2020年07月01日

W124 エアコン part3

メルセデスベンツ エアコン修理は ようやく終盤となりました。 
組み付け時に一旦外さないと 上手く付かないホースがあり、切り離したため、MB純正Oリング(シール)を発注。 これが 明日入荷の予定となりましたので、真空引き までで作業中断。

次のパワーステアリング系に移ります。 ホース、オイル、フィルターなどの交換です。
3点とも社外品パーツです。  これらは、何も問題なく、サクサクと進み、終了。

次のシフトリンケージブッシュで悪戦苦闘。  
ミッション側のブッシュのみ 砕けてしまったのか、パーツが付いていない状態で、大穴が空いてリンクがグラグラ。
この穴にMB純正ブッシュをパッチと入れるだけなんですが・・・。
いつもなら1時間ぐらいで入るのですが、今回は なかなか入らなくて、なんと3時間ほどかかってしまいました。 そろそろ専用工具(SST)を購入しようかな?と思っていましたが、今回自作しましたので、これを大切に保管。      でも次に使うのは いつ?

最後の作業はオーディオとラジオアンテナ。
電動アンテナが途中で引っ掛かり収納されない。 たまに上手く収納される時もある。
これは おそらくロッドの樹脂製ギア部分がすり減ったためでしょう。  モーターは動いている(既定のパワーが有るのか?無いのか?は判らない)ので、ロッドのみ交換してみるのが良さそうです。  早速純正パーツを調べると、ロッドのみは生産中止。 アンテナASSY 96096円とのこと。

う〜ん、これは 代替品等を探すことにします。

オーディオ本体は、電源が入るが音は出ない。  これ電源スイッチ&ボリュームの不良でした。
何回か電源を入り切りしていると音が出ます。 でもボリュームを触ると、音が切れてしまう状態。        これも対応を考えます。


200701320070112007012






evooyaji at 10:46|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2020年06月30日

ポロGTI MTオイル

2017年式VW ポロ GTI エンジンオイル、ミッションオイル、点火プラグ交換で ご入庫いただきました。
マニュアルミッションオイルは、3万キロ走行で2回目の交換となります。
エンジンオイルは いつも使っていただいておりますモチュールのVW、アウディ専用オイル スペシフィックにて交換。

点火プラグは純正同等NGKを使用。  この品番ですが、以前は国内販売無しでしたが、今は解禁されて通常ルートで入手可能になりました。 ということで、海外からの逆輸入ではなくなりました。

写真1枚目 抜き取ったMTオイル。 先日のアップほどではないですが、少しだけキラキラと輝く金属粉があります。

写真2枚目 外したプラグと新品。 


20063032006302

evooyaji at 16:35|PermalinkComments(0) ポロ 

W124 エアコン part2

2006301ボルト1本と格闘しておりますW124  本日このボルトが緩みました〜。緩んだ瞬間にサビの粉がメカニックに降りかかり、周りは赤い粉まみれ(笑)
これで一気に作業が捗ります。 というか、通常の手順に戻ります。

コンプレッサー、エキスパンショオバルブ(以下エキパン)を外して、エキパンの代わりにエアコン回路洗浄キットのアタッチメント(エキパンと同形状でバルブ無し)を取り付け、エアコン回路内を134aガスにて洗浄していきます。

写真の黒いタンク(赤いホースが繋がっている)がTEXA 780Rのオプション、エアコン回路洗浄キットです。
この車両は、同じ作業を6回繰り返して、流れるガスが綺麗になるまで洗浄しました。



evooyaji at 12:17|PermalinkComments(2) メルセデスベンツ 

2020年06月29日

2020年6月 休業日

6月は通常どおり 毎週月曜日と第一日曜日 に加えて4(木)を お休みさせていただきます。

   1 (月)、4(木)、7(日)、8(月)、15(月)、22(月)、29(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

4(木)が臨時休業となります。


evooyaji at 14:44|PermalinkComments(0)

梅 伐採

2006291今日の休みは、私と家内、長男の3人で実家の梅の木を1本伐採しました。
私はつい先日まで、実家にある梅は2本、と認識していましたが、実は3本でした。
「3本も いらないよ〜」との家内の意見に、父も納得し、根元から切り倒すことに決定。

でも幹、特に付け根部分は、私が木工の材料に使いたいので、無造作には切らず慎重に進めることに。

高さ2.5mぐらいですが、チェーンソーで10分ぐらいで枝を落として写真2枚目、4枚目の状態に。
でも、この後が なかなか大変で・・・。枝を細かく切り、可燃ごみの袋に詰める作業が延々と続きます。 といっても袋に詰めるのは家内ですが。

2時間半ほどで終了。 残った幹は、後日 根元を掘ってから切ることにしました。

写真1枚目と3枚目が作業前。 写真2枚目と4枚目が作業後。

200629220062932006294



evooyaji at 11:40|PermalinkComments(0)

2020年06月28日

W124 エアコン修理

1994年式メルセデスベンツE280 (W124) エアコン修理等にて ご入庫いただきました。
今年の3月にエアコンリフレッシュ作業をさせていただいたのですが、「また効きが悪くなってしまった」とのことです。  まあ、ある程度 想定しており、前回の作業で蛍光剤入りのオイルが注入してあるので、紫外線ライトを照射し、専用メガネをかけて確認していきます。
するとコンプレッサー本体が光っております。 またコンプレッサーからコンデンサーのホースも光っている状態。 このホースは、コンプレッサーから飛び散ったオイルが付着したものか?それともホースから漏れているのか? 今の段階で判断できません。  でもゴムホースですから経年劣化は否めないので、交換が望ましいです。
ところが、見積の段階で このホースは生産中止 だと分かりましたので、今回は そのまま再使用することに。

写真1枚目と2枚目のパーツを用意して エアコンから作業開始。 
開始早々にドライブベルトのテンショナーボルトが固着しており、全く緩まない。 このボルトが緩まないと作業が進められない・・・。 1mのパイプを繋いで力をかけても工具が しなるだけでびくともしない。
オイルスプレーをたっぷりかけておいて、他の部分を進めることに。 

           結局 初日の作業は このボルト1本が 緩まず終了。

20062812006282


evooyaji at 12:05|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2020年06月27日

アップ ミッションオイル交換

20062722013年式VWアップ ミッションオイル、エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
まずはエンジンオイル、オイルフィルターから作業開始。
メカニックが二人がかりで上からと、下からに分かれて、同時進行にて作業しましたので、予定よりも早く終わりました〜。

ミッションオイルのドレーン位置は すぐに判る所にありますが、入れる口は整備書を確認しなければ解らない所から注入です。

写真1枚目  抜き取ったオイルは 走行2万5千キロですが、私の想像よりも汚れていました。 ライトを当てると金属粉が浮遊しており、キラキラ光っている状態です。 まるでメタリック塗装のようです。

当店でアップのミッションオイル交換(ロボタイズドMT)は初の作業でしたが、このタイプのミッションは 早めの交換がベターではないでしょうか。



evooyaji at 19:41|PermalinkComments(0) アップ | ATF、DSG

2020年06月26日

8N エアコンガス

2004年式アウディ TT-Q 3.2 「エアコンの効きが悪い・・・」「ホイールアライメント調整を・・」とのことで、ご入庫いただきました。
では、ガスを回収し、再生、真空引き、ガスと一緒に抜けたコンプレッサーオイルは廃棄し、親油に入れ替え、足らないガスは新品ガスを足し、再生ガスと共に規定量注入といった作業を行います。
通称 エアコンリフレッシュ作業ですね。

この車両は抜き取ったガス453g と規定量750gから297gも少ない状態でした。

作業前吹き出し口温度11.7℃ でしたが、作業後は9.1℃ となりました。

このあと 4ホイールアライメント測定、調整へと進めていきます。



evooyaji at 10:15|PermalinkComments(0) TT 

8W フューエルキャップ 紐

20062612017年式アウディA4 オールロードクワトロ いつも当店をご利用いただいているお客様ですが、「燃料キャップの紐が千切れそうなので、交換を・・・」とのこと。
さすがこのブログを見ていただいているようで、よくご存じですね。

この紐は、アウディ純正パーツですと単品設定なしで、キャップとセット販売なんです。
価格は1万円前後の車種が多いです。
これでは、もったいないので 当店ではドイツより 紐単品 を取り寄せているので、とっても安価です。
信頼性等々はドイツの有名メーカー純正品ですから、安心です。

2種類の長さがありますが、8W A4の この年式は短い方でOKでした。

evooyaji at 09:58|PermalinkComments(0) A4 

2020年06月24日

コクヨ ホチキス ベタベタ

20年?25年?ぐらい使っているコクヨのステープラー3号 SL-M136 (ホチキス、ホッチキス)ですが、ハンドル部分がベタベタになってしまいました。
家内から「この、ベタベタなんとかして〜」と。
機能的には 全く問題ないので 捨てるには もったいない。  悪いのはラバー塗装した部分のみですから、ここを処理してみることに。 

下地処理をしたら、仕上げのラバー塗装をして、出来上がり。
20分ほどで再度 気持ちよく?(不快感を感じず)使えるように 復活。


20062512006252



evooyaji at 10:00|PermalinkComments(0)