2015年09月

2015年09月30日

全くダメ

久しぶりのデモカー ネタですが、某正規ディーラーのマイスターWさんから よい情報をいただき、上手く行くかどうか判らない状態で パーツを本国手配。

グローブボックスのノブを交換しよう と 他車種用パーツをドイツから入手したのですが、結果は全くダメ。

外形も少し違いますし、キーシリンダー径も、また 後ろの爪も、固定ボルトの位置も 合わないので、これは、加工しても無理 とあきらめました。

まあ、これのように安いパーツは こんなことを繰り返しては、情報集め&知識を蓄えております。 
小心者の私は、高額パーツは慎重に調べに、調べてから、発注しておりますが・・・(笑)

15100211510022



evooyaji at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ7 | デモカー

2015年09月29日

AMG C43 デジタルスピード

1998年式AMG C43 W202 エンジンECUチューニング デジタルスピードを施工。
いつものように 日本総代理店モーターフィールドさんに 当店まで出張いただき作業。

この車両は、ECUを車両から脱着して 読み取り、書き込みとなりますが、ECUタイプによっては基盤からICを取り外し単体にて書き込みの場合もあるそうですが、この車両は、ECU脱着のみで出来ました〜。

これで、306馬力から326馬力となり 250キロの速度リミッターも解除されますので、サーキットでは威力を発揮いたします。

お客様から「最近エンジンがハンチングするようになって・・・」とありましたので 作業前にフォルトチェックすると3個のフォルトあり。

                       こちらは 後日 修理となりました。


evooyaji at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2015年09月26日

クロスポロ アライメント

2011年式VWクロスポロ 4ホイールアライメント測定、調整。
いつものように 測定前に試運転。   お客様から伺っていた感じでは、かなり悪い状態か?と思っていましたが、なかなか よいようです。
測定してみると う〜ん、これなら まあまあといった数値。
 珍しく1箇所のみ調整して 完了です。  
人によって 感じ方、感覚がさまざまですから。   この方は、とても敏感な方ですね。

    この車両よりも 明らかに悪い状態なのに まったく気づいていない方が大勢みえますから。

            定期的にアライメント測定 調整してみては いかがでしょうか。



evooyaji at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポロ | ホイールアライメント

2015年09月25日

デジタルスピード 2台

デジタルスピードECUチューニング いつものようにモーターフィールドさんに当店まで出張していただき作業。
          本日は 2014年式VWシャラン CTH と 2014年式アウディTT-Q CES の 2台です。

シャランは、150馬力から195馬力と45馬力アップ、TT-Qは、211馬力から266馬力と55馬力アップ

           僅か数時間で これだけアップのは、さすがターボ車。

シャランは、OBD2ポートより作業できましたが、TT-Qは 予定どおりECUを脱着して作業。 

   デジタルスピードECUチューニング 随時受付中です。     まずは、電話で ご予約を!

evooyaji at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シャラン | TT

ランエボ 続き

1509251昨日から作業している三菱ランサーエボリューション ファイナルエディション
今日は COLT SPEED( コルトスピード) ビルシュタインダンパー専用ローダウンスプリング、インテークパイプ、カーボンヒートプロテクター、ユピテルレーダーZ260Csd、OBDアダプターの取り付けです。

写真1枚目 HKSマフラーとCOLT SPEEDのカーボンヒートプロテクター 

写真2枚目3枚目 インテークパイプ 上側が三菱純正、下側がCOLT SPEED ゴムホース部分が少なくなりました。    美し〜い

写真4枚目 ユピテルレーダー OBD接続していますから 普段は、ブースト計として使います。

150924415092521509253

evooyaji at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2015年09月24日

ビートルとランエボ

本日1台目は、VWニュービートル ヘッドライト交換、ホイールセンターキャップ交換です。
ライトは このあたりの年式に ありがちな、黄ばみ、汚れのため 暗くて、暗くて・・・。

ニュービートルは VWアウディでは珍しく ヘッドライトのレンズ部(表面)のみ交換可能となっています(ただし2005年式まで)
なので、この車両は、レンズのみの交換も可能ですが、調整機構が壊れている可能性が高く、またその他の樹脂パーツの劣化がありますから丸ごと交換(ASSY交換)をおすすめ。
特に ヘッドライト本体価格もVW中でも特に安い38772円(1個)ですから・・・。

写真1枚目 左が新品、右が外したもの。  実物は、この写真以上に違って見えましたよ。

センターキャップは、よくある VWエンブレムが1個脱落してしまったので、この際 4個とも交換。


続いて2台目は、三菱ランサーエボリューション10ファイナルエディション、納車ホヤホヤ。
HKSスーパーターボマフラーの取り付け。  HKSの中でも最高級の このマフラー、さすが よく出来ています。
センターパイプとリアサイレンサーの2ピース構造です。
パイプ径が太くなりますので、少しだけ最低地上高が下がります。

150924115092421509243

evooyaji at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビートル | 日本車

2015年09月22日

仕切りなおし

先日 私が間違えて発注してしまったニュースピードのハイフロー ターボ ディスチャージ コンバージョンキット
今度は正しい品番を手配。
本日無事に完成しました。

写真1枚目 純正パイプとニュースピードの比較。

写真2枚目 タービンに付くパーツ。 左がアウディ純正、右ニュースピード、かなり太さが違います。

写真3枚目 左ニュースピードで、右が純正 こちらでも 太さの違いが判りますね。

150922115092221509223

evooyaji at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | TT

2015年09月20日

新品不良

2009年式アウディTTクワトロ(CCZ) 「テールランプの玉切れ警告灯が点灯したので・・・」
「ついでにSトロニックオイルの交換も・・・」と入庫いただき、テールランプを外して確認すると、はい、いつものとおりテールのバルブホルダーと配線カプラーが溶けて(焦げて)いる状態でした。
この症状はTTで頻繁にあることで、対策品のバルブホルダー、カプラー、端子付き配線のセットで交換となります。

パーツが揃ったので、改めて本日入庫いただき、作業開始。  カプラーを付けかえて、配線を交換(ここは、確実に接続したいのでハンダを使い)バルブホルダーを付ける番になり これがおかしなことになっていることに気がつきました。
写真1枚目のとおり、6ピンカプラーのはずが、5本しか有りません。   裏から見ると1本が くちゃくちゃになって裏側にある状態。  これでは、使えません。   いわゆる新品不良ですね。

写真2枚目 裏側でくちゃくちゃになっています。

商品が届いた時に開封して、割れがないか 確認したのですが、端子は見ていませんでした。
私の確認不足です。

連休中とあって、パーツの手配はできず 最寄の正規ディーラーさんに在庫がないか電話で確認しましたが、どこも無し。  
            お客様に事情を説明し、連休明けの手配とさせていただきました。

15092011509202

evooyaji at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2015年09月19日

TT-S ニュースピード パイプ

2009年式アウディTT-S ニュースピード(NEUSPEED) ハイフロー ターボ ディスチャージ コンバージョンキットとハイフロー インタークーラーパイプ コンバージョン、その他 色々と 電話注文いただきました。

この内 ハイフロー ターボ ディスチャージ コンバージョンキットは現車確認が必要ですから、一旦入庫いただき、リフトアップしてロック位置確認し、発注。

写真1枚目 今回用意したエンジン添加剤、エアコン添加剤、RECS ともにワコーズ製、エンジンオイルフィルター、ポーレンフィルターです。

まずは、ハイフロー ターボ ディスチャージ コンバージョンキットから始めますが ここでいきなり問題発生。

私が確認した はず のロック位置が違っていました。
なんと 確認する場所を間違えていて、タービン側を見ていました。  これは どうにもならないので、再手配。
お客様には、2度手間になってしまい、謝るしかありません。
おわびに リア下回りでサビが発生していましたので、シャーシブラックを塗布。

せっかく 確認作業を忘れず行なった までは よかったのに アンダーカバーを外さず したのがいけませんでした。(反省)

写真2枚目は、ハイフロー インタークーラーパイプ コンバージョン  アウディ純正との比較。  この角度ですと あまり変わらないように見えますが、 向きを90度変えると

写真3枚目のとおり。  この角度では、随分 太さが違います、いや、全く違う 太さですね。 これで、吸気効率アップ間違いなし。

150919115091921509193 

evooyaji at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | TT

2015年09月18日

フォルティス タイヤ交換

平成20年式 三菱 ギャラン フォルティス タイヤ交換のご依頼。
昨日電話にて ご注文いただき、本日取り付け。
215/45-18 BS S001の ご指定で 当店には 在庫が無いサイズでしたが、幸いBSの最寄営業所に4本だけ在庫有りでラッキーでした。

ホイールは、三菱純正ホイールの7Jですから ハメカエ作業(組み込み)は、少々キツイですね。 
タイヤが太いので、(同じ215でも国産タイヤと輸入タイヤを比較すると国産の方が太い場合が多い)7.5Jですと、すんなりジャストサイズといった感じになりますでしょうか。

22年目を迎えた 当店タイヤチェンジャー(タイヤ交換する機械)も がんばって働いてくれています。
          ご褒美に 近日中に メーカーメンテナンスを予約してあげます。




evooyaji at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車