2020年10月10日

アルピナ D3 ATF交換

20101012010年式アルピナ D3 リムジン ATF交換で ご入庫いただきました。
この車両のベースとなっているのはE90 で、エンジンはN47D20D となります。
今回はATFですから、ATオイルパン、シールスリーブ、フィラープラグを用意するのですが、品番検索を慎重に進めます。 といいますのも、以前にエンジンオイルフィルターで、用意したものが合わなかったことがあるのです。 この時もメーカーさん(某輸入元)に調べていただき、用意したのですが、結果はダメ。        今回また 同じことがないようにと・・・。

結果は 今回は上手くいきました〜。
    アルピナやRuf などは 品番の特定が難儀なことが多いですが、致し方ないですね。

写真1枚目 用意したパーツ。  このGA6HP19Zは 当店初のATF交換となりますので、整備書を取り寄せて、読みながら(見ながら)進めていきます。

写真2枚目 オイルパン兼フィルターが外れ、内部の磁石。 当然ですが細かな金属粉が付いています。  走行距離3万6千キロと、年式の割りに少ないですから、思ったよりも綺麗か。

写真3枚目 バルブボディーを下から。 ロッククリップを外して、シールスリーブを外したところです。

写真4枚目 左が抜き取ったATF、右が最後にオーバーフローさせて、油量調整した際のオイル。 随分綺麗になりました。
 

201010220101032010104
 



evooyaji at 11:32|PermalinkComments(0) BMW | ATF、DSG

2020年10月09日

マツダ3 やり直し

先日ドライブレコーダー前後、レーダー、TVキットなどを取り付けさせていただいた令和2年式マツダ3ですが、その後正規ディーラーさんに入庫し、見ていただいたところ、「電源取り出しをETCと同じところから取り出してみて下さい」 「それでもダメなら別の方法を・・・」とアドバイスをいただきました。
なので、本日配線の やり直し作業を行いました。
今まで繋いでいたところはメーカー指定の助手席側のドレイブレコーダー用で20Pカプラーからでしたが、今度は ディーラーさんの指示に従い 運転席側のETCと同じ所から取り出し。

何度も色々な操作をしてみて、問題ないことを確認。 念のため一晩置いて、もう一度確認。 
問題なし。  リフトから車両を移動するため、エンジン始動すると、エアバッグ警告灯が点灯。

また同じ 運転席サイドエアバッグ です。  これで、また振り出しに戻りました。

この車両のサイドエアバッグ不良が国内でもでている情報もあり、さあ どうしたものか。

evooyaji at 13:09|PermalinkComments(0) 日本車 

2020年10月08日

993 マフラー遮熱板の

20100721994年式ポルシェ 993カレラ2 前回ご入庫いただいた際にマフラー遮熱板を固定するボルトが抜け落ちているのを発見。
左右各3本で止まっているところ、各2本になっており、1本ずつ足らない状態。(写真1枚目)

ということで、リテーニングクリップ、ワッシャー、ボルトを各6個用意しました。(写真2枚目)

残っているボルトの錆びが酷いので、交換は頭を削り落とさないと出来ないかも  と思っていましたが、予想に反して すんなりと外れてくれました。

            これで また25年ぐらい使えますね。

写真3枚目 取り付け前に遮熱板の錆ている部分に錆び取り剤を塗布しましたので、これで進行が抑えられます。 

写真4枚目 外した部品。 リテーニングクリップが錆びて砕け、ボルトが脱落したのでしょう。


201007120100732010074

evooyaji at 10:41|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2020年10月06日

ボクスター オイル交換等で

2004年式ポルシェ ボクスターS (986) エンジンオイル、オイルフィルター交換等で ご入庫いただきました。
オイルフィルター、ドレーンガスケットを用意し、オイルは いつも使っていただいている モチュール8100です。
この他エアーチェック、バッテリー診断、充電など。

     次の作業予定は、前々から気にされているサスペンション系を着手予定。

2010061

evooyaji at 14:30|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2020年10月03日

ゴルフ5 R32 ホース交換と

20100312007年式VW ゴルフ5 R32 先日エンジンオイルとファンベルト交換で ご入庫いただいた際に、ブローバイホースにクラックが入っているのを発見しました。  またサウンドアブソーバー(バルクヘッド部の遮音、遮熱材)が劣化してクネクネとなり、触るとポロポロと粉になって舞い上がる状態でした。

オーナー様も 「このことが気になっている」とのことで、価格を調べて見積提出。 即答で ご注文いただきましたので、本日交換。

写真1枚目 上側が用意した新品、下側が外したもの。 この写真だと あまり差がないように思えますが、実際は大違いです。

写真2枚目 裏側は 違いがよく わかります。 今度のものは、他の品番と共用になり、品番変更。 と同時に裏側は、仕上げが違っており、何か対策されたのか。

写真3枚目は、ブローバイホース。 上側が用意した新品。下側が外したもの。 これでは わかりませんが樹脂部にクラック有り。

写真4枚目 アップにするとクラックが解りますね。

写真5枚目 それぞれ この位置に付いています。

13年目ともなりますと、色々不良個所が出てきますが、このような排気量で、このボディーサイズの車は もうありませんので 貴重な存在です。


2010032201003320100342010035

evooyaji at 18:19|PermalinkComments(0) ゴルフ5、ジェッタ 

2020年10月02日

UP GTI スリットローター

20100222019年式VW アップ GTI 「フロントブレーキローターをスリット入りにしたい」「パッドをもっと効くタイプにしたい」とのことで、ご来店いただきました。 
既製品があれば、何てことないことですが、この車両の場合、社外品でスリット入りのローターは設定無し。
色々と相談させていただき、純正ローターを手配し、これをスリット加工し、さらに熱処理加工を加えることに。 いわゆる 焼き入れ加工ですね。 これをすることにより金属に粘りをだし、摩擦力アップと同時に耐久性もアップできます。
            これらの加工が出来上がってきましたので、作業開始。

写真1枚目が用意したパーツ。 ブレーキパッドはiSWEEP IS2500 、ディクセル ブレーキフルード、VW純正キャリパーブラケットボルト4本、ロータービス2本。 これらのボルトとビスは再使用不可部品ですから、交換が必要なんです。

写真2枚目は スリット加工、熱処理加工が出来上がったローター。 青光りしていますね。

写真3枚目は作業前。 全て純正品。

写真4枚目 作業完了。   最後に各部を点検し、整備記録簿を記入し、出来上がり。


201002120100232010024



evooyaji at 18:20|PermalinkComments(0) アップ 

2020年10月01日

マツダ3 ドラレコ取り付け

令和2年式マツダ3 (BPFP) レーダー、ドライブレコーダー、TVキャンセラー取り付けにて ご入庫いただきました。
選んでいただいたのはレーダーがユピテル Z110L、ドラレコは前がSN-SV70d、後がSN-R11、TVキャンセラーはデータシステムです。

この車両は、室内でACC電源を取り出すには1か所しかないようです。ディーラーさんのETC取り付け説明書に従い、配線。

よくあるOBD2端子からの配線取り出しも不可とのことです。 予め調べておきましたので、このあたりは抜かりなく進めます。

全部配線が終了し、各種チェックし、問題ないのを確認して パネル類を戻します。

最後にドラレコの初期設定を変更するためWiFiを接続して、設定変更。 するとエアバックランプが点灯?
診断機を接続してリセットしても、また拾ってしまう状態。  ここから悩んで、悩んで、全部外してみてから、リセットしても、また拾う。 でも同じ手順でも、良い時、悪い時があり、さっぱり解りません。  どういうことでしょうか。

この車両 海外では、エアバックランプのリコールがある そうですが、日本は なし。              これが何か 因果関係あるのか?


201001120100122010013





evooyaji at 18:37|PermalinkComments(0) 日本車 

2020年09月28日

2020年9月 休業日

9月は 毎週月曜日と第一日曜日 に お休みさせていただきます。

   6(日)、7(月)、14(月)、21(祝)、28(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。


evooyaji at 18:13|PermalinkComments(0)

2020年09月27日

S3 オイル各種

2009271「2台のオイル交換を・・・」とのことで、ご連絡いただき、パーツが用意できましたので、本日作業。
まずは2016年式アウディS3 セダンからスタート。 
写真1枚目のパーツを用意。 エンジンオイル、オイルフィルター、ドレーンプラグ、フロントデフオイル、シールボルト2個、ハルデックスオイル、シールボルト、ドレーンボルト、リアデフオイル、シールボルト2個です。

写真2枚目 エンジンオイルは当店おすすめモチュールのVW、アウディ専用品 スペシフィック504 507 です。  こちらは60リッター缶で用意しておりますので、量り売り(使用量に応じて)が可能です。

写真3枚目 抜き取ったフロントデフオイル。  容量が少ないので、ここが一番汚れています。

写真4枚目 抜き取ったハルデックスオイル。 ここはVW純正オイルを使用。

写真5枚目 抜き取ったリアデフオイル。  10ミリの小さな口から入れるため、時間がかかります。


2009272200927320092742009275

evooyaji at 19:07|PermalinkComments(0) S、RS 

2台目は 118d

2009276続いて、2台目は 奥様の2016年式 BMW 118d エンジンオイル、オイルフィルター、リアデフオイルです。
エンジンオイルは、以前にも交換させていただいたことがありますので、 何も問題なく進んでいきます。 使用オイルはモチュール8100です。

リアデフは初交換ですが、このデフはドレーン(抜く所)が無いタイプ なので、入れ口から吸い取るしかありません。  当店の負圧式のもので上手く吸い出すことができるのか?心配しておりましたが、時間がかかる以外は、何も問題なし。 粘度が固いデフオイルでも 上手く吸い取ることができました。  抜けてしまえば、入れ口は22ミリと太いので、S3のように  ゆっくりしか入っていかないものと違って、一気に入れることができますね。

写真2枚目 リアデフオイル抜き取り(吸い取り)中。 

写真3枚目 抜き取ったリアデフオイル。 


20092772009278
 

evooyaji at 18:18|PermalinkComments(0) BMW