2012年10月

2012年10月31日

S耐 写真を

先週 鈴鹿サーキットで行なわれたスーパー耐久のピット内からの写真をちょっとだけアップいたします。

写真1枚目は、初日 木曜日のセッティング。   錘の係りです。

写真2枚目は、金曜日 車両に付いているエアージャッキでリフトアップし、1段目のウマをセットしているところ。
この後、もう一つのウマをかませて、アップ完了。

写真3枚目 センターロックホイールのナット。  これに使うソケット、ポルシェ カレラGT用とは よく似ていますが、別の形ですね。

 121031112103131210312

evooyaji at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月29日

伐採Part2

先日 父と伐採作業をしたシュロの木ですが、皮の部分の写真を撮ってきました。

写真1枚目 伐採した桐の木が奥に写っていますね。  残っているのがシュロの木です。

写真2枚目 1枚の葉っぱに このワッカがそれぞれ付いています。  これが綺麗に編み込んだ感じになっていて
伸び縮みするんですよ。   大きく開くと頭に被れて ぴったりフィット。

写真3枚目 被ろうと思いましたが、腕に通してみると・・・なんだか かっこいい? 

1個だけ持ち帰り 実家の池に入れて、金魚の産卵場所にするつもりですが、果たして 金魚さんに気に入ってもらえるでしょうか?

121101112110121211013

evooyaji at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月28日

4箇所共

お預りしているゴルフ4 GTI の続き作業。
プラグの点検をするため、エンジンカバーを外すと 写真1枚目のとおり、点火コイルのカプラー4箇所共 割れていて、カプラーがロックされていない状態。   刺さっているだけなので、軽く引くと外れてしまいます。

恐らく、プラグ交換時にでも、割れたものと推測されます。  確かに このカプラーは構造をよく理解していないまま外すと 割ってしまいやすいですし、経年劣化で壊れやすくなっているのも事実です。
でも、普通の神経の持ち主であれば、1個目を外して割れたのであれば、2個目からは 気をつけますし、それで構造が解るはずだと思うのですが・・・。
残念ながら この車両を過去に整備した方の中に、普通ではなかった人がいるようです。

今まで、この4個のカプラーの内、1個だけ割れているのは、何台も見てきていますが、4個全部割れていたのは初です。

写真2枚目は、これもよく有る配線のひび割れ。  かなり多数の箇所で すでに被服が割れて銅線が むき出しになっていますね。   ハーネスを交換すれば良いのですが、パーツ代のみで16万円オーバーですから・・・。

いつもの作業は、このような配線の状態でカプラーのみを交換しますが、1個換えるのに1時間ほど掛けて 慎重に作業しているんですよ。  強く曲げたりしたら、たちまち ボロボロと被服が砕けてしまいますから。

また、カプラーから配線を抜いたら 1本ごとになりますので、ここで熱収縮チューブを入れて 部分補修もするんです。              気休めかも しれませんが。

12102811210282

evooyaji at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2012年10月27日

ホースと地味な作業

昨日の続き作業 ゴルフ4GTIですが、今日はフューエルホースから。

写真1枚目が外したホース。  1本が他のパーツと擦れて、磨り減っています。 そして、ホースはヒビヒビ。
裏側(車両に付くと見えない側)が特に酷い状態でした。

写真2枚目は、リアサスアーム。  所々サビが出ていましたので、磨いたところ。  もっと早めに処置するべきですね。

写真3枚目 シャーシブラック(サビ止め)を塗布。  最近 この作業を省略する工場が多いようですが、当店は必要な部分があれば、必ず塗布しています。

121027312102711210272



evooyaji at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2012年10月26日

ゴルフ4 整備色々

2002年式ゴルフ4GTIの整備色々と車検の お手伝い。
写真1枚目が用意したパーツ一式。  タイミングベルト、ウォーターポンプ、サーモスタット、エンジンマウント、フューエルフィルター、フューエルホース、ドアロックユニットなどなど。

写真2枚目 ドライブベルト テンショナーですが、なぜか?樹脂製プーリーが溶けて?磨り減って?毛羽立つような感じで捲れ上がっている状態。
これは、入庫前の事前点検時に発見していたので、パーツを予め容易してありますから、想定内。
それにしても、こんな状態のものは見たこと無いです。  ??ですね。

写真3枚目は、タイミングベルトを交換するため、外したベルトカバー。  なんと、真っ二つに割れていて ボンドで接着した古い跡があります。  

よく見ると もう1箇所も接着跡がありますね〜。  ウォーターポンプを交換した跡がありますから、その時に割れたのか?

121026112102631210262

evooyaji at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2012年10月25日

S耐 参戦

長男が、先日(18日から22日)鈴鹿サーキットで行なわれたスーパー耐久のお手伝いに行ってきました。
学校とKONDO レーシングで共同参戦し、GT-3クラスでGT-Rを走らせました。

学生は メカニック、運営、広報、応援の4担当に分かれて、裏方?ですね。
我が家の長男は、メカニックに選ばれ、みごと掃除係?で働きました〜(笑)

帰ってきて、色々話を聞きましたが、レース車両のメカニズムは 面白く、興味深いです。
センターロックホイールのナット、エアージャッキを上げてから使う2段式のウマやエアージャッキに引っ掛けて使うチーフメカ特製ゴージャッキ?などなど。

それにしても 良い機会に恵まれて、いい経験ができたので 何よりです。

本人は、中部経済新聞に自分の写真が大きく載ったり、伊勢新聞に小さく載ったり、ドライバーのブログには3枚ほとの写真があったりで、うれしいような恥ずかしいような感じのようですが・・・。





evooyaji at 23:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年10月24日

A3 ザックス 

2007年式アウディA3 1.8Tのサスペンションをザックス パフォーマンスプラスに交換。
写真1枚目がサスペンションキット以外に用意したアウディ純正パーツ。  今回 お客様の都合で前後アッパーマウントは再使用することとなりました。

バンプラバーが2個しか写っていないのは、訳ありでして・・・。

バンプラバーは前後とも スポーツサスペンション車用(以下スポーツサス車)に交換する予定で見積もりしていましたが、途中でアッパーマウントを再使用することとなりました。
ここで、問題発生。  スポーツサス車のバンプラバーは、上側の形状が丸型で、この車両のバンプラバーは、上側の形状が楕円形なんです。 
なので、アッパーマウント、バンプラバーともスポーツサス車用に交換すれば、何の問題もないのですが・・。

仕方が無いので 現車のバンプラバーを加工して再使用となりました。

因みに スポーツサス車用のバンプラバーは、現車のものよりも 長い のですが、さすが純正品といったところで、上手いこと形状が設計されているのです。

このあたりに 興味に有る方は、店頭にて 詳しく説明させていただきますね。

写真2枚目 リア一式です。  アッパーマウントを裏返して写真撮影すれば、丸と楕円が分かりやすかったですね。 上からでは、判別できません。

写真3枚目はフロント バンプラバー新旧。  もちろん下側の短い物を使用。

121024212102411210243



evooyaji at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A3 | サスペンション

2012年10月23日

伐採

今週の定休日は、父の手伝いで 我が家の山の伐採作業。
今回のターゲットは、桐の木5〜6本とシュロの木が5〜6本だけですが、足場が悪く なかなか大変。

店から すぐの山ですが、川の のれに生えているので、切り倒した木も、自分も川に落ちてしまいそうで・・・。
また、すぐ脇には借家もあるので、倒れる方向を考えて(計算して?)切らないと 大変なことに。

5時間かけて、桐の木は全部伐採完了。 一番太いのは、チェーンソーの刃と同じ位でしたから、直径30センチぐらいですね。
そしてシュロの木は、1本だけ。  これが曲者でして、ヒゲ? 網あみの皮?がチェーンソーに巻き込むは、埃は強烈に出るはで、悪戦苦闘。

でも この 網あみの部分が1枚の葉に繋がっていて、幹から するりと捲り取ると、なんともいえない形なんです。

今度写真を撮ってきますね。   
               なんだか芸術品?  それとも、民族衣装と組み合わせる帽子?

桐の2メーターぐらいの丸太 2本ほどは、自分のコレクション?として、乾燥して保存予定。
何に使うかは、未定。         何が出来るかな〜。  
                        細すぎて 桐箪笥には なりません(笑)





evooyaji at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月20日

ラクティス、メルセデス、TT-RS、

今日は 久しぶりに朝から作業が続きました。
朝一番は、ゴルフ5GTIのエンジンオイル交換から始まり、BMW E46もエンジンオイル交換。
お昼からは、トヨタ ラクティスのタイヤ交換でトーヨートランパスmp-Fを選択いただきました。

メルセデスもエンジンオイルとステアリングダンパー交換。 こちらは、アイドリング不調でハンチングもあり。
どこかからエアーを吸っているのではないかと探しましたが、見つからず。  ISVは、何処に付いているのかな?

最後の車両はアウディTT-RS
またまたエンジンオイルとRECS、コーディング。  エンジンオイルはモチュール300Vパワーを使用。
ワコーズRECSは、ゴルフ系2.0T用アタッチメントが使えず、作業を断念。  次回までに純正ホースを用意し、加工して作業できるように考えます。

写真は、オイル交換中に発見した、マフラーの付着物、ごみ袋?  スクレパーにて剥がしました〜。

1210201

evooyaji at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | 日本車

2012年10月19日

A6 ATF交換 2回目

アウディA6アバントクワトロ(3リッター)のATF交換。
この車両は、以前にもATF交換をしていただいており、今回2回目となります。
1回目の交換から4万キロほど走行されたとのことで、入庫。

写真1枚目が抜き取ったATFです。 4万キロでも 結構汚れます。

写真2枚目 オイルパン内側。  磁石に付いた金属粉は少ないです。
1回目の交換時と比べると 明らかに少ないのがわかりますね。

写真3枚目 清掃後のオイルパン内部、ビューティフル(笑)

121019212101911210193

evooyaji at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A6