2021年01月13日

A3 8Vオイル交換

21011312019年式アウディA3 SB Sライン エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
いつもはアウディSQ5で ご入庫いただいておりますが、今日は奥様のA3 です。

オイル交換ですから順調に進みますが、途中でターボチャージャーにオイルの雫が数滴垂れていました。  どこから漏れたものか? 広い範囲に跡がありますので、漏れ箇所が特定できませんが、これは早急に対応が必要ですね。
幸いメーカー保証期間内ですから、ディーラーさんへの入庫をおすすめし、お客様に携帯で写真撮影していただきました。

使用したオイルは、モチュールのVW、アウディ専用オイル スペシフィック508 509 です。


evooyaji at 10:12|PermalinkComments(0) A3 

2021年01月12日

レガシィ 色々と part3

2101121平成23年式スバル レガシィツーリングワゴン BR9 本日最終作業にて仕上げていきます。
写真1枚目は一昨日のロワアームボールジョイント部。  VW、アウディのサスペンションアーム専用工具を使用しています。  これ、反対側の右でも使用しましたが、ちょうど良い感じでフィットしてます。

写真2枚目 CVTオイル交換作業。 オイルストレーナーを交換するため、オイルパンを専用のシールカッターを使って剥がしたところ。

写真3枚目 磁石には大量の金属粉が付いています。 手袋にて触ると 御覧のとおり。

写真4枚目 大体清掃できてきました。 あと 一息。 

写真5枚目 オイルストレーナー新旧。  この後、シール材を塗り、固定したら、乾燥を待ってから親油の補充と診断機による油温測定へと移ります。

同時進行で車内では、別のメカニックがレーザー対応レーダー、ユピテルZ110Lと、ドライブレコーダーSN-TW81d (共に指定店専用モデル) を取り付け。 OBD競▲瀬廛拭爾皀札奪箸靴討りますので、車両データも画面表示できます。

全ての作業が完了しましたので、整備記録簿を記入し、お客様と当店にて保管となります。


2101122210112321011242101125

evooyaji at 17:04|PermalinkComments(0) 日本車 | ATF、DSG

2021年01月10日

レガシィ 色々と part2

2101103平成23年式スバル レガシィツーリングワゴン BR9 昨年末からの続き作業を進めました。
まずは、悪戦苦闘が予想されるフロントロワアームから開始。 前回の右側では1時間半の予定が6時間かかりました。  今回の左は前回に十分にワコーズ ラスペネを塗布しておきましたので、少しは早くなる予定。
結果は2時間半で外れました〜。  ナックル側が右よりも腐食しており、そのままでは新品がとても入りそうにない状態。 リューターで錆びを削り落として・・・。
まあ、前回と比べて劇的に早くできましたので、善し としましょう。

写真1枚目 外したロワアームのナックルボールジョイント部。

メカニック二人が、この作業を進めている間に、私はホイールの水洗い。 
当店の洗車場は お湯が出るように改装済みですが、それでも あまりの寒さで 鼻水が・・・。

洗浄後は 写真2枚目の取り付け面に付着した錆びと汚れを落とすため、オイルストーンにて面出し。 最後にブレーキクリーナーで脱脂すれば、写真3枚目のとおり。

写真4枚目は、リアデフオイル注入中。こんなポンプで入れていきます。

写真はありませんが、この後フロントデフオイル交換も。   こちらは、入れる所が判りにくいですね。 パイプを外して、入れていき、チェック用ボルト部で量のチェックをして出来上がり。


210110221011012101104 




evooyaji at 18:52|PermalinkComments(0) 日本車 

2021年01月09日

GK9W ボディダンパー

令和2年式ミツビシ エクリプスクロス ディーゼルターボ GK9W
昨年末に コルトスピード COX ボディダンパーの注文をいただき、先日入荷しましたので、早速取り付け。
まずは時間のかかるリアから作業開始。 テールランプ、バンパーを外して、ボディダンパーのステーを固定したら、ダンパー本体を付けて、あとは 戻すだけ。

一方フロントは、アンダーカバーさえ外せば、簡単に取り付けできます。

両方の取り付けでメーカーさんの取り付け時間2.5hとなっていましたので、私の予想は4時間半から5時間ぐらいで取り付けできるだろう と考えておりましたが、
            結果は4時間と 予定よりも早く出来上がり。

写真1枚目 リアバンパーが取れましたので、ここから本題へ。

写真2枚目 リア取り付けできましたが、この角度(態勢)でないと映らない。  レインフォースの内側に付いています。

写真3枚目 フロント取り付け。 こちらもアンダーカバーを戻すと見えなくなります。

210109121010922101093



evooyaji at 15:53|PermalinkComments(2) 日本車 

2021年01月08日

2021 初工具購入

2101081今年初の工具購入は、トルクス T70 ソケット です。 トルクスはT6からT55まで、何種類か持っていたのですが、T70 は 持っていませんでした。

1/2ソケットとなりますが、この コーケン製が全長60ミリと短いので採用。
この工具は使用頻度が極端に少なそうですから、高級メーカーは 今回 眼中になし です。 

evooyaji at 16:41|PermalinkComments(0) 工具 

2021年01月06日

アルピナ オイルフィルター

2010年式アルピナ D3 エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
以前のオイル交換時に用意したフィルターが合わなくて、オイルのみ交換した経緯があります。

今回は 前回 現品から読み取った品番から部品番号を調べて(この作業に時間がかかり、難儀でした)発注。  届いたフィルターの現品番号(フィルター発注番号とは別)を確認。 
今度は 間違いなくOKのはず。

                今日は 上手くいきました〜。

次は1年後にリアデフオイル交換をご希望とのこと。 時間は たっぷりありますから、慎重に部品検索いたします。

evooyaji at 15:23|PermalinkComments(0) BMW 

2021年01月05日

2021 仕事始め

2021年初仕事は、2014年式アウディA1 SB 4ホイールアライメント測定、調整からスタートしました。
この車両は、当店にて2014年と2016年にアライメント調整させていただいておりました。その際 スラスト角がゼロで、すばらしく良い状態になっていました。
ところが 今回 奥様が左後を縁石にヒットさせてしまったそうで・・・・。

「ステアリングセンターが狂ってしまった」ということで、本日測定となりました。
測定結果は、スラスト角-0度08分、フロントトゥ左4ミリ、右-2.5ミリ
ステアリングセンターの狂いは、どちらかと言うとフロントトゥの問題ですね。 想像ですが、フロントも別件でヒットしているのではないでしょうか?

どちらにしても この車両の場合、リアは調整ができませんので、フロントトゥのみ調整。

このフロントトゥについては、お客様希望の数値に ぴったりと調整して完了。



evooyaji at 18:27|PermalinkComments(0) A1 | ホイールアライメント

2021年01月01日

2021年 謹賀新年

2101011明けまして おめでとうございます。

お蔭様で エボリューションは 多くのお客様に支えられ オープン以来28回目、ブログを書き始めて15回目、法人化して2回目の お正月を迎えることができました。
今年も 引き続き4人の少人数で ぼちぼちと焦らず、じっくりとやっていきたいと思っております。

旧年同様 エボオヤジブログ、エボリューションともども 宜しくお願いいたします。


                 5日(火曜日)より 通常営業いたします。


evooyaji at 18:28|PermalinkComments(0)

2020年12月28日

レガシィ 色々とpart1

20122912020年最後の仕事は平成23年式スバル レガシィツーリングワゴン BR9 メンテナンスなどなど盛り沢山です。 
今日一日では終わりそうにないので、優先順位を付けて作業を進めます。

写真1枚目はフロントブレーキ系。 ブレーキキャリパーのスライドボルトが錆びで固着してしまいましたので、キャリパーシール、スライドピン、固定ボルトなどを用意。 片側のスライドボルトのみ 供給なし でしたが、幸いこちらは錆びついていない方でしたので、再使用。

ローターはディクセルSDのスリット入り、パッドもディクセルMタイプを選択。
これらの作業は、予定どおり進み、次のフロントロワアーム交換で 大問題発生。 
ナックルとの結合部がさび付いて一体化しており、外れない。  本来ならボルトを外したらポロッと取れるはずなんですが・・・。 1時間半の予定が なんと6時間半かかって、やっと外れてくれました。 ということで、今日は片側のみで終了。 

メカニック2人がフロントで悪戦苦闘中、私はリアを作業。 こちらも錆びが酷いですが、作業は順調そのもの。  余裕ができたので、錆びをケレンして、シャーシブラック(錆止め)を塗布。
本来の作業よりも こちらの塗布の時間の方が長かったですね。

最後にバッテリー交換で 一旦終了。

残りの作業は 来年に。      また反対側のロワアームがネックですね。
           今度は簡単に取れてくれますように。

写真2枚目 用意したロワアームと再使用不可のボルト、ナット多数。

写真3枚目 リアアーム類、所々錆びがみられます。

写真4枚目 塗布されたシャーシブラック。 これで当分大丈夫ですね。

写真5枚目 問題となったロワアームのナックルボールジョイントの錆。

2012292201229320122942012295

evooyaji at 14:55|PermalinkComments(0) 日本車 

2020年12月 休業日

12月は 毎週月曜日と第一日曜日 に加えて年末 お休みさせていただきます。

   6(日)、7(月)、14(月)、21(月)、28(月)から31(木) が休業となります、よろしく お願いいたします。

       年末年始は 12月28日から1月4日まで 連休とさせていただきます。

evooyaji at 11:44|PermalinkComments(0)