2017年05月13日

ゴルフ5 色々と

随分前にダンパー交換させていただいた2008年式VWゴルフ5GTI 6M/T
今日は延び延びになっていた4ホイールアライメント測定、調整に加えてエンジンオイル、オイルフィルター交換、ワコーズ レクスの施工と盛り沢山。

写真1枚目は、ワコーズRECS 施工中。   接続が終われば、あとはアイドリングで液剤を吸い込んでいくのを見守るだけ。

写真2枚目 その前の段階で、エンジンカバー兼エアクリーナーケースを外すとエアーパイプの亀裂を発見。
ここは、このエンジンで よく割れるところですね。
当店でも3台ぐらい?交換歴があります。   このパイプDSGと6M/Tで違いますので 要注意。

                       次の整備メニュー決定です。

17051321705131



evooyaji at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ5、ジェッタ | ホイールアライメント

2017年05月12日

連休明け オルタ

連休明け初日の今日は、2011年式VWゴルフ6バリアント オルタネーター、バッテリー交換から。
この車両は連休前にバッテリー上がりで入庫いただき、当店の貸し出し用バッテリーを一旦付けた車両です。

その後バッテリーが入荷したので取り付けようとしましたが、その際のチェックでオルタネーター不良。
やはり 悪い予想が的中してしまいました〜。  まあ、走行距離17万キロですから、致し方ないですね。 
一時は車両買い替えも検討されましたが、まずは オルタネーター交換となりました。

写真左が外したもの、右が社外リビルト品。  といっても同じボッシュ製です。

            これで、コスト削減できましたよ、VW純正リビルトよりも約4万円節約。

1705121



evooyaji at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ6、シロッコ 

2017年05月04日

乾式DSG オイル交換

1705041今日は岐阜県高山市から ご来店いただきました2012年式VWゴルフ6 ハイライン DSGオイル交換です。

メーカーからは、オイル交換は必要なし といったアナウンスですが オイルですから必ず劣化しますので、交換する方が良いに決まっていますよね。
また この乾式7速については、2012年式までの車両でリコールも出ていますし、リコール対策済みの車両でもトラブルが出ているケースがありますから。

といっても、オーナー様サイドで 何か出来るかと聞かれても オイル交換ぐらいしかないので せめて これぐらいは やっておくべきではないでしょうか。

写真は当店メカニック自作の注入具とVW純正工具(SST)を組み合わせた オリジナル工具を使用して入れています。




evooyaji at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ6、シロッコ | ATF

2017年05月03日

洗濯機 修理

1705031今日は空いた時間ができましたので、三菱電機製の洗濯機修理。
これ 先日友人から頂いたものなんですが「ガラガラ音、カチカチ音がするから・・・」と

ならば いつものごとく ばらしてみましょう。

長男も休みなので二人で作業開始。  でも開始早々36ミリのナットが硬くて緩まない・・・
一人がドラムを押さえて、もう一人が1メーターのエクステンション(延長棒)に45センチのラチェットで回そうとしましたが びくともしない。
ならば もう一人、家内も参戦し 3人で挑むもダメ。
諦めて、エアーホースを引っ張りインパクトレンチでトライ。
いつもホイールボルトを緩めている一番小さなインパクトレンチで緩みました〜。

                         改めて道具の便利さに感謝。

このあとプーラーを使って、モーターシャフトからドラムを抜き取れば あとは簡単。
                          プラスドライバーでバラバラに。
清掃前のドラムは、写真撮影しましたが、見せられません・・・・・。

写真は3人がかりで洗浄後。   う〜ん綺麗になりました。
音の原因は、ドラム内側のパーツのビス4本が紛失していましたので、これで直るであろうと思い 組み付け開始。
その前に内側から排水口の中を指先で綺麗にするべく、突っ込むと
                       あれ、何か有る??
人差し指と中指でなんとか掴んだものは、500円玉
お〜これが主原因だったようです。   危うく見逃して 組み込んでしまうところでしたよ。

まだ試運転しておりませんが、きっと良くなった(直った)と思います。 
     少なくとも ドラム外側などが 飛躍的に綺麗になったのは間違いありませんね。





evooyaji at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

メーカーは連休で

毎度のことですが、大型連休中にトラブルが出た車両が入庫いたします。
でも 各メーカーは すでに昨日から ず〜っと休み。

1台目は ゴルフ6バリアント バッテリー上がり。  こちらは、当店にて在庫してある貸し出し用バッテリーに付け替えて、新品入荷待ち。  これなら 即対処可能でしたが、交換パーツが必要な案件では どうにもなりません。

でも この車両 オルタネーターが壊れていないか?心配です。
といいますのも、前回エンジンオイル交換で入庫いただいた際に、バッテリーCCAチェックをしており、その時は、まだ大丈夫 との判断をしました。  ところが その予想に反して、上がってしまったので。 
その場でチェックをする限りオルタネーターはOKなんですが、1時間に数分間だけ死んでしまう といった壊れ方だと 判断できないんですよね。
                   まあ、どちらにしても 連休中ですから様子見です。
2台目 ゴルフ4ワゴン 水漏れとのことで電話連絡いただきましたが、積載車での搬送は連休明けにお願いしました。  といいますのも 運んでいただいてもパーツがないので、修理にかかれないので。

連休初日に2台。   このままだと 当店の休み明けとなります12日(金)は忙しくなりそうです。


evooyaji at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ6、シロッコ | ゴルフ4、ボーラ

2017年04月29日

ソニカとゴルフ

今日の作業は、ダイハツ ソニカのダンパー交換から。
この車両は以前にもダンパー交換させていただきましたが、それから8万キロ走行され、現在走行距離 19万5千キロ。
なので、2回目のダンパー交換となりました〜。
用意したのは 前回と同じ カヤバ ニューSRスペシャル。  この商品、メーカー欠品中とのことで、納期が{5月末から6月初め}とのことでしたが、何故か 先日入荷しました。
    まあ、遅れるのは困りますが、早くなったので よしとしましょう。

写真1枚目 同時に用意したダイハツ純正パーツのフロントアッパーマウント。 左が外したもので 右が新品。 比べると 随分潰れています。    これとは別で再使用不可ナット4個も用意。

写真2枚目 フロント組み換え終了。  バンプラバー兼ダストブーツについては、前回は交換しましたが、今回は再使用。

リアは、とても簡単な構造ですが、予期せぬアクシデント。   片側のダンパー下側のボルトが錆びたようで固着しており、全く外れません。 仕方なく本日は中止。  
                 後日ボルト、ナットを用意して 仕切りなおしとします。

本日2台目は、2016年式VWゴルフ7 コンフォートライン エンジンオイルとオイルフィルター交換。
新車から5000キロ走行となりましたので、交換しましたが、何事もなく スムーズに終了です。 
作業後 ホイールアライメントが気になるので・・・とのこと。  
私が試運転させていただくと 左コーナーは曲がりやすいく、右コーナーは曲がり難い。 直線で加速すると 少しだけ左に流れる感じでした。 スラスト角が悪い気がしますので、そうだとリアトーションビームですから調整が出きないから・・・・・。

お客様に お伝えすると 「今からアライメント調整して」と。
早速 測定してみると 私のインプレッションどおりの数値でしたので、なんだか嬉しくなってしまいました。

でも 予想のとおりリア スラスト角を どうにかしないと。
構造的にはゴルフ4、ゴルフ3とそっくりなので、同じ要領で何とかなるだろうと やってみましたが、全くダメ。

色々トライしましたが、最後は 写真3枚目の状態で プラス調整をチョコチョコと。
数値は、0度09分から0度02分となりました〜。
たった7分 と思われるかもしれませんが、走った感じ(走行フィーリング)は、これが 大きく違います。

この数値になれば、私の感覚では、左右のコーナーフィール差が ほぼ判らなくなりました。

170429117042921704293



evooyaji at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 | ホイールアライメント

2017年04月28日

続けてEクラスのタイヤ

昨日メルセデスベンツE250(S212後期)のタイヤ交換作業中に電話が鳴りました。
以前に見積もりを提出していた E300 4マチック(S212前期)の お客様からで 「3種類の内のエクストラロードで注文しといて・・・」とのことでした。
いや〜何だかEクラスに縁があるようで、嬉しいことです。

ということで、本日タイヤが入庫しましたので、早速交換。
選んでいただいたのはコンチネンタルCSC5 245/45-17 99Y MO
今までのタイヤは新車装着の同サイズ CSC3 でした。

この車両も昨日の車両も燃料給油口のフラップにありますタイヤ表(空気圧表)では エクストラロードではなく、通常のものが表記されているのですが、実際 新車に付いてくるのはエクストラロードなんです。
                     これって、どうしてなんでしょうか?

ここは、素直に新車装着に倣って、エクストラロードを選ぶべきだとは思いますが。

ちなみに昨日の車両は、245/40-18  265/35-18 BS RE050A もちろんMO

写真1枚目 交換終了後に

変わって写真2枚目は、2008年式アウディA6 アバント2.8クワトロ エアコンセンサー交換。
先日のフォルトチェックで {センサーが異常な数値を時々出力している}と出ていましたので交換となりました。

左が外したもので、右が新品。  このパーツ、何度も何度も品番変更されており、不良を繰り返したもよう。
センサー交換には、フロントバンパーを外しての作業で ちょっと時間がかかりますが、何事もなく終了。
バンパーを戻す前に一通りチェックすると、フォルトも無くなり OKかと思われましたが、エアコンの効きが悪い。
          前回入庫いただいた時は、それなりに効いていたのですが・・・・。

ガス圧を測定してみると、かなり少ない状態。 補充と漏れ箇所を検知するための蛍光剤を注入し、様子をみることに。



17042821704281


evooyaji at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 | A6

2017年04月27日

E250 タイヤ交換

メルセデスベンツ E250 AVG ワゴンですからS212 ですね。
いつも 色々な車両でタイヤ交換していただいている方ですが、電話でタイヤの注文をいただきました。

でも この車両は半年ほど前にタイヤの残量確認をさせていただいたのですが・・・もう減ってしまったようです。

本日入庫いただき、外したフロントタイヤは、写真1枚目のとおり。 フロント左右とも 同じような減り方です。
(一方リアは綺麗に均等に磨耗しています。)

これは、かなりの偏磨耗、ホイールアライメントが狂っているようです。

お客様と相談し 4ホイールアライメント測定、調整をすることに。
そして 測定の結果は フロントトゥ左 -16.4ミリ、右 -15.4ミリ  トータルトゥ -31.8ミリ と驚きの数値が出ました。

これだけ マイナス(トゥアウト)していれば、片減り(内減り)して当然ですね。
メーカー基準値は個別トゥ0〜2.1ミリ ですから。

結局フロント、リアのトゥ4箇所を調整して 終了。  これで、安定して走ることでしょう。

写真2枚目は、フロントトゥを調整中。

写真3枚目 MB専用の冶具でホイールに固定しています。 ホイール取り付け用のボルトホール横に 純正ホイールや これのようにAMGホイールには、5個の小さな穴が空いていますが、それを使ってアライメントテスターのセンサーを付けるのですが・・・詳しくは また 今度の機会に。 

170427117042741704273





evooyaji at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年04月26日

2017年4月 定休日、臨時休業日

4月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日 に加えて 臨時休業日をいただきます。

2(日)、3(月)、10(月)、12(水)、17(月)、24(月)、25(火) が休業となります、よろしく お願いいたします。

                12(水)と25(火)が臨時休業日です。

evooyaji at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)重要な お知らせ 

2017年04月25日

踏んだり蹴ったり

今日は臨時休業をいただき、2017年4回目の潮干狩りに一人で出かけました。
ところが、行きの名古屋第二環状自動車道(名二環)を走行中、前を走るトラックが路肩に落ちていた1メーター4方ぐらいのコンパネ(ベニア)を巻き上げて・・・・
こちらに向かって飛んできたのです。
一瞬の出来事で、ハンドルを切って避けたのですが 間に合わず、フロントバンパー直撃。
一般道に入ってから 確認すると、バンパーに穴が空いており、  中が見えてる〜。

まあ、でも これだけで済んで良かったとポジティブに考えて、再出発。

目的地は 本日今シーズン初日の西尾市 吉田海岸。
途中の渋滞とアクシデントがあったため2時間かかって到着しましたが、東側堤防は満車、漁港の駐車場も ほぼ満車。
西側堤防に3台ほど空きを見つけて駐車し、よ〜くバンパーを観察すると、あれれ ホイールやタイヤにも当たった痕が・・・。
また しばし落ち込む。   でも 気持ちを切り替え 楽しみにしていた 吉田初日 を楽しむことに。

即効で今シーズンに新調したウェーダーに着替えて開始。

ところが 掘っても、掘っても あさりがいません。   どういうことか?

そのうち あちらこちらから ため息と怒りの声が聞こえてきました。
中には すごい剣幕で 怒りを爆発させている人も・・・・
                      たしかに その気持ち解ります。 
干潮時間になる前に 帰ってしまう人もいたほどです。   私は1時間45分ほど がんばりましたが、諦めました。   1500円の入漁料を払って あさり 20個 収穫しました。

これでも 帰る時に廻りの人たちから 20個も獲ったのか〜と驚かれるしまつ。
中には1個も獲れずに帰る人も。

この状態で開催した吉田漁協の感覚、常識を疑いますね。  
帰りに漁協の人に「ウミグモの発生で こんな状態なの」と聞いてみると
「冬場に にごり潮が出て、あさりは全滅してしまったから・・・」 「明日からは中止だな〜」と  

ならば、解っていて 開催したんだ〜。  
これは数年前東幡豆漁協と同じ考えだな。  だまされました。 

お隣の衣崎海岸は今年中止となっていますが、こちらの衣崎漁協は、真面目で 紳士的だと解りました。

自宅に帰ると家内がネットニュースに幡豆のあさりで貝毒が出たため潮干狩り自粛 とのニュースを教えてくれました。   また がっかり。

         それにしても 今日は散々な一日で まさに踏んだり蹴ったりでした。


evooyaji at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)