2020年08月09日

991 カレラ KW HAS part2

2008091昨日から続き作業のポルシェ991後期 KW ハイトアジャスタブルスプリング ですが、今日は残りのリアを行います。

写真1枚目は用意した消耗品類、こちらも全てポルシェ純正品です。 ちなみに991にこのキットを付けるのは当店では初でして、あらかじめメーカーさんに色々と質問をしたのですが、メーカーさんから991のフロントリフトシステム付き車用は、日本で初のため、データが無いと・・・。

よって純正パーツを手配するのに悩みましたが、結果は3種類6品が余り、当店の在庫となりました。
まあ、足らないよりはよいですね。

写真2枚目 リアを組み込んだ状態。 リアダンパーは車両から完全に外しての作業ですから、フロントに比べてラクです。  ただし内装の外しがある分、前後で各1日と 私の予想どおりでした。

写真3枚目が作業前。

写真4枚目が作業後です。 フロント約15ミリダウン、リア約18ミリダウン。


200809220080932008094

evooyaji at 17:33|PermalinkComments(0) ポルシェ | サスペンション

2020年08月08日

991 カレラ KW HAS part1

20080812017年式ポルシェ 911 (991-2) カレラ スプリング交換で ご入庫いただきました。
ご希望のKW ハイトアジャスタブルスプリング(以下HAS)ですが、国内在庫は無く、本国ドイツ発注をしておりました。 メーカーさんから納期は、2カ月ぐらい と聞いていましたが、1カ月半ちょっとで入荷。 同時交換するポルシェ純正パーツについては、随分前に入荷済みでした。

写真1枚目は、用意したゴム類、いわゆる消耗品ですが、全てポルシェ純正パーツです。

写真2枚目 この車両は、オプションのフロントリフトシステム(474)が付いていますので、KWのHASも このオプション付き車専用品となります。
このシステムの油圧ホースがあるため、交換作業の難易度が上がりますね〜。 スプリング入れ替えは、知恵の輪のように・・・。
1本目は4時間ほどかかったでしょうか。 コツさせ掴めば、反対側は1時間半ほどだったと思います。

写真3枚目 スプリング下側には、リフトシステムがいる関係で車高調整のネジ部は、スプリング上側に付きます。 右側の新品ベアリングに被さるようにネジ部を重ね、アッパーマウントの溝に入るのですが、この構造のために 取り付けた状態は 写真4枚目の感じとなります。
ネジ部の紫色部分は見えるのですが、黒色ネジ部は、アッパマウントとベアリングに隠れて ほとんど見えない状態。  よって、組み付けてしまうと車高の調整が出来ないということに。
なので、左右組み付け後に左右差調整でもう一度 ばらしてから調整することに。

今日の作業はフロントのみとリアの内装を外したところで終了、明日に続きます。

200808320080822008084



evooyaji at 17:15|PermalinkComments(0) ポルシェ | サスペンション

2020年08月07日

ゴルフ7 バッテリー交換

2008071昨日から作業している ゴルフ7 ハイライン 今日は、最後の作業でバッテリー交換。
5年で初交換とのことですが、驚異的に長持ちしました。  一般的な使用(1万キロ/年)で、ゴルフ7ですと 2年から2年半ぐらいが交換時期ですから。

今度のバッテリーは、バルタのAGMとなりますので、車両側のバッテリー設定でも、もちろんAGMを選択し、入力いたします。

バッテリー端子には、拘りのNOCO バッテリーターミナル保護剤 を塗布いたします。

写真2枚目 茶色いグリス状のものが それです。   当店でバッテリー交換をしていただいた方々、「汚れではありませんので、この茶色いものを拭き取ったりしないでくださいね」


2008072


evooyaji at 12:32|PermalinkComments(0) ゴルフ7 

2020年08月06日

ゴルフ7 5年で

20080612016年式VW ゴルフ7 ハイライン  いつも当店をご利用いただいているお客様ですが、走行距離が なんと1万3千キロ。 丸5年で この距離は少ないですね〜。
当店デモカーも走行距離が少ない方だと思いますが、それでも2万3千キロ(5年で)ですから・・。

あまりに動きが少なかったこともあり、タイヤのヒビ(ヘアクラック)が目立つようになってしまいました。 もちろん 山(残り溝)は あるのですが。

相談の結果、安全性第一で交換することとなりました。 4種類の見積の中から選んでいただいたのはミシュラン プライマシー4 (VW認証)です。

写真1枚目 外した新車装着タイヤ、外側に細かいひびが確認できますが、中央の溝の中には比較的深く、長いひび があります。

写真2枚目 アップで撮影すると判りやすいですね。


タイヤは、路面とホイールで揉まれることにより、内部からゴムの保護剤が表面に出てくる構造になっておりますが、駐車期間が長いと この保護剤が出てこなくなり 劣化を早めることになってしまいます。
また、洗車時に洗剤をたっぷり付けてタイヤをゴシゴシとブラシで洗浄する綺麗好きの方も劣化を早めてしまうことがあります。 これも保護剤を洗い流してしまうからなんです。
さらに石油系のタイヤワックスを塗ると、劣化を加速させることにもなります。
タイヤワックスは、それぞれのタイヤメーカーの商品を使用するのが得策です。 これらの商品は、テカテカ、ツヤツヤにはなりませんが・・・。


写真3枚目は、タイヤ交換作業中に発見したサビです。 リアダンパー(DCC付き)に錆びが発生していました。 このままでは、どんどん進行してきまうので、写真4枚目のとおり、ケレンし、シャーシブラックを塗布いたしました。

                   これで、一安心。

200806220080632008064

evooyaji at 18:47|PermalinkComments(0) ゴルフ7 

2020年08月05日

E30 ベルト交換

20080511990年式BMW 325iA 4ドア 「何か変な音がする。ベルトが鳴いているのか・・・」とご入庫いただきました。  
確認すると3本かかっているベルトが どれも緩い状態で、特にエアコンベルトユルユルです。
全部ひび割れもありますので、交換が必要ですが、とりあえず今日のところは張り調整だけやることに。
ところが、オルタネータベルトの調整部が固く締まっており、緩まない。 工具がしなるほど力をかけても緩んでくれません。
これ以上トルクをかけると、特殊なボルトが折れてしまいそうなので、ここはワコーズのラスペネを塗っておいて、次回にすることにし、他の2本のみ調整。

ベルト3本とともに ここのボルトを用意してから、再度作業 と思いましたが、パーツリストで品番検索すると このボルトは生産中止。
試しにメーカーさんに在庫がないか確認してみましたが、在庫無し。ということで、ベルトだけ発注。

入荷したので、本日作業となりましたが、問題のボルトは何事も無かったかのように普通に緩んでくれました。  ワコーズ ラスペネの浸透力は凄いです。  度々 驚かされます。

 


evooyaji at 13:35|PermalinkComments(0) BMW 

2020年08月01日

ゴルフ7とフォレスター

2016年式ゴルフ7GTI  エンジンオイル、オイルフィルター交換と点火プラグの確認で ご入庫いただきました。 オイルは いつも使っていただいているモチュール300Vクロノにて。
同時に樹脂製ドレーンプラグも交換ですね。(写真1枚目、2枚目)
点火プラグは一見 それほど減っていないようにも見えますが、15倍ルーペで新品と見比べてみると 随分 角が減っている 状態なのが確認できました。 お客様と相談し、今月サーキット走行の予定があることも考慮し 交換することに。


変わって本日2台目はスバル フォレスター エンジンオイル交換。
オイルは いつも使っていただいているモチュール8100  5リッターでちょっとだけ あまります。

この後時間が空きましたので当店デモカー ゴルフ7GTIもエンジンオイル、オイルフィルターの交換を1年ぶりで行いました。 走行距離は3400Kmほどですが、1年経過しておりますので。
本当は もう少し早く交換すると よいのですが・・・。
         オイルは いつものモチュール300Vクロノです。

20080112008012



evooyaji at 14:29|PermalinkComments(0) ゴルフ7 | 日本車

2020年07月31日

フォルティス タイヤ交換と

平成20年式ミツビシ ギャラン フォルティス タイヤがツルツルになって、キャンバスが出てきておりましたので、早急な交換をおすすめ。
3種類の見積から選んでいただいたのはブリヂストン S007A (ちなみにBSは、ブリジストンではありません。 ジではなくヂです)

交換したタイヤは、写真1枚目 外側のトレッドはキャンバスが出てきて、サイドウォールは深いひび割れあり。
写真2枚目 内側もサイドウォールに長くて深いひび割れあり。
                  危ないところでした。

最後にアライメント調整をして、完成。

200731220073132007311

evooyaji at 11:38|PermalinkComments(0) 日本車 | ホイールアライメント

2020年07月30日

C63S アライメント

2カ月ほど前にKW (カーベー)HAS (ハイトアジャスタブルスプリング)を純正に戻す作業をさせていただいたAMG C63S 右ハンドル。
今日は4ホイールアライメント測定、調整とエンジンアンダーカバーのタッピングビス2本とクリップナット1個も用意してありますので、取り付けます。 このパーツの品番を調べるのに少々時間がかかりましたが、無事に正しいものを入手でき、取り付け完了。

写真1枚目 用意したパーツ。

写真2枚目 アライメントテスターのオプション品、MB(AMG含む)専用アタッチメント。 指先の棒5本が純正ホイールの取り付けボルト脇の穴に ぴったりと嵌って固定できます。

20073012007302

evooyaji at 11:13|PermalinkComments(0) AMG エーエムジー | ホイールアライメント

2020年07月29日

993 C2 アライメント

2007291今日の作業は4ホイールアライメント測定、調整から。 
993のリアは専用工具が必要となりますが、当店には無いので、キネマチックトゥの調整ができませんが、それ以外の個所は(フロントキャンバー、キャスターを含めて)調整可能です。

作業中に発見しましたが、マフラーのキャタライザー遮熱板を止めているボルトが左右とも1本脱落しており、2本で止まっている状態でした。 残りの2本も錆びで頭部分が変形しておりますので、ここは早急に6本交換が必要ですね。

次のエンジンオイル、フィルター交換ですが、昨晩のこと、私は「明日はオイル交換だな〜」と考えていると 私がミスをしていることに気がつき、びっくり。
この車両993なのにオイルフィルターを1個しか用意していなかったのです。急いで品番検索し、在庫確認。 幸い近くで在庫有り。 今朝取りに行ってきました。

最後は写真2枚目のドアスイッチのゴムが無くなっているので、お客様に電話。 即答でご注文いただきましたので、取り付け。 助手席側は破れた状態で付いていましたが、こちらも同時交換。

                  これにて 作業終了。

20072932007292

evooyaji at 20:18|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2020年07月28日

993 C2 エアコン

1994年式ポルシェ911 (993 カレラ ティプトロニック) 色々な作業で ご入庫いただきましたが、まずはエアコンリフレッシュから。
「5年ほど前にガス補充したが・・・」 「効きが悪いので・・・」ということでしたが、作業前吹き出し口温度は23.2℃(周囲温度30.2℃)と
             これでは 暑いですね〜。 
作業を進めて抜き取ったガス量は185g 規定量840g ですから、22%しか入っていなかったことになります。 真空引き後、抜き取ったオイル量よりも10g多くオイルを充填し、規定量のガス充填。
最後に温度チェック作業に移りますが、コンプレッサーがオン、オフを繰り返しています。
ゲージで低圧、高圧の動きを見ていると、高圧側が上がり過ぎて、セフティースイッチが作動している状態。 ちなみに 吹き出し口温度は16.9℃
ここから 調べていくと コンデンサー前がこんな状態。 (写真1枚目参照)

コンデンサー一番奥側の上から下までゴミ等で塞がれた状態です。 フロントバンパー左下部を半分外して、歯ブラシと掃除機でコンデンサーを清掃。 (写真2枚目参照)

再度チェックすると、コンプレッサーは正常に作動。 よって吹き出し口温度も12.1℃になりました。  これならOKですね。 あとは、この状態をどれぐらい維持できるか?ですね。

次は 漏れている所がある場合、紫外線ライトで光って見えるので、原因究明できます。 
          エバポレーターでないことを祈ります。

20072812007282 

evooyaji at 19:51|PermalinkComments(0) ポルシェ