2017年04月25日

踏んだり蹴ったり

今日は臨時休業をいただき、2017年4回目の潮干狩りに一人で出かけました。
ところが、行きの名古屋第二環状自動車道(名二環)を走行中、前を走るトラックが路肩に落ちていた1メーター4方ぐらいのコンパネ(ベニア)を巻き上げて・・・・
こちらに向かって飛んできたのです。
一瞬の出来事で、ハンドルを切って避けたのですが 間に合わず、フロントバンパー直撃。
一般道に入ってから 確認すると、バンパーに穴が空いており、  中が見えてる〜。

まあ、でも これだけで済んで良かったとポジティブに考えて、再出発。

目的地は 本日今シーズン初日の西尾市 吉田海岸。
途中の渋滞とアクシデントがあったため2時間かかって到着しましたが、東側堤防は満車、漁港の駐車場も ほぼ満車。
西側堤防に3台ほど空きを見つけて駐車し、よ〜くバンパーを観察すると、あれれ ホイールやタイヤにも当たった痕が・・・。
また しばし落ち込む。   でも 気持ちを切り替え 楽しみにしていた 吉田初日 を楽しむことに。

即効で今シーズンに新調したウェーダーに着替えて開始。

ところが 掘っても、掘っても あさりがいません。   どういうことか?

そのうち あちらこちらから ため息と怒りの声が聞こえてきました。
中には すごい剣幕で 怒りを爆発させている人も・・・・
                      たしかに その気持ち解ります。 
干潮時間になる前に 帰ってしまう人もいたほどです。   私は1時間45分ほど がんばりましたが、諦めました。   1500円の入漁料を払って あさり 20個 収穫しました。

これでも 帰る時に廻りの人たちから 20個も獲ったのか〜と驚かれるしまつ。
中には1個も獲れずに帰る人も。

この状態で開催した吉田漁協の感覚、常識を疑いますね。  
帰りに漁協の人に「ウミグモの発生で こんな状態なの」と聞いてみると
「冬場に にごり潮が出て、あさりは全滅してしまったから・・・」 「明日からは中止だな〜」と  

ならば、解っていて 開催したんだ〜。  
これは数年前東幡豆漁協と同じ考えだな。  だまされました。 

お隣の衣崎海岸は今年中止となっていますが、こちらの衣崎漁協は、真面目で 紳士的だと解りました。

自宅に帰ると家内がネットニュースに幡豆のあさりで貝毒が出たため潮干狩り自粛 とのニュースを教えてくれました。   また がっかり。

         それにしても 今日は散々な一日で まさに踏んだり蹴ったりでした。


evooyaji at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月23日

のんびりと

今日は 日曜日なのに予約少々で・・・
朝一番は2010年式アウディS3 (8P) 4ホイールアライメント測定、調整から。

この車両は、1ヶ月ほど前にKW(カーヴェー)車高調整キットを取り付けていただいた車両です。  そろそろ初期なじみがとれたころを見計らって入庫いただいきました〜。

フロントトゥ左右が大きく狂っていましたので、このあたりを調整。  これでステアリングレスポンスが よくなりますね。

本日2台目は、2016年式VWゴルフ7GTI エンジンオイル交換でご来店いただきました。
前回同様モチュール300Vクロノで。
お客様いわく 「一度300Vを使うと やめられない」 とのこと。
                            はい 私も その一人です。

今日の作業は のんびりと   これだけ。 


明日、明後日(24日月曜日、25日火曜日)と連休となります、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。          

evooyaji at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | ゴルフ7

2017年04月19日

TT 第二段完了

先日から お預かりしております、アウディTT
本日 無事に完了しました〜。   

写真のパーツが本日入荷し、取り付け完了。  今のところ 他から漏れはありませんので、納車。

                第三段にならなくて、あ〜よかった。

1704191  

evooyaji at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2017年04月18日

代車とTT

先日空いた時間ができましたので、代車のチェックをしていると、左パワーウィンドが動かないのを発見。
早速 写真1枚目のリフターを手配し 交換しました。
交換後のチェックで動きが鈍く モーターもダメか?と 思いましたが、なんとか 動くようになり、もう少しがんばってもらいましょう。


変わって お預かりしている2003年式アウディTT、今日はラジエーターの洗浄をし、新しいアウディ純正LLCを入れ エアー抜き作業をし、完成。   と思いきや ラジエーターアッパーホース(写真2枚目、3枚目)から漏れてきているではありませんか。

今回ここは触っていないのですが、古い車両は こんなことも起こりますね。
本日納車できる予定が・・・。

幸い国内在庫があるパーツでしたので、明日には入庫予定。 
             明日は何事も無く 完了しますように、祈ります。

170416117041811704182







evooyaji at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ルポ | TT

2017年04月16日

オーバーヒート

2003年式アウディTT(8N)(2WD) 先日電話連絡いただき「水温が上がりぎみ・・・・ハブベアリングが悪いようで異音がする」とのことで入庫いただきました。
まずは、詳しく状況を伺うと「水温計が一度だけ120度になった。今日も(今も)120度のままで・・・」とのことでした。
これは 一大事です。  水温計が正しい数値を示していれば 大変なことです。
とにかく こういった時は、すぐにエンジンを止めてレッカー移動が得策ですね。

120度のまま走り続けるとエンジンのヘッドが歪んでしまう可能性は高くなりますから。

専用テスターを繋ぎ、水温を読み取ると118度。   悪いことに水温計は壊れていませんでした。
ここから水温が高い原因を探していきます。  エアコンをオンにして電動ファンが2個とも回るか?  ここはOK。
次にファンセンサーの当店オリジナルのテストハーネスを繋ぎチェック。 と思いましたが、この時点で
あれれ?何だかセンサー近くが熱くないような。
ラジエーター上部と下部で温度測定すると下部が ぬるい。

これでは、ファンセンサーが熱くならないので、ファンは動かなくて正常。
残るは、ラジエーターの詰まり、サーモスタット、ウオーターポンプに絞り込まれますが、ポンプはリザーバータンクの戻り(水量)で判断し、まずまずのよう。
ということで、サーモスタットの交換からしてみることに。 

交換後の結果は、水温計の上がり方から判断して、オーバーヒートは なくなりましたが、ラジエーター本体の流れもよくないようですね。 
まあ、90度で安定していますので、これで様子見です。 

写真1枚目 用意したパーツ。

写真2枚目 今回の不具合とは関係ありませんが、フューエルプレッシャーレギュレーターのエアー配管がボロボロになっています。  ここ以外にも 悪い箇所多数。
でも この車両今年の12月が車検で・・・・エアバックランプ点灯していますから、このままでは受検できませんから、あまり お金を掛けても もったいないですですから・・・   悩ましいところなんです。


17041621704163

evooyaji at 17:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2017年04月15日

ボクスターとタイヤの値上げ

またまたポルシェ ボクスターの続き。
入庫いただいた時に右前タイヤのエアーがゼロでした。
いわゆるパンクした状態。
エアー無しの状態で走ってしまったので、修理不能です。  まあ、ひび割れも酷かったので 交換するタイミングでもありますから結果オーライ。
ポルシェ認証タイヤの中から ミシュランとBSで見積もり提出。
選んでいただいたのは、BS ポテンザS02A 
パターンは古いタイプですから 「製造年月日が気になる」 と言われるお客様もみえますが、今回届いたのは2017年製造ですから出来立てホヤホヤですよ。
BS、ミシュランでは どのパターンを発注しても 正規ルートである限り 製造から5年(BS)、4年(ミシュラン)以内ですので 安心です。

先日の作業時に写真1枚目のとおり フロントダンパーのバンプラバーが劣化し、割れてきていました。
これが進むと バンプラバーが砕けて 無くなってしまいます。 
次の 機会には(入庫時)ダンパー交換も含めて 何らか対策が必要ですね。

写真2枚目は、マフラーテールエンドのバンド部がサビで腐食し、形が無くなりつつあります。
ここも 何らか対策せねば。


あ、ここで、大切なお知らせを。
近日中にタイヤメーカー各社が値上げいたします。
             BSは、6月1日から6〜8パーセント
近日中にタイヤ交換を予定されている方は、駆け込み需要が予想されます、それによる欠品もあるかもしれませんので、お急ぎ下さい。 


17041511704152

evooyaji at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポルシェ 

2017年04月14日

ボクスター続き

1704141お預かりしているポルシェ ボクスター、本日パーツが揃いましたので、作業再開。
用意したのは写真1枚目のフードロックモーター(アクチュエーター)、緊急用ノブ(コード)、フロントエアーダクト左右、右リアラバーリップです。  この内3点はアンダーカバー系のパーツで、いわゆるシャシー(アンダーカバー)に付く樹脂製又はゴム製のパーツです。  これらが無くなっていたり(千切れて脱落)、千切れて垂れ下がった状態でしたので、リフレッシュ。

写真2枚目 右フロントエアーダクト。  上が新品、下が外したものですが、取り付け部の片側が無いため、垂れ下がって付いていました。  反対側の左は、1センチほどの破片が2個となっていました。

写真3枚目 千切れた緊急用ノブ(コード)、もちろん上側が新品です。

写真4枚目は、4ホイールアライメント測定、調整のご依頼で、ルーフCR3.4と入れ替えでお預かりしたアウディTT- Qロードスター(8S) 
このオーナー様の車両で4台目のホイールアライメント作業でしょうか。  
              何台も ご依頼いただけて 嬉しい限りです。


170414217041441704143



evooyaji at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT | ポルシェ

2017年04月13日

S124 ラジエーター交換

1995年式メルセデスベンツ320TE (S124) 前回の入庫時にラジエーターからLLC漏れがあるのを発見。
でも車両が塗装屋さんに入る予定となっていたため、一旦納車。
塗装等が出来上がり、本日から また当店へ入庫いただきました。

写真1枚目 用意したラジエーター本体。  コスト削減のため社外品(OEM品) これにより10万円ほど削減

写真2枚目 こちらはMB純正ラジエーターマウント、インストールキット。

写真3枚目 MB純正LLCとラジエーターキャップ。

170411317041311704132


evooyaji at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年04月12日

2017年 潮干狩り3回目

1704172今日は臨時休業をいただき、長男と二人で潮干狩りに行ってきました。
今シーズンは、潮の関係で潮干狩りができる曜日が水、木、金が多くて、土、日、月は殆どダメなんですよ。

なので、時折 臨時休業させていただいております。

目的の場所は、今年3回目となる西尾市吉良町の梶島 と決めていたのですが、前日11日に風速8mで「強風、波浪のため中止」となっていました。 そして今日の天気予報では風速8〜9mと・・・
これでは おそらく また中止 になるだろうと うすうす予想はしておりましたが、7時30分の吉良漁協HPの{お知らせ}を見ると やはり「「強風、波浪のため中止」  残念。

仕方が無いので 目的地を変更。  こんなこともあろうかと ある程度下調べしてある田原市小中山町の小中山潮干狩り場へ。  ナビを設定すると到着予定 3時間後・・・・。

朝の通勤時間帯ですが、がんばって 休憩なしで走り続けて2時間40分ほどで到着。

途中で漁協に電話確認すると「本日開催はしておりますが、風が強くて、強くて・・・・」とのこと。
海岸沿いの道路から見える海は、白波が立っており、この時点で 私は「水泳用のゴーグル持ってくれば良かったかな?」と。

現地の風は やはり・・・・・でも天気は快晴です。  (風は強かったですが、ゴーグルは必要なし) 
ここは、自分の道具を持ち込むことができないルールで、専用のカゴ、熊手を無料でレンタルしていただく方式。
量の制限は、カゴ すり切りまで。

2時間半ほどかかり、二人ともカゴ すり切りで終了。  全体的に 大きさ(ツブ)は良い感じ。
長男は最大記録更新で53ミリ29gのあさりをゲット。 (過去の私の記録は54ミリ37g
               自宅で計量すると合計9キロでした。

さあ、あとは味はどうでしょうか?


1704171

evooyaji at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

ルーフ アライメント

本日1台目の作業は、ルーフCR3.4 (964) 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼。
基本足廻り(アーム類)はポルシェですから、964の構造、調整方法が解っていれば、対応可能ですね。

写真1枚目は、4ホイールアライメント測定、調整後。 

かわって2台目は、2004年式ポルシェ ボクスター、フューエルフラップ(給油口の蓋)のロック不良とのことで入庫いただきました。
右前のタイヤホイールを外し、フェンダーインナーライナーを外して確認するのですが、ここで右ヘッドライトのカプラーが1箇所外れていました。 (写真2枚目)
これは光軸調整用のカプラーでしょうか?
           誰だ〜、付け忘れたのは!
ひょっとして、これを正しく付けると 何か不具合が出るのか? (例えばヘッドライトECUが壊れていて、おかしな現象が出てしまうとか)


17041121704111


evooyaji at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポルシェ | 輸入車