2020年12月27日

ゴルフ6 GTI DSGオイル

20122712010年式VW ゴルフ6 GTI DSGオイル、フロントスタビリンク左右、バッテリー、右前ナックルボールジョイント、ラジエータタンクなどの交換で ご入庫いただきました。 1週間ほど前に事前確認させていただいた際に、悪い個所を洗い出し、見積作成。
アディショナルウォーターポンプ(電動ポンプ)に染みが見られ、怪しいですね〜と お伝えしておりましたが、今回のメニューには入れませんでした。
ところが、本日入庫時に再度確認すると数滴の雫有り。 

1週間で悪化したんですね。 次のメニューにポンプ追加 決定。 ということで、ラジエータタンクとLLCの交換は 次回に持ち越しとしました。  (一部分を新しくすると全体のバランスが崩れ、ポンプからの漏れが激しくなる可能性があるため)

写真2枚目は、ナックルボールジョイント交換。 写真左側の外したものは、ブーツが破れていて、中のグリスは空っぽ。 ここは随分前から破れていたようです。 右は用意した社外品パーツ。

写真3枚目はスタビリンク。 こちらもブーツ破れ。 ここも随分前からのようですね。

写真4枚目はお客様からのリクエストでDSGオイル交換で抜き取ったオイル。 走行12万キロで初交換とのことですから、かなりの汚れです。 真っ黒でライトを当てても向こうが透けないほど。
これは連続して交換するしかないですね。(8千〜1万キロ走行後)
オイルは いつものユーロルブリカンツDCTオイルを使用。 もちろんフィルター、シーリング、Oリングも同時交換します。
 
201227220122742012273


evooyaji at 18:44|PermalinkComments(0) ゴルフ6、シロッコ | ATF、DSG

2020年12月25日

E350クーペ メンテナンス

20122512012年式メルセデスベンツ E350 クーペ (C207) メンテナンスで ご入庫いただきました。
フロント右スタビリンク、フロントブレーキローター、パッド、ワイパーブレード、エンジンオイル、フィルターなどの交換です。
数多くある正規ディーラーはもとより、修理店の中から 当店を選んでいただき、光栄です。

写真1枚目は、用意したパーツ。 ローターはディクセルPD、パッドはメビウスユーロエコ、ワイパーブレードはボッシュ、オイルはモチュール8100、オイルフィルターはマンを選択。 これら以外は全てMB純正品。

写真2枚目 破れているスタビリンクのブーツ。 まだ破れて間もない感じです。

写真3枚目 メカニック2人がかりで作業中に、私は外れているフロントホイールを洗浄します。

写真4枚目 雨の中 1時間ほどかけて洗浄。 残っていたバランスウエイトの両面テープもステッカー剥がし剤にて除去。 ふ〜ぅ綺麗になりましたが、まだ あと1本。

写真5枚目 そうこうしているうちにローターが外れました。 今度のディクセルは純正と比べてドリル穴の数が違いますね。

写真6枚目 ブレーキ系完成。  最後に分解整備記録簿を記入して出来上がり。

20122522012253201225520122542012256




evooyaji at 15:42|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ 

2020年12月24日

964 オイル交換

20122411992年式ポルシェ 964 カレラ2 ティプトロ エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
前回の交換時にオイルフィルターを交換していますので、今回はオイルのみです。
       ドレーンガスケット2枚は もちろん交換いたします。
写真は油量測定のため アイドリングにてエンジンオイルを温め中。



evooyaji at 18:53|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2020年12月23日

カングー オイル交換

20122232015年式ルノーカングー エンジンオイル交換で ご入庫いただきました。
オイルはいつも使っていただいております、モチュール2100を使用。 この車両 随分前には 同じモチュールのH-Techを使用しておりましたが、オイル消費が激しいため、少し粘度が固めの2100に変更。
これですと オイル消費が少なくなるので・・・。
でも 根本的な対策で、メーカーさんから「対策品を作りますので、お待ちください」とアナウンスがあったようですが、それから数年が経過したのですが、対策品はいまだに設定無しとのこと。

作業後にピットから駐車場に移動する際にストップ球が切れているのを発見。 ごく一般的なダブル球でしたので、テールランプを脱着して交換。 これで完成と思ったのですが、バックドアの右側が閉まらない(ロックしない)状態となり、慌てました。 
オーナーさん いわく「しまりが悪いので強く締めればOK」と。  メカニック2人には閉めることができませんでしたが、オーナーさんは、一発でOK。

              思い切り が重要なんですね。

evooyaji at 18:09|PermalinkComments(0) ルノー 

2020年12月22日

ハイラックス アライメント

令和1年式トヨタ ハイラックス リフトアップ後の4ホイールアライメント測定、調整で ご入庫いただきました。
私は この車両は並行輸入(逆輸入)のみ だと思い込んでおりましたが、れっきとしたディーラー車でした。  急いでトヨタのHPを確認すると 有りました〜。

この車両は、フロントのみ3インチアップ したそうですが、リア(純正のまま)とのバランスがぴったりの状態。 このままで 販売されていても 全く違和感なし、というか、この状態の方が普通ですね。  
元々の設定は、リアに最大積載量の500キロを積み込んだ状態で水平になるようになっているのでしょう。

ところで、今回 同じような写真を2枚 アップしますが、片方は今までの私のデジカメ(ニコン製2万円)、もう一方は弟から借りたSONY RX100后〇笋魯メラの知識が全くありませんが、ブログにアップする際に 自動で画素数を小さくしてしまいますから 違いが判るのか? 
             皆さん いかがでしょうか。

20122212012222 


 

evooyaji at 14:27|PermalinkComments(0)

2020年12月20日

レガシィ見積からの

2012201平成23年10月生産 スバル レガシィツーリングワゴン BR9 多数のメンテナンス依頼をいただき、まずは見積のため現車確認から。
前回タイヤ交換で ご入庫いた際にナックルボールジョイントブーツに無数のクラックがありました。 今回は、これらの交換をするのですが、あれから 約5カ月半経過しておりますので、再度確認してから見積を作製することにいたしました。

走行距離12万キロオーバーですから、色々と不具合等でてくる頃となりました。

足回りに加えて、フロントブレーキ系も行うことに。

各種確認中に写真1枚目、2枚目のとおり、ラジエター前にゴミが詰まっているのを発見。  これでは ラジエターの効率が相当悪くなっていますから、即 掃除。 掃除機とエアーガンで おおまかに吸い取り、次はハブラシでそ〜っと 擦りながら 吸い取っていきます。(写真3枚目)

写真4枚目 綺麗になりました。  でも このバンパー形状ですと、(グリルが全く無しで大きな穴)また溜まってしまいまので、定期的に掃除が必要ですね。


201220220122032012204


evooyaji at 13:43|PermalinkComments(0) 日本車 | サスペンション

2020年12月19日

A110 バランス調整

2012193アルピーヌ A110 ホイールバランス調整で ご入庫いただきました。
フロント2本の調整で左右とも15gのアンバランスあり。
これぐらいの狂いがありますと、ハンドルに伝わる振動が判ってしまいますから調整が必要です。

       アンバランス量が5gぐらいまでなら、なんとか許容範囲内ですか。

写真1枚目 フロント ダブルウィッシュボーンと4ポッドキャリパー。

写真2枚目 フロントの2ピースローター。これコストが かかっており、ベンチの向きで左右別部品。

写真3枚目 フロントサスを下側から。

写真4枚目 リアディフューザーから延びるスプリッターがリア軸前方まで繋がっています。

201219420121922012191

evooyaji at 18:07|PermalinkComments(0) 輸入車 

2020年12月18日

ザ・ビートル ECU

20121752014年式VW ザ・ビートル 1.2 (CBZ) エンジンECUチューニングで デジタルスピードを施工。
この お客様は以前にも もう1台のVWポロ 1.4(9NBUD)にて施工していただいております。

リピートをいただき、ありがたいです。

作業はOBD2コネクターより、読み取り、上書きができるタイプですから 定電圧電源供給機とノートPCだけで進みます。  レンチ類の工具は使いませんね。

     これにより105→132PS 175→228Nm になります。(27PS、53Nm アップ)


evooyaji at 10:41|PermalinkComments(0) ビートル 

2020年12月17日

W124 B4 取り付け 2

2012171昨日からの続き作業で、今日はパワーステアリング系(以下パワステ)とファンベルト系を行いました。
パワステについては、今年の7月にゴムホースとパワステオイルタンクの蓋ゴムを交換したのですが、その部分が良くなったのと引き換えに、今度は別のゴムホースとパワステオイルタンクの下側からオイル漏れ発生。 まあ、こいいったことは ある程度想定内。 
ということで、パーツを調べて在庫確認すると 「パワステオイルタンクの下側のシール(ゴム製)は生産中止です」との回答。 「何とかならないか」 と問い合わせしましたが、「これは諦めです」と。
私は諦めきれないので、パーツリストEPCで色々と調べたり、ネット検索したりと時間を掛けて調べていると、納入メーカーは2社で、それぞれで良さそうな物を発見。
パワステポンプO/Hキットです。 この中に目的の物が含まれているのか確認するも「よくわからない、多分含まれているのでは・・・」と。
まあ、やってみることとなり、発注した次第。
結論から言ってしまえば、上手くいきました〜。  パーツが無駄にならなくて 良かったです。

ゴムホースについては、何も問題なく 交換して、オイルを入れ エアー抜きして完成。

写真1枚目 用意したパワステ系のパーツ。 これ以外にもちろんパワステオイルも。

写真2枚目 オイルタンクを外した状態。 ティッシュでオイルを抜き取っている4本の穴は この車両では 使っていない所。 この車両はゴムシールの内側の4本で固定。  このあたりの構造が今一つです。  やはりゴムシールの外側4個所で止める方がベストだと思われます。

写真3枚目 ファンベルト、テンショナーなど。 冷間始動時のみ、一瞬だけ 耳障りな異音がでている状態でした。

写真4枚目 右が社外品新品、左が外したテンショナー。 内部の金属製バネの劣化により角度(テンション)が変わってしまっています。


201217220121732012174


evooyaji at 15:32|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ | サスペンション

2020年12月16日

W124 B4 取り付け

20121621994年式メルセデスベンツ E280 サスペンション系、ファンベルト系、パワーステアリング系の交換、修理で ご入庫いただきました。
まずはサスペンションから作業開始。
写真1枚目 用意したフロント一式です。 ダンパー(ショックアブソーバー)のみ社外品でビルシュタインB4です。 こちらは 何も問題なく、スムーズに進みます。

写真2枚目 外したフロントダンパーとバンプラバーですが、下側の新品を比べると、これだけ砕けてなくなっています。

写真3枚目 用意したビルシュタインB4 リアダンパー。

写真4枚目 リアのブッシュ。 上が新品、下が外したものです。 ゴムブッシュが潰れているのが確認できます。

        明日からは、ベルト、パワステへと移ります。

201216320121642012165


evooyaji at 19:40|PermalinkComments(0) メルセデスベンツ