2014年10月

2014年10月30日

またまたATF

またまたATF交換、昨日からのVWパサートV6 4モーションですから 先日に続いて5速AT(ZF製5HP19)です。
今週2台目のATF交換となりますが、前回のW8と用意した部品は 全く同じ。(写真1枚目)

やり慣れているタイプですから 順調に作業が進みますね。
写真2枚目が外したATオイルパン内部。  磁石に結構な量の鉄粉有り。 W8よりも多いです。

写真3枚目 清掃後のオイルパン内部。   このあとオイルストレーナー(オイルフィルター)を交換し、オイルパンを戻したら、ATF注入。   量のチェックは、専用テスターを繋いでATF温度を見ながら調整します。

141030114103021410303



evooyaji at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パサート | ATF

2014年10月29日

錆びが

本日作業の2005年式VWパサートV6 4モーション(ワゴン)
見た目以上に 内部に錆びがあり、悪戦苦闘。
通常であれば3時間ほどで出来る作業が、なんと5時間。

ボルト1本はずすのに・・・・。   予め予想していた所でしたので、パーツは新品を用意してあったのが 唯一もの救い。
この部分が これだけ錆びついていたのは、初でした。

でも時間は掛かりましたが、出来上がったので 良かった良かった。
今日は とっても疲れてしまったので、詳細は 後日。 

                      明日は残りのATF交換で完成です。

evooyaji at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パサート 

2014年10月28日

今日はA6の日

今日の作業は、先日サスペンション系の交換をしていただいた 2001年式アウディA6アバントクワトロ 4ホイールアライメント測定、調整から。
この車両は、アライメント数値が狂う可能性がある作業のたびに 測定、調整をしておりますので、狂いは最小でした。

続いて 本日2台目の作業も アウディA6 アバントクワトロ、こちらは2006年式。
初めて ご来店いただき、エンジンオイル、リアデフオイルの交換。

下廻りで 要 交換箇所が数箇所あり、追加注文いただきました。

            今日の作業は 2台だけでしたが、どちらもA6というのは、稀ですね。

evooyaji at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A6 | ホイールアライメント

2014年10月26日

W8 ATF 交換

先日サスペンション系の交換をしていただいた パサートW8 4モーション(セダン)
そろそろ{慣らし}{馴染み}が出来た?、でた?頃となりましたので 今日は4ホイールアライメント作業。

ついでに、ATF、バッテリー交換も。

写真1枚目は、抜き取ったATF  初の交換なのか?かなり汚れています。

写真2枚目 外したATオイルパン内側。  磁石に鉄粉が たっぷり。

写真3枚目 磁石(2箇所)を指で擦ってみました。  汚れの量が わかりますね。

バッテリー交換では、かなり苦労いたしましたが、いつもの一手間で プレナムチャンバー排水口の汚れチェック。
この車両は、ここはOKでしたが、ポーレンフィルター横には ごみが沢山ありましたので、清掃。
また、ボディ補強バーのボルトが ゆるゆるでしたので、しっかり締め付け。 そして1箇所ナットが付いていないところもあり、これは中古ナットで対応。
まあ、色々あったので、予想外に時間が掛かってしまった訳です。

141026114102621410263

evooyaji at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パサート | ATF

2014年10月23日

TT ブローバイホース

アウディTT 1.8T(2WD)ブローバイホースの交換です。
前回オイル交換で入庫いただき、 その際 ブローバイホースの破れが発見されましたので、ご注文いただき 本日作業。

3箇所の接続箇所中、1箇所は、既にホースバンドがネジ式のものに変わっており、残り2箇所は再使用不可のクリップで留まっていました。
この2個の内 片側は、パーツリストで品番検索できましたが、もう片方はパーツリストに載っていませんでした。

色々調べましたが 判らず、ホースだけ注文して 届いた現品の径を測定して 適合するホースバンドを取り寄せました。
           このように パーツ発注(品番検索)も 苦労することがありますね。

写真1枚目 用意したホースとホースバンド

写真2枚目 交換前。 指先の部分が大きく破れています。

14102321410231

evooyaji at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2014年10月22日

ゴルフ3燃料計不良

1994年式VWゴルフ3GTI   「 燃料計が動かない」とのことで 入庫いただきました。
この車両 2012年11月にも 同じ症状で入庫いただいておりますから 再発ですね。

まずは、サービスホールを開けて、カプラーを外し 端子から直接 抵抗値を測定。  無限大
ならば、タンクに沈んでいるセンサー不良か又はこの配線不良のどちらかです。

では、専用工具で蓋を開けて、中のセンサー端子から直接 抵抗値を測定。  繋がっていますね。
ならば、配線か。  配線2本の導通を見るとOKです。

あれ?  もう一度センサー直で測定すると 導通なし。
原因究明のため センサー、ポンプASSYをタンクから抜き取るしかありません。

写真1枚目 取り出した センサー、ポンプASSY 前回よりかはサビていませんが、サビ有り。

写真2枚目 原因発見。  

それにしても よくサビが発生してしまいますね。  原因は何なのか?
          ‘れているガソリンに問題あり? 
                 対策 ガソリンスタンドを暫く変更してみる。
          3台所有の お客様ですから めったに乗らないからなのか?  
                 対策 頻繁に できるだけ長距離を走る(無理?)
          ガレージ内では、バッテリーを毎回 切り離して保管。  
                 対策 繋いだままにしてみる。
          と修蕕覆い里如〆まで入っていたガソリンを全て捨てて 一旦新しいものだけにしてみる。

2010年から2011年までの期間よりかは、サビの発生が少なくなっているのは確かなんですが。


14102211410222

evooyaji at 21:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴルフ2、3 

2014年10月21日

異音

VWゴルフ4ワゴン 「エンジンルームから異音がする」 とのことで入庫いただき、確認するとアディショナルウォーターポンプ(電動ポンプ)から水漏れ有り。
問診では、「今日は 音が出ていない」 「以前電動ファンがそろそろ寿命と言われた」 とのことでした。

お客様に現状確認していただくと、「あ、このあたりから異音が聞こえていたと思う」とのこと。

今現在 音が出ていないので 音の原因特定はできていませんが、水漏れは修理が必要ですから これからやってみることに。
そこで、VW純正品と社外品の両方の見積もりを出して、社外品を選択いただきました。

写真は、本日 届いた社外品(ボッシュ製)、ちなみに外したVW純正品もボッシュ製です。

141021 

evooyaji at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2014年10月18日

ゴルフ5 メンテ色々

VWゴルフ5GTI メンテナンスで色々と ご依頼いただきました。
まずは、スロットルバルブの清掃から。  
用意したのは、電子スロットル用のクリーナー、VW純正スロットルガスケットの2点。  このガスケット 1枚約4500円と とっても高価ですが、なしでは作業できませんから・・・。

クリーナーは、一般的なキャブクリーナー、コンディショナーでは、電子スロットルを壊してしまう恐れがありまから要注意ですよ。
写真1枚目 清掃作業前のスロットル内側。

写真2枚目 清掃後。
次にワコーズRECS  この車両は、2回目のRECSとなりますね。(写真3枚目参照)

次はDSGオイル交換。   こちらは、いつもの湿式6速となりますから とても やり慣れている作業。

続いてエンジンオイル、オイルフィルター
オイルは、VWアウディ認証のモチュール スペシフィックを使用。

最後に専用テスターでスロットルバルブのアダプテーションをして完了。

141018114101821410183

evooyaji at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴルフ5、ジェッタ | ATF

2014年10月17日

Q7 アライメント

アウディQ7  4ホイールアライメント測定、調整です。
「最近 高速道路で左に流れる・・・」とのことで、入庫いただきました。

いつものように 試運転前にエアーチェックをして、
おっと、右後だけ 極端に圧が低いです。  これはパンクの可能性大ですからテストタンク(大きなタライ?)に沈めてチェック。

しばらく沈めましたが、漏れは判りませんでした。   様子をみていただくしかありませんね。

本題のアライメントは、10箇所の調整箇所中、8箇所調整して完了。

                これだけ 多く調整すると 時間がたっぷり掛かりますね。

1410171



evooyaji at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Q7 

2014年10月15日

A6 足廻りリフレッシュ

2001年式アウディA6アバント2.4クワトロ  サスペンションのリフレッシュ作業です。
この車両 随分前にも 同じ作業をしておりますので、今回2回目。

「いつも よい状態で乗りたい」 とオーナー様からのリクエスト。
前回の時には、ダンパーの選択肢が純正以外なかったため、アウディ純正を使用しました。  今回はKONI FSDの設定が出来ましたから、2種類の見積を作り ご提案。

ご検討いただいた結果、今と同じアウディ純正に決定。

写真1枚目 リア一式です。  序にホイールセンターキャップの新調。

写真2枚目 フロント一式です。 これまた、先週のパサートW8と同じで、スプリングシートは4枚用意。

14101511410152



evooyaji at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A6 | サスペンション