2010年12月

2010年12月29日

門松

1012291数年前ぐらいから 思っていたのですが、「門松を自分で作りたい」と。
でも12月は、もっとも忙しいので、思うだけで なかなか実現できないままでした。
でも 今年は、思い切って 作りました〜。

材料は、ほとんど 実家の庭と我が家の山で調達。  買ったのは、しゅろと葉牡丹だけです。

私は竹を切ったぐらいで あとは、家内と父の作業。
初めてのわりには 上手く出来たと思うのですが、いかがでしょうか?

父からは、「葉牡丹が紅白になっていないからダメだ」とダメだしされてしまいましたが。

あ、写真ではわかりませんが高さは140センチちょっとで 一対になっていますから もう一つありますよ、もちろん。


今日で 年内の営業は終了。 明日の大掃除で仕事納めとなります。

今年一年 皆様に お世話になり 誠にありがとう ございました。 
来年も 引き続き 宜しくお願いいたします。 



      年始は、6日から 通常営業となります。

evooyaji at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月28日

C36にビッグキャリパー

今日は、作業予約が満タンでしたが、1件だけ お客様の仕事の都合で延期となってしまいました。
なので、途中 時間が空いてしまったので、マイカーのAMG C36フロントブレーキをビッグローター、ビッグキャリパーに変更しました。

前々から部品を用意してあったのですが、なかなか作業する時間がとれなくて、ず〜っと後回しになっていました。

用意したパーツは、新品の345*30ミリのローター、バイブレーションダンパー、メビウス ユーロエコ(パッド)、中古品Sクラス用ブレンボ4ポッドキャリパー、Sクラス用ブレーキホース。

写真1枚目 新旧ローター。 かなり大きくなります。純正17インチホイールギリギリです。

写真2枚目 仮組完成。 当初は、この組み合わせになると 「重量が相当に重たくなるよな〜」と思っていましたが、結果は600グラムだけ重くなっただけでした。 
理由は、キャリパーが2キロも軽くなったからです。
元々の純正キャリパーはATEの4ポッドキャリパーでしたが、すべてスチール製で、今度のSクラス用ブレンボは 殆どがアルミで一部のみスチール製なんです。

ローターは大きくなって、厚くなったので 当然重いですぅ。 2ピースローターが欲しくなりますね。

写真3枚目はキャリパーピストン内から外したバイブレーションダンパー。
一部穴が空いて 内部から錘の鉄の球がポロポロ出てきていたので、新品に交換。
メルセデスの整備書のクレーム対応指示書を見ると、「冷間時の異音でクレームがあった場合に使用すること」となっていました。

それにしても このパーツ、単純な作りのわりには 約1万円とは とっても高価ですね〜。

あ、忘れるところでしたが、ブレーキホースは用意してあったSクラス用は、長さが短くて 使えず・・・。  一旦他車(VW)のホースで急遽対応しました。 この件は またの機会に・・・。

101228110122821012283



evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2010年12月27日

ブレンボ グランツーリスモ限定品

VWゴルフ5 GTIのフロントブレーキをブレンボ グランツーリスモキットの限定品にて交換しました。

いつものように 順調に作業が進みます。
このキットの場合、最初の作業は塗装から。  キャリパーブラケットがスチール製で表面処理が何もされていない状態(写真1枚目)ですから、耐熱塗料で塗装します。
その際、塗料が付いて精度が狂わないようにキャリパー取り付け面とナックル当たり面にはマスキングしてあります。  写真2枚目は、塗装直後のマスキングが付いた状態。

その後の作業は途中省略・・・。 写真3枚目、フルード交換、エアー抜き作業。 2箇所あるブリーダープラグの手前側に、ティッシュが差し込んでありますが これは、ブリーダープラグ内に残ったフルードを吸い取っているのです。

こうしておかないと、内部に残った僅かなフルードが熱でゴムキャップから溢れてきてしまいます。
そうなるとキャリパーボディーを伝って・・・キャリパーのクリアー塗装を侵してしまいます。

       これ 裏ワザ。  とっても効きますよ。

このように作業すれば、キャリパーの美しさを長〜く維持できます。
       当店のちょっとした拘りです。

101227110122721012273

evooyaji at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ5、ジェッタ 

2010年12月26日

5バリアント スタビとFSD 

ゴルフ5バリアント1.4TSIにKONI FSDとarcパイプスタビライザーを取り付けました。
FSDは、バリアント用の設定がありますので、簡単に発注できましたが、スタビライザー(以下スタビ)は、設定なし。
メーカー担当者に問い合わせしてみると、「バリアント2.0Tは、適合しますが1.4は、未確認です」と。
では、VW純正パーツリスト(ETKA)で色々検索。 
スタビ品番の比較、太さの比較、取り付け部の品番などからリヤは適合OKとすぐに判断できました。
しかしフロントは、取り付け部(エンジンメンバー)の品番とステアリングギヤボックスの品番が2.0Tと違うので・・・どうなのか?迷って・・・。

その後 あれやこれやと調べて、おそらく大丈夫であろうとなり 実行してみることになりました。

結果は、ばっちり 問題なく、取り付け完了。 ふ〜う 良かった〜。

写真3枚目は、純正パーツ達。 今回はリヤアッパーマウントのみ社外品で対応。 現車は、リヤアッパーマウントが楕円のタイプでしたが 純正品がすでに廃番となっていて、丸のタイプのリヤアッパーマウントとバンプラバーに同時交換する指示となっていました。

  VWさん、このパーツに限っては、廃番にするの早すぎですよ〜。

101226110122631012262

evooyaji at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ5、ジェッタ | サスペンション

2010年12月25日

各社 部品値上げ

部品の価格改定案内が届きました。
2011年1月1日より 
メルセデスベンツは、一般部品 平均0.5%、ボディー部品平均3.0%値上げ
消耗品 平均1.0%値下げ

フォルクスワーゲン、アウディ 平均2.5%値上げ
消耗品については、オイルフィルターのみ値下げで、その他は現状維持。
板金部品は1.9%値上げ

円高にもかかわらず、また値上げの物が多いですぅ。 
私が ぼやいても変わりませんが・・・。

当店にて現在 これらのメーカーの部品をご注文いただいておりますお客様、
誠に申し訳ありませんが、年内に入荷しない部品については、新価格が適応されてしまいますので、ご了承下さいませ。



お知らせ (営業案内)
年末は、29日(水)までの営業。

12/30から1/5まで 休業。

年始は、6日(木)から 通常営業となります。





evooyaji at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)最新情報 | 輸入車

2010年12月24日

ジェット機とヘッドセット

昨日のスカイ クルージングでのこと。
搭乗前のブリーフィングを終えて、車で滑走路を移動中の会話です。

スタッフ(以下S)が■NAのジェット機(たぶんエアバスA320)を指差して「あれが売りに出ていますが いかがですか?」
私 「ちょっと小さいけど 良さそうだね。いくらぐらい?」
S 「価格は分かりませんが、今なら すぐに乗って帰れますよ」
私 「じゃあ、リボン付けておいて」
別のS 「そういえば2機買ったら、1機サービスで付いてくるそうですよ」
S 「大きいのは747が先月まであったのですが○国人が買ったので 完売です」
私 「よく見ると、小さいの(A320)でも 家のガレージに入らないな〜」 (一同爆笑)


そうこうしていると ヘリポートに到着し、ライフジャケットを着用。
ヘリに乗り込みヘッドセットを付けたのですが、これが重いヘッドホンとマイク。
でも 高性能でエンジン音を見事に消していました。 

ヘッドホンには、機長を含む搭乗者全員のマイク音声と管制官の声が入ります。
(地上で誘導する方の音声も)

なので、ブリーフィングで「二人の会話は、全員に聞こえますから、聞かれては まずい会話?は、ヘッドセットを外してしゃべって下さい」と説明を受けました。
でも実際は、外した状態では、大声で話したはずの自分の声が、自分で聞き取れなかったです(笑)

う〜ん、確かブリーフィングで「今年の機材、MD600型はタービンエンジンなので静かさがウリのヘリですよ」とあったような?

では、通常のヘリは、どんな爆音なのか?  興味深々。


今日、家内から「今度乗るのは、昼間も いいよね〜」と。

         さ〜あ、働かなくては・・・。





evooyaji at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月23日

スカイ クルージング

今日は、予定通り 1時間早く店を閉めました。
その理由は、JTBが主催するクリスマス スカイ クルージングに参加するためです。
セントレアのアリスダイニングでのディナーとヘリコプターでのクルージングの
セットです。
去年も同じ企画があり 「行きたいな〜」と思っていたのですが どうしても時間が取れなくて断念しました。 
今年は結婚20周年を迎えたので なんとか時間を作り参加。

アリスダイニングのディナーは、フォアグラのソテーとオマール海老のグラタンが 特においしかったです〜。 若いカップルで満席の中での写真撮影は気が引けたので メニューの写真だけ。

ヘリのクルージングは、簡単なブリーフィングを済ませて 二重のセキュリティー扉を通り滑走路へ。
そこから車でジェット機の脇をすり抜けるように国際線、国内線、貨物置場を抜けて 滑走路の一番端からヘリに搭乗。
空港スタッフでも なかなか通ることが出来ない通路との説明でした。

上空から見た夜景は、思っていたよりも綺麗で 感動ものです。
高度500メーターを時速200キロで、常滑市上空から半田市、碧南、知多半島、セントレア上空へ。
15分間のフライトですが、知多半島の形が一望でき、真上から見た空港は 皆さんにも是非一度見ていただきたい景色でした。 

         もう少し 飛んでいたかったな〜。

101223110122321012233


 





evooyaji at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)これは おいし〜い〜 

2010年12月22日

アウディTT 続き

昨日から作業しているアウディTTですが、先が見えてきたので メカニックが気を利かせてインタークーラーパイプ(写真1枚目)の清掃をサービスしようと パイプを外した瞬間、なんと 大量のオイルが出てきてビックリ。

メカニックのツナギの片袖がオイルまみれ。 

写真2枚目の通り、ピットの床にも・・・。 全部で500cc?いや1リッター?ぐらいでしょうか。

オイルの出所は、「ブローバイホースから」と思っていましたが、どうやらタービンからも出ていそうです。

        さ〜あ、どう対処いたしましょうか。

写真3枚目 赤矢印はフロントダンパーの下側ボルトナット。
よーく見るとボルトの長さが足らなくてネジがナットの半分くらいまでしか 掛かっていません。  

ボルトはどう見てもアウディ純正、左右を見比べると 反対側も同じ状態???

ということは、以前の分解時に他の所のボルトと入れ替わっている可能性ありです。
メカニックと二人で捜索開始。  しばらくして 私が発見しました。
ロワアーム後ろ側ボルトが妙に長くて 余っています。
早速パーツリストで2本のボルト長を調べるとダンパー下側12*P1.5 78ミリ、ロワアーム後ろ側12*P1.5 70ミリ。

どうやら この2本が入れ替わっているようですね。

              う〜ん 困ったものです。

1点、解らないのは どんな作業で このようなことになったのか?です。
メカニックの推測はサスペンション交換??と推理していますが、当店では、「この両方のボルトを同時に外さなければいけない作業」が思いつかなくて   謎です。

101222310122221012221  

evooyaji at 23:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)TT 

2010年12月21日

ポロとティーティー

2003年式ポロ(9N)のホイールアライメント作業をしました。
ロワアームブッシュを交換したので、本来ならば1週間ぐらい経ってから アライメント作業をしたいのですが お客様の都合により、1日慣らし運転後の作業となりました。

試運転では、当初あった「ブレーキング時の異音」は すかり完治し、直進性も 問題ないレベル。
しかし測定してみると フロントキャンバーが左マイナス2度53分、右マイナス0度15分。

この車両の場合(ゴルフ4、ゴルフ5も同じ)、個別にキャンバーを調整することができないので、エンジンメンバーを左右にずらしての キャンバー調整です。 
従って 片側がマイナス方向に動くと 反対側はプラス方向に同じ数値だけ動くことになります。

この車両の目標値は、左側通行も考慮してエンジンメンバーを右に動かして、1度づつ変化すればOK。
では、どれぐらいエンジンメンバーを動かせばよいのか、三角関数を使って計算。
10.99ミリと出ましたので、計算上は約11ミリでOKなのですが、現実問題として 調整しろは、そんなに無いので・・・。

とにかく やってみることに。  現在の調整位置が調整しろの真中だと あまり動かないですし、真反対の位置なら 20分以上40分以内ぐらい 動くでしょう。
結果は、真中(中央)でしたので、3ミリほど動かし調整。

   再測定の結果は、ちょっとだけ良くなりました〜。

調整しろがもう少し大きいと、調整する余地がでるのですが・・・。
因みに 今流行のリジットカラーを入れると、取り付け位置が固定となるので、この調整は出来なくなってしまいますね。


変わって、本日2台目は、アウディTT(8N)1.8Tクワトロ。
タイロッドエンド、スタビライザーブッシュ、リンクなどの交換で、まずはタイロッドエンドから始めましが、サビ、固着で半泣き状態。
今までに ないほど苦労しました。
写真2枚目のボルト部ナットが途中まで緩んで、そこから全く動かなくなり・・・バーナーであぶったり、色々と苦戦してやっと外れ、ほっとしたら 今度は、写真3枚目の部分がサビで固着しているようで 全く動く気配なし。

最後の手段でフェンダー内を養生して ミニグラインダーでカットしました。
メカニックの絶妙なカットで ロッドのネジ山をキズつけることなく取れました〜。 カットした部分にネジ山が見えていますね。

  みごと 上手く出来ました。   あ〜良かった、良かった。

101221110122131012212

evooyaji at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポロ | TT

2010年12月19日

ポロ ロワアームブッシュ2

1012191昨日のポロ ロワアームブッシュ
写真は 新品強化品。  左右のブッシュ交換が完了しましたので あとは
ホイールアライメント作業をしたら完成です。





evooyaji at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポロ