2011年09月

2011年09月30日

ティグアンATF

ティグアンのATF交換をしました。
この6速ATは、何台かATF交換の実績がありましたが、ティグアンは 初かも?
でも、ミッション自体は、ゴルフ系と同じですから、使用するパーツも同じでした(あたりまえですが)

写真1枚目  外したATオイルパン内の磁石には、結構な量の鉄粉が 付着していますね〜。
走行3万キロですが・・・私の予測よりも汚れがありました。

              やはりATFは、早め、早めの交換が よろしいようで。

写真2枚目 左が初めに抜き取ったオイル、中央が新油を入れてアイドリング、シフトチェンジ後 抜き取ったオイル、右が最後に油量調整でオーバーフローしたオイル。
順番に少しづつ綺麗になっていっています。

11093011109302



evooyaji at 22:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ティグアン | ATF

2011年09月29日

LS600hL完成

昨日から作業しているレクサスLS600hL、やっと完成しました。
リアアンダースポイラー、サイドステップと同じ、トムス製のフロントリップ、リアトランクスポイラー、そしてTOM'Sエンブレムを取り付け最後にトムス製19インチ鍛造ホイール、タイヤはブリヂストンER33レクサス専用品。

仕上げにヴァルドのカーボンピラーパネルを貼り付け出来上がり〜。

1109291

evooyaji at 22:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日本車 

2011年09月28日

600hL

トムスのスポイラー取り付けで入庫いただきましたのは、当店初入庫、レクサスLS600hLです。  
LS460は、たま〜に入庫しますが、LS600は、初めてでした。

リヤアンダースポイラーは、純正バンパーに被せる形での取り付けとなり、一方サイドステップは、純正と交換するタイプです。
トムス製スポイラーは、純正オプションにもなっているため、とても丁寧な造りで、精度もバッチリですね〜。

1109281



evooyaji at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2011年09月27日

2台続きで

今日は久しぶりに朝一番から大忙しでした。
ゴルフ4GTIのホイールアライメント、MTオイル交換から始まり
そして 2台目、3台目と同じ作業が連続で・・・。
2012年式アウディA4 2.0T(FF)のブレーキパッド交換。  2011年式までの2WD(FF)は、1.8Tでしたがエンジンが変更になり、ブレーキも変更されたのかどうか?
各ブレーキパッドメーカーさんの適合確認も まだのようでした。

なので、現車のPRナンバーを調べて、それを元に アウディパーツリストで純正部品番号を2011年式と2012年式で比べて確認。
結果は、ブレーキパッドに関しては変更なし。  1.8Tと同じでした。 よって2.0Tクワトロとは別部品となります。

お客様に選んでいただきましたのは、イシカワエンジニアリングさんのisweep  IS1500

追加でホイールスペーサーをご注文いただきました〜。

3台目は、アウディA5 こちらは、2.0Tクワトロですから、先ほどの車両とは フロントのみパッドが違います。
この車両もIS1500 を選択。
ダストがホイールに付着しにくくなり、いわゆるカックンブレーキも緩和されます。

皆さんのおかげで、明日も忙しい一日になりそうで・・・うれしいかぎりです。





evooyaji at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A5 

2011年09月24日

ABF タイミングベルト

燃料ポンプを交換していただきました、ゴルフ3GTIのお客様から タイミングベルト(以下Tベルト)交換も追加をいただきました。
写真1枚目が用意した新品パーツ、全てVW純正品です。

2003年にTベルト等の交換歴があるとこのとでしたので、今回は、ウォーターポンプ、サーモスタットの交換を見送りました。
このABFエンジンは、ゴルフ4とは違いTベルトでウォーターポンプを駆動していませんから、こういった選択もありかと思います。    ちなみにゴルフ4の場合は、必ずTベルトとウォーターポンプは同時交換ですね。

写真2枚目は、一旦外したクランクプーリーですが、バイブレーションダンパー部(ゴム)がひびひびになり一部欠けてなくなっています。
この部分は、よく悪くなったのを見かけますが、ここまでのものは、初です。
でも、内側(アルミ部分)と外側(鉄部分)でズレは生じていないですね。  
この車両よりも、ひびが少ないのに、ズレが生じて、マーキングが合わない状態の車両が数台ありましたから。

いずれにしても 早かれ遅かれ 交換が必要かな〜。

作業は、組み付けの段階になり、各部の締め付けトルクを2人とも忘れてしまっていて・・・久しぶりにABF用のワークショップマニュアルを開いて確認しました。
     昔は、暗記していたのにな〜最近ゴルフ3が少なくなったからか? それとも私たちの歳のせい?

110924211092411109243



evooyaji at 18:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴルフ2、3 | 工具

2011年09月23日

A8 デジタルチューナー

2004年式アウディA8の お客様からデジタルチューナー(4チューナー)の取り付け依頼がありました。
この車両は、以前 ワンセグチューナーを取り付けていただいたのですが、「長距離走行時に自動選局機能がないため、不便」とのことでした。

単純にチューナーユニットを入れ替えるだけの作業ですが、A8の場合一筋縄ではいきません。 そもそもチューナー本体をトランク内に設置するのですが、アンテナ線、リモコン受光部の線どちらも短かすぎて、工夫して配線しないと届かないのです。

また脱着する内装パネルが とても拘った造りとなっており、外すのも難儀で・・。
朝10時から始めて、終わったのは18時すぎでした〜。

            まあ、これでも 予定していたよりは、早く終わったのですが。 完成写真を撮るつもりでしたが、忘れてしまったので、今日は写真なし。




evooyaji at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A8 

2011年09月22日

燃料ポンプ

先日ゴルフ3GTIのお客様から電話で「エンジン始動できなくなった」「セルは勢いよく回る」「燃料ポンプではないか」と連絡がありました。
とにかく店に運んでいただくしか方法がなく、任意保険のレッカーサービスを利用して 積載車で運んでいただきました。
入庫いただき、調べてみると お客様の予想のとおり燃料ポンプ不良。
この車両は1994年式、車台番号からパーツリストで調べると後期型のポンプ。

ゴルフ3は、1994年の途中からポンプが変更されていて、前期型の場合は、部品が生産中止で後期型に統一されており、、そのため燃料ゲージ部とセット交換となります。
一方後期型の場合は、ポンプのみの交換でOKです。

そして現車からポンプを外してみると、なんと前期型

セット交換すればよいだけですが、ポンプ71000円、ゲージユニット31000円(どちらも税別)

ならば、後期型の中古ポンプASSYを使って、ポンプのみ新品にすればコストダウンできます。
(ゲージユニットのみ中古となりますが)

当店に中古ポンプASSY在庫が3個ほどあったのですが、今回で最後の1個。

これを使い、新品ポンプが入荷したので、組み換えて、車両に装着。 
                         はい、一発でエンジン始動。 
この作業には、ポンプ以外に、再使用不可のクリップ、タンクのガスケット、燃料フィルターなども必要です。
また、タンクのネジを外すのに、写真3枚目のSST(専用工具)も必要となりますね。

写真1枚目は、組みあがったポンプASSY。
写真2枚目は、交換した燃料フィルター、中から真っ黒なゴミが・・・。

110920111092211109202



evooyaji at 23:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ゴルフ2、3 

2011年09月20日

無事です

今日は朝から雨が強く降っていましたが、これほどまでになるとは・・・。
多くの方から電話、このブログへの書きこみをいただき ありがとうございます。 皆さんのあたたかい お言葉に励まされました。

当店の状況はといいますと、強い雨でシャッターを半分閉めた状態で営業しました。 一時店の前の道路が川のようになっていましたが、店内、ピット内は、全く大丈夫。
しかし 店から1.5キロ東の池が決壊したようで、道路が流されてしまったようです(未確認情報)
また2キロほど東の池(ボート池)は、満水になり 溢れてしまったようです。

これらの影響で東へ600メーターほどのところで、通行止め。  一時店の前にも渋滞の列ができていました。
(現在は通行止め解除)
ニュース映像の地区は、当店から1.5キロほど北西です。  こちらの地区は、かなりの被害で、近づけないため 詳しくは解りませんが、 1階部分が完全に浸かってしまったところもあるようです。

明日も強い雨が降る予報ですが、早く収まるのを祈るばかりです。

          現在お預りしている車両は、全て大丈夫です、ご安心ください。

写真は、15時ごろの志段味橋。  
1109203





evooyaji at 00:07|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年09月18日

A4 のプラグが

2001年式アウディA4 2.4クワトロの整備でプラグを点検するため、プラグコードを抜きとって びっくり。

写真1枚目のとおり、コードの先端20ミリほどが オイルでベトベトでした。  これは、タペットカバーガスケットが劣化して漏れたエンジンオイルプラグホールに溜まったんですね。
以前にも全く同じ症状のアウディA6Q(同じエンジン)がありました。

この右バンクは3気筒とも同じような状況でしたので、おそらく反対側のバンクも同じだと思われます。

とりあえずスポイトでオイルを抜きとり 清掃しましたが、タペットカバーガスケット交換するしかないです。

11091811109182


evooyaji at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)A4 

2011年09月16日

9Nポロ ブッシュ

以前にデジタルスピードECUチューンを施工していただいた車両ですが、その際 当店のピット入り口にある数ミリの段差でゴトンという 異音が出ていました。
この原因は、9Nポロには よくある ロワアームブッシュの千切れであろうと、リフトアップして確認すると やはり予想のとおり、 千切れていました。
お客様に状況をお伝えしましたが しばらくそのままとなっていました。

先日 ご予約いただき、今日 無事に交換完了。

写真1枚目が交換前の千切れたロワアームブッシュ後ろ側。 これでは、ロワアームがグラグラでキャスター角をはじめ ホイールアライメントはハチャメチャな数値となってます。

写真2枚目は、交換後のブッシュ。  VW純正ですが、今度は対策品となっていますから、今までよりは長持ちしますね。 

写真3枚目は、私が初入庫の時から 「危ないので早急に交換して下さい」 と言い続けているタイヤ。
山は たっぷりあるのですが、ゴム劣化(硬化)してヒビヒビで・・・。   かなり深いびび割れですから、いつバースト(破裂)しても おかしくない状況です。   

私が提案させていただいた整備優先順位は、タイヤが一番で次にブッシュ、できれば両方まとめて だったのですが、お客様の ご指定はブッシュのみでした。

どうか 次回タイヤ交換まで、今のヒビヒビタイヤが持ちこたえてくれますように。

110916111091621109163

evooyaji at 22:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ポロ | サスペンション