2019年07月30日

コンチシール

2012年式VWパサート バリアント バッテリー交換を承りました。
アイドリングストップ付き車ですから、バルタAGMをおすすめ。  今まで付いていたものもバルタAGMでしたので、「これを付けたのは正規ディーラーさんですか?」と 私が質問すると 「これも ここで付けました〜」と。

あ、申し訳有りません、間抜けな質問をしてしまい・・・
慌てて確認すると ぴったり3年前の7月30日に交換していただいておりました〜。

交換後は、バッテリー設定も忘れずに完了。 
ついでに全てのECUのフォルトチェックをサービスで行なったところ、2箇所のフォルト有り。
次の修理項目となりました。

そして あとから追加で ご注文いただいたタイヤも同時に交換いたしました。

この頃のパサートはコンチネンタルのコンチシール CSC5 (コンチスポーツコンタクト5) 235/45-17 専用タイヤとなります。

こちらも 3年前に交換していただいており、リピートとなります。

evooyaji at 19:35|PermalinkComments(0) パサート 

2019年07月29日

2019年7月 休業日

7月は 通常どおり 毎週月曜日と第一日曜日  お休みさせていただきます。
    7(日)、8(月)、15(祝)、22(月)、29(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。


evooyaji at 12:17|PermalinkComments(0)

2019年07月28日

A3 8V アライメントとエアコンリフレッシュ

19072822015年式アウディ A3 SB 4ホイールアライメント測定、調整とエアコンリフレッシュで ご入庫いただきました。
まずはアライメントから開始。   いつも 同じようなアングルからの写真ばかりですから、今日は別の角度を狙い、ピット(工場)の中二階から撮影してみました。

トゥ3箇所を調整しましたが、これでピシィと走ってくれるようになりました。

写真2枚目、3枚目はエアコンリフレッシュ。
年式から考えると 比較的優秀な値でしたが、規定値ぴったり ガスを充填後は、さらに冷えるようになりました。
今日のピット内温度は36.1℃でしたから、暑いほど吹き出し口温度で差が出やすいので、作業後の成果が数値に現れやすいです。

19072811907283

evooyaji at 19:40|PermalinkComments(0)

2019年07月27日

オーリンズ O/H

1907271日産 スカイラインGT-R (BNR34) ニュルスペック 1ヶ月半ほど前にインパル オーリーンズ別タンク付き車高調整キットのオーバーホール依頼をいただきました。
すでに車両からは 取り外してあり、現車にはニスモ 車高調整キットが付いています。 
すぐにオーリンズダンパー単体にするため、ピロアッパーマウント、バネ、バンプラバーなどを外し、ラボ・カロッツエリアさんに発送。
発送前の打ち合わせで、「この商品のロッドなど数点が本国生産終了(スエーデン)となっているため、今回の作業でロッド交換等が必要になった場合は、再生不可。  オイル、ガスが入っていない状態での返却となってしまいます」  「通常のO/Hシールキットは在庫OKなので問題ありませんが・・・・」 と怖い話になりました。
でも 現品は すでにオイル漏れしていて使えない状態ですから O/H しかないのですが。

とにかく お客様に連絡し、状況をお伝えしたところ、「やってみて〜」と。

お客様からゴーサインをいただきましたが、この時点でオーリンズサービス(O/H部門)は大忙しのようで 順番待ち。  

写真1枚目 出来上がってきたダンパー、バンプラバーは4本とも新品に交換。

写真2枚目 元通り組み直して、車両に取り付け。   フロントは簡単な はずが別タンクが邪魔して、入らないため、時間がかかってしまいました。

写真3枚目 リアの方が時間がかかる予定でしたが、こちらの方が早かった?

減衰力調整は、まずはインパルさんの設定(おすすめ)で伸び側7段目、縮み側10段目にセット。
ちなみに 調整幅は 伸び側20段、縮み側18段です。


19072721907273



evooyaji at 13:43|PermalinkComments(0) サスペンション | 日本車

2019年07月25日

A6 アウディ承認タイヤ

1907251先日ホイールをお預かりした2008年式アウディA6 アバント  タイヤが入荷しましたので、組み換えていきます。
選んでいただいたのは、ミシュランPS3 245/40-18 97Y XL AO (AOはアウディオリジナル) この車両は このサイズのXL(エクストラロード)指定 となっておりますので、ここは きっちり押さえてXLを選択。

次回入庫時に今付いている冬用17インチホイール、スタッドレスセットと入れ替えて、次は秋までにスタッドレスタイヤの交換予定。  
      でも9月中に完了しないと消費税10%になってしまうので、期限は9月末日までですね。





evooyaji at 15:18|PermalinkComments(0) A6 

2019年07月21日

A6 バッテリー、アップ バッテリー充電

19072112008年式アウディA6 バッテリー、タイヤ交換で ご入庫いただきました。
バッテリーは当店おすすめのバルタ シルバーバッテリーで交換していきます。 現車はアイドリングストップが付いていない車両ですから、このタイプでOKです。 また交換後の診断機によるフォルトチェックでは、沢山のECUに{バッテリー電圧低すぎる}といったフォルトが入っていましたので、全てリセットして完了です。

タイヤは、夏用タイヤ、ホイールセットをお預かりし、タイヤが入荷しだい組み付ける予定。

あ、このブログに書いていませんでしたが、来月8月1日より国内タイヤメーカーが一斉に値上げいたします。

また海外メーカーでは、ミシュラン、ピレリーが9月1日より値上げ予定。
コンチネンタルは 今現在 発表がありません。

A6は、「ついでにフューエルキャップのひもが千切れてしまったので交換を・・・」と伺いましたがVWアウディは この ひものみ の部品設定がありません。 キャップとセットで約1万円

当店では他のメーカー純正品を輸入しておりますので、ひも単品で入手可能です。 

写真1枚目 無事に作業完了。  これでキャップをガソリンスタンドに忘れるようなことはありません。

写真2枚目は、VWアップ バッテリー充電中。  当店のバッテリー充電器は、バッテリーの今現在蓄えることができる最大容量が数値で見えるようになっています。  
この車両は 充電を繰り返し行いましたが、満充電になっても 容量が戻らず、{要 交換} これは 早急に交換するしかないですね。


1907212

evooyaji at 14:06|PermalinkComments(0) A6 | アップ

2019年07月20日

予約で一杯に

今日は久しぶりに予約で一杯の日になりました〜。
朝一番は2016年式VWゴルフ7 GTI バッテリー交換から。 VW純正バッテリーのEFBタイプからバルタ AGM
タイプにグレードアップ。  容量も69AHから70AHへアップ。 CCA値も680Aから760Aへと大幅アップ。(写真1枚目)

外したバッテリーのCCA値は68%でしたので、始動不能にならなくて よかったといいますか、危ないところでした。  CCA値が75%で新品に交換するのがベストタイミングといわれています。
70%になると 条件によっては始動不能になる可能性が出てきますので。

続いて本日2台目は、2014年式ポルシェ ケイマン (981) デイライトのコーディングとエアコンリフレッシュ作業のご依頼。
1週間ほどかけて、コーディング方法を調べましたが、結局 出来ませんでした。(解読できず)
エアコンリフレッシュは、スムーズに進行。 
写真2枚目のとおり、作業前吹き出し口温度9.1℃から作業後は5.6℃と3.5℃下がりました〜。 エアコンガス134aは22%少ない状態でした。

本日3台目は、2014年式VWシャラン (1.4ツインチャージャー) ワコーズRECS (ラピッドエンジンクリーニングシステム)  初RECSの車両のため 通常よりも大目の液剤を使用して施工。 施工後にエンジンオイル、オイルフィルターも交換。   というか元々のエンジンオイル交換時期に合わせて、ついでにRECSを行なったというのが正解です。

190720119072031907202

evooyaji at 09:48|PermalinkComments(0) ゴルフ7 | ポルシェ

2019年07月19日

TT-S メンテナンス色々2

1907191先日より お預かりしております2014年式アウディTT-S ですが、今日はサーモスタット、ハルデックスオイル、Sトロニックオイルの交換。
写真1枚目 サーモスタットが外れたところ。  ここまで進めるのに色々と周辺パーツを外さないとできないので、案外 時間がかかるんです。

写真2枚目 やっと外れて、ここから折り返し。  アウディ純正サーモスタットとは別に Oリング2個も忘れずに用意しております。

写真3枚目 抜き取ったハルデックスオイル。 以前に1度だけ交換暦あり と伺っておりましたが、私の予想よりも 汚れていました。

写真4枚目 左が抜き取ったSトロニックオイル、右が油量調整でオーバーフローしたオイル。 こちらも 1度だけ交換暦あり とのこと。  これは  まあまあ納得の汚れ具合。

交換暦不明のリアデフオイルが予想よりも綺麗で、交換暦あり のハルデックスオイルが予想よりも汚れていて、何だか逆のようで・・・。  

190719219071941907193

evooyaji at 00:12|PermalinkComments(0) S、RS | TT

2019年07月18日

シロッコ エンジン不調

19071812010年式VWシロッコ 2.0T (CAW)「エンジン不調でエンジンチェックランプが点灯した」 とのことで、任意保険のレッカーサービスを使って ご入庫いただきました。
早速調べていくと、今は まったく問題なく スムーズにアイドリングしており、チェックランプも点灯していない状態。  積載車で運んでいるうちにエンジンが冷えて 正常に戻ったのか?

診断機にてエンジンECUを確認すると {4番ミスファイアー}と残っておりました。

では点火コイルテスターにて4個のコイルの点火時間、2次電圧等をみていくと、3番以外の3本が同じぐらい 悪い数値。  次に点火プラグを確認すると4番が特に減っており ギャップが大きい状態。

ということで、プラグは4本交換決定、コイルは オーナー様に相談することに。
電話にて連絡し、相談すると 即答で 「コイルも4本交換」 決定。  

本日完成いたしました。





evooyaji at 18:35|PermalinkComments(0) ゴルフ6、シロッコ 

2019年07月17日

TT-S メンテナンス色々

2014年式アウディTT-S メンテナンスで沢山のパーツを交換させていただきますが、初日の今日はリアデフオイル、ハルデックスオイル、エンジンオイルの交換から開始。

写真1枚目は抜き取ったリアデフオイル。 走行距離12万キロで オーナー様いわく 「交換歴が判らない」とのことでしたが、 私の予想よりも綺麗でした。 このオイルから想像すると 過去に1回は交換されているでしょう。

写真2枚目は、新油を充填中。  メカニック手作りのSST(専用工具)が役に立っております。


19071711907172

evooyaji at 18:19|PermalinkComments(0) S、RS | TT