2018年12月

2018年12月31日

2018年12月 定休日

12月は 通常どおり 毎週月曜日と第一日曜日 に加えて年末も お休みさせていただきます。

2(月)、3(日)、10(月)、17(月)、24(祝)、30(日)、31(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。

             尚 年始は1月5(土)より営業いたします。

evooyaji at 15:12|PermalinkComments(0)

2018年12月16日

アップ オイルとフィルター交換

18121612014年式VWアップ エンジンオイル、オイルフィルター、ポーレンフィルターの交換で ご入庫いただきました。
オイルは、いつも使っていただいている モチュール300Vパワーレーシングです。
  
これを入れると 吹け上がりの違いを体感できますから、一度使うと リピート率高いです。

ついでに ご注文いただいたポーレンフィルター(エアコンフィルター)は、VW純正品で2種類設定がある中から、今までのものと同じものをチョイス。   
           もう一つのものは活性炭タイプとなり3層構造の高機能タイプです。

この作業で 思い出しましたが、 当店デモカーのゴルフ7GTIも エンジンオイルとバッテリーの交換をするため用意してあるのですが、なかなか やれる時間がないです。





evooyaji at 19:18|PermalinkComments(0) アップ 

2018年12月14日

C63S KW スプリング

18121412015年式AMG C63S セダン KW(カーベー) HAS (ハイトアジャスタブルスプリング)の取り付けで ご入庫いただきました。
このキットは、フロント純正ダンパーのスプリング ロワシートを外して、ここにKWの商品を被せて、ネジ式車高調整に変身させるキットです。
リアについては、元々ダンパーとスプリングが別々に付いておりますから、短いスプリングにネジ部を乗せて取り付けることにより、車高調整となります。

写真1枚目 KW HAS キット このC63S、C63用で3種類設定されており、セダン、クーペ、ワゴン用に分かれているとのこと。    それぞれ 前後荷重が違いますから、繊細なセッティングがされているのか。

お客様の ご希望は、「ノーマルの乗り心地が極端に悪いので、とにかく柔らかくしたい。 車高は出来るだけ下げたくない、今の車高で十分低いので・・・」 とのこと。

では、メーカー推奨範囲で一番上げた状態が20ミリダウン(カタログ値)となっておりますので、ネジ位置を設定内の一番上にして組み込み。
6時間かかって作業し、車高を測定するとリアはノーマルと同じ、フロントは40ミリほどダウンしてフェンダーがタイヤに被っている状態。   これでは、まともに走れないので、ここからフロントの調整を繰り返し、純正比16ミリダウンとなりました。
メーカーさんの推奨範囲の一番下に調整したと仮定すると、60ミリ以上のダウンとなりそうです???

予定では、6時間ぐらいで完了するだろう と始めましたが、結局8時間ほどかかりました〜。

写真2枚目 用意したMB純正 再使用不可ナット。

写真3枚目 フロント取り付け後。

写真4枚目 リア取り付け後。

181214218121431812144






evooyaji at 19:35|PermalinkComments(0) 輸入車 | サスペンション

2018年12月13日

TT-RS 車高調整

2010年式アウディTT-RS  4年ほど前に取り付けていただいたH&Rのスプリングですが、経年劣化等により車高が かなり下がり、磨耗した状態の夏用タイヤでも 前後とも頻繁に擦ってしまうようになってしまいました。
(ショックアブソーバーについては、すでにアウディ純正品を3セット目ですから、きっちり定期交換されている車両です)
リアに関しては すでに数年前にゴム製のスプリングスペーサーを挟んでおりましたが、こちらも潰れたことも起因しております。
ここで 前後ともに対策することとなり、本日作業。
写真1枚目 用意したパーツ。 今回のポイントは、リアの樹脂製スプリングスペーサー(写真左下)ですね。  もちろん専用品ですから、ぴったりフィットで 劣化して潰れることもありません。 

一方フロントは、アッパーマウント、ベアリング等をアウディ純正品に交換し、今までのリアと同じようにゴム製スプリングスペーサーをプラス。

これにてフロント約11ミリ、リア約15.5ミリアップすることができました〜。
残るは1ヶ月後に4ホイールアライメント測定、調整をして出来上がり。  はれて 春には夏タイヤの20インチを新調できる準備が整います。

写真2枚目 リアスプリング上部に樹脂製スペーサーが乗りました。

18121311812132


evooyaji at 10:51|PermalinkComments(0) S、RS | サスペンション

2018年12月12日

ランチ イタリアン

先日 岐阜県多治見市にあります A tavola suris さんに行ってきました。
随分前に お客様から おすすめいただいていたお店なんですが、私のタイミングが悪いのか?なかなか予約が取れなくて・・・
1回目は、偶然近くを通りかかったので、予約なしで行くと 当然ですが 満席で入店できず。
2回目は、4日前に予約の電話をしましたが、満席のためダメ。
3回目は、1週間前に電話・・・また満席 
といった具合で
でも 2週間ほど前に やっと予約が取れて、家内が友人と伺いましたところ、皆 絶賛。
ということで、 俄然私も行きたくなり、電話すると すんなりOK
家内は連続で・・・・私と長男は、初めて・・・。

2000円のコースでお願いしましたが、これ コストパフォーマンス非常に高いです。

 

evooyaji at 13:11|PermalinkComments(0) これは おいし〜い〜 

2018年12月11日

カイエン オイル交換

2011年式ポルシェ カイエンS (958) エンジンオイル、オイルフィルターの交換です。
オイルフィルターは社外品マンフィルターにて手配し、ドレーンガスケットはポルシェ純正品。

4.8リッターのSですから、オイルは たっぷりの8.5リッター入りました〜。

写真1枚目、2枚目は オイルを抜くためにリフトアップすると、アンダーカバー?(遮音材)がボロボロになっている所を発見。  これ どうやら 猫ちゃんが引っかいた(爪とぎ)痕のようです。

写真3枚目はカイエン、トゥアレグ、Q7のウィークポイントで有名なプロペラシャフトですが、メカニックがオイル交換作業中に 私が点検のため、揺すってみると ガコガコ動くではないですか。
これには びっくり。  センターベアリング部が破損しているのか?と一瞬思いましたが この車両は数ヶ月前に正規ディーラーさんで車検整備済みですから、そんな はずはないですよね。
では、何か。  動き方をよく見ると、あれれ センターベアリング部の固定ボルト(トリプルスクエア)が1センチぐらい抜けております(緩んでいます)。  これは 危ないです。

直ちに遮熱カバーを外して、増し締め作業。    う〜ん  もう少しで外れてしまうところでした。

181211218121131812111  


evooyaji at 17:14|PermalinkComments(0) ポルシェ 

2018年12月08日

ゴルフ7 ブレス取り付け

2016年式VW ゴルフ7 Rライン このところ連続で ご入庫いただいている車両です。
今日はイシカワエンジニアリング iSWEEPフロントロワアームパワーブレスの取り付け。

この商品はロワアーム固定ボルトに挟み込むように付けるタイプとなります。   この車両にはcpmの補強がすでに入っておりますので、さらに強固になりました。
オーナー様いわく 「固くなりすぎたら、外してみることも 予め想定で・・・」 とのことですが、お好みは どのあたりとなりますでしょうか。

1812081

evooyaji at 10:19|PermalinkComments(3) ゴルフ7 

2018年12月07日

大忙し

今年も早いもので もう12月となりましたが、例年に比べて タイヤの履き替え(夏タイヤからスタッドレスに)予約が全然入っていないので これは {皆さん一斉に} となり 大変な混雑予想 をしておりました。

予想が当たり 今週に一気に ご予約いただき、ここ数日は大忙し。  
              ご予約いただいた 皆様 ありがとう ございます。 

そんなこんなで、ブログの更新が滞ってしまいましたが、また ぼちぼちと更新していきます。



 


evooyaji at 18:16|PermalinkComments(0)

2018年12月06日

診断機

随分前から 診断機導入で どのメーカー、機種にするか? 悩んでおりましたが、やっと決まりました。
といいますか、少し前から すでに使っておりましたが ブログアップが遅れてしまいました。

LAUNCH X431 PRO'J です。   これで、アメリカ車9メーカー、ヨーロッパ車33メーカー、日本車15メーカーと 多くの車両に使えるすぐれものです。
サービスリセット、バッテリーリセット、オイルリセットなどの各種リセット作業や、ATF交換時の温度測定、各種ECU診断は もちろん コーディング作業も出来ますから、使い方しだいで(使う人のスキルしだい)色々な作業サポートをしてくれます。

また車両のOBDポートに付ける送信機と本体はブルートゥース接続なので、車両は工場内で 診断機本体は店内で お客様にも画面を確認していただきながら 作業を進められるところが便利なんです。
この状態で診断結果にエラー(フォルト)がある場合は、Wi-Fiでプリンターに接続し プリントアウトもできます。

          これから どんどん使い方の勉強が必要ですが、日々 学んでおります。

各種チェックランプ点灯などの場合は 是非 ご相談くさだいませ。




evooyaji at 14:01|PermalinkComments(0)

2018年12月01日

ヴィッツ RECS

トヨタ ヴィッツ エンジン洗浄剤 ワコーズ RECS の施工です。 
4WD 1500ccエンジンですからRECSを150ccで施工いたします。  
   これ、相当汚れていたようですので、施工後は 違いを体感していただけることでしょう。

1812011

evooyaji at 15:08|PermalinkComments(0) 日本車