2019年11月23日

A3 と UX ドラレコ

2015年式アウディA3 バッテリー交換、点火プラグ交換で ご入庫いただきました。
登録から4年、走行距離6万キロを超えましたので、今回の作業を おすすめし、即ご注文いただきました。

プラグは純正と同じNGK製の同品番を海外から取り寄せ。  名古屋で作っている品物ですが、はるばるドイツから逆輸入。  送料がかかりますが、それでもアウディ純正品よりかはコスト削減できますので。

交換は、インテークパイプを外して、点火コイルを外せば、あとは簡単ですね。

バッテリーは いつものようにOBD2カプラーにバックアップ電源を繋いでから 交換。
最後に診断機を使って、3項目の書き換えおしたら出来上がり。  バルタAGM 70Aで登録完了。

替わってレクサス UX ドライブレコーダーの取り付けです。 スマートに取り付けるためユピテルの筒型、SN-SV70d を選択いただきました。  STARVIS搭載ですから夜も鮮明に映ります。
UXは当店初入庫の車両ということもあって、取り付けには 3時間かかりました〜。

写真1枚目 A3から取り外した点火プラグ。 かなり磨耗しておりますので、やはり4万キロごとの交換がベストか。

写真2枚目 レクサスUX ドライブレコーダー取り付け完了。 

19112321911231

evooyaji at 18:38|PermalinkComments(0) A3 | 日本車

2019年11月22日

そろそろ脱着の季節

トヨタ ハリアー スタッドレスタイヤに脱着のご依頼。
そろそろ 脱着 の季節となりましたね。 すでに沢山のご予約をいただき、土日の作業は12月14日以降となります。  一方平日は、26日、28日、29日と週明けも 空きがあります。 ガラガラです。

                  平日作業の ご予約 お待ちしております。





evooyaji at 16:20|PermalinkComments(0) 日本車 

2019年11月21日

ゴルフ7 オイル交換

2016年式VWゴルフ7GTI エンジンオイル、オイルフィルター交換で長野県より お越しいただきました。
以前にカーテシランプを取り付けさせていただいた車両ですが、助手席側に不具合が発生し、こちらの手直しをさせていただく、ついでにオイル交換も。

ゴルフ7は 色々な作業をやり慣れているので、スムーズに進みます。

           N様、遠方よりご来店いただき、お手数をおかけし、申し訳有りませんでした。



evooyaji at 16:13|PermalinkComments(0) ゴルフ7 

2019年11月20日

3B パサート 復活 Part6

1ヶ月ほど前にパサートのオーディオを2DINタイプのナビにしようと思い、後期用のオーディオ枠(黒い樹脂製)をドイツに発注。(写真1枚目の上側)
通常であれば1ヶ月ほどで入荷するのですが、この時は2週間弱で入荷。 
これを現車に合わせてみると、ウッドパネル、ダッシュボードとの組み合わせが上手くいかない。  このあたりは想定済みで、ダッシュボードの干渉部分は切り取り(ここはバキバキに割れていた所でエポキシで接着したのですが)、ウッドパネルは別途中古品を手配する予定。

と ここまでは良かったのですが、肝心のオーディオ枠を固定する部分(枠のネジ穴位置の相手)が無い。
では後期の車両はどうなっているのか?
パーツリストを精査していると、後期用のパーツ内に2DIN専用のステーを見つけました〜。(写真1枚目下側)

ということで、このステーを10日ほど前に、またまたドイツに発注。  
本日入荷しました。  あれれ、このところドイツにバックオーダーのパーツが1ヶ月ではなく、2週間ほどで届いています。  もしかしてVWの対応が変わり、MBと同じで2週間で入荷するようになったのか。
                   それなら 大歓迎ですね。  

早速車両にステーを付けてみると う〜ん、ぴったり。(あたりまえですが)
                       これにて後期仕様の出来上がり。 
あ、まだウッドパネルを入手していないし、肝心の2DINナビが無いのでした。

写真2枚目 上側が今回取り寄せたステー(後期用)、下側が元々付いていたステー(前期用)

19112221911223



evooyaji at 18:57|PermalinkComments(0) パサート 

2019年11月19日

A1、TT、ポロと

アウディA1 エンジンオイル交換にて ご入庫いただきました。 いつも オイル交換させていただいている車両です。 今回はフィルターはなしで、オイルのみの交換、あ、もちろんドレーンガスケットは毎回交換しておりますよ。

使用オイルは当店おすすめ モチュールのスペシフィック5W30 VW504.00-507.00 です。

オイルといえば、「VW認証オイルで新しいタイプが出ている」とモチュールの営業担当さんに教えていただきましたので、その場でパーツリストを確認してみると、おお そうなんですね0W20 VW508.00-509.00 が設定されていました。 最新型はもちろん、すでに2年前から この認証に替わっている車種もあります。

当店も 早急に このタイプを在庫するべく、各オイルメーカーを調べています。  
        この情報は 追って このブログに書き込みいたします。

替わって2008年式アウディTT (8J)  「右車幅球が切れてしまった」 「エンジンからカラカラ音がする」とのことで ご入庫いただきました。 
この車幅球はちょっとだけ特殊で、小さなハロゲンバルブなんです。  当店では常時在庫しておりますので、サクサクとへッドライトASSYを外して、交換。 カラカラ音は、メカニックの耳で判断「このぐらいの年式、走行距離なら こんなもんでしょう」 とのこと。   エンジンオイルが少し 少なかったので、補充し、終了。

VWポロは、先日入庫いただいた際にLLCが少ない、エンジンが温まった状態でローのライン ぴったり。
この状態ですと エンジンが冷えている時にはローラインよりも下になっていると思われます。

なので、ワコーズ クーラントブースターを添加し、足らない分はVW純正LLC補充をおすすめしておりました。
日を改めて、本日作業となりました。
幸い近くの お客様ですから、冷却時間少しでラジエターキャップを開けることができましたので、即終了。




evooyaji at 16:09|PermalinkComments(0) A1 | TT

2019年11月17日

E87 続きとアップのタイヤ

昨日からの続き作業でBMW 130i Mスポーツ (E87) オイル漏れ修理の折り返しで、新品ガスケットを2枚交換して進めます。
LLCを補充し、オイルフィルター、エンジンオイル交換をして終了。
思っていたよりも 時間が掛かってしまいましたが、今のところ オイル漏れはぴたりと止まりました〜。

漏れている箇所は、ここの2箇所だけだったのか? 1ヶ月ぐらいは 様子をみないと判断できませんね。

試運転の際に左車幅球(社外品LED)いわゆるイカリングの部分ですが、チカチカ点滅を繰り返して、しばらく消え、また しばらくすると点滅を繰り返しているのを発見。  接触不良か とカプラー部分を確認、接点復活剤を塗布するも、症状かわらず。
これは 交換するしかないですね。  いくつかのメーカーで設定を確認しましたが、E87前期型用は すでに廃番になっていたり、設定なしだったり・・・。
でも純正のハロゲンは、色的に(いわゆる電球色)ちょっと・・・。

色々と探して、日本製のLEDを見つめましたので、これを手配。

納車日(返却日)が1日遅れてしまいますが、これは致しかたありません。

替わって2014年式VWアップ タイヤ交換で ご入庫いただきました。  コンチネンタルタイヤ2種類の見積の内、純正と同じCPC2(コンチプレミアムコンタクト2)を選んでいただきました。





evooyaji at 15:34|PermalinkComments(0) BMW | アップ

2019年11月16日

A5、ゴルフ7、130

このところ 皆様のおかげで 土曜日、日曜日は、予約で一杯になりました。  ありがとう ございます。

ところが その一方で平日は、ガラガラ。   寂しいものです。 この平日の時間があるからパサートの作業が進んでいるともいえるのですが。

今日の朝一番は2013年式アウディA5 スポーツバック エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。 この車両は以前にオーリーンズ特注ダンパーを製作させていただいた車両です。  
今年はじめから オーリンズの特注受付が終了してしまいましたので、とっても貴重な品となりました。

作業中にLLCの量が少ないことに気が付きましたので、ワコーズ クーラントブースターをおすすめし、注入。
このクーラントブースターは とっても優れもので、LLCが汚れる前の状態であれば、2年ごとに入れ続ければ、LLC全量の交換は不要となります。   
                         なぜか?は、店頭にて。   
鍵となりますのはLLCの主成分はエチレングリコールですから・・・・・

替わって2016年式VWゴルフ7GTI ブローバイホースの交換です。 数ヶ月前より このホースの両端からオイル漏れしておりましたので、交換をおすすめしており、本日作業。   見た目では、このホース単体で簡単に交換できそうでしたが、実際は点火コイル2個など、色々外さないと交換できない作りでした。

この車両と同時進行でトヨタ ハイエースのワコーズRECS施工。  こちらは、接続作業さえしてしまえば、あとはアイドリングで待つだけですから、この間に別の作業を進められます。

最後は2006年式 BMW130i 6M/T (E87)エンジンオイル漏れ修理等にかかります。
このエンジンではよくあるそうですが、オイルクーラー⇔オイルフィルターのブロック⇔エンジン間のガスケット2枚の交換。  オイル漏れは盛大でエンジン左側、アンダーカバーはオイルが溜まり、ベトベト状態。
これらの場所以外にも漏れている所があるかもしれませんが、まずはここを治してから、様子をみることに。

写真1枚目のパーツを用意。  BMWのパーツリストで再使用不可となっていたボルトも用意してスタート。

思っていたよりも難儀でした。 ボルト3本の内の1本が緩めにくい位置、角度で付いているし、締め付けが強すぎるのか、マグネシウムのエンジンにアルミボルトですから固着したのか。

やっとの思いで 外れましたので、普段手が入らないインマニ内側を綺麗に清掃し、ここまでで4時間経過。
明日に続く。

19111621911163











evooyaji at 11:56|PermalinkComments(0) A5 | ゴルフ7

2019年11月15日

W211 エアクリ交換

2009年式メルセデスベンツ E320 CDI アバンギャルド  右バンクのエアクリーナーボックスを外すと、中から出てきたフィルター(エアクリーナーエレメント)は、びっくりするほどの汚れ具合。  ペーパーフィルターの凹凸(山谷)の凹部分が汚れ(ゴミ)で埋まって 平らになっている所があるぐらいでした。

この状態ですから、反対の左バンクも同じように汚れているだろう と外してみると、やはり同じような感じ。 

お客様に連絡させていただくと、即 ご注文いただきまいたので、翌日の今日入荷。

写真1枚目 右バンクのフィルター。 

写真2枚目 右バンクフュルターをアップで撮影。

写真3枚目 用意した社外品フィルター左右。 

191115119111521911153

evooyaji at 11:43|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2019年11月14日

ポロのアンダーカバーが

19111362011年式VWポロ 1.2リッター (6RCBZ) エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
早速エンジンアンダーカバーを外すと、写真1枚目のとおり、一部分に付いている(接着されている)アルミ遮熱板が剥がれてしまった状態でした。  一箇所だけアンダーカバーの取り付けボルトで共締めされるので、道路に落とすことはありませんでしたが。

二人のメカニックが手分けして、一人はオイル交換、一人はアンダーカバー修復作業。

                       上手く復元できました〜。

evooyaji at 10:02|PermalinkComments(0) ポロ 

2019年11月13日

3B パサート 復活 Part5

1911131まだまだ空いた時間を利用してパサートの作業をやっていますよ〜。
写真1枚目はエアコン吹き出し口(センター部)ですが、左右にある赤いイルミネーションの片側がバルブ切れ でした。  外れている序でに、バルブの交換を と思いパーツを発注するも国内在庫なし。  ドイツ本国には有るようなので、バックオーダーいたしました。
このバルブを外すのが難儀で、私は写真の白い樹脂部分を切り取ってしまいましたが、そんなことしなくても外せる方法が有りました〜。  構造が解ってしまえば、「あ、なるほど」 と理解できますが、初めてでは 解らない。
「もう少し簡単な構造にしといてよ〜」 と言いたくなりますね。

写真2枚目はオーディオパネルの一部ですが、ネジ止め部の樹脂がパキパキに割れており、肝心な部分が無い状態。  これでは きちんと止められないのでアルミ補強プレートを作って、これを2液性のエポキシ接着剤で固めてから、ヤスリで成型する予定。

合わせて ダッシュボードの一部でありますオーディオ部も同じようにパキパキなので、エポキシ接着剤でくっつけます。  

エンジンルームでは、左バンクのタペットカバー交換を進めます。   先日の試運転時に なんだか室内がオイル臭い ような感じがする と思いながら走り、店に帰ってエンジンを切り、ボンネットを開けると 左バンクからモヤモヤと白い煙が上がっていました。   これ漏れたオイルがエキマニに垂れて、煙が上がっていたんです。

この作業、比較的簡単に出来るであろう と始めるも、なんと4時間ぐらいかかってしまいました。 案外手間がかかるんですね。    写真4枚目、5枚目のとおり、カム廻り、タペットカバー内側とも 予想よりも綺麗で、前オーナーのオイルメンテナンスが良かったのが判りました。

1911133191113219111341911135


evooyaji at 11:28|PermalinkComments(0) パサート