2007年11月15日

VWがリコール

フォルクスワーゲンが本日リコールを発表しました。
対象車種は、ゴルフ4、ビートル、ボーラ、パサートのブレーキランプスイッチの不具合ですが、私には 疑問点が一杯です。

なぜかと言うと、2005年10月25日付けで、今回と同じ箇所のリコールを別の車両(9Nポロ、リコール外-1258-0)で出しているのです。この車両のリコールが出た時点で、私は、「ゴルフ4やパサートがリコールにならないのが おかしい」と言い続けていました。
もう少し詳しく言うと、9Nポロのブレーキランプスイッチ品番とゴルフ4やビートルのブレーキランプスイッチ品番は、違いますが、ほとんど同じようなパーツです。パサートについては、9Nポロと全く同じ品番のパーツです。

実際当店に入庫する車両の中で、ブレーキランプスイッチが故障した例は、9Nポロはゼロ台、ゴルフ4は10台近く有ります。そのほかビートル、パサート、アウディーTT、S4、A3なども有ります。
もっと判りやすいのは、正規ディラーさんでは、ゴルフ4の このパーツは売れ筋商品で 常時在庫と聞いたことがあります(爆笑)
因みに、マニュアルミッション車のクラッチスイッチも これと同じようなパーツで同じように壊れています。
      そうですよね〜、ビートルRSIの○本様

今回、このビートルに関して言えば、ブレーキのスイッチは、リコールで クラッチは??  リコールじゃないの???  う〜ん おかしーい。

また、今回のリコール対象車と全く同じ品番パーツを使用しているアウディーA3は、リコールが出ないの おかしくないですか?  アウディージャパンさん

メーカー(輸入元)のリコール等の担当者様は、同じパーツが他の車種に使われているか、調べないのでしょうか?

私は、VW、AUDIでリコールが出ると、すぐにパーツリスト(ETKA)と にらめっこ ですが・・・・。
     そして、いろいろ発見して 一人で にやついています。






evooyaji at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) VW 

2007年11月14日

マツダ CX-7

24c14e07.jpg先日 マツダのCX-7に レカロSR-VF ブルー2脚 取り付けしました。
実は、この車両 レカロからベースフレーム(取り付け金具)が発売されていません(泣)
なので、お客様が別のメーカーから発売されているのを発見して、取り付けとなりました。

  ボディーカラーに合わせて、ブルーを選択。  う〜ん おしゃれです。

evooyaji at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本車 

2007年11月13日

メーグル

メーグルとは、今年7月21日より運行した「なごや観光ルートバス」です。
名古屋の見どころをぐるっと回るのですが、1日乗車券「メーグル1DAYチケット」大人500円で1日乗り放題。もちろん何度でも乗り降り自由です。
さらに、見どころ近くのお店の特典付きです。

山本屋総本家、若鯱家、矢場とん、ヒルトン名古屋、ナゴヤキャッスルなどなど

停留所は、名古屋駅、産業技術会館(トヨタ)、名古屋城、徳川美術館、テレビ塔などが有ります。

  遠方からご来店の方、作業の待ち時間に こんなのは、いかがでしょうか?

meg01meg02

evooyaji at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他(車関係以外) 

2007年11月12日

SAAB 9-5 

93778275.jpgオーリンズ特注ダンパー製作のため、昨日寸法取りしたSAAB9-5ですが、写真による指示書と図面ができました。図面と言ってもフリーハンドですが・・。
今回のポイントは、「フロントのストロークをいかに確保するか」と「リヤの調整ダイヤル取り付け位置」ですね。

出来上がりは、1ヶ月半ぐらい後 とのことでしたので、年内ぎりぎりでしょうか?出来上がりが、待ち遠しく、楽しみですね〜。

お〜と その前に まだ 打ち合わせの やりとりがあります。

       写真は、本日 休み返上で作製しました資料です(笑)

evooyaji at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 輸入車 

2007年11月11日

昨日と違い今日は

昨日のブログで、「明日も予約1件だけ」と書きました。
そのせいか?本日 大勢の方にご来店いただき、嬉しいかぎりですが、ゆっくりと対応できない方も出てしまい 申し訳ありませんでした。

ポロGTI(9N)のプラズマダイレクト&プラグ ご注文いただきました。
その後、ゴルフ3GTIのクラッチ交換とルーフライニング張替えの見積もり依頼でした。初入庫 車両のため、無料点検をしましたところ、ルーフライニング張替えよりも優先すべき箇所が、何点か見つかりました。
     その一つは、電動ファンベルトが切れて無くなっていたのです。

ゴルフ3のファンは、2個有りますが、左のファンは電動で駆動されていて、右は左のファンからベルト(巨大な輪ゴム状)で駆動しています。ラヂエータとぎりぎりの所にあり見難いですが、オーナーのみなさん 1度確認してみて下さい。
     時折、このベルトが無くなっている車両が入庫しますので・・・。


○○様、ただいま見積もり作製中です。出来上がりしだいメールにて連絡いたします。今しばらく お待ち下さいませ。

この次は、本日唯一の ご予約(笑)ゴルフ3GTIのオイルプレッシャースイッチ交換と光軸調整でしたが、この車両 他店にて社外ヘッドライトとHIDキットが付けられていて、光軸がうまく出ません(泣)
社外ヘッドライトが右側走行用で、HIDは、壊れているのか異常に暗いのです。
ハイビームがハロゲンで、ロービームがHIDなのですが、ハイビームの方が、明るいです???。  う〜どうしたものか?

この後サーブ9-5のオーリンズダンパー特注品製作のためのデータ取りをしました。1G状態のロッド縮み量と有効ストローク、調整ダイヤルの取り付け位置及び取り付けスペース、純正ダンパーの有効ストロークが10mmほどしか無いため、その対策等を、現車確認、写真撮影しました。後は簡単な図面と製作指示書が出来れば、OKです。明日の定休日を利用して、作るとしましょうか。

そして最終作業の三菱レグナムのエンジンオイル交換で本日終了。
このレグナムは、新車時からオイルは ず〜とモチュール300Vです。なので程度極上ですね。


evooyaji at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月10日

土曜日なのに・・・

今日は、土曜日なのに暇でした(泣)
         作業予約が2件だけですぅ。
1台目は、アウディーTT−Qのマニュアルミッション オイルの交換で、モチュールのギヤFF−LSDを入れました。このオイルは、少々高価(純正オイルよりもリッターあたり105円高い)ですが、シフトが入りやすく滑らかだと大変 好評なオイルです。

この車両のオーナー様にも きっと気に入っていただけると思います。

2台目は、ゴルフ2のエアコン修理です。前回コンプレッサーシャフトからのガス漏れのため、コンプレッサー本体、レシーバードライヤーを交換して、2週間ほど絶好調でしたが、その後 またガスが、抜けてしまいました。

しかたが無いので、本日 再度蛍光剤を注入しました。来週点検に来ていただき、紫外線ランプにて、漏れている箇所を探します。1発で見つかると良いのですが・・・。

今回のように、漏れの修理は、1回で完治しない場合が有ります。
オイル漏れ、水漏れ、ガス漏れ どれも、漏れている場合は、原因が1箇所とは限らないからです。1番弱い箇所から、沢山漏れますが、そこを直すと、今度は2番目に弱い所から漏れ出すケースがよく有るのです。さらに2番目を直すと、今度は、3番目に弱い所から・・・。などと3回戦or4回戦 なんて時も有りますね(笑)

もちろんシステム全体を総交換してしまえば、1発で完治すると思いますが、それでは、お財布に やさしく有りませんし、地球環境にも良く有りません。

       なので、少々時間と手間がかかります。

     それにしても、明日も作業予定が・・・・。1件だけ(涙)


evooyaji at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月09日

ゴルフ4カブリオ

cb2e8bf5.jpgこのブログを ご欄いただいた方が、来店して下さいました。
毎日更新を心がけていますが、文章力の無い私には、なかなか大変です(笑)
学生の時に もう少し勉強するべきでした〜。今更後悔しても遅すぎですね。

           継続は力なり  かんばります!

さて、今日のお題は、ゴルフ4カブリオでした。
まずは、一通り 現状確認のため、「無料点検」を・・・。いつものように悪い所を数箇所発見しましたので、見積もりを作り 内容をご説明させていただきました。

その後、電動トップの動きが悪く、オイルも・・・。と相談いただきましたが、この部分に関して、当店での修理実績がないため??でした。なので すぐさまワークショップマニュアル(整備書)を見てみました。
ところが、ワークショップマニュアルに電動(油圧)部分の記述が見当たりません。そんな ばかな・・・。
しかたなく、お客さまに「私の勉強不足です、次回までに調べておきます」とお答えしました。
その後、空いた時間にゆっくりと調べ直しましたら、ワークショップマニュアルのブリティン(追加、訂正)にて、記述を発見しました。
写真がその部分のタイトル部です。良かった、良かった。
これで点検、修理に取り掛かれますね。

当店では、ゴルフ4、TT辺りまでのワークショップマニュアル(もちろん日本語)をほとんどの車種揃えています。 なので、怖いもの無しです!!??

ちなみにゴルフ5は、CD整備書?(これも日本語版)で、用意しています。

この後、お客さまから、電話連絡いただき、見積もり内容の注文をいただきました。
              有難うございま〜す。




evooyaji at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2007年11月08日

アウディーS4車検

今日は、家内と2人で 中川陸事に行きました。
AUDI S4ですが、ステイシスの6ポッドキャリパー(アルコン製)&370mmローター(アルコン製)に変更してあり、純正18インチで内径ギリギリです。

通常は19インチにしてあるので、余裕が有りますが、純正ホイール、スタッドレスは、18なので・・・・。

それにしても、18でも うすうすのタイヤと低い車高のため、2人がかりで行って
家内に検査ライン内で、各部確認(ホイールやリップなどが検査機器に擦らないように)してもらいながら 検査を受けてきました。


検査では、「珍しい車」だからなのか「高級車への嫌がらせ」なのか 全検査ラインを一時停止して 検査員6人がかりぐらいで、重箱の隅をつつくように あらさがしをしていました(笑)
     ま〜こんなことをされても   私は慣れてますから〜
なので、検査員の一人に 「今日はよほど暇なんだね〜」と 嫌味を言っておきました。
ロータス エリーゼやブラバス スマートも車検で中川に行くと、毎回 全ラインを 今日のように一時停止して 大勢で見ています。今まで最高は、8人ぐらいに囲まれましたよ。  

         がんばれよー??国土交通省??

     いろいろ有りましたが、無事に検査合格で良かった、良かった。

1枚目の写真は、検査ライン直前です。
2枚目の写真は、通常ライン終了後に まわされた測定コースです。ここでさらに厳しいチェックです。  ここは、構造変更検査等に使われる場所です。

S4-1S4-2

evooyaji at 23:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0) Audi 

2007年11月07日

東京モーターショーPart2

東京モーターショーのPart2で、今日は、昆虫顔?変顔?がテーマです(笑)

1枚目の写真は、マセラティーの・・・モデル名 判りません。

2枚目の写真は、フェラーリ612 4人乗り、12気筒 「目ん玉ボヨ ヨ〜ン」

3枚目の写真は、ミツオカ オロチ  「ウニ〜ィ」

変顔などと、言っていますが どれも凝ったデザインで、超高級車。
          私には、高くて 買えない車ばかりです。

マセラティーのホイールデザインは、2種類とも 今回の全展示車の中でNo1とNo2でカッコイイと思います。  マジです。

612のサイドデザインも、最高ですね。このような美しいラインは、なかなか表現できないですし、製造できない(コストかかり過ぎて)と思います。

Mase612sOro

evooyaji at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プライベート 

2007年11月05日

東京モーターショー

今日は、家内と2人で 東京モーターショーに行ってきました。
2人で500枚ぐらい写真を撮りましたので、少しづつですがアップしますね。
みなさん ご期待の おね〜さま方の写真は、有りませんのであしからず。

私の写真のテーマは、ビッグブレーキと昆虫顔?です。

今日は、ビッグブレーキ編の3枚を ご覧下さい。

1枚目は、話題の新型GT−R用ブレンボキャリパーですが、同じブレンボでも インプレッサ用、レクサス用とは明らかに違いますね〜。私は見逃しませんよー。
ぱっと見、この3品は、形がそっくりですがパットを押さえるピン(キャリパーが開かないための補強も兼ねる)がGT−R用だけが4本で、インプレッサ用、レクサス用は、3本でした。ま〜ぁ車両価格に比例していますから納得です。
もう一つ付け加えると、ランエボ用は、化石のようなタイプのブレンボで、コストダウンありありで、悲しくなりますね。


2枚目は、ポルシェ カイエンターボのブレンボですが、これは今までに無い形のブレンボです。ホイールの内径に沿うように大きく湾曲している6ポッドです。これだけの大きなキャリパーで、パッドは片側1枚(キャリパー1個にパッド2枚)です。
これは、6個のピストンが設計どおり綺麗(同時)に動かないと、成り立たない構造です。ブレンボは この辺りに 相当自信が有るから製品化できたと推測しますが いかがでしょうか?
      自信がなければ、3枚パッド(キャリパー1個にパッド6枚)にするでしょうから・・・。


3枚目は、アウディーRS6のフロントです。セラミックローター仕様で、他のセラミックブレーキ(ポルシェ911ターボ、フェラーリなどなど)と違い、パッドの表面積が異常に大きいです。なのでキャリパーが おでぶちゃんでなんだか へんです。私の手の平と見比べて下さい。
でも、RS6は かっちょえ〜です。欲しい〜。(買えるわけありませんが・・)

アウディーでは、A8のW12や、RS6、R8のブレーキローターなど 品番を苦しい体勢で激写&メモしてきました。 早速 研究です(笑)

 Brm01GT-RBrm02caiBrm03RS6

evooyaji at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0) プライベート