2007年06月23日

専用工具で確実に作業

6月19日のブログに書きました、ゴルフ2の燃料タンクですが 十分乾燥できたので、車両に取り付け、ポンプを組み付けました。
リフトポンプを固定している特殊ナット(樹脂製)は、専用工具を使用して確実に取り付けです。
この工具がないため、マイナスドライバーで叩いて脱着する人がいますが、この方法は、ダメです。ナット部がキズキズになるばかりか、規定のトルクで締め付けることが不可能なためです。

1枚目写真は、中も外もピカピカになったタンクです。

2枚目写真が、VWのSST(専用工具)(1月6日ブログ参照)です。

tankSST

evooyaji at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 工具 

2007年06月22日

ハルトゲ コンプリートカー

d6120181.jpg今日は朝から駐車場が満車でした。
BMW E46のリヤパワーウィンド不良の修理から始めましたが、ノートパソコンにて整備書を見ながら ばらしてみると、VWと同じでウィンドリフターの不良でした。でも、VWよりもパーツ代が安いのは、良いですね〜。

続いて、VWヴェントでABSランプが点灯したとのことで、入庫いただき、早速 専用テスターにて診断すると左リヤセンサー不良と出ましたが、このフォルトコードをそのまま鵜呑みにしては、いけません。

         ここからは、経験と勘をフルに発揮いたします。

今まで当店にて、VWのABSセンサーが壊れた事例は、外的要因(事故等)がなければ、ゼロです。
そうです、ABSのセンサーは 壊れません。(これ以外のセンサーは どれも定期的に壊れます)この場合は、まず間違いなく、ABSユニットの不良です。

当店では、このユニットを分解し修理いたします。タイプにもよりますが、4時間ぐらいでできます。
      アッセンブリーで交換するのと比べて、約半額でできますよ。

続いて 写真のハルトゲ コンプリートカー H5SPです。
ヘッドライトが片側点かなくなったとのことで、入庫いただきました。
問診すると、某他店にて、修理をしましたが、原因不明だったとのことでした。バルブ、リレー、フューズは、問題なしとのことでしたから、電圧測定すると9.6Vです。
ライトスイッチ、チェックモジュールともOKだったので、○○○を確認。
不良箇所 発見!!  基盤修理をして 完治しました。


今時は、何でもかんでもアッセンブリー交換が常識になっていますが、チョイト時間と手間隙をかければ、修理可能です。こうすることで、地球環境にも貢献できます。

ただ、このような修理は、信頼性に欠けると言われるメカニック(エンジニア)の方もみえますが、私の見解は、故障箇所、状況しだいで これらの修理は有効だと確信しています。
悪い部品を交換するだけでは、エンジニアではなく、チェンジニア?になってしまいます。


evooyaji at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年06月21日

その後 絶好調

ff0858ac.jpg6月13日のブログに書きました、ゴルフ3GTIが再度入庫しました。

お客様いわく、「センサー取り付けで、エンジンの調子が ものすごく良くなった」とのことでした。

N様、ヘッドオーバーホールしなくて良かったですね〜。

私としては、有るべき場所に有るべきセンサーを取り付けただけですが、外れた(遊んでいる)カプラーを見て、それが何のカプラーか瞬時に判断できるようになるには、それなりの修行(笑)が必要です。  たぶん。
今の私は、ゴルフ3が 一番得意かな?  10年ぐらい前は、ゴルフ2が得意でしたが、最近忘れかけています。(アルツハイマー)
           
今日のメニューは、ロワアームブッシュ、タイロッドエンド、スピードセンダー、マフラーゴムの交換、光軸調整です。
写真では、判り難いですがロワアームのリヤ側ブッシュは 半分以上千切れています。これでは、ハードブレーキング時の挙動がおかしくなってしまいます。
当店では、預かり時間を出来る限り短くするため、ロワアームにキズ等が無い場合に限り、リビルト対応しております。
これは、あらかじめ2箇所のブッシュを VW純正の新品に打ち換えたロワアームを用意しておいて、脱着のみするという方法です。外したロアアームはコアとして下取りとなるシステムです。こうすることにより、作業時間の短縮は、もちろん、当店にとっては、空いた時間にブッシュの打ち抜き作業が出来る為 その分安く、確実、正確に お客様に提供できるというわけです。
          う〜ん、すばらしい。(自己満足)

このリビルトロワアームは、当店にて ゴルフ3GTI、VR6用と その他のゴルフ3用の2種類を用意しております。



evooyaji at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2007年06月19日

ガソリンタンク

b586248d.jpg今日も暇だったので、10年程 保存していたゴルフ2の修理を始めました。
フューエルポンプが2個とも動いていないため、ポンプ配線からチェック。
電源、アースとも 問題なし。次に、ポンプ単体点検にて、NGでした。

タンク内のポンプを外すと、タンクはゴミの山でした(笑)
この ゴミのもとはリターンホースです。長さ15センチぐらいのホースですが、これが解けて 黒いガム状のゴミとなったのです。
     ホースは1センチぐらいしか、残っていませんでした。

よく言われることですが、ガソリンが常に空からで乗る人を見かけますが、このような状態になりやすいため、出来る限り満タンで走るのが理想です。

さて、このひどい状態のタンクですが もちろん このままでは使えないため、取り外して薬剤で洗浄するのですが、ゴルフ2の場合ポンプの穴が小さすぎて私の手が入りません。そこで家内の手が大活躍でした〜。

作業が終わったら、家内の肘から先が、黒いネバネバで・・・。

       おかげで、タンク内は ピカピカになりました。

evooyaji at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) VW 

2007年06月16日

今日だけ大忙し

このところ(2〜3日)暇な日々を過ごしていましたが、一転して今日は、朝一番から大忙しでした。
朝一のヴエント エンジンオイルパンガスケット交換に始まり、昼からは、日産マーチ12RSにレカロSR-3ブラックの取り付け、その後ユーノスロードスターのビルシュタイン オーバーホールが上がったので、取り付け作業と、いろいろ ありました〜。

写真はマーチのレカロシートですが、助手席側の純正シートと比べると、随分サイドサポート、サイサポート共に張り出しが大きくなりましたので、ホールド感は、抜群ではないでしょうか。
特にサイサポートが大きいのは、走りにかなり影響すると思いますね〜。ただし乗り降りの際の邪魔にはなりますが・・・。
右側のサイサポートを痛めないために、乗り降りの時は、右手でサイドシルに手をかけて体重を軽く支える形で乗り降りすると、スマートですし、シートも痛めず長持ちいたします。ちょっとした心使いで、随分違いますよ。
             SR系やフルバケの方 おためしあれ。

このマーチ オーナー様は、以前の車両でも レカロシートを使用していただいておりますので、この辺りは 完璧ですね。

    ○野様、次は奥様用の助手席レカロシート よろしく お願いしま〜す。

Reca1Reca2

evooyaji at 17:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日本車 

2007年06月14日

テイン デモカー来店

19881fb6.jpgTEINのデモカーでユーロダンパー装着のゴルフ5GT(TSI)を試乗させてもらいました。もちろんテイン ユーロダンパー最大のうりである室内減衰力調整が付いています。
僅かな時間での試乗でしたが、私の個人的感想は、・・・・。
あまりの長文になりそうなので、詳しくは 店頭で。

テインの溝○さん、ありがとう ございました〜。次はアウディTTの試乗車 待ってま〜す。

evooyaji at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年06月13日

どうして こんなことに?

「他店にて、サスキットの交換をしましたが、リヤの挙動が 何だか変なので見て欲しい」
との内容で ご来店いただきました、ゴルフ3GTIですが 
一通り点検させていただき、悪い所をピックアップしました。その中で、エンジンルーム内に有るべき○○センサーが取り外されていて、私の頭は???と なってしまいました。
お客様に 「このエンジンふけあがり悪いでしょう」と 聞くと 「この頃悪いのでヘッドオーバーホールをしようかと思って・・・」とのことでしたが、このセンサーの話をすると他店にて 必要ないため 外したそうです。    唖然
     どこのメーカーの車両でも 必要ないセンサーなど 元から付けていません。
必要だから 付いているのです。  はい。


本題の足廻りですが、「フロントはアッパーマウントの潰れが激しいので、交換が必要ですね」 と伝えると、「交換してから1万キロ走っていない」とのことでした?
リヤは、おそらく○○が原因だろうと 推測し 見積作製

そのまま ご予約いただき 本日の作業となりました。

1枚目写真 左が外したフロント アッパーマウント、右が新品です。私の言ったとおり かなり潰れています。外した部品をよ〜く観察するとVW純正ではなく、純正同等品(社外品)でした。価格が安いから と言って このような耐久性の低い商品は、ダメです。これは、本当の意味での 純正同等品ではありませんね。これでは、お客様のランニング コストダウンどころか、余分な出費を招いてしまっています。
当店では、ゴム製品は特にですが、メーカー純正品を使用するように心がけています。
ただし、メーカー純正品よりも 確実に いろいろな意味で、良い物と断言できる物に関しては、ゴム製品でも社外品を使用する場合がありますが。

2枚目写真は、リヤ ビルシュタインダンパーですが 本来有るべきパーツが付いていなくて、分解に苦労しました。写真中央部に写っているCリングがなかったのです。この写真は、当店にありましたCリングを入れた状態です。
このリングがなかったため、ワッシャ状のスペーサーがダンパーに食い込んで 外れなかったのです。
この辺りも 注意深く観察しながら組み付けていれば・・・。

また、リヤダンパーは1G状態での有効ストロークが ほぼゼロでしたので、少々の加工で有効ストローク50mm確保いたしました。
これで、リヤダンパーが初めて使えますよ。   ○○○様。

他店の作業とはいえ、同業者なので、業界全体のレベルの低さ(私を含めて)が浮き彫りになってしまいますね〜。
       「日々 勉強せねば・・・と思う」 今日の作業でした。

MountReadam

evooyaji at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2007年06月12日

抹消

ac18f47d.jpg長らく当店 代車として使用していました、ヴェントですが いろいろ悩んだ挙句
抹消することとなりました。
走行15万キロ かなりの箇所を修理しましたが、良く働いてくれました。

次は、パーツ取り車として、もう ひと働きしてもらいます。

1週間後には、心臓移植? からですね。

evooyaji at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 代車 

2007年06月10日

排水口つまり

47647896.jpg2001年式アウディA6クワトロのお客様から、「エンジンオイル量の低下を示すチェックランプが点灯した」と電話があり入庫しました。
早速レベルゲージを確認すると、1リッターぐらい減っているようでした。
すると、少し離れた所で他の作業(ユーノスロードスターのダンパー脱着)をしていた、メカニックが「何か漏れてますよ〜」と叫んでいました。
下廻りを覗くと、エアコンの排水にしては多すぎるほどの水が漏れていました。すぐに匂いを確認し、LLCではないことに一安心し、次にウィンドウォッシャーを確認しましたが、満タンてした。

ひょっとして と思い、バッテリー部を見ると水深2センチでした(笑)

バッテリーを外し、排水口を確認すると枯れ葉で一杯でした。500円玉ぐらいの 比較的大きめの穴が2箇所ですが、これでも詰まるんですね〜。

昨日は 大雨でしたから、この部分が満水になり、ポーレンフィルターから助手席足元に浸水してしまったようです。その時の水深は おそらく25センチぐらいではないでしょうか?
ワイパーモーターは、今のところ異常なしですが 今後が心配です。エンジンECUはさらにボックス内に有り、念のため確認しましたが、無事でした。

ゴルフ2は、左右に有る穴が小さく、カバーの左右から枯れ葉が入りやすい構造だったので、よく これと同じ症状がありました。その後 ゴルフ3になって左右の穴が大きくなり、つまりにくい構造に改良されました。それから10年ぐらいして、また発生するとは・・・。

         青空駐車のA6、パサート等の方 要注意です。
     緊急点検しますので、エボリューションに 集合です(爆)






evooyaji at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Audi 

2007年06月08日

昨日の続き

ゴルフ4の続き作業で、arc製スタビを取り付けました。
フロントスタビを、VW純正とarc製で 重量測定しますと、かなりの軽量化となります。
       詳しい重量データが気になる方は、店頭にて・・・。

VW純正は中実で、arc製は中空ですから、軽いのは あたりまえですが。

でも、社外品のスタビは、各社から発売されていますが、こだわりの中空タイプは、意外と少ないです。

みなさん、スタビ発注前に よ〜く このあたりをチェックして下さいね。

evooyaji at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW