2010年04月

2010年04月29日

アライメント 2台

いよいよ今日からゴールデンウィーク突入ですね〜。
朝から晩まで予約がびっしりで、大忙しでしたが、明日は残念ながら予約「ガラガラ」ですぅ(涙)

朝一番の作業は、ゴルフ5GTI 6MTホイールアライメント測定、調整。 この お客様、某正規ディーラーさんでドライブシャフトブーツ交換を行なったそうですが、その際「アライメント調整が必要ですよね」と尋ねたところ「この作業では、狂いませんから必要ないです」との回答だったそうです???

さすがに お客様も 「この回答は、おかしい」と察していただいて 本日当店に入庫いただきました。

ドライブシャフトを脱着すれば、必ずホイールアライメントが狂ってしまいますので、アライメント調整は、必須です。

慣れている車両ですから、スムーズに進み 終了。 これで安心して走れますね。


次の車両は、2010年式アウディA4 1.8TのTVキャンセラー。いつもの要領でコーディングして、はい完了。 またまた2010年式 問題なく出来上がり。


3台目の車両は、ゴルフ5GTI DSG タイヤ交換とホイールアライメント測定、調整。 本日2台目のアライメント
ミッションは違いますが、どちらも 同じ車両の同じグレードでした(笑)

こちらの車両も以前 他店にてドライブシャフトブーツ交換を行なったそうです。
タイヤ交換のため、ホイールを外すと写真1枚目、2枚目の通り、ホイール裏側に飛び散ったグリスが大量に付いていました。
当店でシャフトブーツ交換の際は、飛び散ったグリスは必ず、出来るだけ綺麗にふき取るようにしていますが、なかなか そこまでするところが、ないようです。

外したついでに、ブレーキクリーナーで清掃してから、洗剤を使って水洗い。
写真3枚目の通り、綺麗になりました。

ホイールの裏側なんで どうでもいいと言われる方もみえますが、綺麗にしておくと
ブーツが破れてグリスが飛び散ると すぐに発見できますから 良いですよ。


この掃除をしながら、当店のような少人数の店の「生き残る道」「進むべき方向」そして存在意義までもが 解ったような気がします。

100429110042921004293

evooyaji at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2010年04月28日

最新型 アウディA4 コーディング

またまた2010年式 アウディA4 コーディング作業をしました。
テレビキャンセラー(アクティベーション)とリバースギャ ミラードロッピング(RMD)です。

巷では、「2010年式は 作業出来る車両と出来ない車両がある」との情報ですが 当店では 今のところ全車OKですね。  

未だに 最新式の車両が当店に入庫していないとも 思えないのですが・・・?

本日入庫いただきました車両も、まだ走行500キロですからね〜。

それにしてもコーディング作業は、大盛況で、毎日のように 問い合わせと 作業があります。



evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A4 

2010年04月27日

ゴールデンウィーク

未だにゴールデンウィークの営業案内をしておりませんでした(汗)

5月の2日、3日と お休みをいただきますが、これ以外は通常と同じです。


4月29日、30日  営業
5月1日       営業

5月2日、3日     休業

5月4日〜9日    営業

尚、連休中の営業時間は、10時〜19時となります。

毎年のことですが連休中は、暇、暇ですぅ。  皆様の ご来店お待ちしておりま〜す。





evooyaji at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)時事 

2010年04月26日

Audi coding 続き

先日コーディング作業をし、上手くいかなかった2009年式Audi A3(1.8T)のお客様に 再度ご来店いただきました。
MFI(マルチファンクションインジケータ)をオンにして、色々な情報をメーター内に表示させるのが目的です。

お客様から情報をいただき、再度トライ。

結局4箇所(詳しくはヒミツ)のコーディング変更で無事に「外気温」と「走行可能距離表示」に成功しました。

しかしワイパーレバーは、そのままMFIスイッチなし のままですから、この表示から切り替えることができません(当たり前)

次は、ワイパーレバーとウィンカーレバー、その他を交換してMFIスイッチとクルーズコントロールスイッチ付きにすれば完成です。


コーディングといえば、先日 静岡県浜松市から ご来店いただきましたAudi TT(8J)。  このお客様はディタイムランニングライト(以下DRL)が ご希望でした。
しかし 私が「TTの場合MMIが付いていないのでDRLのオン、オフが任意でできないので・・・・」と説明させていただき、作業は見送りとなりました。

その後の調査で、TTの場合MFIでDRLの表示と切り替えが出来る車両がある のが判りました。
これに関しては、当店で作業実績がないので まだ未確認情報といった感じですが。

TT(8J)のDRLは、設定(コーディング)としては、作業経験ありなので、ひょっとすると すでに その車両もMFIで切り替えできるようになっているのかも?


         まだまだ情報収集に努めます。






evooyaji at 22:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)A3 | TT

2010年04月25日

久々の満車

495d83dc.jpg今日は久々に満車状態でした。
作業予約も一杯でしたが・・・。
1台目は、半月程前に車検整備をしたポロ(6N)ですが、右前ブレーキホースがABSセンサーの配線と接触していて、ブレーキホースが えぐられたような状態(怖)になっていました。

どうやら左一杯にステアした時だけ、接触していたようです。

原因は、ー峭發魏爾欧燭里如▲屮譟璽ホースが余る(長すぎる)。
▲瀬鵐僉爾防佞ABS配線のブラケット取り付け位置が不適切。
なぜか?右側だけ長いABS配線。
 
何はともあれ、ブレーキホースを交換するしかないです。 社外品のステンメッシュタイプにしようと思い探しましたが、車検対応品は どこも設定なし。
ならば、ホース、フィッティングを単品で購入し当店で組み付け(特注)るか、色々予算も含めて検討した結果、純正ゴムホースでいくことに。
そして部品が入荷したので、本日交換となったのです。

同じようなことにならないように、ABSの配線を固定するブラケットの位置を換えて、また この配線の長さも調整し(この作業が一番時間が掛かりました)、ハンドルを左右一杯にステアしても接触しないのを確認しました。

これで、もう安心です。  車高を下げている方は、要注意ですね。


2台目は、ゴルフ4 ホイールアライメント測定調整ですが、いつものように3キロほど試運転。
この車両は、相当に狂いが大きいようで、びっくりするくらいの状態でした。
なので、これは 大きな問題を抱えているのではないか?と下廻り目視点検すると、
ま〜ぁビックリ、リヤスプリングの片側が外れかかっていて(驚) おまけにフロントは、ドライブシャフトブーツからグリス漏れ、タイロッドエンドにクラック、ロワアームブッシュが千切れていたり、ナックルボールジョイントも怪しい感じ?

これでは、本日の作業を中止するしかないですぅ。

理由は、これらの修理をすると またホイールアライメントが必要となってしまいますから、今日 予定の通り作業してしまいますと、2度手間になってしまいますからね〜。

お陰で時間がポッカリ空いてしまいました(涙) でも、次から次へと ご来店いただき接客で 大忙しに。

ゴルフ5の お客様には、せっかく来ていただいたのに対応できなくなってしまい 大変申し訳ありませんでした。




evooyaji at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポロ | A3

2010年04月24日

Audi coding

またまたAudi coding作業をしました。
1台目は、2005年式A6 3.2クワトロ。  この年式、このグレードは、当店作業実績なしでしたが、苦労の末 完了。
正確には、お客様 ご要望のTVアクティベーション、リバースギヤ ミラードロッピング、ニードルスイープの3点でしたが、出来たのはTVだけ。

ニードルスイープは、「車両側ECUに この機能なし」のため、設定できず。

また、リバースギヤ ミラードロッピングは、私の知識不足により設定できず。 これは、宿題ですね。

TVは、いつもの通りのやり方では、上手くいかなく苦戦しましたが 出来たしだいです。

   まだまだ、勉強(情報収集)が必要なようです。

2台目は、2009年式A3 1.8T。 このお客様は、「燃費計が付いていないので表示出来る様にしたい」とのことでしたが、コーディングは出来ましたが 車両側設定スイッチ(ワイパーレバーに付いている)が無いので表示されませんでした(あたりまえか?)2.0T用のワイパースイッチに交換すれば、問題解決のような気がしますが・・・・。  
       これは、実際に やってみないと判らないですね。

それにしても このcoding は奥が深い。

evooyaji at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A6 | A3

2010年04月23日

ドライブモニター

ヒノのマイクロバスに加藤電機 ドライブモニター目撃写を取り付けました。

同じ商品を昨年12月に同じ車両に3台 取り付け実績がありますので、スムーズに作業は進み、3時間で完了。
この商品は、ツインカメラになっていますから、室外は もちろん、車内も撮影でき さらに音声も記録できます。
記録媒体はSDカードとなり、専用ソフトで再生、またGPS内蔵なので 地図と重ねたりしたり、時間も同時に記録。

高価ではありますが、ドライブモニターとして機能満載、至れり尽くせりです。

evooyaji at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2010年04月22日

ゴルフ5アライメント2台

今日の作業はゴルフ5のホイールアライメント測定 調整 2台の予定で始まりました。
1台目はR32で、タイヤ交換をしてからアライメント。
選んでいただいたタイヤは、ミシュラン パイロットスポーツ3(以下PS3) 225/40-18です。

このPS3は、当店初のタイヤ銘柄でしたので、データ取りとして、重量測定。
私の予想(手で持ち上げた感覚)よりも軽量で、9.4キロでした。

これは、同サイズのPS2よりも軽いですし、この車両から外したコンチネンタルCSC2よりも軽量です(驚)

タイヤは、重量だけでトータル性能は判断できませんが、軽いにこしたことはないですね。


アライメントは、リヤ、フロント左右のトゥ、4箇所を調整して完了。
この車両は、外したタイヤからも判断できる通り、大きく狂っている箇所はなかったので、この調整で「ばしっと決まります」


大きく狂っている箇所がある車両の場合、調整を沢山動かす必要があります。
そうすると、ブッシュの潰れ方(潰れる方向)が変わるので、その場は数値上バッチリとなっても、1週間後には でたらめな数値になってしまう可能性が大きくなるのです。
ですから、こういったことが予測される場合は、予め お客様に状況をお伝えして 次回 早めの再測定、調整をお願いしております。

続いて2台目は、GTI。 こちらの車両は、試運転でかなりの狂いがあると予測できるほどの状態で、激しいロードノイズ。 そして不安定な走行フィール。

試運転後 リフトアップして確認すると右リヤタイヤは偏磨耗していて、内側はスリップサインが出た状態でした。
なので、お客様と相談し、アライメント作業は一旦中止。  タイヤの見積もり・・・。  PS3 225/45-17 の ご注文をいただきました〜。

タイヤが入荷しだい、仕切り直しです。

evooyaji at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2010年04月21日

福岡県から ご来店?

本日ABS修理のアウディA4 1.8TQ な、なんと福岡県から来ていただきました(驚)
このオーナー様は女性で、車両は珍しい5速MT。
もちろん当店だけが目的ではなく、茨城県へ行かれる途中に寄っていただいたのですが。

しかし診断の結果は、当店では なすすべなし。

専用テスター1552を接続して、ABSにアクセスすると「ABS ECUが見当たらない」と??
ためしに、今度はエンジンECUにアクセスすると「通信できません」と?

どうやらKラインに不具合があるようですね。

それにエンジンルーム内では、ファンベルトがヒビヒビで。
また、クラッチが磨耗していて、クラッチペダルが目一杯上で繋がりますから、直ちにクラッチ一式交換が必要です。

ツースドベルト(タイミングベルト)も未交換ですと、これまた早急に交換が必要で。
だとすると総額・・・・

皆さん 整備は こまめにやりましょう!  溜め込むと大変ですから。
合計金額が同じなら、何回かに分けてやるのと、いっぺんにやるのとでは、気持ちが違ってきますし、車両にとっても こまめにやるのが良いですからね。

壊れた状態で使い続けると 余分な所まで壊れてしまう可能性があり、結果として「損」してしまいますから。


 

evooyaji at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A4 

2010年04月20日

アライメントと軽トラ

3069ced1.jpg本日ご予約いただいておりました、スバル レガシーのホイールアライメントですが 下廻りで不具合箇所が発見され 作業中止となってしまいました。

走行距離5万キロの車両ですが、フロントロワアームブッシュが千切れていました。

これでは、ロワアームがグラグラで固定されていない状態。 アライメント調整しても「意味なし」になってしまいます。

お客様に確認していただくと「はい、知っています。スバルに行って聞きましたが、メーカーからの書面で走行上問題なし といった項の説明だったそうです(驚)

          信じられませんが、事実のようです。 

メーカー保障期間は過ぎているので、「これは、劣化していますので交換の必要があります」と 説明しても、何ら困らないのではないでしょうか?
むしろ お客様の安全を最優先するなら交換を勧めるべきだと思いますが。

どうして交換する必要なし と言ってしまうのか? 私はとっても不思議としか言いようがないですね。
ひょっとすると、メーカー保障期間内の車両でも 同じようなことが起きているのかな〜。
だとすると、このような対応もありか・・・・おっと これって リ○ール○くし。
以下自粛。


この作業が急遽中止となってしまい、時間が空いてしまったので 当店代車のゴルフ3のアライメント測定 調整をしました。
随分前にロワアームブッシュを交換したっきり アライメントをする時間がとれなく そのままとなっていました。
       やっとアライメントまで たどり着きました(笑)

その後は、父のメインカー?スズキ キャリー(軽トラ)のドアヒンジ交換をしました。
先週の強風時にドアを開けたら風にあおられて、勢いよくドアが全開に。
それで、なんとドアが上手く閉まらなくなってしまったそうです。

ドアヒンジとドアが曲がってしまったようです。

「最小限の交換パーツでなんとかしろ」との要望(命令)で写真のヒンジを交換してみたしだいです。

う〜ん、少しは良くなったけど・・・・。  何か もう一工夫が必要ですね。







evooyaji at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車