ所は亀裂が入ってしまっていました。

写真3枚目 用意したパーツは品番変更はありませんがゴム部の形状が変更されており、何らかの対策がされた模様。 写真で 確認できますでしょうか。

写真4枚目 リアスプリングのブッシュ上下。 上側が新品で、下側が外したもの。

アームを脱着して、ブッシュ交換を行いましたので、最後に分解整備記録簿を記入し、当店とお客様で保管となります。


210321221032132103214
  

evooyaji at 19:06|PermalinkComments(0) A4 | サスペンション

F20 タイヤ交換

2016年式BMW 118d Mスポーツ (F20) タイヤ交換で ご入庫いただきました。
今までのタイヤは新車装着のBS S001 RFT(ランフラット)225/45-17、245/40-17ですが、今回はパンク修理キットを搭載して、通常タイヤでいくこととなりました。
3種類の見積から、選んでいただいたのはコンチネンタル プレミアムコンタクト6 
         乗り心地重視で選んでいただきました〜。

                 昨日から2日続けてBMWのタイヤ交換でした。


evooyaji at 12:43|PermalinkComments(0) BMW