2016年03月

2016年03月31日

ゴルフ4 水漏れ

2002年式VWゴルフ4 GTI (5M/T) ウォーターホースから水漏れです。
オーナー様自ら 水漏れを発見していただき、入庫いただきました。  
現状 漏れているのは、ホース2箇所から。   なので、該当のホース2本を用意。

Yの字のホースは、簡単に交換できますが、もう1本は なかなか やり難い所に付いています。
2時間半ぐらいで 出来るかな?と始めるも 3時間半ほど掛かりました〜。

1603311



evooyaji at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2016年03月30日

Audi 80 ラジエーター交換

1995年式アウディ 80 ラジエーター交換です。
先日 オイルプレッシャースイッチ(青)からオイル漏れがあり、このセンサーを交換しました。
その作業時に 水漏れが見つかり、パーツ品番を調べると「生産中止」と。

こういう時は、社外品で いつもの取引業者さんに見積依頼すると 「社外品なしで手配できません」との回答。

う〜ん 困りました。  ここから 色々と調べていき やっと社外品を発見。  しかも国内在庫あり。

これはラッキー、  すぐさま発注。

写真上側が用意した新品パーツ、下側が21年もの。 
        でも この車両 走行距離は19000キロ(実走)なんですよ、なので 内装は新車のようです。

新品パーツのフィンにアルミ板が付いているのは、取り付け中にフィンがキズ付くのを防ぐため、養生しておきました。     取り付け後に外します。 

1603301 




evooyaji at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A4 

2016年03月28日

2016年 潮干狩り 2回目

今日の休みは、潮干狩り 2回目に。
行き先は 前回と同じ 西尾市一色町の ころもざき海岸です。  前回が いまいちでしたので お隣の吉田海岸も よいかな?と思ったのですが、今日は潮の関係で 吉田 は休みですから、ここ ころもざきに決定。

今日の干潮は14時半ですから ゆっくりの出発で よいのですが、折角ですから 掘る前に 一色さかな広場にある 寿司むさし さんで腹ごしらえ。
ここは、安くて おいしいので 平日でも 開店前から並ばないと入れません。
11時開店なので、20分前に到着し、一旦並びましたが だれもいなく1番、これなら 余裕と 先に買い物をしていて(5分ほど)戻ると すでに2組待ち 慌てて3組目に並ぶと すぐに8組ほどの待ちとなり あぶないところでした。

いつものように 大将おまかせにぎり をいただき、満腹 満足、満足。
                    これで 一人1700円(9貫)は、激安ですね。

潮干狩りの海岸へは、12時10分に到着すると 皆さん すでに始めています。
私たちは、13時半頃 始めるつもりでしたが 待ちきれず12時半に準備開始。

私は いつものドライスーツで、長男は胴長靴でしたが 快晴のため暑いほど。
始めて1時間で 私は なぜか 気分が悪くなり、体温調整が出来なくなったのか?暑いと寒しが交互に・・・

ここで ギブアップ。  その場で 横になり、30分ほど休んでも回復せず。
あとは 長男に任せて、休憩タイム。
 結局 始めて2時間で 終了。   ここが干潮時間、これからの時間が一番効率よく獲れる時間帯なのに・・・。 
自宅に帰り 計量すると6.8キロ(二人で)   前回よりは、よいですね、私が もう少し がんばれれば二人で9キロでしたね。

次回は 体調を万全にして 再チャレンジします。

1603281 



evooyaji at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月27日

インプレッサ タイヤ交換

スバル インプレッサ スポーツG4 タイヤ交換です。
スタッドレスから夏タイヤへの付け替えを機に 夏タイヤを新品に。

選んでいただいたのは、BSの新製品プレイズPX 205/50-17 (A a)(今年の2月発売)で、当店初のPXです。

見積で 同じBSのS001と比較いただき、こちらに決定。

今までがトーヨー プロクセスC1S(B c)からの交換となりましたので、転がり抵抗もウェットグリップも良くなりました。
特にウェットグリップ性能は、2段階アップ(c→a)ですから かなり違いますね。

evooyaji at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2016年03月26日

ゴルフ オールトラック ホイール

2015年式VW ゴルフ オールトラック ホイール交換です。
去年末にVW純正ホイールから夏タイヤを外し、スタッドレスを取り付けていただいておりましたので、今回は夏用ホイールを新調いただきました。

ホイールはテクノマグネシオ タイプ606F 重量9.5キロ VW純正と比べて随分軽量化できます。

16032611603262

evooyaji at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ7 

2016年03月25日

4C アライメント

アルファロメオ 4C 4ホイールアライメント測定、調整です。
先日 ビルシュタインを装着し 約1ヶ月経過しましたので、{なじみ}がでた頃ですから 最終作業のアライメントとなります。

測定前の試運転では、 とても恐ろしくてアクセルを踏み込めない状態でしたが、調整後は しっかり踏める車 となりました〜。

それにしても この車両のアライメント作業は難儀ですね〜。  フロントキャンバー調整がシム式なのも そうなんですが、リア キャンバー調整の偏芯カムも 回しにくい位置にあり、またフロントトゥも 「なんで この位置なの〜」と言いたくなるような所に付いているんです。

               まるで メカニックの腕を試すかのような構造となっていますが、
う〜ん アルファロメオさん もう少し お手柔らかに お願いしま〜す。 

1603251

evooyaji at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アルファロメオ 

2016年03月24日

A3 と TT-RS

2015年式Audi A3 1.4T アイドリングストップキャンセラー(以下ISC)の取り付けです。
このところ8V のISC 取り付けが連続していますね〜。  
                       ありがたいことです。

変わって2011年式Audi TT-RS 右パドルスイッチが壊れてしまったとのことで、連絡いただき パーツの手配。
このパーツは、RS専用品のため、とっても高価ですが 造りりは さすが といった感じ。

                ちなみにTT用28512円、TT-RS用38340円 (片側)

16032311603232




evooyaji at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A3 | S、RS

2016年03月23日

A1 Sトロニックオイル交換

2012年式Audi A1 Sトロニックオイル、エンジンオイル、オイルフィルター交換です。
このミッションは、7速の乾式となりますので、オイル量は 少ないですね。

ただし 入れるのには、専用工具が必要となります。

この工具さえあれば、作業自体は簡単です。   用意したオイルはアウディ純正品です。(写真1枚目)
写真2枚目は、抜き取ったオイル、あたりまえですが、真っ黒です。


エンジンオイルとオイルフィルターは、モチュール スペシフィックとアウディ純正フィルターで ささっと終了。

16032211603222

 


evooyaji at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A1 | ATF

2016年03月21日

A6 バッテリー交換時には必ず

先日書ききれなかった続きを。
2003年式Audi A6 アバント3.0クワトロ バッテリー交換です。  
先日 電話をいただき 「バッテリーが上がってしまいエンジンが かからない・・・」と連絡いただきました。
早速バッテリーの手配をし、入荷しましたので、任意保険に付随するロードサービスにてジャンプスタートしていただき、入庫いただきました。

この頃のA4 A6 (VWパサートも同じ)はバッテリー交換時に必ずチェックしなければいけない箇所があります。
それは、プレナムチャンバー(バッテリー搭載部)の排水口です。

写真1枚目の この車両のように詰まっている場合があるからです。   ここが詰まって雨水が溜まると さまざまな問題が起こります。

ここの掃除が バッテリー本体の交換よりも時間が掛かりますね。

写真2枚目から どこに排水口があるか 分かりますか。

16031951603196

evooyaji at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A6 

2016年03月20日

8V S3 ホイール、I.S.C 

16032032016年式Audi S3 セダン スタッドレスから夏タイヤにチェンジ、ついでにエンジンオイル、オイルフィルター、4ホイールアライメント測定調整、アイドルストップキャンセラー(以下ISC)

以前にスタッドレスタイヤを購入いただき、その際 純正ホイールに取り付けました。  (春にサマータイヤ用のホイールを新調する予定で)
その時点で ご希望のホイールが決まっておりましたので、メーカーさんに在庫確認すると2色あるカラーの内 どちらも 数台分のみ在庫有りとのこと、次回の納期は決まっておらず、数ヶ月から半年ぐらいでは?との回答でした。
私は 慌てて連絡させていただき、色を決めていただき すぐに手配して確保。
そこから 数ヶ月 お預かりさせていただき 本日 取り付けとなったのです。

選んでいただいたのは、OZレーシング フォーミュラーHLT カラーは、グリジオコルサ。
このホイールは、センターキャップが2種類(8個)付属されておりますが、両面テープ付きのOZセンターオーナメント(ネーム部分)は4枚です。
なので、初回付ける時に どちらのセンターキャップを使用するか決めないといけません。

これでは、片方のキャップが使えなくなってしまいますから オプション設定されているOZセンターオーナメントも4枚用意。
             これで、気分に応じて センターキャップが換えられます。

8V  A3、S3系のISCは、当店で2台目となりますので、取り付け作業時間も段々と短縮できてきました。 接続箇所がわかっていますから 悩む時間がありませんから。

でも2014年式のA3 1.8Tクワトロと2016年式S3セダンでは、20Pカプラーの配線が微妙に違っていることを発見し、メモを取りました。  
                           毎日が勉強です。

16032021603201



evooyaji at 19:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | ホイールアライメント