2017年06月11日

エアコン洗浄

今日は一日中 VWゴルフ4ワゴンエアコン修理です。
コンプレッサー不良のため、レシーバードライヤー、エキスパンションバルブと共に交換。
またコンデンサーとエバポレーターは導入したばかりの機械を使用して134aガスにてライン洗浄しますから、配管内の汚れ、スラッジもすっきりと取れ 完璧な作業ができます。

ガスの注入は規定量ぴったりの750gを入れて 最良の状態となりました。

室内の噴出し口にて温度測定すると6度の風が出ていましたので、ベストですね。

あとは 今回手を入れていない部分が壊れたり、漏れたりしないことを祈ります。

写真1枚目 作業前にガスの抜き取り、機械本体のボンベに回収。  抜けたのは660g これでも前回入庫時に200g補充していましたので、相当ガスが少ない状態で使われ続けていたんですね。

写真2枚目 コンプレッサーの新旧。 社外品コンプレッサーを使用。

写真3枚目 洗浄中にこのグラスから汚れが確認できます。  それぞれ逆量と正流の2回づつ洗浄しました。


170611217061131706111

evooyaji at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2017年06月10日

エンケイとドラレコ

本日1台目はトヨタ エスティマ エンケイGTC01RR 8*18+45 マットガンメタとBSレグノGR-XIの組み合わせを取り付け。
元々同デザインのサイズ違い7.5*18を付ける予定でしたが、なんとフロントブレーキキャリパーと干渉し、付けれず、8*18に変更。 
ところが こちらのサイズがメーカー欠品中でして 待つこと2ヶ月半ほどでしょうか?
やっと入荷しました〜。   これでも メーカーの納期回答は6月末から7月初め でしたから 少し早くなったのですが・・・。
また このエスティマはフロントドライブシャフトの飛び出し量が大きいため別売のセンターキャップスペーサーがホイール1本に2枚必要となるホイールとのことで、このスペーサーを8枚用意。 これとは別で このスペーサー2枚と専用センターキャップ(これも別売)を固定するためのロングボルトセットも用意。

私のおすすめでハブリング(ハブセントリックリング)も別売品を用意。

これで準備万端と思いましたが、とっても拘るお客様ですから エンケイ ジャラルミンロック&ナットも用意。

写真1枚目 これだけ長いシャフトを逃げるために色々と工夫が必要なんですね。 モリブデングリスを塗る所、塗らない所を見極めて使います。

写真2枚目 完成

替わって2台目は2016年式VWゴルフ7GTI ユピテル ドライブレコーダーの取り付け。
機種は当店デモカーと同じDRY-WiFiV5d (写真3枚目)

メカニックは相変わらずお休みですし、家内は 1年ぶりに帰国した次男を迎えにセントレアへ行きましたので、私一人で店番。  作業中 電話が鳴るたびに中断しましたが、お客様に気長に待っていただき、無事に終了しました。

170610117061021706103



evooyaji at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 | ゴルフ7

2017年06月09日

最新機導入

このたびエアコンガス回収再生機を導入しました。
2社の機械メーカーの商品で どちらにするか 随分と検討しておりましたが、このイタリア テクサ社の780Rバイガスに決定。   本日午前 納品されました〜。

この機械の特徴は なんといっても新ガス1234yf にも従来の134aにも対応できるので、今後も安心です。
まだまだ1234yf対応の機械は 愛知県内でも 少ないようです。

この新ガスについては、ヨーロッパでは2011年からの新型車、また2017年からは継続生産の車両も全て新ガス1234yfに切り替わっております。
一方日本では まだまだ旧ガス134aですから、多くのヨーロッパのメーカーも日本仕様だけ134aを使用している状況で、一部メーカーについては、すでに日本に入っている車両で1234yf仕様も存在しています。
日本では2023年から切り替わり予定とのことですが、T社では2020年の予定とのことです。

そして 今回はオプションの洗浄キット(写真2枚目)も導入しましたからコンプレッサー交換時などにエバポレーターやコンデンサー洗浄を専用液ではなく ガスを使って洗浄できますから完璧です。

この機械は、エアコンリフレッシュもできるんです。  どういうことかといいますと今入っているガスを一旦抜き取り(機械内のタンクに)不純物を取り除き、ガスを再生して規定量ぴったりと注入できるのです。
またガスを抜く時に同時に抜けるコンプレッサーオイルも抜けた量が正確にわかりますので、同量の新品オイルを注入できます。  これによりコンプレッサーオイルの一部が新品に交換できて 故障の確立を下げることができます。  
         このエアコンリフレッシュを新車から2年ごとに 行うのが理想ですね。
機械メーカーからの情報によりますと登録間もない新車でもガス量が規定量入っておらず、エアコン性能が100%でない車両が多々あるとのことです。   ということは、新車でも このエアコンリフレッシュは有効ということですね。

新規導入キャンペーンということで、先着30台のみ 特価でリフレッシュさせていただきますので、電話予約 お待ちしております。
尚先日もお伝えしたとおりメカニックが入院中につき(昨日一般病棟に移ったとのこと)、作業に時間が掛かりますので 必ず 前もって ご予約 お願いいたします。

17060911706092




evooyaji at 17:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)工具 

2017年06月08日

S124 続きでエアコン

先日より お預かりしておりますメルセデスベンツS124 今日からエアコン関連を作業開始。
おそらく ガス漏れであろう と疑っておりましたが、ガス圧測定してみると いかにもガス不足の数値。
UVライトで確認してみましたが、蛍光剤が入っていないようで光っている所はなし。
ならば ガスを吸引してみると なんと16g
真空引きして規定量のガス(950g)と15g蛍光剤入りオイルを注入。

これで一旦エアコンシステムは動くはず。 
エンジン始動し エアコンスイッチを入れるも、マグネットクラッチ作動せず。    う〜ん これは ガス漏れと電気的故障とが併発しているようですね。

さらに調べを進めるしかありませんね。

写真1枚目 エアコンリレーを外してみると、あれれ 誰か開けていますね。  ビニールテープと汚いシールの痕あり。

写真2枚目 昨日外した 燃料タンクフィルター 網目が汚れで詰まっています。

17060811706082



evooyaji at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年06月07日

ゴルフ7R、S124とジャガーXF

1706071本日朝一番の作業は、ゴルフ7Rバリアント 初入庫の車両ですが NEUSPEEDパワーモジュールを付けてエンジンパワーアップ。 
このところ このパワーモジュール(写真1枚目)が よく売れておりますね〜。  ありがたいことです。

                  これで約45馬力アップとなりました。

続いて2台目は MB S124 作業の続きです。昨日から少しずつ進めておりました。 
写真2枚目は、交換済みの部分です。  端子カバーも付きました。

写真3枚目 タンク内から出てきたサビ。  フィルターを外すと びっしりとゴミとサビ付いている状態でしたから・・・タンクの底はヘリがあり なかなか綺麗にできない構造なんですね。  
                       フィルター交換を数回繰り返すか?

続いて3台目はジャガーXF タイヤ交換。 新車装着のピレリーP ZEROが付いていましたが、乗り心地が悪いとのことで交換となりました。
おすすめしたのは、245/45-18 100Y XLのコンチネンタルCSC5ジャガー専用品。
このサイズのCSC5は、全部で4種類ありますが、もちろんジャガー専用品を選びます。

写真4枚目 このラインが綺麗ですね〜。

170607217060731706075



evooyaji at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ7 | 輸入車

2017年06月06日

メカニックが

昨日のことですが、メカニックが趣味の海釣り中に堤防から落ちて(5m程?)頭部打撲と右手を骨折し 入院となりました。
お母様からの電話連絡では 大したこと無いような感じでしたが、本日閉店後に病院へお見舞いに行くとICUの隣の部屋 HCUにいるではないですか。
かなり重症とのことで
         数日後でないと 退院のめどは たたないようです。

よって、急ではありますが 本日数人の方(比較的時間のかかる作業の方)に 作業延期のお願い の電話をさせていただきました。
大変ご迷惑を おかけしますが、今しばらくお待ち下さいませ。

すでに入庫いただいている方、予約をいただいていて電話連絡させていただいていない方(軽作業の方)については 予定どおりの日程で作業させていただきます。

当分のあいだ 私一人での作業となりますので、通常時よりも時間がかかりますこと ご了承くださいませ。

evooyaji at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

S124 ホース交換

何度も入庫いただいておりますメルセデスベンツ320TE (S124) 今回はフューエルホース等交換とカロマットの予定でしたが、エアコンが効かなくなり こちらも追加で調べることとなりました。

写真1枚目 用意したパーツ。 この中で何点かは日本国内に在庫がなく本国ドイツから取り寄せたものも含まれています。  ステアリングダンパーのみ社外品です。

写真2枚目 ヒビヒビのホースと一部無くなってしまったポンプ端子カバー。  このカバーも新品を用意しております。

写真3枚目 この中央のホースは かなりのヒビですが、写真だと判らない(確認できない)ですね〜。 撮影が下手で申し訳ありません。

           これらのホースや燃料タンクのフィルターなどを交換していきます。

170606117060621706063

evooyaji at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年06月04日

昨日から

昨日は作業が続き
3台目は2017年式BMW 118d Mスポーツ(F20) エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。  (写真1枚目)
予定では この後 4ホイールアライメントでしたが、急遽 ご友人の車両と入れ替えとなりました。

その 本日4台目の車両はBMW M3 (F80) 当店初入庫の車両でアライメントテスター内にデータがありませんでしたが、こちらの車両はテスターメーカーのデータバンクに数値が有りましたので、即対応。

リアのトゥ調整が やり難い所に付いていますが これも 慣れ の問題でしょうか。
               それにしても カーボンルーフが美しいですね〜。

17060341706035


evooyaji at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BMW | ホイールアライメント

2017年06月03日

高級車が続々と

1706031本日1台目は2005年式アウディS4(B7) ATF交換から。
初入庫いただきましたS4 ですが、まずはATFからということで、現車確認させていただき、AT型式を調べるとHLBでした。  当店で同型S4のATF交換が3〜4台経験がありますが、これと全く同じAT型式は やったことがありませんでしたが、パーツを調べていくと全く同じパーツの組み合わせは経験有り。
念のため 整備書でも確認しましたが、交換手順は同じとのことで 安心して受注。

写真1枚目のパーツを用意。 

写真2枚目は、オイルパン内部。  10万8千キロ走行で、初のATF交換のようですが、やはり 汚れていますね。
今回は お客様と相談し、高額なアウディ純正オイル(1リッター10908円)ではなく、信頼できるメーカーの社外品を当店初使用となりました。

交換後の走りは どのように変化するでしょうか。  後日インプレッションを お聞きするのが楽しみであります。

続いて本日2台目は、マクラーレン650S 「これ買ったけど4ホイールアライメントできる?」と入庫いただきましたが 当店アライメントテスターに基準データが入っていない車両でした。
テスターメーカーのHPからユーザーログインしてデータを調べましたが ここにもデータなし。
時間をいただき、調べることに。

私はドアのスイッチが何処にあるのか判らず お客様に教えていただきました。
          これで、いつでもオーナーになれます(笑)      お金さえ有れば・・・・・・

写真4枚目 このラインが超 美しいです、ドアミラーのステーも含めて。

そして今日の作業は まだまだ続きますが 後日また。

170603217060361706033



evooyaji at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | 輸入車

2017年06月02日

バルセロナチェアー修理

5年ほど前に店内改装した際に購入したバルセロナチェアーですが、安物のため背もたれ部分の革ベルトが破れてしまいました。
イタリア製のセミアニリンレザーですが・・・・

切れてしまった1本と すぐに切れそうな1本以外は 特に損傷なし。  
              ならば自分で修理してみることに。

革加工、革細工等の材料屋さんで調べてみると サイズは幅40ミリ、厚み4ミリ、長さ120センチで よさそうな材料発見。        現品は厚さ4.2ミリですが これぐらいは誤差でしょう。
  
でも この商品、イギリス製ブライドルレザーのため とっても高価なので 2本買うのは躊躇。  
1本やってみて 上手く出来れば2本目を買うことにします。

本日届きましたので、挑戦。   両端はリベットで2箇所づつ止まっている構造ですから、まずはドリルでリベットを撤去。
手持ちの合いそうなリベット5種類を現物合わせしてみると、VW純正リベットが ぴったりで、元々付いていた物よりも よさそうです。
予め革の両端に穴あけポンチで穴を開けておいて、ハンドリペッターで止めれば出来上がり。
あまりにも簡単に出来て なんだか拍子抜けするぐらいです。

写真1枚目は、上側だけリベット完了。  写真下にあるのが千切れたベルト。  これ、1枚革ではなく 薄い皮が2枚張り合わせてあり中央部は布?合皮? ということのようです。

最後にブライドルレザーの証ともいえるブルームを乾拭きして 軽くふき取り完成。

                         早速2本目を発注しました。

でも、このソファーには全部で17本の革ベルトが使われていますよ。  
                  え〜〜、どうするの?   次から次へと切れてしまったら・・・・。

17060211706022  

evooyaji at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)