2017年03月13日

2017年 潮干狩り2回目

また、前回と同じ西尾市 梶島に潮干狩りに行ってきました。
まだ このあたりでは、ここしか解禁していないんですよ〜。
明日14日からは、何箇所か解禁になるのですが・・・・

今回は家内と二人で出航。   船乗り場は 前回と違ってガラガラ。 1/3から1/4ぐらいの人数ですか?
でもチケット売り場の方に伺ったら「昨日は 初日よりも人が多くて大変な賑わいだった」とのこでした。

「ということは、今日は・・・・もう あさりがいない?  獲り尽されている?」と私が返答すると 
「いえ、昨日も 沢山獲れている人と 獲れない人の差が大きかったですよ」と。
              私達は獲れない人の方だよな〜 と思いながらの出航でした。

今日は大潮ですが、潮の引きが いまひとつの日で、前回中潮よりも引かないのは判っていますから、私は初めから深い所へ。
一方家内は、濡れるのを嫌って、水が無いあたりで掘り始め。
30分後に確認すると 家内はゼロ。 私は20個ぐらいで・・・

ここから 家内も水深35センチぐらいの所に移動。  一気に獲れ始めましたので、私は さらに深い所まで行き
もう 水に漬かり 首しか出ていない状態まで・・・。
天候は曇りでしたが、私は 暑くて 水に漬かっていないと汗が出るほど。
家内はウェーダー(胴長)なので、寒い寒いと言っていましたが・・・

二人とも夢中で掘りまくり 終了30分前のアナウンスがありましたので終了としました。

帰りの船で 前回と同じぐらい獲れて 二人で8キロぐらいかな〜と話していましたが 自宅で計量すると6.5キロ。
               あれれ?思ったよりも 獲れていませんでした〜。



 




evooyaji at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月12日

レクスとカーベー

朝一番の作業は2014年式VWゴルフ7GTI ワコーズのRECS(レクス)です。
その車両は5万3千キロ走行で初レクスですので、必ず体感していただけるほどの効果が出るはずです。
といいますのも、同型式の当店デモカーで、走行3千キロぐらいの時にレクスを施工し、体感できたからです。

私のように街乗り中心で、あまり高回転で連続走行をしない方には、特におすすめです。

変わって、2台目は、2010年式アウディS3 (8P)KW(カーベー)のバージョン2をオーバーホールして取り付け。
同時にアッパーマウント、ベアリング等も新品にしてリフレッシュ。
写真2枚目のパーツを用意。  もちろん いつものように再使用不可のナット類も用意しております。

このバージョン2は、伸び側減衰力調整は付いておりますが、フロント、リア共上側に調整箇所がありますから、車両に付けてしまうとリア側は調整出来なくなってしまいます。
なので、取り付け時に調整し、乗ってみてから、再度調整したい場合は、また外さないと出来ないのが難点です。

約1ヶ月後に4ホイールアライメント測定、調整をして出来上がりですね。

17031211703122



evooyaji at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ7 | S、RS

2017年03月04日

RCZ アライメント

プジョーRCZ 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼。
メカニックによる測定前の試運転から開始。
トゥの数値が悪いのか、常に修正舵をあてないと 真っ直ぐ走れない、また左へ左へと走ってしまう 状態でした。
早速 測定作業に入りますが、
この車両の場合、リアの調整箇所がありませんので、各部のネジのガタ分だけの微調整しかできなく、大幅な狂いがあると どうにも ならなくなってしまいますので、心配しておりましたが、幸い この車両はスラスト角ゼロと最高の状態。
フロントのトゥのみ調整し、いつものように試運転。   
左右にフラフラするのは収まりましたが、左流れは 治っていない。  数値上は 全く問題ない値になっているのですが。
こうなると難しく、 原因はタイヤにあるのか?それとも 走行するとブッシュに たわみ が出て数値がおかしくなってしまうのか?
まずは、フロントタイヤを左右入れ替えて 走ってみると 随分改善されました。

ということは、タイヤにも原因がありそうです。  
ならば、リアも左右入れ替えて走ってみますが、こちらは変化なし。 

フロント左右のタイヤに問題があるようですね〜。  数ヶ月後にタイヤ交換予定 とのことでしたので、一旦終了。
タイヤが新品に換わって どう変化するか 是非 確認したいですね。


写真は、測定作業中。  リアからのライン(ボディもリアガラスも)がとっても綺麗なデザインですね〜。

1703041

evooyaji at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年03月01日

ドイツから到着

お預かりしております2005年式アウディS4、ず〜っとパーツ待ち となっておりましたが 本日 ドイツより届きました。
早速作業開始したのですが、私の勘では 簡単に交換できるであろう と考えておりましたが、なんとフロントバンパーを外して、コアサポートをサービスポジションにしないと出来ないことが判明。

予め整備書を見て調べたのですが、この部品についての記述はなく 情報がなかったのです。

諦めて バンパーを外します。



evooyaji at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS 

2017年02月28日

2017年2月 定休日

2月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日 に加えて 28日火曜日 も休みをいただきます。

5(日)、6(月)、13(月)、20(月)、27(月)、28(火) が休業となります、よろしく お願いいたします。


evooyaji at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年 潮干狩り1回目

待ちに待った潮干狩りシーズンとなりました。
私が日帰りで行ける範囲では、一番早く解禁となりました 西尾市 梶島へ長男と二人で出かけてきました。

ここ梶島の解禁日は テレビの取材もあり 大勢の人で大混雑するのが通例ですが、
今年は 今までで最大だったと思います。  数年前に「今日は1200人で・・・」と漁協の人が言っていましたが、その時と比べると 今日は1300人ぐらいでしょうか。

私は 干潮3時間前に漁協に到着しましたが、駐車場が無くて、遠く離れた公園の先端あたりに駐車。 ここから船乗り場までは2キロほどでしょうか。  (いつもは、船乗り場から20〜30メーターの所に駐車できます)

なんとか6隻目の船に乗り込み、出航。  5分ほどで無人島の梶島到着。

ここ数年、取れ高が いまひとつ(全くダメとも?)でしたが、今年は まあまあ といったところでしょうか。 全盛期を知っていると 悲しくなってしまいますが・・・。

2時間ほど奮闘して、二人で8キロ(自宅にて計量)
大きいものは、48〜45ミリのものが10個ほどありました。  残りは 小物ばかりですが、身の入りは最高です。
小さいものでも パンパンに身が詰まっています。  これが 衣崎や吉田 と違うところですね〜。

さあ、次も13日月曜日に梶島です。   休みが取れるのであれば14日火曜日に解禁初日の所(小中山、沖島)に行きたいのですが。



evooyaji at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月25日

S4 リアダンパー交換

2005年式アウディS4 リアダンパー交換です。
この車両は 2012年4月に当店でアラゴスタ車高調整キットを付けていただいておりましたが、そこから約5万キロ走行。
今回 「乗り心地が悪いので・・・」と入庫いただきました。
リフトアップして確認するとダンパーからオイル漏れあり。
これはオーバーホールするしかないですね。
アラゴスタのメーカーHPでは オーバーホール時期について 街乗り中心の場合1.5万〜2万キロ/2年に1度 
となっておりますので、寿命ですね。
オーバーホールにかかる期間は、約1ヶ月 とのことでしたので、その間 なんらかのダンパーを付けておかないと車をリフトから出せなくなってしまいます。
ところが、外したダンパーは無いので、どうするか オーナー様と相談。

私の提案は、―秬汽螢▲瀬鵐僉爾涼羝塗覆鮹気靴胴愼
▲螢△里潺咼襯轡絅織ぅ鵐轡隋璽肇瀬鵐僉漆敬覆鯲彁に付けておく

でしたが、オーナー様から 「序なので、前後とも新品の車高調整キットに買い換えるというのは・・・」 と。

すぐさま ではオーリンズで特注品をと ご案内し納期、価格を調べることとなりました。
数日後オーリンズの納期が約3ヶ月とのことで、オーナー様は 「そんなに待てない・・・」
よって 当初の▲咼襯轡絅織ぅ鵐轡隋璽肇瀬鵐僉漆敬覆箸覆蠅泙靴拭

昨日 パーツが揃いましたので作業開始。
写真1枚目 外したアラゴスタ左リアダンパーと新品ビルシュタインショートダンパー

写真2枚目 オイル漏れがよく判りますね。

写真3枚目 右リアの作業でフェンダーインナーライナーを外していると ビスと一緒に樹脂製ナットのネジ山部分も取れてきてしまいましたので、即注文し 本日届きました。  使用するのは1個ですが、2個発注。
1個は当店の在庫とするためです。


    今度の火曜日は臨時休業となります。 従いまして月曜日、火曜日と連休です。 
よろしく お願いいたします。

170224317022441702251


evooyaji at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | サスペンション

2017年02月24日

TT続き

昨日からの続きでアウディTT
水温計の異常は、詳しく調べていくと 温度センサーとメーター両方とも不良ですね。
3年ほど前にも 当店でセンサー交換していただいておりますが、またダメです。  
でも それよりもメーター本体の誤差の方が大きいので、配線に ちょいと細工。

センサーの現在の出力値と本来の数値、それから 現在のメーター誤差等を測定し、抵抗を追加して指示を少し改善。   手持ちの抵抗では これが限界。

90〜100度で85度ぐらいを差しているので まあ、なんとかですね。 

写真1枚目 タペットカバー内側。   けっこう汚れの付着ありです。  当店に入庫いただく車両の中では、20万キロ走行でも汚れが多い方です。

写真2枚目 エンジンアンダーカバー 漏れたオイルが溜まっていますね。  
もちろん この後 綺麗に清掃しました。 そうしておけば、次に  まだ どれぐらい漏れているのか?それとも 漏れていないのか? 判断できますからね。

17022411702242

 

evooyaji at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2017年02月23日

TT オイルと水 両方漏れ

2002年式アウディTT (8NAUQ) エンジン不調、アイドリング不調とのことで先日入庫いただきました。
調べるためにエンジンアンダーカバーを外すと オイルと水漏れで カバーに たっぷりと溜まった状態でした。

エンジンは いたる所から漏れがあるようで、前側、後ろ側とも オイルでベトベト。
ドライブシャフトブーツもダメでグリスが出てきており、廻りに飛び散っています。

水漏れは、サイドフランジからLLCが漏れたようです。

本題のエンジン不調は、1番点火コイル不良のためです。  
また、タペットカバーからエンジンオイルが漏れていて 点火プラグホールが水没?オイル没しています。
水深、いやオイル深 3センチといったところでしょうか。
これも修理が必要ですね。
点火コイルは、当店に貸し出し用のコイルが用意してあるタイプでしたので、新品パーツが届くまで貸し出しすることといたしました。

そしてパーツが揃いましたので 改めて本日入庫いただき、作業開始。

その前に当店駐車場からピットに移動するためエンジン始動すると お〜20万キロ丁度です。
思わず写真撮影しましたが、撮った写真を上手く撮れたか確認していると、大変なものが写っていましたよ。
                   振り切った(130度)水温計が・・・・

これは、すぐさまテスターにて確認。   デュアル温度センサーの片側が壊れているようですね。

17022311702232

evooyaji at 19:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2017年02月22日

食洗機 修理 2回目

昨日から不調となってしまった三菱電機製の食洗機ですが、排水されないようでエラーコードE2となっていました。 今朝一番でシステムキッチンメーカーのヤマハ(現トクラス)さんに電話し、修理依頼。
予想どおり 「食洗機のメーカーさんより 折り返し電話いたします」との返答。

初めに物件番号を伝えているにも関わらず、ここから長〜い確認(1軒ごとに物件番号が割り振られているので向こうは判って質問してくる)の連続で・・・・。 
しかも オペレーターさんが新人なのかインカムで上司の声を聞き そのまま私に伝えるため、私には二人の声が聞こえている状態となり まともに聞き取れない状態でした??

不具合箇所は取説のとおりE2 排水ポンプ不良、または排水のつまり。

前回の修理時に懸念していた まさに もう一つのポンプですね。

写真1枚目 お気に入りの上から入れるタイプ。   もう廃番ですが・・・そして 部品もすでに廃番のものがあるそうです。   前回の修理時には設定のあった リビルト品も生産中止になったとのこと。 

写真2枚目 メーカーさんから二人がかりで出張修理に来ていただきました。  ここから裏返して どんどん分解。

写真3枚目 交換していただいたパーツ。  右のフロート(水位センサー)は 「この機種で壊れやすいパーツは?」 との 私の質問に 即答で 「フロート・・・」とのことでした。
すかさず「そのパーツは今 持っていますか」と聞いてみると 「在庫持ってますよ」 とありがたい返答でしたので、追加してもらいました。
外したポンプは 私の予想のとおりベアリング不良。 今度分解してベアリング品番調べてオーバーホールしておきます。  そうすれば部品が廃番になっても修理可能ですからね。

170222217022211702223

evooyaji at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)