2010年05月

2010年05月29日

KONI ローフォルムキット

ポロGTI(6N)のサスペンションをビルシュタインBTSからKONI ローフォルムキットに交換しました。
「通勤時などの一般道、低速走行時にゴツゴツ感があり、硬すぎるから なんとかしたい」との要望で・・・では KONIにしてみたらよいのではないですか?とオススメ。
でも、日本には在庫なしで、本国(オランダ)確定オーダーして、2ヶ月ほどで入荷しました。

写真1枚目は、別途用意したVW純正パーツ。
ほとんどがフロント用、  理由は、リヤのみブッシュ類を去年の7月に交換しているため、リヤのみブッシュを再使用するからです。

写真2枚目は、フロントの新旧。 コニーはダストブーツを固定する樹脂リングが純正と同じように付いていますね。  こんな「拘り」 私は好きです(笑)

リヤは写真を撮る前に 車両に付いてしまいましたので、写真なしですぅ。
           当店メカ、作業早すぎです(爆)

10052911005292

evooyaji at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ポロ | サスペンション

2010年05月27日

ポロABS修理完了

ABS配線チェックをしていたポロGTIですが、原因究明し 修理交換完了しました。
        結局ABSポンプユニット不良
このパターンは、当店初ですね〜。

通常はABS ECU内部を修理すれば、「はい、完成」 と なるのですが、今回は
違ったのでぅ。
前回の修理で、間違いなく ECU内部の悪いところを発見し、修理したのですが 完治せず。
配線チェックでポンプ内部抵抗が???
ということで、ポンプ交換となりました。
ところが ここで大問題。  このポンプ価格が172000円(税別)

お客様に連絡してみると、「では交換して下さい」と(驚)

滅多に壊れるところではないと思われるパーツですから、中古パーツをオススメ。

写真1枚目が、外したポンプユニット。 よ〜く観察すると、ポンプ下から漏れたブレーキフルードで、ポンプの塗装が剥離してます。

ここから さらに原因究明のため ばらしてみると
写真2枚目、ポンプのすぐ下にある、2個のバルブOリングの内の1個がダメでした。
ここから漏れたフルードが ポンプ本体内部に入ったのが原因と判明。

う〜ん、色々な故障で さらに色々な壊れ方がありますね〜。

10052711005272

evooyaji at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポロ 

2010年05月26日

最新型A4 コーディング

2010年式アウディA4のコーディングをしました。
TVチューナーのコーディングで、他店にて「出来ない」との判断だったようですが、当店では いつもの通り「はい、出来ました〜」と完了。

相変わらず 2010年式A4は、今のところ 全車 TVのコーデイングOKです。 



evooyaji at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A4 

2010年05月25日

不動車

今日は、不動車が2台 積載車にて運び込まれました。
1台目は、ゴルフ4で「ガス欠後 燃料を入れても始動せず」とのことで。
写真は、VW SSTの 燃圧計を付けて、チェック中。  プレッシャーレギュレーターやフューエルポンプ、ノンリターンバルブ、インジェクターの漏れなどのチェックします。

2台目は、ランドローバーフリーランダーで、オーバーヒート。

ふ〜ぅ、2台の積載車が重ならなくて良かった〜。 30分違いで到着しましたから。

2名の方々、大至急 修理いたしますので、今しばらくお待ち下さいませ。


その後、BMWのお客様は、13年ぶり?ぐらいの ご来店で(笑) 
いつの間にか車両が変わっていました〜。  や〜ぁ 懐かしいですね。

パンク修理で寄っていただいて、おまけにタイヤ(BS S001)まで ご注文いただき、ありがたいことです。

 1005251

evooyaji at 22:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)輸入車 | ゴルフ4、ボーラ

2010年05月23日

cpm

ゴルフ5GTIにcpm製 ロワレーンフォースメントを取り付けました。

写真1枚目、純正のプレス加工品と並べて撮影してみました。 cpmは、いかにも剛性が高そうですね。

取り付けは、写真2枚目の通り1G状態(4本のタイヤが水平に接地した状態)で、純正を外して、付け替えるだけ。 とっても 簡単。

パサートや A3(一部年式)のような 加工は必要ないですね。

    オーナー様 次は何のメニューで いきましょうか?(笑)

本日2台目の作業は、2005年式 Audi A4 2.0TQのブレーキローターとパッド交換ですが、続きは明日アップいたしま〜す。

10052311005232

evooyaji at 22:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2010年05月22日

ゴルフ4 リフレッシュ

富山県から ご来店いただきました2000年式ゴルフ4GTI(AGU)
ビルシュタインのパフォーマンスセット、ドライブシャフトブーツ、ラムダプローブ、フューエルホース等を交換してリフレッシュ。

写真1枚目が用意しましたパーツ、でもリヤダンパーだけ写ってないですね〜忘れて付けてしまったので・・・。

前回 ご来店いただいた際に「他店でドライブシャフトブーツを交換したが、グリスが出てきて・・・色々対策してもらったが、直らない・・・。」とのことでした。
一通り下回り確認して、ついでに専用テスターを繋ぎ フォルトチェックをすると、01(エンジン)の02フォルトチェックで「ラムダプローブ・・・作動なし」と表示(驚)
そのまま08測定値読み取りで・・・チ〜ン 反応なし。

よって今回 交換となり外すと カーボンデポジット?が こびりついていました。

試運転後(暖機後)測定値読み取りで動いているのを確認し、 はい、完了。

写真2枚目シャフトブーツの、まず外側を外してみると ブーツ内にほとんどグリスなし??
漏れたにしても 短時間で、ここまで減るものか??
「グリスが漏れる」ことから、残りのグリスを抜き取ったのか??

私には理解不能。 
漏れの原因は、VW純正のブーツではなく、社外品のブーツで 大きさが微妙に大きい(精度が悪い?)ために グリス漏れを起こしたと推測しました。

  これで、きっちり組み直しましたから、安心ですね。  

内側のブーツは、VW純正品が付いていましたが、こちらも漏れあり。
これは、そのまま付けると漏れますから、裏技(隠し味?)が必要なんです。
対策方法は内緒。 チョットしたことですが、繊細な神経で 取り付けをしていれば、「何か変」と感じるはず。  
      そう、そこです(爆) ここを対策すればOKよ!


フューエルホースは、最近 ゴルフ4、ボーラで はやりで(笑)・・劣化してヒビヒビでしたので、交換。

3週間後に再度来ていただき ホイールアライメント測定、調整で 完了予定。

10052211005222

evooyaji at 22:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2010年05月21日

ポロとRS6

長野県松本市から ご来店の 2000年式ポロGTIのABS修理です。
この車両、以前にABS ECUを修理して 「はい、完了」と思いきや、試運転でいきなりチェックランプ点灯(驚)

ECUの基盤修理で いつもは完治しているのですが、初の失敗?

その場で原因究明と行きたかったのですが、あいにく手持ちの資料(配線図、整備書)がなかったので、持ち越しとなっていましたが 本日リベンジ。

準備は万端で、ワークショップマニュアルの
    「ランニングギヤ自己診断」(ブレーキ等の整備書です)
    「配線図」
と揃えて。

順番にチェックしていきますが、これは時間が掛かりますね〜。

頭が混乱してきたので、息抜きで ヘッドライト磨き をしてみました。
写真がアフターですが、ビフォアーの写真撮影を忘れてしまったので、いまいち判らないですかね?
かなり黄色くて、内部が全く見えない部分も あったんですが・・・。

    色々と試行錯誤で、ここまでになりました〜(笑)

同時進行でメカニック担当のアウディRS6(V10ビターボ)。
以前 取り付けたアルコン6ポッドですが、左のみ「ブレーキ鳴き」が出てしまい 対策をしました。
ローター研磨をする予定で、研磨機の冶具を金属加工屋さんで削りだしで製作しましたが、結局 今日 ダイヤルゲージで測定してみて 研磨は延期することに。
再度パッドの面取り、特殊鳴き止めグリス塗布等をしてみましたが

結果は、ダメ(涙)
  
お客様から「このパッドは、粉(ダスト)もすごいので 交換ですね」と。

では、型紙は すでに取ってありますので 特注パッドを手配しま〜す。
   
1005211

evooyaji at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ポロ | S、RS

2010年05月19日

Audi80 リフレッシュ

1994年式アウディ80のフロント ロワアームブッシュ、ボールジョイント、スタビロッドの交換をしました。
小さな段差(マンホール等)を乗り越えると、右前からガシャガシャ?、ゴンゴン?と異音が出ていましたので、リフレッシュ。

まずは この3点交換で 第一弾終了。

第二段は、タイロッドエンド、ショックアブソーバーですね。

写真1枚目が 用意したパーツ達。 お客様と相談し、ボールジョイント、スタビロッドは社外品を使用し、ロワアームブッシュとナット類はアウディ純正品を使用。

価格と品質のバランスを見ながら、社外品、純正品を選んで 提案(見積もり)させていただいております。

写真2枚目は、外した右ロワアーム。  ブッシュが完全に千切れており、こんな状態でした(驚)

作業後の試運転で、異音は すっかり消えました!  
          でも、ダンパーがフニャフニャ(笑)

10051911005192

evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A4 

2010年05月16日

ハルデックスとマウント

2009年式アウディA3 2.0Tクワトロのハルデックス パフォーマンスパーツとワイヤレス リモートスイッチ取り付けとハルデックスオイル交換です。

写真1枚目が交換パーツ達。  写っていませんが、キーホルダータイプのリモコンで、スタンダード、エコ、レースと3種類のモードに切り替えできます。

このハルデックス パフォーマンスパーツは、タイプがジェネレーション1、2、4とあり、車両によって適合が変わってきます。
特に このA3 2.0TQは、ややこやしくて、

2008年式までがジェネレーション2
2009年式からがジェネレーション4 (いわゆるS3と全く同じ)

さらに純正パーツは、2010年3月29日でパーツが変わっています。

リモコン本体ユニットは、スペアタイヤ部の発砲スチロールの少々切り取るとピッタンコ収まりました。  う〜ん、上手くいきました。

普段は、この固定位置で、 「サーキット走行時は、発砲スチロール部をピットに降ろす」とのことでしたので、配線が通せるように切り欠きもいれましたので、完璧です。
          これで、タイムアップ間違いなし(笑)

本日2台目の作業は、シトロエンC5 エンジンオイル、フィルター交換です。
アウディ各車と同じで、大きなアンダーカバーを外さないといけませんが、サクサクと完了。 オイルは ちょうど4リッターで あまりなし。 

3台目の作業は、ポロGTI(6N)エンジンマウント等の交換とMTオイル交換。
こちらも、VWでは珍しい大きなアンダーカバーの車両。  しかも クリップが外し難い(涙)
マウント3点は、予定の通りで 苦労することなく進行。

毎日の作業が こんな感じで進んでくれると良いのですが・・・。


明日の休みは、愛犬をつれて 獣医さんに・・・フィラリアの薬と乳がんの検診。 
            再発していませんように。

100516110051621005163

evooyaji at 22:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0)A3 | ポロ

2010年05月15日

遠方より・・・感謝

今日の作業予約は2台ですが、これで一杯一杯です。

1台目は、ゴルフ3GTI。タイトルの通り、遠く、遠く埼玉県から ご来店いただきました。 お伺いしたところ、片道5時間だそうです(驚)

作業内容は、ロワアームブッシュ交換、タンパー系のゴム類一式交換です。
そして3週間後に、また ご来店いただきホイールアライメントの予定。

ロワアームは、当店の人気商品、リビルドロワアームに交換で、フロントアッパーマウントはVW純正強化品です。
写真1枚目の左が外したもの、右が秘密(笑)の純正強化品。 社外品のウレタン製とは長期耐久性が段違いで優れています。
強化品といってもゴルフ用として純正ラインナップされているわけではありません。
いってみれば、他車の流用品です。 
     このような対応ができるのが、専門店の証 (爆)


作業中に予期せぬアクシデントが発生。  走行26万キロですから、こんなこともありですね。  フロントのボールジョイントを止める3本のボルトの内1本が、なんとバカになってしまい緩まない状態に。 しばらく色々な作戦を試みましたがダメ。  仕方なくグラインダーで切断し、取り外し。

そして中古部品棚を物色して、「はい、中古パーツ発見」

ふ〜この中古パーツがなければ、バラバラのまま作業中断となるところでした。 セーフ
まぁ、なければ、部品取り車置き場 まで ばらしに行けばゴルフ3がありますので 大丈夫ですが・・。

写真2枚目は、外したロワアームの後ろ側ブッシュ。 みごとに千切れていますね。

写真3枚目は、リビルドロワアームの後ろ側ブッシュ、元々のものとタイプが違うのが判りますか?
これもVW純正強化品といいますか、他車の流用品。
           これぞノウハウです(笑)  
おまけに価格は、純正ノーマルと全く同じ金額です。

2台目は、先週うまく行かず 作業中止したルポGTI。  結局特注オーリンズのフロント側のみ作り直しして 本日 再トライ。

            今日は 問題なく 完成です。  
あ、作り直しの費用は、もちろん全額オーリンズさん負担です。

こちらのオーナー様も遠方からの ご来店で、三重県松阪市。

お二人とも遠方から ご来店いただき ありがとうございます。 途中何件のショップ(同業者)を通り過ぎて、当店まで来ていただいたのか?

       まさに感謝、感謝であります。
  
沢山ある お店から選んでいただいたのですから、ご来店いただいた すべての方に全力で対応させていただきます。 

100515110051521005153

evooyaji at 22:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ゴルフ2、3 | ルポ