2016年08月

2016年08月31日

ツインエアー アライメント

フィアット500ツインエアー 4ホイールアライメント測定、調整をしました。
この車両は社外品のスプリングが付いた状態。
試運転では フロントトゥがアウトだと思われ、左右にフラフラしていました。またリアスラスト角もプラス側に数分ずれている感じでした。
測定してみると リアトゥは左4.8ミリ、右2.6ミリ、スラスト0度05分、フロントトゥは左-5.1ミリ、右-5.7ミリと私の予想よりも大きくマイナスしていました。

リアサスペンションがトーションビーム式のため アライメント調整できないかな?と思っていましたが、現車確認し 「これなら いけそう」 と調整にトライ。
みごとリアトゥ左3.8ミリ、右3.5ミリ、スラスト0度01分となり
        これは 良い具合になりました〜。          嬉しいですぅ。

フロントトゥはタイロッドでの調整ですから 簡単ですね。

でも 根本的に気になるのは、リアダンパーの有効ストロークがゼロなこと。
1G状態でバンプラバーが潰れていますから。          なので、リアの乗り心地は・・・・。

                     バンプラバー要交換ですね。


evooyaji at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 | ホイールアライメント

2016年08月30日

2016年8月 定休日

8月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日に加えて お盆休みをいただきます。

1(月)、7(日)、8(月)、15(月)、16(火)、17(水)、22(月)、29(月) が休みとなります、よろしく お願いいたします。


evooyaji at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月28日

ゴルフ4 エアーパイプ交換

先日から お預かりしているVWゴルフ4ワゴンGT パーツの入荷待ち となっていましたが 本日入荷。
通常の手配ですと 来週の月曜日出荷の火曜日着予定ですが、メーカーさんに無理をいって特別便にて 手配していただきましたので、本日の日曜配達となったのです。

写真1枚目 用意したパーツ  エアーパイプとフューエルホース。 このフューエルホースはエンジンルームに付いていますが、かなりのクラックがありヒビヒビ状態。  私が1年半ほど前から交換を おすすめしていたパーツです。   漏れ出す前に交換できて よかった〜。

写真2枚目 新品と外したエアーパイプ。

写真3枚目 割れていたパイプのアップです。

160828116082821608283

evooyaji at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2016年08月27日

ルポ チェックランプ点灯

2003年式VWルポの お客様から電話をいただき、「チェックランプが3個 点灯した」 「そのまま数週間乗り続けたらエンストした」とのこと。

エンジン警告灯、EPCランプ、LLC警告灯が点灯したようです。

この時点で 私の予想は「ルポ、ポロでよくある シリンダーヘッドのバルブ曲がり」ではないかと心配しておりましたが 入庫いただき確認すると どうやら予想は外れてくれて ホッとしました。

エンジンECUのフォルトチェックをすると フォルトなし  そんなわけはありませんので、もう一度最初からやり直すと1件のフォルトあり。
う〜ん どうやらECU本体の怪しいですね。

フォルトの内容から スロットルバルブの清掃と再設定(アダプテーション)をし、様子をみることとしました。

LLCに関しては量が減っていましたが、漏れた箇所は見当たらないので VW純正LLC(G12++)を補充して こちらも様子見としました。

                    これで、治まってくれるとよいのですが。



evooyaji at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ルポ 

2016年08月26日

また積載車で

またまた積載車にて入庫いただいきました。
今度の車両はVWゴルフ4ワゴンGT 、ちなみに運んでいただいた運転手さんは別の方です。

「突然 ブレーキの効きが悪くなった」 と恐ろしいことが起きたようです。 
電話の内容から ゴルフ4では よくあるバキュームパイプの割れ であろうと予想しておりました。

車両が届き 一番割れる箇所を見ても 大丈夫。  順番にパイプを辿っていくと 案の定割れている所がありました〜

写真1枚目 これでは よく判らないですね。

写真2枚目 アップで撮影してみましたが 確認できますでしょうか。


昨日のボクスターは 怪しい箇所を対策し、本日試運転してみると ガシャガシャ&コトコト?から音が変化し、コトコトだけ になった感じです。
う〜ん、一発で解決か と思いましたがダメです。 左リアから出ているのですが・・・

オープンにして 試運転してみると 左リアではなく、左シート下辺りとフロントから聞こえてきます。
う〜ん、どうしたものか。

16082541608253

evooyaji at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴルフ4、ボーラ 

2016年08月25日

ボクスター LLC漏れ

先日積載車にて入庫いただきた2004年式ポルシェ ボクスターS  
原因究明し、パーツの手配をし 入荷待ちとなっておりましたが、本日入荷。
すぐに作業にかかり、はい完了。  でも ここから また長〜いエアー抜き作業ですね。

写真1枚目 漏れているブリーダーバルブ。

写真2枚目 用意した新品パーツです。  ボルト、Oリング2個もセットとなっています。

ついでに お客様から伺っていた 足回りからの異音も試運転で確認。
中古車屋さんでは、「ダンパー(シャックアブソーバー)が悪いので 交換が必要・・・」 と言われたそうですが、
私とメカニックが試運転し、二人とも「ダンパーからの異音でないのは 確かだと思う」 と二人の意見は一致しました。
ならば 確認と色々見ていくと ここだ と思われるところを発見。

これ、ビンゴだと思いますが、まだ 未確認(試運転できていない)

             これで直れば きっと お客さまに 喜んでいただけることでしょう。

16082521608251

evooyaji at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ポルシェ 

2016年08月24日

雷雨

今日は台風の影響もあり、午後1時頃 雷雨となりました。
強い雨が降ったのは 30分ほどですが、店の前の歩道は 水深10センチぐらいの川となっていました〜。

店の駐車場は、緩やかな勾配がついており、奥にいくほど高くなっておりますで、水はきませんので安心ですが、ピット(作業場)のシャッターは高さが3.5メーターあり、雨が降り込むため 半分ほど閉めたまま営業としました。   

写真は、雨が少し おさまってから撮影。


1608241
 

evooyaji at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月23日

TT 電動ファン交換

先日 積載車にて入庫いただきました2003年式アウディTT 1.8Tクワトロ
本日パーツが入荷しましたので 早速取り付け。  
この車両は左ハンドル、6MTのため エンジンルームに余裕があるため、幾分交換作業が楽になります。 また 交換するメインファンも容量が小さいですから、価格も63720円と安くてよいです。 (数年前と比べると2万円ほどアップしていますが)
ちなみにAT車ですと81000円と高価です。

サブファンは 今現在 問題ないため、今回は交換を見送りました。 このあたりの判断は難しいですが・・・車両乗り換えまで もつであろうとの考えで。

写真1枚目がアウディ純正 新品の前面

写真2枚目が裏面。  このメインファンについては、当店では必ず純正品を使用いたします。  これには深〜い訳があります。  ちなみにサブファンは社外品を使用する場合もあります。


16082311608232

evooyaji at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT 

2016年08月22日

A1 エアコン修理

連休前のことですが、2013年式アウディA1 のお客様から電話をいただき 「突然エアコンが全く効かなくなった」とのことでした。 
この電話の時点で 私はコンプレッシャー不良かな〜?と想像しておりましたが、まずは原因究明のため ご来店いただき、各種点検。
すると 悪いのは プレッシャースイッチのようです。 すぐにパーツの手配をしたいところですが、生憎メーカーは すでに連休中で・・・
仕方なく連休明けの手配となってしまいました。

写真のパーツが交換したプレッシャースイッチとOリングです。

交換後は、何事もなかったかのように 快適に。 
最後の仕上げにワコーズ エアコン添加剤のPAC-Pを添加して 完成。

1608211

evooyaji at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A1 

2016年08月21日

積載車にて入庫

昨日のことですが、2003年式アウディTT 1.8Tクワトロでオーバーヒートの車両を積載車にて入庫いただきました。 お客様が加入されている任意保険に付帯するレッカーサービスを利用していただいたのです。

原因究明にあたりますが まずは、当店自慢のTT、ゴルフ4専用テストハーネスを使用して、ファン本体の良否を判定。 ここで、メインファンのロー側、ハイ側共不良が判明。
ここで、メインファンがダメなのは決定ですが、まだ安心はできません。 さらに電源系(フューズボックス等)、制御系(ラジエータファンスイッチなど)も確認。 
見積作成のため、メインファンの品番を調べますが、いつものごとく これは現品確認が必要となりますので、外して読み取り。
メーカー在庫を調べると、「国内在庫有り」 在庫があって よかった〜。

かわって 本日1台目の作業は、 これまた積載車にて入庫いただいた2004年式ポルシェ ボクスターS
LLC漏れとのこと。  
この車両を運んできた業者さんを見て 私はビックリしましたよ。
だって、偶然にも 昨日TTを運んでいただいた方だったんです。 それぞれの お客様が契約されている保険会社は別で、ピックアップしていただいた地区も かなり離れていますので、 ほんと偶然ですね。

運転手さんも「二日続けて 目的地が同じ店とは、珍しい〜」と。






evooyaji at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT | ポルシェ