2016年06月

2016年06月30日

C3 オイル交換

昨日からお預かりしているシトロエン C3 本日最後の作業はエンジンオイル、オイルフィルター交換です。
その前にワコーズRECSも ご依頼いただいておりましたが、このエンジン、スロットルボディが上からも、下からも 見えない位置に付いており、接続箇所が見えなく 施工を断念。

エンジンオイル等は、すんなりとスムーズに終了しました。

1607012

evooyaji at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2016年06月29日

C3 メンテナンス

2011年式シトロエンC3  メンテナンスで色々と ご注文いただきました。
まずはタイヤ交換から。  サイズは195/55-16となりますが いくつかの銘柄で見積もりさせていただき、選んでいただいたのはミシュラン エナジーセイバープラス。

前もって現車確認していない状態でしたので、付いている純正ホイールは センターキャップなしのタイプではないか?と おそらくC3は このタイプとの情報でしたので、前日から写真1枚目 ホイールバランサー アダプターを機械にセットしてスタンバイ。
ところが本日入庫いただくと 純正ホイールではありますが、センターキャップあり。
これなら 通常のとおり普通のホイールバランサーで対応可能ですね。

PSAグループでは、時折センターキャップなしの純正ホイールがあるんですよ〜。

続いて お次はエアコンガス。  「なんだか効きがイマイチのようで・・・」とのことでした。噴出し口温度を測定すると13度(アイドリング時)。  ならばガス圧を測定してみると 若干ガスが足らないようです。
ワコーズのPAC-Pを添加し、再度測定すると11度(アイドリング)、回転を上げると8度と まずまずとなりました。

本日最後は、4ホイールアライメント測定、調整。
メカニックによる 測定前試運転では 「直進性が悪く かなり ふらふらする」 とのこと。
測定結果は、リアスラスト角-0度03分、これ なかなか よいです。 この車両のリアは調整が出来ないようで出来ますが、この数値なら調整の必要なし。
フロントは、トゥが左右とも大きく狂っており、調整。 
試運転で かなり直進性が改善されたのが判りました。

160629216062911606293

evooyaji at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2016年06月28日

コレクション追加

先日のブログを読んでいただいた お客様に 昭和34年10円玉 を両替していただき、私のコレクションが追加となりました。
         大変 ありがたいことで、これもブログをやっていた おかげですね。



evooyaji at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年6月 定休日

6月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日の
5(日)、6(月)、13(月)、20(月)、27(月) が休みとなります、よろしくお願いいたします。

evooyaji at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月26日

ジムニー シフト修理

お客様がサードカーを購入され、早速入庫いただきました。
平成16年式スズキ ジムニー JB23W 車台ナンバーから調べると 5型ですね。

「シフトがぐらぐらする」 とのことで、リフトアップ。  ジムニーによくある ブッシュ等の磨耗、割れではないかと思いましたが、これらの予想したブッシュ類は、おそらく換えたばかりの新品状態。

でも シフトリンケージブーツが ちぎれており、リンケージに ぶら下がるいる状態。  これでは、グリス部分が全く保護されていませんから 早急に手直しが必要です。

写真1枚目が用意したパーツ。
写真中央が外した シフトリンケージブーツ、2/3が千切れてありませんね。

ここを交換するのに外さなければいけないナットも交換、ついでに この部分のスペーサー?ブッシュ?も2個 交換して出来上がり。

1606261



evooyaji at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2016年06月25日

TT-RS パワーウィンドスイッチ交換

2010年式アウディTT-RS 運転席側パワーウィンドスイッチを交換しました。
先日 お客様より電話をいただき「運転席側スイッチの調子が悪い・・・助手席側で操作すると問題ないから右スイッチを取り寄せておいて・・」とのこと。

このスイッチを換えるにはドア内張りを外さないと出来ませんので、内張りクリップも用意。(写真1枚目)
パーツが揃いましたので 本日入庫いただき作業開始。

このスイッチ もう少し簡単に外れる構造だとよいのですが、写真2枚目の状態から さらに ばらしていかないと交換出来ないのです。

無事に作業が終わり、お客様より「外したパーツは、処分してください」とのことでしたので、捨てる前にバラバラにしてみました。(写真3枚目)
悪いであろう所が ありましたが、これを修理、修正するのは無理、このケースの場合は 素直にパーツを交換するしか手がないことが判明。      これで、また一つ勉強できました。

160625116062521606253

evooyaji at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)S、RS | TT

2016年06月24日

CX-3 アライメント その後

前回から急展開があり お客様が車を買ったディーラーさんに今回の測定データを持っていったところ、すんなり
「リアサスペンションパーツ一式を交換します」とのことだったそうです。
「もちろん作業後にアライメント測定、調整をしてから出庫します」 「ただし、パーツを交換し、アライメント数値がさらに悪くなることも考えられますので・・・・・」
と 最後の・・・の部分が曖昧ではありますが、やってもらうことにしました と連絡あり。

私としては、ほっとしたような、心配なような複雑な感じです。

そして 完成し、測定データを持って ご来店いただきました。
早速前回の 当店でのデータと比べると、悪かった2箇所(前後各1)ともに改善されて、基準値内となっていました。
一方 良かったフロントトゥは、左右とも悪い数値になっています???

何はともあれ お客様から 「再度測定を・・・」とリクエストがありましたので、まずはメカニックによる試運転。

帰ってきたメカニックいわく「ハンドルセンターが狂っている」との報告あり。

測定してみるとスラスト角は、0度02分、左フロントキャンバーは殆ど変化なし、フロントトゥは左2.4ミリ、右マイナス1.6ミリ とディーラーさんでいただいた測定結果と随分違う結果となりました。

う〜ん これは どちらかの測定に誤りがありそうですが、どちらが悪いのかは解りません。

でも とにかく フロントトゥを調整してみるしかありませんので、作業を進めます。

調整後の試運転で、ハンドルセンターは、真っ直ぐとなりOKといたしました。

それにしても スラスト角が0度02分に改善されたのは、本当に良かったです。
               これで、高速道路での直進性も改善されるはずですから。





 

evooyaji at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 | ホイールアライメント

2016年06月22日

CX-3 アライメントで

今月初めにマツダ CX-3  4ホイールアライメント測定をしました。
この車両は、先月納車されたばかりの新車ホヤホヤ。  
お客様から「前の車(ゴルフ5GTI)のように高速道路で びしっと走ってくれない、何だか しっくりこない」とのことで入庫いただき、測定すると 右リアトゥと左フロントキャンバーがメーカー基準値外となっていました。
数値からみるとフロントキャンバーの値は、まあ許せる範囲(左側通行の日本では)
でも リアトゥは、ここの左右差によってスラスト角が0度09分
これでは、直進性が悪くてあたりまえですね。   このスラスト角を もう少し改善したいのですが、残念ながら このCX-3は、リアトゥの調整ができません。  いわゆる トーションビームタイプの足なんです。

でも お客様に 「一度車を買ったディーラーさんに相談してみたら・・・」とアドバイスさせていただきましたが、
お客様いわく「言っても無駄だと思うから・・・」との返答でした。

ちなみに この時点で唯一調整できるフロントトゥは左右とも調整なしでOKでした。(左0.5ミリ、右0.6ミリ)

後日 ここから 事態は急展開。                                        続く




evooyaji at 15:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 | ホイールアライメント

2016年06月20日

2016年 初鮎

1606201毎年 父の友人から、友釣りした鮎をいただくのですが、本日届きました〜。
岐阜県東白川村の白川で釣ったそうです。

早速 塩焼きでいただきましが、新鮮な鮎は もう最高ですね。 
それにしても、この方が 鮎釣りが趣味で、鮎を食べない(魚が嫌い)のは 私としてはラッキーです。



evooyaji at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)これは おいし〜い〜 

2016年06月18日

タイヤが欠品

1ヶ月ほど前にVWティグアンのタイヤをご注文いただきましたが、ご希望のミシュラン ラティチュードHP 235/50-18 がメーカー欠品しておりました。
他社の銘柄も見積もりさせていただきましたが、「どうしても このミシュランがよい・・・」とのことで、バックオーダーをいただきました。

メーカーの回答では、6月末日頃入荷 とのことでしたが、少し早めに無事入荷。

ちなみに 今現在のメーカー在庫を聞くと、また欠品、次回入荷は7月20頃とのこと。  どうやら このサイズは、少量のみの入荷のようですね。
入荷予定日までに 入荷分が全部売れてしまう 状況が続いているもようです。

同サイズの同銘柄を ご希望の方は 早めの手配(バックオーダー)が善いかと思います。



evooyaji at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ティグアン