2006年10月12日

ブレーキ アップグレード

119d578c.jpg最近ブレーキ ネタが続いていますが、今日はゴルフ3GTI(前期型)に後期型用のキャリパー、ローターを移植しアップグレードしました。ローターは当初ATE製のパワーディスクの予定でしたが、なんと本国生産中止で国内在庫もゼロだったため、ディクセル製のスリツト入りに変更です。

今回は、キャリパーのみ中古品を使用して スリットローター、メビウスパッド、ロータービス、ブレーキホース、フルードと交換技術料を含めても10万円以内です。

evooyaji at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2006年10月11日

SST(特殊専用工具)

600e4980.jpg今日のブレーキコンバージョンをするのに必要なのが、この写真の工具です。
VW Audiの専用工具でVAG1356です。といってもドイツのハゼツト製ですね。
これを使って、ブレーキパイプの切断加工、フレアー新規作製をします。使い方は、いたって簡単ですが、上手くフレアーが作れる様になるには、かなり苦労しました。

evooyaji at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 工具 

ドラムからディスク

b4369b38.jpg1998年式ゴルフワゴンのリヤブレーキをドラムからディスクにコンバージョンしました。
このパターンは、すでに4台ほど作業しており、当店の定番メニューになりつつあります。

全てのパーツを新品で揃えると20万円以上の金額となってしまいますので、中古パーツと新品パーツの組み合わせにて セット販売しています。その時によって組み合わせが違う為
値段も まちまちですが、今回は極上の中古スリットローターと社外パッドが入荷したため
チョーお買い得な69800円/セットです。

写真の下側に写っているのが、元々付いていたドラムブレーキです。

evooyaji at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2006年10月10日

危ないところでした

c7a24ecc.jpg1998年式ゴルフワゴンのデフサイドカバーを交換しました。
写真は、取り外したスチール製のカバーですが、みごとに腐食してあと もう少しで穴が開くところでした。
前回のオイル交換時に発見し、今回車検整備と同時に作業する予定をしていました。

たかがサビですが、そのまま発見されず 放置されていたら・・・・想像するだけで恐ろしいです。

この作業には もちろんATF交換も含まれますが、VWではゴルフ3の途中からちょいと厄介な交換方法となっています。いわゆるATFのレベルゲージが無いタイプです。

交換手順は、オイルパンを外し、ストレーナー(フィルター)等を交換しオイル注入口よりATFを規定量入れて、専用テスターを接続しATF温度を見ます。摂氏35度から45度になったところでオーバーフローパイプよりオイルが出てくればOKです。

なので、ATF温度(AT温度)が冷えた状態でないと作業できませんし、ましてや専用テスターでATF温度が測定できないと できません。
今日もVW Audiの専用テスターVAG1552(正規ディーラー使用品)が活躍しました。

evooyaji at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW | ATF、DSG

2006年10月08日

ちょいと特殊工具

f470940e.jpgゴルフワゴンのブレーキホース交換をしました。この車 当店にてエンジン、ミッション等をGTI用のABFと5M/Tに載せ換えて、公認車検を取得しています。

螢縫紂璽砂佝任HYPER REVフォルクスワーゲンゴルフ3 Vol03にてカラー2ページで取材を受けている車両そのものです。

私は、エンジン スワップやミッションをATからマニュアル換装など 大好きです。ドナー探しから脱着作業は もちろんのこと、公認車検まで全て当店にて行いますので、比較的安価にできると思います。

話は、もどって この写真の工具はVW Audi専用のブレーキパワーブリーダーです。
最近のABSブレーキ付き車両の整備書を見ますと、必ずと言っていいほど この様な工具が出てきます。昔ながらのブレーキペダルを踏みつつ、エアヌキするとABSシステムに異常が起こる可能性があるからです。
なので この工具をマスターシリンダーに接続し 圧力をかけて(1bar)エアヌキします。従ってブレーキペダルは 踏む必要がないため1人でOKです。

キャリパー側から、負圧で吸い出すタイプが 一般的ですが、これだとABSユニット内のエアヌキはできません。

evooyaji at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 工具 

2006年10月07日

ラムダプローブ交換

78d4612f.jpgゴルフ3GTIのラムダプローブを交換しました。VW専用テスター1552を接続しフォルトチェックをしたところ、「0052-003ラムダ 信号なし」と診断されたため交換となりました。
交換後、基準値の出力があるか 今度は別のテスターを接続して、ノートパソコンにてグラフにしたのが、この写真です。
見難いですが、下のほうの緑色がラムダ出力電圧です。良否の判断基準は、「規定値内で1分間に30回以上変動」 です。

これでGTI本来の走りが味わえることでしょう!

今日もテスター2台が大活躍でした〜。

evooyaji at 17:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) VW 

2006年10月04日

ついに買いました

00d8a120.jpgオープン当初(平成5年)より、スナップオン製の工具を こつこつと買い集め、気が付くと
かなり貯まりました。
おかげで最近は、工具がなくて作業が進まない といったことがなくなりましたが「どうしても必要ではないけれど有れば便利な工具」を ついつい買ってしまいます。

これが有れば 作業時間が短縮でき、より安全に、より少ない分解で、更には安い技術料でできると思い・・・。ただ「商売という観点からは遠ざかってしまい、ついつい自己満足の世界に入り込んでしまうのが私の欠点だと」とよく周りから言われてしまうのですが(笑)

この写真の工具は スプリングコンプレッサーです。これでゴルフ5、アウディーA3、A4、BMW E46等のリヤスプリング交換が楽にできることでしょう?
まだ 1度も使用していませんが・・・。

evooyaji at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 工具 

2006年10月03日

リップスポイラー

615fe47b.jpgゴルフ4GTIのリップスポイラーを定番の4モーション用に交換しました。言われないと気ずかないほどのパーツですが、私的には結構好きです。

ど派手なスポイラー類が大嫌いの私ですから、こういった さり気ないのが好みなんですー。

この写真 以前に行ったビッグローターキットの青キャリパーがチラリと写っていて グッドですね〜。

evooyaji at 18:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) VW 

2006年09月30日

誕生日

3ec5f19e.jpg1日遅れてしまいましたが、9月29日は次男の14回目の誕生日でした。本人のリクエストにより ブルーベリーたっぷりのケーキを注文し、「一人で半分食べる」と言って すごい勢いで食べてしまいました。

お店のオープン当初、彼は歩行器に入って店内を走りまわっていました。
あれから13年で 母はもちろんのこと、オヤジよりも大きくなりましたー。うれしいような○○○ような複雑な心境ですね。
何はともあれ 健康が一番!

evooyaji at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プライベート 

2006年09月28日

ポルシェキャリパー移植

087b9291.jpg当店の代車は、現在VWヴェントGLIを使用しています。サスペンションキット、HID等いろいろ変更しておりますが、先日ポルシェ911のブレンボ キャリパーを移植しました。これもオリジナル商品開発の一環として・・・。いろいろ調べて このキャリパーに決定しましたが、ポルシェ用キャリパーだけでも3種類購入してしまいました。(笑)
ローターは某国産車のローターを加工して、流用しているところがグッドでしょうか。
これにより、僅かにビッグローターとなっています。
なので15インチホイールがOKな仕様となります。
ブレンボやAPなどのキットで大きくモディファイするのも良いですが、こういった頭を使った低価格商品も魅力的ではないでしょうか?

ローター、ブレーキホース、キャリパー、ブラケット、低ダストパッド等のキットで98000円〜となります。キャリパーのみ中古品となるため価格は変動いたします。

写真のホイールとの組み合わせでは、スペーサーが必要で タイヤがフェンダーからはみ出てしまったため、純正フェンダーアーチ(黒梨地仕上げ)をボディー同色塗装し取り付けました。

evooyaji at 17:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 代車