2007年05月20日

LEDルームランプ

2ebb6c1a.jpgこれは、ゴルフ5用のLEDルームランプのセットでオックスデビジョン製のLRBと言う商品です。LED Room Burner 
4箇所分で 13650円 商品詳細が判らないと メチャメチャ高く(高価格)思えてしまいますが、写真で商品本体をみていただければ、この価格も ご納得いただけるのでは ないでしょうか?

        当店では、ここのところLEDが良く売れていますね〜。

ルームランプ、車幅灯、ナンバー灯 いろいろあります。
ゴルフ5、A4、TTなどの お客様が 特に好まれるようです。
年式によっては、そのまま取り付けすると 諸問題が起こる車両がありますが、対策パーツも在庫ありますよ〜。

evooyaji at 19:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)VW 

2007年05月17日

この車は 何でしょう?

今日の作業は、写真のリヤカウル取り外しです。
水漏れ修理のために外しましたが、3人がかりで6時間ほどかかりました。
これでようやく 本題の修理にとりかかれます。

     さて、問題です。    この車は 何でしょうか?

L1L2

evooyaji at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)輸入車 

2007年05月16日

Tベルト

ボルボ850の車検整備で、Tベルト交換をしました。
テンションローラー、アイドラプーリー、ダンピングユニット等も同時交換です。
作業スペースが狭いうえに、やり慣れていないボルボなので、チョイト苦労しましたが無事に完了です。
一時はクランクプーリーが、サビで固着して外れなくて どうなることかと心配しました〜。

昨日のクラッチ交換で、左の背中が肉離れになったようで、チクチク痛みますが なぜか作業中は痛みません。  たぶん夢中になって 忘れてしまうのでしょう(笑)

肉離れは、1度なると癖になってしまうようで、年1回ぐらいのペースで再発しますが、段々広範囲になっているような・・・・・。

          明日は、早起きして陸自です。


evooyaji at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2007年05月15日

クラッチ

1996年式ゴルフ3GTIのクラッチ交換をしました。
クラッチを踏み込むとミッション内部より異音がしており、大事にいたる前にクラッチ交換となりました。
音の原因は、クラッチカバーに有り、もう少しで走行不能になるところでした。

ついでに、エンジンマウント4品目7点も 同時交換しました。

当店では、同じ作業が重なることが なぜか??よくありますが、このクラッチ交換は先週2台予約が入った1台です。
しかも2台とも1996年式ゴルフ3GTIです(笑)

G3M/T1G3M/T2

evooyaji at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

2007年05月13日

設計ミス?or変形?

8d5db24e.jpgBMW E46 328のフロントスピーカーを交換しました。
右前スピーカーの音割れがひどいので、アルパイン製に交換となったのですが、純正
スピーカーを外してみると、左右とも写真のように エッジが変形していました。

なぜ このように変形してしまったのか?よ〜く観察してみると
    なんと、スピーカーグリルの裏側と干渉しているでは ありませんか???
もちろん今度は、干渉しないよう加工して、アルパイン製を付けました。


今回アルパイン製のE46専用バッフルも使用して 取り付けしましたが、ボルトオンでOKの商品が、なんとかなりの要加工でした。結局5時間ほどかかりましたのでワンオフ製作しても時間的に変わらなかったのでは・・・(爆笑)




evooyaji at 21:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)輸入車 

2007年05月12日

幸福到来??

2363593d.jpg我が家のリビングにある、幸福の木(ドラセナ)が 開花しました。
ネットで調べてみると、めったに咲かないそうで「これは、幸福到来」と確信いたしましたが、    さらに詳しく調べてみると、どうやら 鉢が小さくなり これ以上大きくなれなくなったりした場合に 子孫を残すために開花する・・・。

   でも非常に珍しいことには 間違いなさそうです。

部屋中 甘い香りで、鼻が鈍感な私でも、香り強すぎですぅ。

evooyaji at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2007年05月11日

シム式 アライメント調整

4d4fe0fb.jpg1987年式アルファロメオGTV6のホイールアライメント測定、調整をしました。
以前(去年の12月)にアライメントをやりかけたのですが、要 修理個所が発見されて急遽作業中止となっていた車両です。不良個所の部品交換が完了したため、本日再チャレンジとなったのですが、各ネジ部がサビていて 悪戦苦闘でした。
フロントキャンバーの調整は、シムを噛ませて調整するタイプですが、これは すんなり行きました。某国産メーカー4WD車用のシムを使用してピッタリでしたね。

写真で手に持っているのが、そのシムです。もちろん、厚みが何種類か有ります。

このようなシム式の調整は、ロータス各車、フェラーリ348、トヨタ2000GT等で経験がありますが、珍しいですね〜。


続いての作業は、アウディーTTの車検整備です。と言っても この車両は当店によく入庫する車ですから、これと言って悪い所は、ない はず

でも、試運転してみたら車が左へ走っていってしまいます。
       ○○様、タイヤ交換、アライメント調整が必要ですよ〜。

 あと、フロントローターのドリルホール廻りに無数のヘアクラック 発見いたしました。

evooyaji at 19:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)輸入車 

2007年05月10日

ダンパー交換とプーリー???

トヨタ アルテッツアにカヤバ クライムギヤを取り付けました。スプリングは、TRDを再使用し、ゴム類は全部新品に交換です。もともと付いていた、TRDダンパーが劣化して、さらに作動音が大きく出るようになったので 交換となりました。
1枚目写真は、交換するパーツたちです。

       2週間後に アライメント調整の予定です。


2枚目の写真は、ゴルフ3 AGGエンジンのクランクプーリーですが、左が本日入庫車、右が当店中古在庫です。左をよ〜く見るていただくと わかりますがマーキングの溝が2箇所有りますよね。親指部の溝は、今日私が作製した物で、人差し指部が、新車時からの物です。
             右のパーツと比べてみると
そ、そうです、もともとマーキングの溝を入れる場所が、間違っているのです。

      ドイツ人としたことが、なんとお粗末なことでしょう。

今まで、ゴルフ3、ヴェントのTベルト交換は、おそらく100台近く行っていると思いますが、これと同じ 不思議なプーリーは、今日で2台目です。
1台目の時は???でしたが、今日は 素早く 即 溝切り作業でした。

 作業後ETKA7(VW Audiのパーツリスト)で調べてみましたが、2E,ADY,AGG共同じ品番のクランクプーリーでした。???
 

後日 加筆  このクランクプリーは、中心部(アルミ部分)と外周部(スチール部分)の間にゴムダンパーがついています。  このゴムダンパー部が痛んで、空回りしたことにより、マキング溝がずれたのが原因です。

カヤバプーリー

evooyaji at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2007年05月09日

ATF,LLC&お掃除

1997年式ヴェントのATF交換、水漏れ修理、LLC交換、その他ついでに、お掃除をしました。
1枚目の写真が、抜き取ったLLCです。元の色は???おそらく緑だと思いますが 完全にサビ色になってしまっていました。この頃のLLCは、定期的(私の持論は2年又は3年毎)に交換が必要です。最新型のLLCは、地球環境を考慮して 「無交換でOK」だったり「15万キロにて交換」と指定されているので、劣化しにくいですが、必ず劣化してしまいます。なので、時期を見極めて(5年?、6年?) 交換が必要だと私は思いますが、いかがでしょうか?

ただし、高耐久型のLLC仕様車で 頻繁な交換は、「これまた必要ない」とも思います。まさにメーカーの言う、地球環境・・・・です。 お財布にも良いですし・・。

ゴルフ3、ヴェントで このようにサビがひどい車両を 時折見かけますが、みなさんの車両は大丈夫ですか?
LLCのタンク(エンジンルームの丸い物体)が 汚れてきたら要 交換です。
すでに汚れで 中の量が確認出来ないほど汚れていると 即 交換ですよ。サビが発生すると進行が早いので・・・。ガンと一緒で 「早期発見」が重要です。

2枚目写真は、フロントフェンダー内のゴミ掃除です。
ゴルフ3、ヴェントは、8mmボルト2本を外せば、フェンダーライナーがめくれますので、たまには、ここを掃除してみて下さい。写真の車両は、それほど堆積していませんでしたが、多い車は、左右でバケツ1杯ぐらい出てくるものもあります。排水&軽量化のためにも是非トライして下さい。そのまま放置するとフェンダーが腐ってしまいますよ。合わせてプレナムチャンバー(フロントガラスの下辺り)の枯葉等も こまめに掃除して下さいね。

3枚目写真は、ATオイルパン内の磁石ですが、ものすごい汚れです。以前 走行不能のATをばらした時ぐらいの 汚れです。オイルストレーナーの製造日から推測すると新車から無交換だったようです。走行93000キロう〜ん、はっきり言って怖いです。突然死の可能性 大 ですね〜。今回ATFが激しく漏れ始めて、修理 交換作業となりましたが、とっても心配です〜ぅ。お客様と相談の結果「5000キロ後にもう一度ATF交換の予定」 となりましたが、いかに。

LLCATFVentoATFVento2

evooyaji at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW | ATF

2007年05月08日

タイヤ&アライメント

66603327.jpgポルシェ ボクスター550SEのタイヤをミシュランパイロットスポーツF 225/40ZR18 R 265/35ZR18に交換して、4ホイールアライメント測定、調整しました。
ここのところ、ポルシェのアライメント作業をよくやりますね〜。

アライメントテスターのポルシェ専用アタッチメントが大活躍です。

ボクスターは、全部で8箇所調整で、今回の車両は6箇所調整でした。リヤ4箇所は
狂いがひどく かなり苦労しましたが、無事完了となりました。

evooyaji at 22:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)輸入車