2013年07月

2013年07月31日

C200 天井張替え

メルセデス ベンツ C200ワゴンの天井が剥がれて、垂れ下がってしまいました。
この頃の欧州車では、よくあるトラブルの一つ。

1年ほど前にサンルーフシェード部のみ 張替えした車両ですから、これに合わせて全体を張り替えることに。

車両がセダンですと、作業するのにリアガラスを脱着するか、室内で張替え作業するか、もしくは無理やり車外に出すか・・と少々難儀ですが、この車両のようにワゴンですとリヤハッチからスルスルと天井が出せるので よいですね。
といっても 私が作業するわけではなく、車専門の内装屋さんにお願いしています。

   完成写真を撮るつもりでしたが、忘れて納車してしまいましたので、写真なしです。



 


evooyaji at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2013年07月30日

ナビ 付け直し

VWポロ(9N後期)ナビのモニターを付け直し。
元々ナビに付属の吸盤式モニターステーで固定しておりましたが、この頃の暑さ?でなのか、
     「度々 吸盤が外れてしまう」 とのことで、オプション品のモニターステー(通常のよくあるタイプ)を用意して交換。

写真1枚目 左が今まで付いていた吸盤式、右が 今回用意したオプション品、この下に仕込まれているのが・・・。


そのまま交換するだけ の予定でしたが、ステーの高さが変わったため、上手くいかなくなり、
しばし考え、かさ上げするために 写真2枚目の丸太の輪切りを使用。   以前にコースターを作った材料、素材は杉です。  
黒く塗装して取り付ければ、見えませんが・・・。

                  これで、モニターが取れることはないでしょう。

13073021307301

evooyaji at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポロ 

2013年07月29日

今度は3Bパサート

昨日の作業は、プジョー206、3Cパサート、3Bパサートと連続でパサートでした。
この3Bパサートは、ヘッドライトが黄色く変色しザラザラの状態。   何度も磨き作業をしているとのことで、
「今回は 思い切って新品に交換したい」との ご希望でした。

すでに社外品のHIDが付いていて、またスモール球もLEDに交換済み。  今回片側のLEDが切れてしまったのが 交換のきっかけに。

写真1枚目   新旧の差は歴然なんですが、写真に撮ると差が少ないように見えていますね。

写真2枚目   外したヘッドライトユニット裏側。  防水カバーが外れかけの状態、これでは水が入ってしまいそうですから、写真3枚目のように ブラックシールで防水。    これで信頼性アップ。

また、ヘッドライト内部の電源取り出しカプラーが 無理に押し込んであったので、光軸調整できない感じでしたから、ここも改良。   カプラーを分解して 直接接続。  これで すっきりして、内部スペースに ちょっとだけ空間がとれましたので、光軸調整できますね。

130729213072911307293

evooyaji at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パサート 

2013年07月28日

オールトラック cpm

VWパサート オールトラックに cpm の取り付けとTVキャンセラー
以前からアウディA6Qで いつも入庫いただいている お客様が、車両入れ替えされました。
早速 cpmの お問い合わせをいただきましたが、メーカー適合表にパサート、パサートCC等はありますが、オールトラックはありませんでした。
メーカーに問い合わせするも オールトラックは未確認・・・と。 そこで写真と寸法を送り調べてもらい 本日 取り付け。
結果は、バッチリでした。  樹脂製アンダーカバーの小加工と前側純正ボルトのワッシャーを削るといった想定どおりの加工でOK

写真1枚目  設定がタイプ1とタイプ2がありますが バリアントなので強化タイプのタイプ2を選択。

写真2枚目  取り付け前。  この車両は、後ろ側のみ標準品が付いていて、前側は、何もなし、ボルトのみ付いています。

写真3枚目  cpm 取り付け完了。  リフトを下ろすと見えなくなってしまうのが もったないほどの美しい仕上げ。

このあと、TVキャンセラーといいますか、配線加工をして完成。  お客様が途中まで作業されていたので、いつもより時間が掛かってしまいました。

130728113072821307283

evooyaji at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パサート 

2013年07月27日

同じ作業が2台

不思議と よくあることですが、同じ作業が続きました。
1台目は、ホンダ ライフのエンジンオイル、オイルフィルター交換。  そして 2台目は、2006年アウディA4 エンジンオイル交換、タイヤローテーション、フォルトチェック。

この2台、ブログ用の写真撮影予定でしたが、お客様と話しこんでしまい、写真なしです。

この後 少しだけ空いた時間ができたので、去年10月に伐採した桐の木を製材してみました。

写真1枚目 まずは、一辺をカットするのですが、どうやれば 真っ直ぐにカットできるか?
また、どの位置でカットすれば、一番無駄なく、板になるのか? など 悩みが多くて・・・。
           レーザーマーカーで予測するも・・・。

色々考えて、丸太の両端にベニア板を打ち付けて転がらないようにして、尚且つ これをスライド板(加工済みベニアの3*6板)に固定しました。
スライド板は、バンドソーのフェンス(ガイドです)に添って動かせば、見事 成功。

丸太の端にある3個の穴の内2個は、ベニアを打ち付けたビス穴。  中央にある穴は、桐特有の穴です。  桐はある程度の太さになると中央に水を吸い上げる管ができるそうです。


次からは、このカットした面を下にし、丸太の端をスライド板とL型金具で固定。  これで、1箇所90度ができました。
ここまですれば、あとは、楽勝。 
フェンス位置で 次の厚みをフェンスに沿って 動かすだけ。  次々に板の出来上がり。

初めての 製材にしては上手くいきました〜。

130727113072731307272

evooyaji at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 | A4

2013年07月25日

今日は時計屋さん

今日のエボリューションは、暇な一日になってしまいました。
なので、空いた時間を利用して 目覚まし時計を修理

古い電波時計なのですが、肝心のアラーム オンオフスイッチの調子が いまいちといいますか、気まぐれといいますか。
時折 お休みして 無口?になるんです。

こういう時には、我が家では 必ず分解、そして 原因究明です。

今回は、単純な接点不良でしたから、接点の当たり調整をし ワコーズの接点クリーナーを使って清掃後、同じくワコーズの接点コート(どちらも正式名 忘れました)して 終了。

                         これで、明日からは 寝坊なし。


こんな修理をするのは ごく少数の人ですよね。  今時は、 何もかもが 使い捨て ですから、時計屋さんに持っていっても おそらく修理してもらえないでしょう。

ちょっとした修理で治るのであれば、資源の有効活用という意味でも 修理して再利用することは とってもよいことだと思うのですが・・・
               自分で なんとかしてみようと思う人だけの考えですかね?

1307251

evooyaji at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月22日

80 タイミングベルト

1994年式アウディ80 タイミングベルト(ツースドベルト)交換。
用意したパーツは写真のとおり。  オイル漏れのあった オイルフィラーキャップのガスケット、ブローバイホース等も同時交換することに。

作業は順調に進みましたが、途中で樹脂製エルボーがポロポロと砕けてしまいました〜。

19年経つと 樹脂製のパーツは どうしても劣化していて・・・。 
今回のパーツは、国内在庫は有りませんが、まだ生産中止にはなっていませんから 良かったです。

前回の作業で脱着してエアコン エバポレーターは、今日も絶好調。  吹き出し口温度10度(外気温33度)でした。  
また、ここ数年 動いていなくて、前回ついでに修理した水温、燃料計ですが、今のところ2個とも 動いています。

前々回の入庫時に異音が出ていたエアコン コンプレッサーも 前回作業時に入れたコンプレッサーオイルが効いたのか 今のところ 異音なし。
                       う〜ん、いい感じです。

1307222


evooyaji at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A4 

2013年07月21日

ブリザック 新製品 VRX

先日7月18日にプレス発表がありましたので、このブログでも紹介させていただきます。
ブリヂストンのスタッドレスタイヤが、ブリザック REVO GZから新製品のBLIZZAK VRX ブリザック ヴイアールエックスへと変わります。
一気に 全108サイズの発売となりますが、 一部サイズについては、REVO GZのまま継続販売。

毎回のことではありますが、新製品発売の年は、サイズによって欠品が予想されますので、今シーズン購入予定の方は、お早めに ご予約下さいませ。

尚、価格について、メーカー確認したところ 「まだ決まっていない」とのことでした???



evooyaji at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)最新情報 

2013年07月20日

どちらも久しぶり

2004年式アウディTTクワトロ3.2 ハルデックスオイル、リアデフオイル交換。
もちろん 写真1枚目のハルデックス オイルフィルターも同時交換となります。
このフィルターは、SST専用工具さえあれば、簡単に交換することができますが、無いと作業できません。

一方リアデフオイルは、ごく一般的な作業方法で交換可能ですね。 こちらも ハルデックスオイル同様 当店ではVW純正オイルを使用しております。

次はVWゴルフ4GTI ディバーターバルブ交換。
この車両は、JSPチップ施工済みですから 写真3枚目のハイパーブースト製強化品に変更。 

        この2台 どちらの作業も 久しぶりですね〜、数年前には 頻繁にしておりましたが。

130720113072021307203



evooyaji at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ | TT

2013年07月19日

ポロ タイミングベルト

2007年式VWポロ(BKY)タイミングベルト、VWアウディでいいますところのツースドベルト交換。
走行距離7万キロを超えましたので、交換時期となりました。

写真1枚目は、同時交換のウォーターポンプです。左が外したもので、右が新品。
ウォーターポンプは、VW純正リビルトを使用する場合と今回のように社外品新品を使う時がありますが、これは、ウォーターポンプのタイプに応じて変えています。
                      このあたりの選択が ミソ です。
写真2枚目は、ポロ、ルポなどで使用しますSST(専用工具)です。  これも このブログでは おなじみの品。

写真3枚目  当店では、VW、アウディ純正のLLC G12プラスを60リッター缶で在庫しております。

赤のLLCなら何でも良いではありません。   
これにも ちゃんと理由がありますが、長くなりますので、また別の機会に。

130719113071921307193

evooyaji at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポロ