2021年09月01日

W124 作業中に

先週作業のメルセデスベンツ E280 (W124) ですが、エンジンオイル交換作業中に、写真の個所を発見。

写真1枚目 プレナムチャンバー(ワイパー付け根、バッテリー搭載位置)の排水口ですが、ゴミが詰まっておりました。 タバコの吸い殻?等が溜まりっており、完全に塞いではいませんが、そうなるのも時間の問題。   ここを写真2枚目のとおり、清掃いたしました。  

    かなり奥まった位置にあるゴム製パイプですが、問題が起こる前に発見できて良かった〜

21090112109012

evooyaji at 12:47|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2021年08月31日

991T 再入庫 2

2108314一昨日から続きの991 今日はエンジンオイル、オイルフィルター、ドレンボルト、ガスケットの交換。
まずは写真1枚目の状態にして、スタート。 991クーペと比べて、開口部が少ない(狭い)ので、作業がやりずらいです。
また クーペと同じで、写真2枚目のパーツ類を外さないとフィルターハウジングが見えません。
これらが外れれば、写真3枚目のようにメカニックが頭を突っ込み・・・。
         991 ターボ カブリオレに食べられているようです。
オイル充填後の油量チェックは とっても時間がかかります。 油温を温めるだけでは、「量チェックの条件が揃わない」とメーターに怒られます。 実走行しないとダメなんです。

210831221083132108311


evooyaji at 15:32|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2021年08月30日

2021年8月 休業日

8月は 通常通り 毎週月曜日と第一日曜日  に加えて 12日(木)〜15日(日) お休みさせていただきます。

   1(日)、2(月)、12(木)〜15日(日)、16(月)、23(月)、30(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

             9日(月)振替休日は、通常営業いたします。

evooyaji at 12:39|PermalinkComments(0)

水栓修理

洗面所の水栓が漏水するようになってしまいました。
でも、漏れる時と漏れない時があり、どういうことなのか? 色々と検証しているとお湯側にして止めると漏れるが、水側にして止めると漏れない ことが分かりました。

止める際に少しだけ気を使えば このまま使えなくもないですが、パーツさえあれば簡単に治るから、修理することに。
TOTO水栓品番からパーツを調べると、内部のASSY品番ばかり出てきて、これ以外は小さなゴムとスプリングのみの供給だとわかりました。
これは、どうみてもASSYで交換するしかなさそうですので、これを発注。
でも このパーツTOTO シングルレバー用カートリッジ 定価8470円 ととっても高価。 この水栓は単なるシングルレバー栓でサーモも付いていない(温度設定できない)タイプなのに・・・。

リクシル(旧イナックス)と比べると、消耗品パーツが高い設定のような気がしますが、いかがでしょうか。 

写真1枚目の中央が外したカートリッジ。 不良個所を特定するため、これを分解していきます。

写真2枚目 簡単にバラバラになりました。 ロック用のツメ4本の内、2本が折れたことが原因ですね。

写真3枚目 アップにすると折れた2ヶ所が分かります。
ここの樹脂成型が薄すぎます。  
       メーカーさん、ここをもう少し厚くなるように改良してくださ〜い。


210830121083022108303


evooyaji at 12:06|PermalinkComments(0)

2021年08月29日

991T 再入庫 1

21082932014年式ポルシェ911 ターボ カブリオレ(991)バックオーダーいただいておりましたタイヤが揃いましたので再度入庫いただきました。
3種類の見積から選んでいただいたのはミシュラン パイロットスポーツ4S 245/35-20と305/30-20 ポルシェ認証N0 です。
リアタイヤから作業開始。 この車両は空気圧監視センサー(以下TPMS) が付いていますので、純正パーツのバルブキットを用意、センサー本体は まだ走行距離8000キロなので、再使用。
ここで 問題発生。  用意したバルブキットが合わない。 どういうことなのか? 問い合わせをかけるも、判らない。 そのまま再使用では、ゴム部分が潰れていますからエアー漏れの可能性あり。色々と考えて、バルブ付け根部のゴムのみ交換することにしました。
これなら消耗品のゴムは新品となりますので、エアー漏れの心配はありません。

写真2枚目 リアホイール11J*20は 太いですね。

写真3枚目 外気フィルターの新旧。 こうして並べると 汚れ具合が分かりやすいです。   一方助手席足元のポーレンフィルターは交換歴があるようで、綺麗でしたので、再使用です。

                           続きは また明後日。 

21082952108296

evooyaji at 17:19|PermalinkComments(0) ポルシェ 

W124 パーツ入荷

2108292発注してあったパーツが一部入荷しましたので、作業開始。
まずはサーモスタットから。  新品ですが、念のため単体テストしてみます。 左が新品で、右が外したもの、先日のテストで外したものはダメだと判っておりますが、再度 比較の意味も込めて2個とも煮込んでみます。 あたりまえですが、写真のとおり 新品は通常通り開いています。

写真2枚目 右前フェンダー内に付いているオーバーフロータンクを一旦外して洗浄し、ホース交換します。 ここのホースがパキパキ、カポカポでしたので・・・。

2108291

evooyaji at 16:47|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2021年08月28日

W124とF10

21082811994年式メルセデスベンツE280 (W124) オーバーヒートにて緊急入庫いただきました。
エアコンが効かなくなり、水温計を見ると120℃になっていた」「LLCが少なかったので3リッター補充した」とのことです。 非接触温度計で各部を測定するとラジエターアッパーホース110℃、ロワホース68℃ ラジエター本体は最近交換済み とのことでした。ファンも問題なく回っておりますので、サーモスタット又はウォーターポンプあたりに目星を付けました。 ウォーターポンプ廻りの温度を重点的に測定していくと どうやらポンプはよさそうです。
ということで、サーモスタットを外して単体テスト。
写真1枚目 電磁調理器でグツグツ煮込みます。 70℃、80℃、90℃ でも開き始めず、お湯が沸騰しても 全く開かない。 これは、わかりやすい。

まずはサーモスタットと純正ではないグリーンのLLC(写真2枚目)が入っておりますので これらを交換して、再度他の部分に不具合がないか、確認することとしました。


替わって本日2台目 2012年式BMW 523d (F10) エンジンオイル、ポーレンフィルター交換で ご入庫いただきました。 オイルは いつも使っていただいているモチュール8100を使用。 ポーレンフィルターは純正品を調べると22440円、社外品も これに合わせて高価。 マン製フレシャスフィルターが中間の価格。 お客様に相談すると、「フレシャスフィルターで・・」と決めていただきました。 このフィルターはロールスロイス数車種と同じものとのことで、なんだか納得。 
写真は外したBMW純正品。 フィルターは2個付いており、一般的な車両の2倍の表面積です。

       最後に診断機を接続し、CBSのエンジンオイルをリセットして完成。


21082822108283

evooyaji at 19:06|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ | BMW

2021年08月27日

ゴルフ7.5 DSG オイル交換

21082712019年式VW ゴルフ 7.5 オールトラック DSGオイル交換で 昨夜 ご入庫いただきました。
いつものようにDSGオイル、オイルフィルター、シーリング、ドレーンガスケットを用意させていただいておりましたが、「ついでにcpmも付けておいて・・・」と追加をいただき、急いで手配しました。

一晩冷やしましたので、朝一番から作業を開始できますね。
レベル調整用のパイプを抜き取り、出てきたオイルは、写真1枚目 右側端(ピンぼけでした)
左端は数日前の8J TT-S から抜いたオイル、中央は同じ車両のレベル調整時のオイルです。

今日の車両は6速湿式で走行距離3万1千キロですが、4WDなので、汚れやすいようですね。  7速湿式のRと同じように3万キロごと、いや もう少し早めに交換しても良いかも・・。

このあたりの年式では、ミッションのタイプ、型式によって 注油後の油量調整で調整用パイプを2回転緩めた状態で行うものと、緩めない状態で行うものがありますので、要注意です。 これについては、そのつど 整備書で確認しております。

写真2枚目は、外したフィルターとシーリング。 今回用意したパーツもオイル以外は全てVW純正品です。

写真3枚目 純正品とcpmの比較。 cpmの大きい方は、純正が付いていないところに付けます。

写真4枚目 cpm取り付け済み。 

210827221082732108274




evooyaji at 14:19|PermalinkComments(0) ゴルフ7 | ATF、DSG

2021年08月26日

ジムニー 再入庫

2108261先週ご入庫いただいた 平成8年式 スズキ ジムニー JA22W オーダーいただいたウルトラ製プラグコード(ブルーポイントプラグコード)が入荷しましたので、再入庫。

写真1枚目 1番、3番、センターコードはウルトラ製、2番だけスズキ純正ですから、抵抗値が大きく違います。

写真2枚目 新旧並べて撮影。

写真3枚目 ついでにディスビキャップを外して、端子の清掃。  するとディスビ内部よりエンジンオイル漏れあり。 ディスビの外部、エンジンとの境目であれば、シールのみで修理可能ですが、このように本体内部より漏れている場合は、ディスビASSYでの交換しかないですね。

21082622108263



evooyaji at 10:37|PermalinkComments(0) 日本車 

2021年08月25日

TT-S DSGオイル交換

昨日から作業のアウディTT-S 今日は車高の微調整を繰り返し、できあがったら、次のSトロニックオイル(DSGオイル)交換へと進めます。
この車両は 当店で2回目の交換で 前回は2019年7月に作業させていただいております。 25ヶ月での走行距離は38830キロ(ただ今 154600キロ)

今回抜き取ったオイルの色から判断すると、もう少し早めの交換がベターのようです。



evooyaji at 12:08|PermalinkComments(0) TT | ATF、DSG