2009年05月

2009年05月31日

A4オイルパン交換

f5cf5be3.jpg昨日から作業のアウディA4 2.4ですが、今日はATF。
ATオイルパンを何かに ぶつけてしまい大きな凹みができ、オイル漏れしていました。
なので、ATF交換と共にオイルパンも交換です。 このオイルパンが とっても高価でして・・・。
凹みが大きいので、内部のパーツ(バルブボディやソレノイドなど)が大丈夫か?心配しながら 開けてみると 凹んだ部分の内部は丁度 空洞 でした。

内部は無事なようで 一安心。

     写真は、オイルストレーナー(フィルター)の新旧です。

evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A4 | ATF

2009年05月30日

ATF 2台とシール交換

1台目のATF交換は、ゴルフ3ワゴン。 以前にも当店にて交換歴のある車両です。
「1回目の交換後 5万キロぐらい走行してしまった」とのことでした。オイルを抜き取ると激しく汚れた色で(写真1枚目左)・・・心配になりました。

恐る恐るオイルパンを外してみると 磁石に付いている鉄粉は、予想に反して少なかったので ひとまず安心?

そしてオイルを入れて暫くアイドリングでシフト操作してから 抜き取ったのが、写真1枚目の中央です。余り綺麗になっていませんね〜。

同じ作業をもう一度繰り返すと、写真1枚目の右 となりました。

いつもは、オイルパン内の清掃前、後の写真で、あまりにワンパターンとなってしまいますので、今回は 新規購入の試験管に入れて、解りやすく並べてみました。

    これ なかなか良いですね〜。  メカニックのアイディアです。

2台目は、Audi A4 2.4クワトロ。 ATF、水温センサー、ACFソレノイド、センターデフオイルシール交換です。
まずはオイルシールから取り掛かりましたが、予想の通り難儀ですぅ。
V6エンジンのクワトロのため、マフラーを一部切り離して プロペラシャフトを切り離し フランジを外し ようやく問題のシールにアクセスできます。

ここからのオイル漏れが多いので対策パーツのシールに部品変更されていますが、この対策部品を使うには、フランジも対策品に換える必要があります。
ちなみにフランジの価格¥55000 (税別)
この部品大変高価なため、発注前に色々調べてみました。

パーツリストには、前述のようにシールとフランジセットで必ず交換となっていましたが、時折パーツリストが間違っていることがあるため、アウディジャパンに問い合わせてみました。ところが、回答は「よく解らない・・・」とのこと。では、再度質問で、「フランジの対策パーツと非対策パーツの違いは?」と聞いてみると またしても「よく解らない・・・」「以前同じような問い合わせがありセット交換でお願いします。と出荷したことがある・・・」とのこと。

そして この答えは、写真3枚目にあります。 アウディジャパン様、そして同業者様 違いは写真の通りです。 
            大サービスで公開です(笑)

写真2枚目は、ミッション後ろ側からフランジが外れたところです。

昨日入庫しました別のA4 1.8Tアバントクワトロも同じところからオイル漏れしていました。 こちらの車両は、直列4気筒なので 幾分作業が楽そうです。

G3atsk11A4sf1A4sf2

evooyaji at 23:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ATF | A4

2009年05月29日

再入庫とW201

先日車検整備をしました、ゴルフ2ですが、アキュームレーターが入荷したので再入庫いただき、交換いたしました。 

      無料レンタル中(笑)のアキュームレーターと交換して 完了です。

コスト削減なためVW純正パーツではなく、ボッシュ製パーツ。VW純正が¥39900、ボッシュ製¥12000(どちらも税別)ちなみに両方とも全く同じパーツで、製造は、ボッシュ。VW純正品は、VWの品番とボッシュの品番が打刻されていて、ボッシュ製の方は、ボッシュ品番のみ打刻されています。

なので、迷わずボッシュを選択しますが、ここで 最大の注意点は、本物のボッシュかどうか?です。
現在日本国内にボッシュの偽物、模造品が沢山出回っているからです。

ボッシュ製品の日本での正規販売元は、ブリヂストンです。 なので、BS看板があるお店で購入が安心だと思います。


続いて、またまた車検整備のMB W201、190E 2リッターです。 最近は、このW201を見なくなりましたね〜 懐かしい感じがします。 以前は 2.5エボリューション供2.6スポーツライン、2.0と何台か お客様がみえましたが、最近は この車両の方のみとなってしまいました。

一通りチェックしたところタイロッドエンドブーツが破れていましたので、パーツ発注。 本日入荷しましたので、両エンドの再使用不可ナット(写真2枚目参照)と共に交換しました。

これで、あとは月曜日の検査のみ。 しかし これが、なかなかなもので。
と、いいますのは、この車両エアコンが壊れたままなので・・・修理をオススメいたしましたが・・・。
         今度の月曜日が「曇り」なのを願うしかありません(涙)

G29aarW20108

evooyaji at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ2、3 | 輸入車

2009年05月28日

ロードスターとお疲れモード

Audi TTロードスター(8J)の4ホイールアライメント測定、調整をしました。
2月にサスペンションを交換していただいた車両ですが、お客様の都合と当店の予約状況が合わず、2ヶ月以上も経過してしまいました(申し訳ありません)

「リヤの車高を5ミリ上げたい」とのご希望でしたので、微調整してからアライメント作業となりました。

車高調整キットで車高を調整すると、その都度 アライメント調整の必要がありますのから 車高が好みになってから 測定調整作業をすると 無駄がなくなりますよ。

このロードスターは、横からや、後ろからのデザインが実に美しいですね〜。

                 私の好みです。


その後は、長男の高校でPTA役員会に・・・。 新任挨拶をしなければならなくて、大勢の前で話をするのが、苦手な私は とっても疲れました〜。

        タイトルの通り「お疲れモード」全開ですぅ。

8Jkaj

evooyaji at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT | プライベート

2009年05月27日

4月に引越しの手伝いに行った、家内の妹宅ですが 先日写真を撮らせてもらいました。
建築工務店経営者の自宅ですから、実に凝った造りで、また材料も素晴らしいものが使われていました。

写真1枚目は、玄関の天井。 美しいデザインと まさに匠の技。

写真2枚目は、玄関正面。 ついたてが迫力です。

写真3枚目は、玄関右と下駄箱。 

これ以外にも、8寸角の柱や、柱が太いので角を切り欠いた特注6角形畳、キッチンカウンターの厚さ20センチぐらい(驚)、長さ2メーター程の一枚板など 建築に興味のある私にとって見所満載でした(笑)

TK1TK2TK3

evooyaji at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2009年05月26日

2台のAudi TT

今日の作業 Audi TTクーペ(8J)(FF)に KW(カーベー)バージョン1を取り付けました。
お客様 ご希望の 前後30ミリダウンに調整。 リヤは、これが下限ですね〜。
フロントは あと10ミリぐらい下がりそうです。

2〜3週間後にホイールアライメント測定、調整とヘッドライト光軸調整の予定です。

   作業中の写真を撮るつもりでしたが、忘れてしまいました。


もう1台のTTは、先週作業のAudi TT 1.8Tクワトロ(8N)のドライブシャフトブーツ交換。
写真1枚目は、バックリ破れた内側ブーツ。
写真2枚目は、新品ブーツ交換後。 ついでに外側も 交換しました。

この車両は、当店取引先(パーツ問屋)営業担当者のプライベートカーです。 数あるショップの中から 当店を選んでいただき 誠に光栄であります。

このような業界関係者の車両が入庫するたびに、私は 喜びを感じますね〜(笑)

この車両以外にも、某VW専門誌 編集長のプライベートカーを東京から入庫いただいたり、某正規ディーラーメカニック、某自動車メーカーのメカニック教育担当者、同メーカーの整備書製作者、同メーカーボディーデザイナー、ホイールデザイナーなどなど 大勢の 業界関係者の車両の入庫実績があります。

   日々勉強しますので、皆さん これからも、宜しくお願いいたしま〜す。

Taka1Taka2

evooyaji at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT | サスペンション

2009年05月25日

買い物とカメさん

1314270e.jpg先日から整備していました 母のC280ですが、本日継続検査を受けました。
今日は、母の車なので 「帰りに買い物&ランチでも」と家内を誘って2人で陸運支局へ行ってきました。
今日の中川は、と〜っても空いていて 9時半には終了。

どこへ行こうか?しばし考え、前々から気になっていた靴屋さんがある 星が丘テラスに決定。
イタリアのGEOXというメーカーですが、特徴は、ソールに穴があり 通気性バツグンとのこと。もちろん水(雨)は通さない構造のようです。

「見るだけ〜」の予定が、店員さんの薦めで、履いてみると いつの間にか「お買い上げ」でした(笑)
そして、家内も「私も買う〜」と
      さ〜長時間の、履き心地は、いかに?


その後、尾張旭市内を走っていると センターライン上に大きな石?と思ったら、石が動きました? なんだ〜と・・・よく見ると大きなカメ(30センチほど)でした(笑)
そして左側には、大きな池。
どうやら、道を間違えたようで・・・。このままだと、道路と歩道の段差(15センチほど)が越えらないので、池には帰れそうにないです。

私は思わず 車を止めて救出。 カメをかかえて、土手を駆け下りて(30メーターぐらい)無事に 放流。
捕まえた時は、元気がなさそうでしたが 水に入ると同時に ものすごい勢いで泳いでいきました。

私は「竜宮城に連れてってくれ〜」と叫びましたが カメさん 無視で・・・
 

evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プライベート 

2009年05月24日

TTリヤ調整式リンク

アウディTT(8N)クワトロのリヤ アジャスタブルリンクを2セット取り付けました。
これに交換することで、リヤのキャンバー、トゥが調整できるようになります。
サスペンション交換で、車高が下がった場合は、必需品ですね。

その他、車高の微調整作業も行いました。 せっかくの車高調整キットですから、左右差を詰めて調整しないと もったいないです。
本来ならば、コーナーウェイトゲージ上で、左右荷重を合わせるのが本来のやり方ですが、当店には、コーナーウェイトゲージがありません。

これを設置するには、超正確なレベル(水平なピット)も必要となってしまいますので、機械だけ買っても意味なしなので・・・。

「超正確なレベル」と書きましたが、どれぐらいかと いいますと4本のタイヤ下が、レベルで1ミリ差があると 全く意味をなしません。
最低でも4箇所の最大差0.2ミリ以内ぐらいでないといけないでしょう。

話は戻り、この車両の本日作業は、ここまで。 ある程度、目視にて調整し、2週間ほどの「慣らし」(なじませる)をしてから、ホイールアライメント調整をします。

あ、あとこの車両にはBBSのRE 18インチが装着されていましたが、なんと取り付けボルトの形状が間違った物が付いていました(驚)

本来このBBSは60度テーパーのボルトですが、球面のボルトで付いていました。 なので、ホイールのテーパー部が潰れてしまい 悲しい状態でした。
 
    これを平気で?(なにも考えず?)付けたのは、だ〜れだ〜(怒)

TTierar

evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2009年05月23日

ビートル ブッシュ交換

先日 入庫いただきましたが、ロワアームブッシュの千切れがあり、ホイールアライメント作業を中止した車両のブッシュ交換をしました。

まずは、簡単にロワアームを脱着できます右側から作業。

写真1枚目が、千切れているフロント ロワアームの後側ブッシュ。特に写真右側が大きく千切れているのが解りますでしょうか。

そして、写真2枚目が、新品ブッシュに交換後です。もちろん前側ブッシュも同時交換ですね。 後に比べて、前の方が圧入作業がやり難いですが、このタイプは、相当数経験がありますので、コツを得ています。

反対側の左ロワアームは、エンジンメンバーを下げないと脱着できませんので、時間が掛かりますが
外してしまえば、圧入作業は、全く同じですから 早いです(笑)

最後にビートルのウィークポイントでもあります、エンブレムの交換です。
そ〜いえば、随分前にも同じような写真を黄色のビートルで撮ったような・・・。
          ちなみに 別の車両です。


このところ、「不景気で、暇で・・・」といった話を方々で聞きますが、当店も同じです。 
でも 今日の朝一番は、駐車場満車、ありがたいことです。
ポルシェ997カレラS、ボクスターS、ビートルRSi、TTクワトロ、アコード、BMW E46、A4クワトロ、アルフャロメオ147GTAなどなど・・・○様の軽トラも

         皆さん ご来店ありがとう ございました。

Bela1Bela2Been3

evooyaji at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビートル 

2009年05月22日

削りだしと新車

15e9aa8c.jpg写真のSST(専用工具)を 金属加工屋さんに依頼して 作製していただきました。
ゴルフ2のATピストンシールを車上で(ミッションを脱着せずに)交換するための工具です。 ここのパーツは、単品での供給がありますが、ディーラーさんでは作業しない(出来ない)ためVWからのSST供給がありませんでした。 なので、仕方なく私が形を考えて 作ってみました。

     さ〜果たして この工具で上手く交換できるでしょうか?


本日 ご来店のお客様(父の友人)から「車を買う(買い足し)けど、どちらが良いかな〜」
と相談されました。
ニッサン GT-Rとポルシェ911カレラSで 迷ってみえました。(もちろん両方とも新車)

これは、難しいですね。 色々話を伺って・・・。「私なら911Sです」と答えましたが・・・。
すると、家内が横から「そんなに迷うなら、両方買えば」と 驚き発言。
「確かに」ですね。

それにしても 私からすると、「どちらでも、と〜っても羨ましいことです」(キッパリ)

       私は、ど〜がんばっても どちらも買えません(涙)





evooyaji at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)工具