2007年10月26日

フォード フォーカス

2ヶ月ほど前に、ご注文いただき や〜っと入荷したブレーキローター、パッド交換をしました。
どちらもディクセル製で、ローターはHDタイプ(熱処理済み)で、パッドは、Mタイプです。両方とも欠品でしたので、待ちが長〜くなってしまいました。

外したローターは、5mm近く磨耗しており、危ないところでした。

このフォード フォーカス、今までにザックススポーティングキット、スーパースプリントマフラーなど交換させていただきましたが、どれも「日本国内在庫 無し」で 長〜く お待ちいただきました。

○田様、次回も納期が遅くなると思いますが、気長に よろしくお願いいたします。


2枚目、3枚目の写真は、エリーゼ その9です。
本日、Tベルトを取り付け、ホース類、インテーク関係が付いて、随分エンジンらしくなりました。
サムコホースのブルーが鮮やかですね。このホースセット、全部で12本ぐらい有るでしょうか?(笑)

focaseli09eli10

evooyaji at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年10月25日

エリーゼ その8?

9ea0e4a4.jpg今日は、予定どおりヘッドとブロックが合体しました。
写真のヘッドガスケットとヘッドボルトは、ARP製(VW、アウディーで有名なAPRではありません)強化品です。
このボルト、純正品と違い とても付けにくい上に、高価で・・・・。  ガスケットは、メタルで何枚も重なっています。これにプラスして、もう1枚シム(一見ガスケット風)を挟んで取り付けでした。締め付けトルクは、20Nm、180度、180度ですが、最後の180度は、結構大変です。
           明日の朝は、上半身が筋肉痛かも??

evooyaji at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年10月24日

エリーゼ続き

昨日の続きで エリーゼのヘッドO/Hです。
少しだけ進んで、写真の状態になりました。予定では、腰下と合体するはずでしたが、他の作業のため、合体は明日に持ち越しです。

カムの緑色の物体は、ワコーズのASP(アッセンブリーペースト)です。これを塗っておくと始動時の初期磨耗、かじり防止になります。

あ〜そういえば、このエリーゼは 車検が今日まででした。出来上がっても赤ナンバーが無いと 試運転も出来ないですね〜(笑)

eli07eli08

evooyaji at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年10月23日

弟のエリーゼ

5月17日より作業開始しました、ロータス エリーゼのシリンダーヘッドO/Hですが、本日「進展あり」です。
写真のとおり、ヘッドにバルブが入り、カムが固定できました。ここまでの各部清掃作業は大変でした。
基本的に そのままの腰下は、ピストンヘッドだけ清掃し、ご欄のようにピカピカになりました。ついでにウォーターポンプ、クランクオイルシール、Tベルト等も交換し 最後にウォーターホースを全部サムコ製にして完成の予定ですが、その前にリヤカウル取り付けが待っています。このカウルが曲者で、泣かされそうです。

8月22日のブログ写真と 今日の写真を見比べると・・・ビックリ!

Eli05eli06

evooyaji at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年10月21日

2台のR32

    朝から大忙しの1日でした〜。
各社さまざまな車種にて 大勢の方にご来店いただき ありがとう ございました。

アルファロメオ147GTA、ゴルフワゴン、AUDI S4、AMG C36、VWゴルフ4、2台のR32、オペルヴィータなどです。
この中のAUDI S4ですが、昨日のS4と同じ車種ですが、別の車両です。
フロントブレーキキットについて ご相談いただきました。現在使用中のホイール(ウォビ)で、ブレンボGTキットを付けるには、8mmほどのスペーサーが必要です。幸いホイールとフェンダーのクリアランスには余裕が有り、本日測定の結果、スペーサーを付けてもギリギリセーフと判りました。さ〜ぁ、サスペンションからいきましょうか? それともブレーキからでしょうか? 

1枚目の写真は、タイトルどおり「2台のR32」です。オープン当初(15年前)は、左のスカイラインGT−R(BNR32)のお客様が多数みえましたが、最近このR32は少なくなってしまいました。変わりに右のR32とかV R32に変わりつつあります。
今日は、2台が偶然 隣同士仲良く並んだので、思わず記念写真を撮りました。

2枚目の写真は、ゴルフ4GTIのダンパー交換です。KONI FSDと同時交換の純正ブッシュ、バンプラバー、再使用不可部品のボルト2点などです。
FSDとGTIの純正スプリングは、とても相性が良いですよ。42歳の私の体に優しく、でもロールはしっかり抑えてくれます。街乗り重視の方には、最適な選択ではないでしょうか。
        これは、個人的に かなり気に入りました〜。

FSDR32X2

evooyaji at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日本車 

2007年10月20日

ゴルフワゴンフューエルポンプ

d59d3c16.jpg今日は、朝一番から予約のアルファロメオ155V6 ホイールアライメント作業でした。アラゴスタのサスキットが付いていましたが、リヤダンパーの有効ストロークが10ミリほどでした?
メーカー設計者様は、いったいどういった理屈で、このような設計寸法になったのでしょうか?
      凡人の私の頭では、理解不能でありまする????

続いてアウディーS4の車検対策?に付いて 相談いただきました。
   ○本様、これだけ用意すれば、OKだと思いますよ。

最後の作業は、タイトルの「ゴルフワゴン フューエルポンプ」交換でした。
「10分ぐらい走行すると吹けあがりが悪くなり、2000回転以上吹けあがらなくなる」 との症状でした。エンジン始動してみると、明らかにポンプからの異音が有り
すぐに交換作業となりました。
この状態で お客様宅の最寄のDUO店(三重県内です)にて 点検依頼されたそうですが、ろくに調べず、「原因不明です、専門店で見てもらって下さい」との回答だったそうです。
実はこの車両 ワゴンGTI 5M/Tなんです。なので、正規ディーラさんは、「作業したくなかった」としか 私には思えてなりませんが、不親切にもほどがあります。違法改造車なら、わからなくもありませんが、「構造変更済みです」と申告されたそうですが、このような対応だったそうです。

正規ディーラさんは、新車を売るのが一番重要な仕事と とらえているのは、解りますが、古い車を大事に乗るユーザーのことも少しは、考えて下さいな。

肝心の作業内容ですが、VW純正パーツですと この場合はポンプアッセンブリー交換となり、ポンプはもちろんのこと、ゲージセンダー等も同時交換となり約10万円です。これでは、不要な部分が多すぎて、環境に良くありません(お財布にも)

なので、ポンプ本体は純正供給メーカーVDOにて手配して、あとの消耗品以外の部分は中古パーツ3個から良い部分を組み合わせて、完成させました。
但し、ポンプシール等の再使用不可部品は、きっちり新品パーツですよ。
漏れたら 大変なことになりますから。





evooyaji at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) VW 

2007年10月19日

JETTAのアライメント

今日は、初めて4ホイールアライメント測定調整をする、ジェッタの作業でした。
途中で、写真撮影の予定でしたが、撮り忘れて 終了してしまいました(笑)

2007年モデルのVWでは、ゴルフ、パサート、トゥーラン、ポロなどがアライメント作業の経験が有りますが、ジェッタは、まだでした〜。
ま〜初めてと言っても、足廻りはゴルフと同じですから、手馴れたものです。

このタイプは、リヤの調整を いかに効率良くできるかで作業時間が大きく変わると思います。コツは、キャンバーとトゥを同時に調整していくことでしょうか。同業者の皆さん いかがでしょうか?
あと、フロントキャンバーの調整も、ちょいとコツが要りますね。

明日も4ホイールアライメント測定調整の予約が入っていますが、こちらの車両は、比較的やり易いはずです。但し、ボルト類がサビついていなければの話ですが・・。

evooyaji at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2007年10月17日

ニュースピードJSPチップ

今日は久しぶりに ニュースピードJSPチップ の読み取り作業をしました。
この数ヶ月は何台も続けて作業しましたが、今月はペースが悪く 今日が10月の2台目です(泣)
          車種は2004年式ゴルフ4 R32です。

本日 ご来店いただき、運良く作業に空きがありましたので、すぐに作業開始となりました。
   当店は総勢3人ですので、事前にご予約いただきますと 幸いです。

明日の上書き作業の ご予約いただきました。 
      ○原様 今しばらくお待ち下さいませ。明日が楽しみですね〜。

evooyaji at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2007年10月16日

コニーFSD 2台受注

今日は、2名の方から注文をいただきましたが、2台共 KONIのFSDでした〜(笑)
午前中は、1999年式アウディーTT−Qで、現在のサスペンションがアラゴスタです。走行1万5千キロとのことですが、リヤダンパー左右共 オイル漏れで、O/Hするか、交換するかで ご相談いただきました。結局交換となりましたが、アラゴスタ車高調整から、コニーFSDへの交換で、用意すべき純正パーツは、何が必要か??
他店で取り付けた物なので、どれだけのパーツが社外品で、どこまでが純正かを見極めないといけません。幸い 8NのTTは、当店で何度も作業実績の有る車種のため、比較的スムーズに見積できましたが、やり慣れていない車種では、お手上げですね。


午後からは、常連さんのゴルフ4GTIで、ザックス アドバンテージからの交換です。ザックスに交換後4万キロ走行し、そろそろ交換時期となりましたので、オーリンズ、ビルシュタインB4(ブラック)、FSDの3点で悩まれて、FSDに決定されました。もちろん どの製品も良い物ですが、オーナー様の用途や、好みで、できる限りご希望に近くなるように、私は提案させていただく方針です。    決して、商売優先の 押し売りは いたしません。


evooyaji at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Audi 

2007年10月14日

拘りのアライメント

今日は、オペル ヴィータのエンジン不調 点検から始まりました。
各部を点検し、悪い所 2箇所発見しましたが、お客様の都合(予算の都合)で修理は、見送り となってしまいました。

2台目は、クラシックミニのアライメント測定調整。測定するとリヤトゥが劇悪で、スラスト角が0度16分 これでは まともに走るわけ有りません。
しかたが無いので、リヤアーム付け根に入れるシムを3.5mm厚の鉄板から切り出しました。これは、かなり時間をかけて傑作品を作成いたしました。
このシムのお陰で、リヤトゥの左右差は、半分になり ま〜まあの数値となり 満足です。続いてフロントですが、こちらは右側事故のため キャスター角が・・・・。
すでにワッシャーにて調整跡が見られましたが、まだ足りないため もう1枚追加して調整。ここまでで すでに3時間経過・・・・。なかなか手ごわいです(泣)
あとはフロントトゥを調整し 要約終了です。

最後の作業は、スズキ キャリー(軽トラ)のパンク修理。
調べるとビード部からの漏れで、タイヤとホイールのリム部を確認 点検しましたが、何も異常なし。タイヤの劣化によるものとの判断で、ビードシーラーを塗布して再組み込み。 無事に修理完了でした。
このビードシーラーは、クラシックレンジローバーにも純正採用されていた優れものですが、タイヤ専門店でも 完備している所が少ないようですね〜。

    今日も 「あっ」と言う間に1日が 終わってしまいました。


evooyaji at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車