2017年01月

2017年01月31日

アライメントとレーダー

17012912017年式BMW 118d Mスポーツ 先日スタッドレスを購入いただいた車両です。
今日は、4ホイールアライメント測定、調整の ご依頼。  このF20 1シリーズのアライメントは当店初となりますね。
今月納車の新車ですが、やはり 多かれ少なかれ 狂い(左右差)は ありますから、調整すると 良くなりますよ〜。

この車両は、狂いが少ない方でしたが、メカニックによる調整後の試運転で「数値以上にフィーリングが良くなった」と言っておりましたので。

写真1枚目 調整中です。


かわって写真2枚目は、メルセデスベンツAMG C43 (W205) こちらの車両も納車したての新車。
ユピテルのレーダーZ270CsdとOBD2アダプター、それからPbのTVキット コーディングタイプの取り付け。

Z270Csdのセパレートアンテナを隠す(設置する)のに 苦労しました。  ありそうで、スペースがないんですよ。

写真2枚目 ブースト圧も表示できてグッドです。

写真3枚目 素敵なAMG 4Podキャリパー。

写真4枚目 リアスポイラーのRラインが とても綺麗です。  真後ろから見ると あまり感じませんが、この角度で見ると こんなに湾曲しているんですね。  


170129417012921701293



evooyaji at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 | BMW

2017年01月30日

2017年1月 定休日

1月は 通常どおり 第一日曜日と毎週月曜日 に加えて年始の休みをいただきます。

1(日)〜5(木)、16(月)、23(月)、30(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

            9(祝)は、月曜日ですが 通常どおり営業いたします。


evooyaji at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月29日

3台まとめて

昨日のことですが、お客様が「新車が納車されたので・・・・」と ご来店いただきました。
と、ここまでなら よくあることですが、この方 3台まとめて注文されたのです。
AMG G63 Edition463 (限定車)、シボレーコルベットZ06コンバーチブル 07パフォーマンスパッケージのオプション付き、アウディTTロードスターと 私は 驚き 以外にありません。

おまけに来月にはアウディS4も ついでに買ったので納車 とのことですから・・・。

写真1枚目 AMG G63 ホイールバランス調整をしましたが、左右ともアンバランス10g、15g でしたので、改善されると思います。
オーナー様いわく「前車、2016年式のAMG G63 は19インチだったが、今度の車両は、21インチ。 でもホイールが鍛造になり4キロ(1本あたり) 軽量化できた」とのことでした。  確かにバランサーにセットする際、見た目よりかは軽い感じがいたしました。

写真2枚目 コルベットのカーボンブレーキ。  これ、すてきです。  私も いつかカーボンブレーキの車に乗れたら・・・と思っていますが、現実は無理、無理、  絶望的です。

17012841701285

evooyaji at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT | 輸入車

2017年01月28日

A6 フューエルフィルター2回目

2004年式アウディA6 3.0クワトロ  昨年末に入庫いただき、作業を始めると 1個目のボルトが錆びついて ゆるまない状態で・・・一旦作業中止した車両です。
今回はアウディ純正ボルトをドイツから取り寄せて、再入庫いただきトライ。
前回ボルトに油を塗っておきましたが、やはり ゆるまない。
ここまでは、想定しておりましたので、ボルトの頭を削り落として、一旦 はずす作戦に。

苦労しましたが、なんとか外して 次はナット部分に残ったボルトの中心にドリルで穴あけ。

見事 写真3枚目のとおり、抜き取り成功。 (四角いナット部は部品設定なしでガソリンタンクとセット販売)
写真左が外したもの、右のボルトが用意した新品。

2時間半ほど掛かりましたが 無事に完了し、しかも 元通りとなりましたので、よかった〜。

写真2枚目は、外したフィルターを逆にしてガソリンを抜くと 真っ黒な汚れが どんどん出てきます。


170128117012821701283


evooyaji at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)A6 

2017年01月27日

8N TT ATF 2回目

2003年式アウディTT(8N) 2WD車なので6速ATとなります。
前回は2014年3月に1回目のATF交換をしていただいた車両なので、今回は2回目です。

前回の作業時に大切なパーツが付いておらず、他車種用のパーツで代用してありますから、今回は正しいパーツをきっちり用意。

写真1枚目 抜き取ったオイル。  私の想像よりも汚れていましたね〜。  次回は もっと早めの交換をおすすめしました。

写真2枚目 清掃後のATオイルパン 問題のオイルパイプ(オイルレベル調整用)も正しいものにチェンジ。

写真3枚目 メカニックが作業中に私は こんな物を発見。  これほど大きな石が右リアスプリングに引っかかっていました。   これでは、ギシギシ異音がしていたことでしょう。
また ATオイルパンに凹みありで、フロントのエンジンアンダーカバーやリアのガソリンタンクカバーなどがバキバキに割れてしまっておりますが、車高の下げすぎには注意 ということですね。

170127217012731701271

evooyaji at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)TT | ATF

2017年01月26日

ルポ アライメント

2004年式VWルポGTI 4ホイールアライメント測定、調整のご依頼。
本日電話連絡いただき、丁度 作業予定は空いておりましたので、即日 作業となりました。

ご自分でアライメント調整にチャレンジされたそうですが上手くいかなくて ご依頼いただけたとのこと。

ルポの場合、フロントのキャンバー、トゥの調整のみとなりますが、真っ直ぐ走るにはリアトゥによるスラスト角が重要となりますので、こういった車両の場合、スラスト角が良い数値でることを祈りながら測定します。

この車両は、スラスト角0度10分  う〜ん、これだと 微妙です、0度5分以内ぐらいに収まってくれていると良いのですが・・・。
一方フロントは、キャンバーもトゥも とんでもない数値でしたから、作業前と比べれば 良くなることは間違いありませんね。




evooyaji at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ルポ | ホイールアライメント

2017年01月25日

フォレスターLED

平成28年式スバル フォレスター   「バックランプが片側(左)のみで暗いのでLEDにして明るくしたい」 とのご要望。   「序にナンバー灯もLEDに・・・」と。
まずは、電球のタイプを現車で確認。  バック球はT16でしたので、色々な商品を調べますが LEDの一流ブランドは、このタイプ(キャンセラーなし)を製造していません。  なので、保障期間は、1週間や1ヶ月といったものばかり。
ならば保障は 諦めて、明るさ優先で探すことに。

結局500 lm (ルーメン)のものに決定。  lmの数値では、純正の電球210 lmよりも 倍以上の数値となりますが、実際の目で見た感覚は どうなのか?  感覚的に判りませんが、この商品が一番明るそうですから やってみることに。

取替えし、点灯確認してみると 眩しいほどの明るさとなりました〜。

一方ナンバー灯は、AirZeroの商品ですから1年保障と安心ですね。  こちらは 想定どおりの変化。


1701251



evooyaji at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本車 

2017年01月24日

作業完了の予定が

長〜く お預かりしておりますメルセデスベンツS124
22日土曜日に4ホイーラアライメント測定をして リア調整のためフューエルポンプカバーを外すと 写真1枚目のとおり ガソリンが垂れて雫になっていました。
エンジンをかけてみると、ポタリ、ポタリと。
お〜危ない、危ない。  ここのポンプと隣のフューエルフィルターは とっても新しく換えたばかりといった感じです。  試しに増し締めしてみましたが、全く締まらない。
3枚入っているガスケットは、1枚だけピカピカ。  残りの2枚は いかにも古そうです。

なので、写真2枚目の この2枚を交換し、無事に漏れは止まりました〜。

これにて ようやく 納車できます。  

17012411701242





evooyaji at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)輸入車 

2017年01月23日

電動歯ブラシ

随分長い間 使っていた電動歯ブラシが ついに壊れてしまいました。
壊れたというか、充電電池が劣化し、上手く充電できなくなった ということなんですが。

仕方なく新しいものを購入しましたが、今までの物(ブラウンOral-B 8000)は、いつ頃購入したものか調べてみると2005年11月
お〜 先月まで使っていましたから なんと11年と1ヶ月

これは、すばらしいですね。 今度も同じメーカー(一つランクダウンしましたが)
そして充電電池は、前回と同じNi-MH (ニッケル水素)
現行の最上級機種はリチウムイオン になっていますが、高価なので・・・。


そして お約束の使用済みを分解。
この分解は 充電電池をリサイクルするため 取り扱い説明書に従って(途中まで)分解しました。

リサイクルの意識は大切にしたいですから。

写真1枚目 これほど錆びているとは 思っていませんでした。

写真2枚目 バラバラに。  2箇所(計4箇所)点付け溶接されており、分解不可となっておりましたが、内部構造が見たいため、どんどん進めます。

出てきた電池はサンヨー製で41ミリ、17パイのもの。   これを調べてみると 海外では、同じ電池が沢山販売されており、しかもブラウン用として 分解手順説明付きで販売れているものもありました。

それにしても これの電池を交換してまで使う人がいるということですね。  
でも 交換するには、かなり難易度が高いと思いますし、さらに 分解すると外のケースが破れるように設計されており、電池は交換できたとしても この部分はどうするのでしょうか?
              シール剤等でコテコテに固めておくのか??

私は11年使用しましたから、きっぱり買い替えましたが、内部の錆びを見たら 買い換えて良かったと実感しました。
今度の機種も11年使えることを祈りますが、どこのメーカーもコスト削減がされていますから 無理だろうな〜。


17011911701192


  


evooyaji at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月22日

3C パサート ATF

17012212007年式VWパサート2.0T ATF交換をしました。
この車両は、珍しいですね〜2.0T(BWAエンジン)で6速AT(アイシン製)なんです。

同年代の 同エンジン車 ゴルフ5GTI、ジェッタ2.0Tなどは6速DSGですから。

ATのタイプからですと同年代のトゥーラン、ゴルフ5(NAエンジン)と同じです。  同系列ATでいうと初代アウディTT(FF)などとも ほぼ同じですね。

話が 横道に逸れてしまいました、本題に。
写真1枚目 用意したパーツ。  VW純正品ですが、メイド イン ジャパン

写真2枚目 外したATオイルパン内部。 走行7万1千キロ おそらく 初のATF交換と思われます。  内部の磁石には 結構な量の鉄粉が付いています。
また、抜き取ったATFは、独特の臭いがしています。  これは、クラッチが焼けた臭いですね。

写真3枚目 外したオイルストレーナー、内部にキラキラと光る金属粉が見えます。

近年のVW、アウディでは、最も故障率の高いATだけに とっても心配です。  近いうちに もう一度ATF交換するのが 良いと思われます。

かわって写真4枚目は、MB S124 最後仕上げに4ホイールアライメント測定、調整中です。

 
170122217012231701224




evooyaji at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)パサート | ATF