2007年07月10日

いろいろありました

a5bc98de.jpgこのところ忙しくて、ブログを3日間も さぼってしまいました〜。

今日は朝から993車検整備の続きと、アウディーTTーRのニュースピードJSPチップをしました。2005年式2WDで、オートオーダリング対応タイプのECUでしたので、その場で作業終了。もう1度 ご来店いただかなくてもOKでした。

オートオーダリング対応タイプのECUのみ、このように 当日読み込み、上書き、と1度で出来てしまいますが、その他のタイプのECUは、もう一度 ご来店いただく必要があります。

その後も作業は続き、○藤様の、31セルシオのホイールバランス調整、チェイサーの車検整備 入庫、ホンダ アクティーのタイヤ交換と続きました。

31セルシオの○藤様 これで良くなると思いますが、悪ければすぐに連絡下さい。
次のては、アライメント調整ですね。

最後に993のブレーキフルード交換で、あとは洗車のみ、のはずでしたが、最後の最後になって、なんとインナーシャフトブーツが破れているのを発見。
写真に撮ると光っていて、判りやすいのですが・・・。
これで明日の納車は延期となってしまいました。
    Y様、遅れてしまい 申し訳ありません。今しばらく お待ち下さいませ。




evooyaji at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 輸入車 

2007年07月06日

HID取り付け

ポルシェ993にHIDを取り付けました。
よ〜く見ると、ヘッドライト内部が汚れていました。ロービーム側のプロジェクターのみ分解して、清掃したら 見違えるほど綺麗になりました〜。

2枚目写真で、判りやすいように右半分のみ磨いた状態で撮ってみました。

その後、プロジェクター以外のレンズが、急に汚く見えるように なってしまいましたので全部分解となりました(笑)

           これで ヘッドライト全体がピカピカです。

この作業 2人がかりで 丸1日 かかってしまいました。
その訳は、1枚目写真のとおり、バルブ取り付け部のアルミ製鋳物が、歪んでいて・・・。もちろん新車の時点からだと思われます。全く???です。

???といえば、この作業で、右ヘッドライト内部から 思わぬ物が出てきました。
     ○様 詳しくは 後日 お伝えいたしますね。

HeadProjec

evooyaji at 21:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 輸入車 

2007年07月05日

丸洗いPart2

昨日から、ゴルフ2 丸洗いの続きで、リヤドア内装、フロアーカーペット前側、センターコンソール、シフト廻りなどを丸洗いしています。室内はバラバラ状態ですが、これだけ徹底的にやっていますので、きれいになりますね〜。

         写真1枚目は、洗浄後のフロアーカーペット前側です。目指すは、室内のみ、新車同然のゴルフ2です(笑)

後ろのポルシェは、本日車検整備で入庫の993です。車検のついでに、HID取り付けも、ご依頼いただきました。

写真2枚目は、丸裸のゴルフ2です。この後、定番のエアーフラップも 丸ごと剥ぎ取り、張替え準備完了。さらに ばらしてエアコンのエバポレーターも丸洗いしたいですね〜。
この分ですと、何ヶ月後に出来上がるのか???

PorGol2

evooyaji at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2007年06月30日

ザックス サスキット

99a4743f.jpg今日は朝から大忙しで、パサートWのお引渡し、アウディーA4のザックス パフォーマンスキット取り付け、ランサーエボ4のタイロッドエンド交換、アウディーTTのドライブシャフト ブーツ左右交換、マーク兇亮峺〜暗生,叛垢蠅世さんでした。

   パサートWの○田様、マフラーとETCの件、後日連絡いたします。

   アウディーA4の○宮様、大変お待たせして 申し訳ありませんでした。

  マーク兇痢野さん、書き込みする場合は、↓のcommentsをクリックです(笑)


写真は、アウディーA4のフロントアッパーマウントで、左が旧 右が新品です。走行距離は少ないですが、結構潰れているのが判りますね〜。

evooyaji at 22:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Audi 

2007年06月28日

丸洗い

b73cc073.jpg先日より作業しています、ゴルフ2ですが、昨日、今日とで前後シート等の丸洗いをしました。
写真のとおり、家内の手洗いならぬ、足踏み洗いです。(笑)

なんと、この作業の後 家内の腰が壊れてしまい、整体 行きとなってしまいました〜。  「当分 安静が必要」とのことでした。

おかげで、ゴルフのシートは、長年でしみついた汚れ、ヤニがとれて生地の柄がはっきり見えるようになりましたね〜。

室内は、このように 徹底的に大掃除(丸洗い)する予定です。   つづく


evooyaji at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 代車 

2007年06月26日

先日の続き

パワーウィンド修理のBMW E46ですが、本日パーツが入荷したので、組み上げて完了。 無事に納車しました。

その後は、ゴルフ2の続きで、ハイオクガソリンを入れて エンジン始動してみました。
エンジンは、OKとなりましたが、まだまだ やることが山ほどあります(泣)
雨漏り修理で、リヤ廻りからです。テールランプを外して、ボディーシーラー割れを
再シールして、ラゲッチの雨漏り修理は、完成。
続きは、明日ドア廻りの雨漏り修理です。

          空いた時間を利用して、ぼちぼちと進めていますので、完成は いつになるのやら???

evooyaji at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年06月23日

専用工具で確実に作業

6月19日のブログに書きました、ゴルフ2の燃料タンクですが 十分乾燥できたので、車両に取り付け、ポンプを組み付けました。
リフトポンプを固定している特殊ナット(樹脂製)は、専用工具を使用して確実に取り付けです。
この工具がないため、マイナスドライバーで叩いて脱着する人がいますが、この方法は、ダメです。ナット部がキズキズになるばかりか、規定のトルクで締め付けることが不可能なためです。

1枚目写真は、中も外もピカピカになったタンクです。

2枚目写真が、VWのSST(専用工具)(1月6日ブログ参照)です。

tankSST

evooyaji at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 工具 

2007年06月22日

ハルトゲ コンプリートカー

d6120181.jpg今日は朝から駐車場が満車でした。
BMW E46のリヤパワーウィンド不良の修理から始めましたが、ノートパソコンにて整備書を見ながら ばらしてみると、VWと同じでウィンドリフターの不良でした。でも、VWよりもパーツ代が安いのは、良いですね〜。

続いて、VWヴェントでABSランプが点灯したとのことで、入庫いただき、早速 専用テスターにて診断すると左リヤセンサー不良と出ましたが、このフォルトコードをそのまま鵜呑みにしては、いけません。

         ここからは、経験と勘をフルに発揮いたします。

今まで当店にて、VWのABSセンサーが壊れた事例は、外的要因(事故等)がなければ、ゼロです。
そうです、ABSのセンサーは 壊れません。(これ以外のセンサーは どれも定期的に壊れます)この場合は、まず間違いなく、ABSユニットの不良です。

当店では、このユニットを分解し修理いたします。タイプにもよりますが、4時間ぐらいでできます。
      アッセンブリーで交換するのと比べて、約半額でできますよ。

続いて 写真のハルトゲ コンプリートカー H5SPです。
ヘッドライトが片側点かなくなったとのことで、入庫いただきました。
問診すると、某他店にて、修理をしましたが、原因不明だったとのことでした。バルブ、リレー、フューズは、問題なしとのことでしたから、電圧測定すると9.6Vです。
ライトスイッチ、チェックモジュールともOKだったので、○○○を確認。
不良箇所 発見!!  基盤修理をして 完治しました。


今時は、何でもかんでもアッセンブリー交換が常識になっていますが、チョイト時間と手間隙をかければ、修理可能です。こうすることで、地球環境にも貢献できます。

ただ、このような修理は、信頼性に欠けると言われるメカニック(エンジニア)の方もみえますが、私の見解は、故障箇所、状況しだいで これらの修理は有効だと確信しています。
悪い部品を交換するだけでは、エンジニアではなく、チェンジニア?になってしまいます。


evooyaji at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年06月21日

その後 絶好調

ff0858ac.jpg6月13日のブログに書きました、ゴルフ3GTIが再度入庫しました。

お客様いわく、「センサー取り付けで、エンジンの調子が ものすごく良くなった」とのことでした。

N様、ヘッドオーバーホールしなくて良かったですね〜。

私としては、有るべき場所に有るべきセンサーを取り付けただけですが、外れた(遊んでいる)カプラーを見て、それが何のカプラーか瞬時に判断できるようになるには、それなりの修行(笑)が必要です。  たぶん。
今の私は、ゴルフ3が 一番得意かな?  10年ぐらい前は、ゴルフ2が得意でしたが、最近忘れかけています。(アルツハイマー)
           
今日のメニューは、ロワアームブッシュ、タイロッドエンド、スピードセンダー、マフラーゴムの交換、光軸調整です。
写真では、判り難いですがロワアームのリヤ側ブッシュは 半分以上千切れています。これでは、ハードブレーキング時の挙動がおかしくなってしまいます。
当店では、預かり時間を出来る限り短くするため、ロワアームにキズ等が無い場合に限り、リビルト対応しております。
これは、あらかじめ2箇所のブッシュを VW純正の新品に打ち換えたロワアームを用意しておいて、脱着のみするという方法です。外したロアアームはコアとして下取りとなるシステムです。こうすることにより、作業時間の短縮は、もちろん、当店にとっては、空いた時間にブッシュの打ち抜き作業が出来る為 その分安く、確実、正確に お客様に提供できるというわけです。
          う〜ん、すばらしい。(自己満足)

このリビルトロワアームは、当店にて ゴルフ3GTI、VR6用と その他のゴルフ3用の2種類を用意しております。



evooyaji at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2007年06月19日

ガソリンタンク

b586248d.jpg今日も暇だったので、10年程 保存していたゴルフ2の修理を始めました。
フューエルポンプが2個とも動いていないため、ポンプ配線からチェック。
電源、アースとも 問題なし。次に、ポンプ単体点検にて、NGでした。

タンク内のポンプを外すと、タンクはゴミの山でした(笑)
この ゴミのもとはリターンホースです。長さ15センチぐらいのホースですが、これが解けて 黒いガム状のゴミとなったのです。
     ホースは1センチぐらいしか、残っていませんでした。

よく言われることですが、ガソリンが常に空からで乗る人を見かけますが、このような状態になりやすいため、出来る限り満タンで走るのが理想です。

さて、このひどい状態のタンクですが もちろん このままでは使えないため、取り外して薬剤で洗浄するのですが、ゴルフ2の場合ポンプの穴が小さすぎて私の手が入りません。そこで家内の手が大活躍でした〜。

作業が終わったら、家内の肘から先が、黒いネバネバで・・・。

       おかげで、タンク内は ピカピカになりました。

evooyaji at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) VW