2007年03月27日

急患

a895d481.JPG本日作業予約の3台が終了すると同時ぐらいに、急患が入りました。
とてもタイミングが良かったため、すぐ作業にかることができ、点検診断も1発できまり スッキリです。         お客さまの予想通りでもありました。
      2002年式Audi A4 3.0クワトロのエンジン不調です。
突然のことで代車は、有りませんが そのままお預かりすることとなり、入院決定。

エンジン不調修理とは別で、ATF及びストレーナーの交換も ご依頼いただきました。

evooyaji at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Audi 

2007年03月26日

車検

1885984e.jpg今日は、2週間ぶりに 車検のため陸事に行ってきました。
いつも行きなれた名古屋陸事(中川区)ではなく、豊田陸事でした。10日ほど前に検査予約をしましたが、名古屋陸事は30日以降しか空きがなく、しかたなく30日に予約して、希望の月曜日(今日)のキャンセル待ちをしていました。

場所は、名古屋、小牧、豊田の3箇所に限定して、毎日何度もインターネット予約画面を見ていました。

みごと2日前になって 今日の予約が豊田でとれたのです。

さすがにどこの陸事も年度末3月で予約が一杯なので、混雑していました〜。

    持ち込んだ車両は、2000年式ポロGTIです。この車、走行距離がなんと28000キロ 驚きです。



evooyaji at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

2007年03月24日

特注バッグ

家内の趣味の1つに、特注バッグ制作があります。といっても自分で作るのではありません。
プロに依頼して作っていただくのですが、これがなかなか良くて・・・

素材は着物の古着で、古い物だと昭和初期あたりの物まであります。
これらを使って、ジーンズと組み合わせたりして 好みのバッグの形、大きさにするのです。世界に1つだけのオリジナルバッグの出来上がりです。

形も大きさも 無限に有りますから 何個作っても 終わりがありません(笑)

興味のある方は、店内で 直接家内に聞いてやって下さい。きっと喜んで話が止まらないと思いますので、覚悟して 話かけて下さいな。バッグバッグ

evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2007年03月23日

またまたオーリンズ特注

三菱レグナムVR4にオーリンズ特注品の取り付けとタイヤ交換をしました。

写真上側がフロント用で下側がリヤ用ですが、前後でケースの色が違います。
通常は、このフロント用と同じでスチールボディーですが、このレグナム用リヤはアルミボディーとなっています。それに加えて、リヤのみ倒立式で なんとも贅沢な仕様となっていますね。

このように前後で仕様が違うのは、サスペンションの構造により20段の調整ノブをどの位置に付けるかで 変わってきます。ですから車種によりタイプが 決まるわけです。

この車両は10万キロ走行のため、迷わず三菱純正ゴムパーツも同時交換しました。
2枚目写真の左が新品、右が外した物です。かなり潰れているのが 判りますでしょうか??

タイヤはBSのRE050 225/45-17です。
サスペンション、タイヤ共に最高級品    王様仕様の出来上がりです(笑) オーリンズオーリンズ

evooyaji at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日本車 | サスペンション

2007年03月22日

愛車売ります

そろそろ自動車税の季節となりましたが、「今年の自動車税は いくらかな〜」と つぶやいたところ 家内から「いいかげんにして」とお叱りを受けました(泣き)

6台分で24万円といったところでしょうが 「過去最高は35万円オーバーでしたから・・・」と小さな声で反撃してみました(笑)

ということで良い子の僕は、今日のタイトルどおり「愛車売ります」となりました。

1996年式ゴルフワゴン シルバーメタリック 車検19年7月まで 走行108000キロ 5速マニュアル 2リッターツインカムと ここまで読んでいただいて??と思った方は、かなりVWマニアですね。
そうです、この車両はハッチバックGTIのパーツを移植して構造変更(公認車検)をしてあります。
GTI用パーツは、エンジン、ミッション、ブレーキローター前後、キャリパー、ホイール、フロントロワアーム、フロントスタビ、シート前後、フォグランプなどを移植しました。


その他ビルシュタインダンパー、C/Aオーバーフェンダー、ハーフスモークテールなどです。

構造変更内容は、原動機、動力伝達装置、オーバーフェンダーです。

              肝心の価格ですが、激安65万円 
 リサイクル預託金、税金等は別途となります。   詳しくは、店頭にて実車を見ながら説明させていただきま〜す。




evooyaji at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

2007年03月21日

オイル交換

d383e18d.JPG今日は「エンジンオイル交換の日」
朝一番にゴルフ2改のオイル交換をして、午後からは、写真のバーキン7のエンジンオイルを替えました。

写真はありませんが、1台目のゴルフは エンジンがパサートの2リッターツインカムに載せ替えてあります。当店にてエンジンオーバーホールをして各部バランス取りもしていますので、とても気持ちよく回るエンジンに仕上がっています。
もちろん、構造変更済みですから、いわゆるマルカイ車 正々堂々と乗れます。

        う〜ん 自己満足。

2台目のバーキン7もエンジンが違います(笑)某7専門店にて、○○○万円かけてチューニングされています。まるで別物のエンジンです。
ドライサンプ仕様になっていますので、写真右下に写っているタンクにオイルが6リッターほど入ります。   オイルを抜くには、少々手間がかかりますね。






evooyaji at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2007年03月20日

レクサスLS

レクサスLS460に、テレビナビキットの取り付けです。
今週納車されたばかりの新車で、おそるおそる じっくり時間をかけて、ばらしました。
まずセンターコンソールのサイドを外しシフトノブ、センターパネル、オーディオ、モニターの順で外していきますが、4箇所あるネジが みょ〜ぅに やり難い角度で入っていました。
無事に取り付け完了し、テレビ、ラジオ、パワーウィンドー、サンルーフ、バックモニターの再設定をして 作業終了です。

         ふ〜ぅ 3時間半かかりましたぁ。

エンジンルームは、全てカバーで覆われていますね。バッテリーは もちろんのことオイルキャップもカバーの中です(笑)

このセンターコンソールをばらすのは、かなり勇気が要ります。  レクサスレクサス

evooyaji at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月18日

センサー交換

320559cb.jpg今日は午前中作業予約がなく 「ひまだ〜」と のんびりしていましたが、午後からは2件の予約があり どちらも予定どおり順調に進みましたが、ご来店の方々が重なってしまい一時駐車場が一杯になってしまいました。

ご来店いただいた方には、ゆっくりしていただけなくて申し訳ありませんでした。


1台目の作業は、ゴルフ3のセンサー及びポーレンフィルター交換でした。写真左のパーツですが、これは よく交換するパーツの一つです。交換するには、フロントエンジンマウントを脱着しないといけないため、少々手間がかかりますが、このセンサーの配線がショートするとエンジンが突然かからなくなってしまいますので、不良を見つけたら 即交換をおすすめしています。写真の新品パーツ カプラー部がグレーになっていますが、このグレーが対策品で、カプラーが黒色は、対策前のパーツです。

      交換履歴が ない車両の方は、一度色を確認してみて下さいね。

2台目の作業は、ゴルフ3のヘッドライト及びポーレンフィルター交換でした。
ポーレンフィルター(字のごとく花粉フィルター)ですが、最近入庫するゴルフ3の多くが 激しく汚れたままになっているのが増えました。

      皆さん1度 点検してみて下さいな。


evooyaji at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

2007年03月17日

シャフトブーツ交換

Audi 80のドライブシャフトブーツ交換をしました。
先日エンジンオイル交換作業中に、アウターブーツが破れているのに気が付き、早速交換となりました。破れていたのは、アウター(外側)のみですが、今回いい機会ですからインナー(内側)も同時交換しました。
インナーブーツを外してグリスの状態を見た瞬間に、「インナー同時交換」が正解だったと確信できました。グリスは劣化してとろとろの状態・・。水のようにジョイントから流れ出てきましたから〜。

       使用したパーツは、もちろんアウディー純正品です。

     左の写真は、破れたアウターブーツ。 右の写真は交換後です。

シャフトシャフト

evooyaji at 19:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Audi 

2007年03月16日

ホイールアライメント

ca633d9c.jpg昨日ケーターハム スーパー7 1700SSの4ホイールアライメント測定、調整をしました。この車両は平成10年、15年と過去2回調整していますので、今回が3回目です。

スーパー7はケーターハム、バーキン共にフロントキャンバー調整が難儀です。アッパーアームのボールジョイントを切り離し 長さ調整(キャンバー調整)して元にもどし、再度測定して希望の数値になっているか確認が必要です。
          なので、またまた苦手な三角関数の出番ですぅ。

測定の結果 今回は、キャンバー調整は必要なく、トゥのみの調整でOKでした。

テスターのセンサーがホイールに付いた状態で、ブログ用写真撮影の予定でしたが、またしても作業に没頭し、撮り忘れてしまいました。(アルツハイマー?)




evooyaji at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車