2006年09月20日

レーダー探知機

edde76b0.jpg2005年モデルのポルシェ911カレラSにセルスターSKY-991GRを取り付けました。以前BMWのM6に取り付けた物と同じです。取り付け場所に拘って、いろいろ検討した結果グローブボックス内に決定しました。写真右側がレーダー探知機で、左はポルシェ純正オプションのETCです。2台仲良く綺麗に並んでいます。

レーダー探知機とボックスが密着する部分にスピーカーがあるため、そのままですと音声案内が聞き取りにくいため、ボックスに穴あけ加工をしたところが、◎です。

アンテナ部分は、ワイパーカバー下あたりに 隠しています。これまた、取り付けに3日ほどかかりました(笑)

evooyaji at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月19日

ブレンボ

e63b2ba2.JPG先月20日の作業になりますが、ブレンボのブレーキキット 「グランツーリスモキット」
をゴルフ5GTIに取り付けいたしました。キャリパーは4ポッドの通称ロータスキャリパーで
ローターは1ピース330mm*28mmのドリルド タイプです。このキットは、1ピースローターを使用しているため、とてもリーズナブルな価格設定! 252000円(税込み、取付別)
この お客様はBBSのRE 18インチとの組み合わせで、ホイールを汚したくないため、ブレンボキットの付属パッドは使用せず、メビウス特注パッドにいたしました。

次は、マフラー交換又はNEUSPEEDのJSPチップの予定で〜す。

ブレンボ特約店情報 10月1日より 価格が値上げされます。新価格は、今だ未定ですが 駆け込み 受注受付中です。

evooyaji at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

2006年09月17日

スウェイバー2

f7b11f54.JPGこちらの写真は、フロント用です。
フロントは、リヤと違って、一筋縄では交換できません。エンジンメンバーをボディーから切り離す必要があるため、ステアリングラック、光軸センサー等も外してメンバーとボディーの隙間からスタビを抜き取ります。
当店では、ゴルフ4、ボーラで何台も経験しておりますので、比較的スムーズに作業が進みましたー。

evooyaji at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

スウェイバー

5915e2cf.JPGボーラV6 4モーションにNEUSPEEDのフロント25mmタイプとリヤ19mmタイプのスウェイバー取り付けです。それぞれ2種類の太さの内、フロントは太い方、リヤは細い方を選択しました。
アメリカでは、このパーツをSWAY BAR(スウェイバー)と呼びますが、ヨーロッパ、日本では一般的にスタビライザー(スタビ)と呼びます。このように車のパーツは、同じ物でも全く違った呼び名が存在しますので、紛らわしいですね〜。

こちらの写真はリヤ用です。マフラー、遮熱板を外せば簡単に交換できますが、遮熱板を止めているクリップを外すのが、少々手間がかかります。純正と比べると随分太さが違うのが写真でも判りますね。

evooyaji at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

2006年09月15日

アルカンタラ

fb9d09d8.JPG以前入庫いたしました、ビートルRSiの天井です。日本国内限定45台の内の1台ですが、さすがに ものすごい車両本体価格(ゴルフ4R32と比べて)の車ですから、天井がアルカンタラ貼りとなっています。また、車検証ケースはシートと同じ色の本皮製です。

個人的に、天井がアルカンタラ貼りは とても上品かつ高級感いっぱいで 大好きです。アウディーS6やBMW E39 M5も 同じような仕上げになっていました。

当店にて このようなアルカンタラや東レのエクセーヌを使用して内装の張替えが出来ます。
とても素敵です。

evooyaji at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VW 

メッキ加工

fb1b93e6.JPGこれはBMWミニのサイドマーカー部です。クーパーSはメッキとなりますが、それ以外のグレードは黒色樹脂パーツとなるようです。そのため特殊メッキ加工となりました。「そんなことをしなくてもSのパーツを付ければ良いのでは?」との声が聞こえてきそうですが、S用パーツにはこの部分にSの文字が入るため、オーナーさん いわく「良ろしくない」とのことです。このメッキ屋さんにお願いすれば、金属はもちろんのこと このような樹脂パーツにもメッキOKです。車のパーツで考えると 結構使えそうなところが沢山ありますね。

メッキ加工 受付中!

evooyaji at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2006年09月14日

すげー2

7a5e39be.JPGこのエンジン写真からも 判りますとおり ものすごい ことになっています。エンジンの中身は ほとんどAudi純正品は残っていません。チューニングメーカー製や特注品のオンパレードです。補機類もタービンをはじめ ウェストゲート、インタークーラーなどなど。
上げたらきりがありません(笑)
そもそもmtmのコンプリートカーを購入後TT3台分ぐらいの予算をつぎ込みチューニングされております。
このヘッドカバーは、いつ見てもチョー美しいです。
私には、「すげー」としか言い様がありません。 

evooyaji at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Audi 

すげー

f7623dfa.JPGAudi TTのフューエルインジェクターを社外品の大容量タイプにしました。純正インジェクターと比較しますと、形状及び長さが違うためデリバリーパイプ固定部に入れるスペーサーが付属されていました。明日、4バールのフューエルプレッシャーレギュレーターを取り付けて完成です。燃調が うまくいくと良いですが・・・。
このエンジンすごい ことになっていまして・・・。

evooyaji at 19:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Audi 

2006年09月13日

夢の車

4113d297.JPG今日は朝から雨が降り続き、エボリューションは 暇で〜す。ブログ ネタに困り、数ヶ月前に作業した、2006年モデル BMW M6 です。セパレート型レーダーの取り付けですが 最近のBMWは 一筋縄ではいきません。配線がデジタル通信しているのです。そのため見かけ上1本の線でも何種類もの電気信号が流れているのです。同じように最新のAudiも同じようになっています。私たち業者も、これからの時代はデジタルとの戦いです。いかに早く情報を仕入れるかが カギとなりそうです。このM6は初めてということでレーダー取り付けに3日間かかりました。したがって技術料も高いです(笑) 3日間も?と思われるかもしれませんが、お預かりする当初の予定は3〜4日でしたから1日早いです(笑)配線図と現車との にらめっこが続きました。また、車両価格を考えると 内装をばらす手が震ってしまいそうで・・・。1箇所1箇所 整備書で確認しながらの作業となります。

時折このような超高級車が入庫いたしますが、裏をかえせば「オーナー様に信頼していただけてる証拠かなー」などと思いつつ、胃が痛くなりそうな作業をこなしております。

しかし、このオーナー様は前の車がE39のM5 で今回も・・・。うらやましい限りです。いつかは「こんな車を所有してみたいな〜」と大きな夢をみる浅野です。

evooyaji at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月12日

エスプレッソ

3fbda626.JPG私はコーヒーが大好きです。アルコール類は、全くダメでビール コップ1ぱいで地球がぐるぐる回って あっと言う間に寝てしまいます。おかげで割勘の飲み会には よく誘われます
(笑)
最近カプチーノに はまっておりまして、エスプレッソマシーンを買い込んで毎晩チャレンジしておりますが なかなか奥が深いです。
さかのぼること20数年前の高校生時代にもコーヒーに はまっていた時がありました。何種類もの豆を買い込んで、いろいろなブレンドを悪友と共に 楽しんでおりました。
なんと、この悪友どもは、現在でも当店の常連となって 相変わらずコーヒーをタダ飲みしております。(笑)しかし、考えてみれば なが〜〜い付き合いです。これからも「友情は大切にしなければ」と再認識いたしましたー。


evooyaji at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート