2021年06月27日

久しぶりに

今日のエボリューションは久しぶりに予約一杯となりました。
朝一番はミツビシ エクリプスクロスのデータシステム TVキット取り付け。 切り替えスイッチタイプのため、付属のスイッチも取り付けが必要です。 また脱着する各種パネルの勘合が固くて、難儀しました〜。
続いて令和3年式トヨタハリアー エンジンオイル交換。 こちらは何事も無くスムーズに終了。

2017年式アウディQ2 は、ホーン交換。 バンパー内側の左右に付いていますが、左が鳴らない状態でした。 調べていくとホーン本体の不良ということで、当店在庫のヘラ製に交換し、完了。 
アウディ純正ホーンは片側で17700円(税別)と高価でした。

この後はゴルフ7GTIのエンジンオイル交換、ポロのバッテリー交換などなど。

   とっても ありがたい 一日となりました。 皆さま 誠にありがとう ございました。

 

evooyaji at 13:31|PermalinkComments(0) 日本車 

2021年06月26日

8N TT 車検整備

21062612004年式アウディTT 3.2クワトロ 車検整備で ご入庫いただきました。
写真1枚目のパーツとフロントブレーキローターも用意して、スタート。
点火プラグから始めますが、コイルを外す際に1本だけ違和感あり。 写真2枚目、3枚目のとおり、金属部が歪んでおり、肝心の端子部も変形しており、プラグの頭と半接続といった状態。内部のゴムも千切れています。
1時間ほどかけて、端子を磨き、変形部分を修正するもプラグと上手く(正常な位置で)組み合わせできない。  これは コイル1本を交換するしかないか、と あきらめかけましたが、ここから さらに、あれやこれやと・・・。  最後は 何とか形になりました。

続いてフロントローターとパッド交換は、何も問題なくスムーズに完了。 ブレーキフルード交換へて進みます。

写真4枚目 ローター、パッド交換完了。  もちろん再使用不可部品のロータービス(ベルハット部のトルクススクリュー)も同時交換しております。

210626321062622106264


evooyaji at 11:03|PermalinkComments(0) TT 

2021年06月25日

カイエン タイヤとアライメント

21062512011年式ポルシェ カイエンS タイヤ交換と4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
まずは 265/50-19 タイヤ交換からスタート。 今までのタイヤは2016年製ピレリーP ZERO N0 でしたが、今回はポルシェ認証を無視してBS アレンザ001を選択。

何の問題も無くスムーズに進み、チューブレスバルブ交換をしてタイヤを組み込んだらバランス調整し、写真1枚目のようにハブの立ち上がり部(3ヶ所)にポルシェ指定のアルミペーストを塗布してホイールを取り付け。 ホイールの取り付け面、ローターハット面も清掃。

仕上げは4ホイールアライメント測定、調整です。 この車両は調整個所が10ヶ所ありますので、時間が必要で・・・今回は5ヶ所の調整となり、4時間ほどかかりました。

             これで、ピシッと走るようになりました〜。

写真2枚目 フロントスプリングのアッパーシート(ウレタン製)の劣化が始まってきました。 

写真3枚目 アライメント測定が終わり、リアをジャッキアップして、調整中。


210625221060253

evooyaji at 15:07|PermalinkComments(0) ポルシェ | ホイールアライメント

2021年06月23日

アバルト595 アライメント

2106231アバルト595 4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
いつものように試運転後、測定開始。

試運転では左に左に走ってしまう。  かなり悪い状態でした。

測定するとスラスト角がマイナス0度06分   これを何とかしないと いけませんが調整システムが付いていませんので、マル秘の方法で 合わせこんでいき、2時間近くかかって0度02分となりました。
もちろん理想は0度00分ですが、これ以上は構造上 無理でした。

あとはフロントトゥ左右を調整したら 出来上がり。

上手い具合に走ってくれるようになりましたが、リアダンパーの縮み側ストロークが15ミリ弱ぐらいですから(スプリングのみ社外品) ここを改善しないと 乗り心地が悪いですね。

             縮側ストロークアップがカギですね。






evooyaji at 10:38|PermalinkComments(0) フィアット、アバルト | ホイールアライメント

2021年06月19日

308 オイル交換

21061912013年式プジョー308 昨年タイヤ交換をやらせていただいた車両ですが、今回はエンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。

予想はしておりましたが、オイルフィルター交換がやり難いです。 208も同じですが、色々なものを外して、ラジエータ アッパーホースとロワホースの間からアクセスするのですが、この季節 ホースが熱くて・・・。

フィルター交換が終われば、あとは いつものとおり。

最後に診断機を接続し、各種ECUにアクセスしてエラーチェック。
1ヶ所エラーがありましたが、一旦リセットして 様子をみることに。

写真1枚目 フィルター交換の準備が出来たところ。

写真2枚目、3枚目はワイパー付け根付近に堆積した多くの枯れ葉を撤去。 仕上げは掃除機で吸い取りました〜。


この車両の前後はアウディS1 エンジンオイル交換、ゴルフ7R バッテリー、点火プラグ交換など 一日中 作業が続きました。

             皆様 またの ご来店お待ちしております。


21061922106193






evooyaji at 18:30|PermalinkComments(0) プジョー 

2021年06月18日

プジョー208 マウント交換

2106181先週エンジンオイル交換で ご入庫いただいた際に エンジンマウント下側が千切れているのを発見。
見積&在庫確認をするとエンジンマウント上側、下側、MTマウントの3点の内、MTマウントのみ国内在庫なし。 本国バックオーダーの場合の納期を確認するも 「コロナの影響で2カ月?、4ヶ月なのか? 判りません」 とのこと。

お客様と相談、バックオーダーをしておいて、在庫のある2点だけ 先に交換することに。

ということで、本日はエンジンマウントの上下のみ交換開始。
写真1枚目 エンジンマウント上側。 左が新品、右が外したもの。

写真2枚目 裏側も撮影。 外したものは内部のシリコンオイルが漏れだしており、いわゆるパンクした状態でした。

写真3枚目、4枚目 エンジンマウント下側。 ここが千切れていたのを発見し、今回の交換に至りました。  ここだけ交換ではなく、上側も同時交換をおすすめして正解でした。 4枚目の写真が悪くて、判り難いですが 何か所も千切れております。


210618221061832106184




evooyaji at 18:30|PermalinkComments(0) プジョー 

2021年06月17日

A3 バキュームパイプ

21061712014年式アウディA3 (8P) 先週エンジンオイル交換で ご入庫いただいた際にブレーキブースターのバキュームパイプに亀裂が発見されました。
これは危ないので、テープを巻いて応急処置。 
現品から品番を読み取り、パーツリストで検索すると品番変更になっており、品番末尾がEからKに替わっていました。 これは 何回も品番変更となり改良された ということです。
写真1枚目 上側が新品のKで 下側が外したE です。 遮熱カバーが3ヶ所追加されていますね。

写真2枚目は、外したパイプの割れた部分をアップにしました。 VW、アウディでは よくある割れかた(クラックの入りかた)です。

2106172


evooyaji at 17:31|PermalinkComments(0) A3 

2021年06月13日

ポロ DSGオイル交換

21061312017年式VWポロ DSGオイル、エンジンオイル交換で ご入庫。
乾式7速DSGですので、SST(専用工具)を接続して、作業を進めます。

エンジンオイルは、モチュール スペシフィック508.509(0W20)でオイルフィルターも同時交換いたしました。
作業中にLLC漏れ、エンジンオイル漏れが発見されたり、ネコちゃんの痕跡が見つかったりと、色々な発見ありましたが、作業は予定通り進めることができ、完了。



evooyaji at 19:07|PermalinkComments(0) ポロ | ATF、DSG

2021年06月12日

435から

2106121今日のエボリューションは久しぶりに予約一杯となりました。  皆さんありがとう ございます。
1台目は2014年式BMW 435 グランクーペ (F36) 先日入庫いただいた際に、「バンパーモールの右2個が脱落してます」と お伝えしたところ、即ご注文いただいたのですが、2個の内片方が日本国内在庫なし、本国オーダーとなっておりました。
それから1ヶ月弱で 無事に入荷。 本日取り付けさせていただきました。

            メインの車高調整キットは 今月末 入荷予定。

続いてマツダ デミオ 当店の新代車。 エアコンリフレッシュ作業を行いました〜。
回収したガスは265g と 規定量500gから235gも少ない状態でした。 これでは、効きが悪くて あたりまえですね。
この作業は始めに機械を接続し、各種設定したら、あとは、全て機械が自動で進めてくれますので、メカニックは別の作業にかかれて、とっても便利。

隣でニッサン エルグランドのベルトとテンションプーリー交換。
元ニッサン メカニックの長男がサクサクと作業。

同時進行でスバル レガシーツーリングワゴンのフラップとクリップ取り付け。

        今日のレジ担当の私は大忙し。  毎日 こうなら良いのですが・・・。

写真1枚目 435の作業前。

写真2枚目 435のモール取り付け時に奥(インタークーラー前)から取り出したゴミ。 これはピッキングツールで摘まみ出したもので、これ以外にも沢山ありましたが、掃除機の中へ。

写真3枚目 435完成。

写真4枚目 デミオの作業中。

写真5枚目 このアンテナで吹き出し口温度データを受信しています。

写真6枚目 エルグランドの用意したパーツ。 ベルトだけでなく、プーリーも同時交換して正解でした。

21061222106123210612421061252106126





 


evooyaji at 18:58|PermalinkComments(0) BMW | 日本車

2021年06月11日

プロボックス エアコン

最新型トヨタ プロボックス エアコンリフレッシュ作業で ご入庫いただきました。
この車両のエアコンガスは134aから新ガスの1234yf になっているかも? と思いながら確認すると、134aの方でした。
当店の機械は両方のガスとも対応していますので、新ガスでもOKですが、ガス代が違うので作業料金が違ってきます。

ハイブリット車両用のオイルに替えて、作業開始。

作業前 吹き出し口温度は9.4℃(工場内温度29.6℃)、回収したガス量は352gでした。
規定量が420gですから、約16%少ない状態でした。

真空引き、圧力保持テストと進み、規定量のガスを充填。  吹き出し口温度は8.3℃となりました。




evooyaji at 18:16|PermalinkComments(0) 日本車