2008年11月

2008年11月29日

ポルシェキャリパー完成

a03d217b.jpg随分前から色々とやっている自分のヴェントVR6用ブレーキですが、やっと組み付けしました。
ポルシェ911の純正4ポッドキャリパーを使用し、ローターは312ミリのビッグローターと組み合わせて、16インチホイール内側 ギリギリのクリアランスです。

ホイール裏側(キャリパーの逃げ)が50ミリほど必要なため、悩んだあげく特注30ミリスペーサーと某国産車純正16インチホイールとなりました。

現在のパッドはポルシェ純正ですが、効きが良すぎて・・・・。

車重1200キロ台のこの車に、このシステムは不要ですね〜。
今後のセッティングで、パッドを効きの悪い物に変更するか、もしくはポルシェ純正の2ポッドに変更するか・・・。悩みますね。

特注スペーサーは、一発でうまくいきましたよ〜。スペーサーの外径、車両側ハブセントリック、ホイール側ハブ、そしてPCD変換などなど。
私が図面を作って、金属加工屋さんに製作依頼し、約2週間で作っていただきました。

evooyaji at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ2、3 

2008年11月26日

タイヤ交換

51a792f0.jpg季節がら、スタッドレスタイヤが多い中、今日はサマータイヤの交換をしました。
ビートルRSiの235/40-18です。 この純正ホイールは、OZ製9J18オフセット
+10です。
なので、ホイールボルト周辺が強烈にくぼんでいてカッチョエ〜です。それにともなって、リヤ側形状が 「どんなキャリパーでもOKよ」といった感じの 逃げ代 がありますね。

あ、ビートルといえば、先日VWフェスタで見て来たビートルカップカーのフロントブレーキキャリパーは、アルコン製でしたが ATE、VWMとネーム?(ブランド?)がトリプルネームとなっていました。ローターは、2ピースタイプでATE得意の星型スリット。

この車両のホイール取り付けは、ボルトではなく、ナット止めに変更されていました。

evooyaji at 23:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ビートル 

2008年11月24日

ステアリング革巻き加工

先日写真を撮り忘れてしまった、レグナムのステアリング本革巻き加工ですが 昨日は 忘れずに撮影。 しかし薄暗い駐車場でフラッシュ撮影して みごとに失敗。
           色がとんでしまいました。
実物は、黒革で、トップの位置に黄色のラインを入れてあります。

また黒革部は、通常のタイプとパンチングタイプの2種類で切り替えを作っています。

写真は、もう一度リベンジいたします、今度は天気の良い昼間に撮影を・・・。

本革巻き加工は、ステアリング、シフトノブ、シート、ドア内装、天井など色々な部分に張ることが出来ます。 もちろん色もかなりの種類から選択できますし、ステッチの色も選んでいただけます。

         興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

leg9

evooyaji at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2008年11月23日

アッパーアーム交換

ホンダ アコードユーロRのフロント アッパーアームをスプーン製のキャンバー調整式に交換しました。
純正アームを外してみると、何か変??
よ〜く見比べると、な、なんと スプーン製の配線止めステーが間違っています(驚)
裏表逆に溶接されているため、スタッドボルトの位置も違ってしまったようです。

ホンダ車専門の超有名メーカー様ですが、こんなことが・・・。
ま〜走行上 力が掛かる所でもないため、気を抜いたのか? 配線の取り回しに問題が無いことを確認して そのまま使用することにしました。

このアームの奥側取り付けボルトを締める時のアーム角度は、大変重要ですね。
商品には、取説等何も 付属されていませんでしたが、間違った角度で締め込むと すぐにブッシュが逝かれてしまいますので 要注意です。

今日もドライブオンリフト(タイヤが接地状態でリフトアップできるタイプ)が役にたちました。

Cl75Cl76

evooyaji at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2008年11月22日

コーティングと水漏れ

2ヶ月ほど前にボンネットとルーフの塗装をしました、ゴルフ3GTIをボディーコーティングしました。
私のお気に入りの コーティング屋さんに、当店まで出張していただき作業となります。  写真1枚目、ただ今 マスキング中。
今回は1995年式22万キロ走行の車両ですから 朝10時から作業を始めて 終わったのは16時でした。時間をかけて 丁寧に作業していただき ピカピカ。  う〜ん 満足です。
             ○○様、綺麗になりましたよ〜。


続いて、水漏れ修理で今週月曜日から お預かりしております、2004年式アウディーA6 2.7ツインターボ。 火曜日朝一番からばらし始めて、5時間かかって 水漏れ箇所までたどり着きました(笑)
早速部品発注し 本日最後の部品が入庫しましたので組み付けまで なんとか出来ました。
アディショナルウォーターポンプ、その他からの漏れでしたが、かなり大変な作業です。ターボパイピング、スロットル、エアーホース、インテークマニホールド2個などなど大量のパーツを外さないとできません(泣)
Vバンクの内側スペースのパーツ ほとんど全てを外した感じでしょうか。

バラバラになった写真を撮ったのですが デジカメのデータが???
なので、ついで作業のスロットル清掃の写真しか 保存されていませんでした。
写真2枚目 清掃前のスロットル。 

写真3枚目 清掃後のスロットル。 この後 テスターを接続して エンジンECUにアクセスして、リセットにて完了。   

   kotg3A6sur1A6sur2

evooyaji at 23:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴルフ2、3 | A6

2008年11月19日

エンドレスキャリパー

先日 仮合わせをしましたレグナムのエンドレス4ポッドキャリパーですが、当初の予定通り10ミリスペーサーを発注し入荷しましたので、本日 本取り付けとなりました。
まずは、キャリパー、ローターを外して スタッドボルトを打ち抜きます。
この作業が 難航するかも?と予測していましたが、難なくクリヤー。
むしろ次のロングスタッドボルト 圧入の方が難儀でした。 
写真1枚目が、5本とも打ち抜いて、1本だけロングになったところです。同じ作業を10本繰り返します。
           純正対比10ミリロングとなりました。

あとは、いつものようにキャリパーブラケット、ローター、キャリパーの順で組み付け 最後にホースの接続です。

写真2枚目 あとホースを付けて完成。

トータル重量で、1輪あたり2キロ軽量化できましたので 左右で4キロ軽量(驚)

リヤは、ディクセルのSDタイプ(スリット入り)ローターとパッド、そして別メーカーで用意したステンメッシュのブレーキホースに交換して 本日は ひとまず終了。 後日また続きをします。

試運転で、まだ慣らしが済んでいませんが、ブレーキの効きが随分良くなったので ブレーキングでノーズダイブが大きくなってしまいました。
フロントのみ、オーリンズダンパーの調整を1〜2段硬くすると良いのではないでしょうか?
あくまで 私の個人的な好みですが・・・・。

leg02leg03

evooyaji at 23:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日本車 

2008年11月18日

993とレカロ

f3438579.jpgポルシェ993にレカロシートを取り付けしました。
もともとレカロSR3?が付いていましたが、両サイドとも干渉していて、現行モデルのSR6KK100Sに買い替えとなりました。

ベースフレームは、もともと付いていた社外品のローポジションタイプを再使用しましたが、スライドレール部を加工して・・・・結局2脚交換するのに 5時間ほどかかりました(驚)

このころまでの911は、横方向の余裕がないんので、シート交換は大変ですね〜。

あ、そういえば 久しぶりのレカロシートでした〜。  
エボリューションは、レカロの正規販売店となっていますので、ご注文 お待ちしております。


evooyaji at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポルシェ 

2008年11月16日

ブラックグリル

548e0971.jpgBMW E91 3シリーズ ツーリングのフロントグリルをブラックタイプに交換。 2ヶ月ほど前に ご注文いただいたのですが、欠品中で や〜っと入荷しました。
交換は、いたって簡単と聞いておりましたが、私の指が短く もうちょっとが届きません(涙)  30分ほどかけて取り外し完了。 付ける時は、パッチと嵌めるだけです。  
    ○出様 大変お待たせいたしました。次は タイヤホイールですね。

evooyaji at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)BMW 

2008年11月15日

スピードセンダー

a7a1f797.jpg久しぶりのブログ更新ですね。
ここのところ暇で暇で、ネタがありませんでした。 あまりに暇なので 工場内の大掃除をしておりました〜。
や〜と土日が来ましたので、仕事があり ブログネタあり となりましたよ(笑)

ゴルフ3ワゴンのクランク回転センサー交換。 ワーゲン、アウディーでは、このセンサーを「スピードセンダー」と呼んでいます。 

ゴルフ3の定番交換品ですね。 いつものように センサー付け根のハーネスが硬化してボロボロ。 交換中にも どんどん崩れてきますぅ。

交換せずに使い続けると、最後はショートして 突然エンジン停止となってしまいます。
システムを紹介しますと 通常、スピードセンダーからの信号がエンジンECUに入力されていますが、これが途絶えるとECUは直ちにフューエルポンプを停止し、それと同時に点火と止めてしまいます。

写真を見ていただくと判りやすいですが、このパーツは対策品が出ていまして、対策済みパーツはカプラーの色がグレーとなります。 因みに対策前の品は、黒です。
交換の際は、カプラーの色に注意が必要です。 日本市場には、まだまだ対策前の商品が出回っていますので・・・。




evooyaji at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ2、3 

2008年11月10日

間違った情報でした

今日は、アウディーS3の継続検査に行ってきました。
この車両、走行距離は17万キロと多いですが整備が行き届いていますので、何も問題なく 合格!
他の車両で、気になっていることがありましたので、検査員の方に2〜3質問して 回答をいただきました。

質問内容は、ヒッチボールについて
ジェットスキーやバスボートなどを引っぱるために取り付ける物で、もちろんバンパーから飛び出している、鉄のフックのことです。

先日 車検の見積もり依頼を受けたボーラの お客様に 私が間違った情報を発信してしまいました。
私は「ヒッチボールが付いている場合、記載変更又は構造変更登録のどちらかが必要です」と言ってしまいましたが、本日の検査官 回答によりますと「ヒッチボールは指定部品に入りますから 何も必要ありません」と。

もう少し詳しく書きますと、数年前までは、「記載変更又は構造変更登録のどちらかが必要でしたが、法改正でいらなくなりました」と
また、現在でも 継続検査のみOKですが、新規、中古車新規は、ダメ。この場合は、取り付け方法によって 記載変更又は構造変更登録のどちらかが必要となるそうです。

どちらにしても、私が間違った情報を伝えてしまったボーラのお客様 申し訳ありませんでした。




evooyaji at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)重要な お知らせ | Audi