2017年10月27日

S4 天井張替え

2005年式アウディS4(セダン) ルーフライナー(天井)の張替えとホイールスペーサー取り付け。
まずはスペーサーから。
色々なメーカーの中から各種サイズを調べ、写真1枚目のH&R製 厚さ3ミリに決定。  ところがメーカー欠品中で約1ヶ月待ち。
やっと入荷しましたので、早速取り付け。

ついでに垂れ下がってしまったルーフライナーも張替えです。
この車両はセダンのためライナーを外すには、通常リアガラスを外してから脱着しますが、内装屋さんにコツを伝授していただき、3人がかりで リアガラスを外さず無事に取り出しできました。

写真2枚目 外したルーフライナーは ご欄のとおり。  全面剥がれています。
黒色生地から 今度はドア、シート中央部に合わせてベージュの東レのウルトラスエード(旧名称エクセーヌ、アルカンターラ)に色、生地共に変更。
ここから先の作業は、自動車専門の内装屋さんに託します。

171026217102641710263

evooyaji at 15:32|PermalinkComments(0)S、RS 

2017年10月26日

996 エアコンガス漏れ

2003年式ポルシェ996カレラ 前回入庫いただきエアコン リフレッシュ作業をしようとしましたが、低圧側バルブからガスが漏れており、作業中止としました。

改めて 写真のパーツを手配し入荷しましたので、再度入庫いただきました。

このバルブは作業しやすい位置に付いていますので、交換は楽ですね。
一旦ガスは当店の機械にて回収しておいて、バルブ交換。
その後真空引きして、漏れチェック、足らないガス量もプラスして充填したら、出来上がり。

      抜けた134aガスは723g  規定量900gですから約20%も抜けていたことになります。

1710261






明日、明後日(27金曜から28土曜)と臨時休業させていただきます。 ご迷惑をお掛けいたしますが宜しくお願いいたします。 


evooyaji at 12:57|PermalinkComments(0)ポルシェ 

2017年10月25日

ゴルフ5 エアーパイプ交換

2008年式ゴルフ5GTI 6M/T  エアーパイプ、ワイパーブレード交換です。
BWAエンジンで よくあります、エアーパイプの割れ。  僅かに割れている状態で発見し、テープで補修してありましたが、それから5ヶ月が経過し、大きく割れていますね。 
                     ここは、早めの交換が得策ですよ。

交換には 当該パイプ以外に グリーンのメクラ蓋 も忘れずに用意しないといけません。

                パーツさえ揃えば、交換は簡単です。

写真1枚目 用意したパーツ。

写真2枚目 赤矢印部が割れている箇所。

17102521710253 


evooyaji at 12:33|PermalinkComments(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2017年10月24日

ポロ cpm

2016年式VWポロGTI cpmロワーレインフォースメント(以下LRF)の取り付けです。
この車両の場合は、アンダーカバー2枚を一旦外して純正と交換します。
交換後は、アンダーカバー2枚を元に戻して完了。

                    乗り味の変化を お楽しみ下さいませ。 

写真1枚目 VW純正品を取り外し中 

写真2枚目 cpmのLRFに交換中

17102411710242 

evooyaji at 17:44|PermalinkComments(0)ポロ 

2017年10月21日

RECSとTPST

今日の作業はワコーズRECS(レクス) 
1台目は2003年式VWゴルフ4、2台目は 写真1枚目の2009年式アウディTT-S 定期的なRECS施工で好調維持ですね。

本日3台目は、2016年式VWゴルフ7GTI
写真2枚目のCOX トーピボットストップトラス(以下TPST)の取り付け。
リアサスペンションメンバーに付ける補強パーツです。

これ 上手く考えられています。  これだけの物が つっぱり棒のごとく付けば、相当に補強されますので、サスペンションが素直に よく動くようになりますよね〜。


171021117102121710213

evooyaji at 17:08|PermalinkComments(0)S、RS | ゴルフ7

2017年10月20日

ゴルフ4 と ランエボ10

朝一番は、{右前からオイル漏れ}とのことで、積載車にて入庫いただきました、2003年式VWゴルフワゴンGT
リフトアップして確認するとインタークーラーからオイルが垂れています。
う〜ん、これは、いけません。  ブローバイオイルがインタークーラーに回って、インタークーラーのつなぎ目にあるシールを傷めてしまったのでしょう。

オイルといいますか、オイルを含んだ空気がインタークーラーから吹き出ているようで、これがフェンダーインナーライナーに噴霧されている感じとなっています。
                           これは、 どうしたものか。
写真1枚目 見にくいですが、オイルが垂れている所がインタークーラー下側。

写真2枚目 アンダーカバー、インタークーラーパイプを外して、内部からオイルを抜き取ります。
 

続いて 本日2台目は、ミツビシ ランサーエボリューション10ファイナルエディション エンジンオイル、オイルフィルター交換です。
いつも 使っていただいているトータル クォーツ7000を使用。

こちらの車両は、新しいですから 何事もなく終了。

17102011710202




evooyaji at 17:47|PermalinkComments(0)ゴルフ4、ボーラ | 日本車

2017年10月19日

ゴルフ5 R32 ルーフライナー張替え 2

先日から お預かりしているゴルフ5 R32 
内装屋さんから 張替え完了の連絡 があり、取りに行ってきました。

まずは 取り付け前にルーフハーネスの取替えから。  このハーネスはフィルムハーネスでルーフライナーに張り付けられているのですが、外した際に千切れてしまいました。
そんな 無理をしたつもりは全く無く、気づいた時には そんな状態だったんです。

経年劣化で もろくなっていたのか? それとも 過去に何かあったのか?

このパーツは単品で供給されておりますが、メーカー在庫は 無いだろうな〜と思いましたが、調べてみると在庫有り。
ということで、昨日入荷済みなので、即 取り付けにかかれます。

同時に再使用不可の金属クリップ4個も発注してありますので、こちらも準備万端。

車両にルーフライニングを入れるのに3人がかりで そ〜っと入れて4箇所ほど固定したら、あとは一人でも作業できます。

写真1枚目 用意したルーフハーネス。  国内在庫が有って良かった〜。

写真2枚目 張り替え済みのルーフライナー。  

写真3枚目 再使用不可の金属クリップを新品に交換

171019117101931710192

evooyaji at 17:35|PermalinkComments(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2017年10月18日

プラド アライメント

トヨタ ランドクルーザープラドの4ホイールアライメント測定、調整です。
リアはホーシング、フロント ウィッシュボーンですから、スムーズに作業が進むかと思われましたが、この車両 なんと6インチ車高がアップされており、一筋縄ではいきませんね。

写真1枚目 まだタイヤ、ホイールが入荷していないとのことで、純正アルミで ひとまず測定、調整し、後日タイヤホイールが変わったら、再度アライメント測定、調整をする段取りです。

写真2枚目 フロントロワアーム位置を下げるようにキットが付いています。  
デフの位置とハブナックルセンターが合わないため、ドライブシャフトの角度がついてしまっていますね〜。
              ドライブシャフトのジョイントは大丈夫なんでしょうか?

17101811710182





evooyaji at 17:36|PermalinkComments(0)日本車 | ホイールアライメント

2017年10月17日

ゴルフ5 R32 ルーフライナー張替え

2007年式VWゴルフ5 R32 ルーフライナーいわゆる天井の張替えで入庫いただきました。

このあたりの年式になりますと、どの車両も多かれ少なかれルーフライナーが剥がれてきていますよね。
一旦剥がれ始めると、もう どうにもならなくて・・・・
簡単な補修では 治りません。   また下手に補修をしてしまうと、土台部分を傷めてしまい、後々専門業者さんでも綺麗に治らない状態になってしまうこともありますから、安易に補修しない方が得策です。

幸いこの車両はハッチバックですから、リアゲートからルーフライナーを車外に出すことができますので、作業しやすいです。
これがセダンになりますと、ドアからルーフライナーが取り出せない車種が殆どですから、リアガラスを一旦外してから取り出します。   そうするとガラス屋さんの仕事が出てきて、作業料金にガラス脱着代がプラスとなってしまいますから。

今回は外注先の内装屋さんが 大変込み合っており、お客様に無理をいって1ヶ月ほど待っていただいての入庫となりました。
当店にてルーフライナーを取り外して内装屋さんに持ち込みます。
張り付ける生地は、内装屋さん(自動車内装専門)に2000種類ほど在庫がある内の 出来るだけ純正(今付いているもの)に近いものを選びます。
2000種類の中には、アルカンターラなどの高級素材もありますから、いっそのこと こういった全く別の生地にするのも良いですね。
こちらの外注先は、某自動車メーカーのコンセプトカーの内装を手がけることや、スーパーカーのダッシュボードをアルカンターラ張りにするといった作業も行っている職人さんですから、技術はピカイチですよ。

数あるお店の中から当店を選んでいただいたお客様に感謝、すばらしい技術を持った内装屋さんに感謝です。





evooyaji at 10:29|PermalinkComments(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2017年10月15日

レクサスGS 板金塗装

平成17年式レクサスGS 4.3リッター 板金塗装で入庫いただきました。
左リアドア、クォーターパネル等の損傷で 見積もり、打ち合わせ。
あいにく外注先の板金屋さんが大忙しのため、お客様に無理をいって {2週間ほど待っていただいて} の入庫となりました。
当店にて、フェンダーライナー、リアバンパー等を外して、板金屋さんへ。

この車両のボディーカラーは9AB ダークパープルマイカメタリック ですから、色合わせが難しく、塗装技術がものをいいます。
幸い当店の外注先は、スーパーカー、高級車が得意なので 安心ですね。
      (フェラーリ、ランボルギーニ、ベントレーなどがいつも入庫しているようなお店です)

今回の車両は損傷が少ないので1週間で出来上がり。

           出来上がり写真を撮影するのを忘れてしまいましたので、写真なし。

数あるお店の中から当店を選んでいただいたお客様に感謝、すばらしい技術を持った板金屋さんに感謝です。

evooyaji at 10:14|PermalinkComments(0)日本車