2019年08月

2019年08月26日

2019年8月 休業日

8月は 毎週月曜日と第一日曜日 に加えて お盆休みをいただきます。
    4(日)、5(月)、12(月)から15(木)、19(月)、26(月) が休業となります、よろしく お願いいたします。


              12(月)、13(火)、14(水)、15(木)が連休となります。


evooyaji at 20:57|PermalinkComments(0)

2019年08月17日

デモカー オイル交換

当店デモカーのVWゴルフ7 GTI 先日からメーター内に 「あと○○日でエンジンオイル交換」 と表示されるようになり、調べてみると お〜1年3ヶ月も エンジンオイル交換していませんでした。  走行距離は5400キロぐらいですが、それでも1年以上はダメですね。  
いつも お客様に伝えているのに・・・自分が・・・。
早速 エンジンオイル、ドレーンプラグ交換です。
使用するのは、いつものモチュール300Vクロノ。   これ お気に入りなんです。

作業後にオイル交換のリセット(次回オイル交換は5000キロ後にセット)にて完了。
             次回は これでもう少し早めに交換できるはずです。



evooyaji at 12:52|PermalinkComments(0) ゴルフ7 | デモカー

2019年08月16日

ゴルフ6R エンブレム交換

2011年式VWゴルフ6R 前後のVWエンブレムをブラックタイプに交換です。
リアは ついでにSprung  colored Plate のボディ同色LC9X を取り付け。 こちらは、単純に純正エンブレムを外して、このプレートをブラックエンブレムとボディの間に挟むだけ。

一方フロントは、グリルを外して、純正エンブレムを外すのに ちょっとだけ加工が必要です。  グリルとエンブレムは2箇所溶着してあるため、ここを上手く剥がしてから、反時計回りに回して外さないといけないのです。

グリルを壊さないように慎重に進め、無事に取り外し成功。  あとは、付けるだけですから、ここからは簡単に。

19081621908161

evooyaji at 18:30|PermalinkComments(0) ゴルフ6、シロッコ 

2019年08月11日

ゴルフ7とジムニー ホイール

2016年式VW ゴルフ7 コンフォートライン バッテリー、ポーレンフィルター交換、エアコンリフレッシュで ご入庫いただきました。 バッテリーは ご指定のボッシュAGMにて。 交換後にバッテリー設定(メーカーコード、容量などを車両ECUに入力)をして完了です。 
ポーレンフィルターは マンフィルター プレシャスフィルターを使用。
最後に写真1枚目のエアコンリフレッシュ。   ガスは7%少ない状態でしたが、規定量充填し、吹き出し口温度は1.1℃下がりました〜。

替わって本日2台目は、令和1年式スズキ ジムニー(JB64W) タイヤ、ホイール交換、エンジンオイル、オイルフィルター交換で ご入庫いただきました。
タイヤは値上げ前の先月ご購入いただき、ホイールの入荷待ち となっておりました。  このレイズ鍛造ホイール 「納期が9月末頃」 とメーカーさんから聞いておりましたが、連休前(昨日)に突然入荷してきました?

当初の予定から 少しでも遅れると消費税が替わってきてしまいますが、これは仕方が無いと 覚悟のうえでバックオーダーをしていましたが、いらぬ心配となりました。

まあ、早くなり消費税が8%となりましたのでOKです。

エンジンオイルは前の車両(コペン)の余りが1.5Lほどありましたモチュール300Vパワーレーシングを使用。
                   純正オイルとの違いを体感いただけることでしょう。

19081111908112





evooyaji at 12:05|PermalinkComments(0) ゴルフ7 | 日本車

2019年08月10日

タント エアコンリフレッシュ2台

ダイハツ タント (L375S) 1台目は「コンプレッサーが入ったり、切れたりを繰り返す時がある。動いている時も冷えが悪い」 とのことで ご入庫いただきました。
ガス圧から判断すると やはりガスが少ない状態を示しています。
エアコンリフレッシュをおすすめし、迷っておられましたが、やってみることに決定。
結果はガスが20%も少ない状態。   これで コンプレッサーが正常に動いてくれれば OKですが・・・・。

規定量の134aガスを充填しましたが、コンプレッサーが入ったり、切れたりを繰り返す状態になりました。
これは、何か電気系にも問題あり ですね。  
ファンが回らないの原因。  ファンフューズ、ファンリレー確認しましたがOK、これはファン本体不良です。

替わって2台目 ダイハツ タントカスタム (L375S) (ターボ)  「昼間の暑い時のみエアコンの効きが悪い、夕方や夜はよく効くが・・・」 とのことで ご入庫いただきました。
エアコンリフレッシュにて 吹き出し口温度16.7℃(作業前)から15.6℃に改善。 午後5時頃での測定ですから、暑い時間帯でしたら、もっと温度差がでたと思います。


2年に1度は、エアコンリフレッシュ作業をすると、良い状態を維持でき、コンプレッサー寿命も延びると思います。


evooyaji at 09:52|PermalinkComments(0) 日本車 

2019年08月09日

A4 ARQ バッテリーなど

2017年式アウディA4 オールロードクワトロ (8W) バッテリー、ワイパーブレード前後、ポーレンフィルター交換で ご入庫いただきました。
ワイパーブレードのみ アウディ純正品で 他は社外品にて用意。
ポーレンフィルターは純正品よりも高性能なマンフィルターのプレシャスフィルターを使用。 価格は純正より少しだけ安いです。

バッテリーはバルタAGMを使用。   この交換で問題発生。  この車両はオールロードクワトロのため スパアータイヤ(スパースセーバータイヤ)がありますが、バッテリー交換のため メカニック二人がかりで、スペアータイヤを車両から降ろすと、何かがポロンと・・・。

よく見るとスペアータイヤを支える棒がボディーから千切れています。
ここの構造はボディからスタッドボルトが垂直に立っていて これに樹脂製の大きなナットを付け、このナット部分でタイヤを支えるようになっています。
一方、このスペアータイヤとホイールは十分な強度確保のためか、ものすごく重いものなんです。
これだけの重量のものを支えるには この構造は??
                            強度不足ですね〜。
それにしても これを千切ったのは 誰だ〜。

今日のところは、なすすべなし。  元通りに組み付けておきましたが、またスペアータイヤを外すと、ポロンとなります。

1908093

evooyaji at 19:43|PermalinkComments(0) A4 

A6 LEDテール交換

2008年式アウディA6アバント2.8クワトロ 先日バッテリー交換作業後 右外側LEDテールランプの異変にメカニックが気がつきました。 よ〜く見るとツブツブLEDが一列切れていて 点灯していません。 こうなると厄介で、テールランプASSYで交換するしかないのです。   昔ながらの電球タイプであれば、球一個を交換するだけですが、LEDタイプは丸ごと交換です。  価格は、59400円/1個と高額です。  また4個中1個がだめになった ということは、他の3個も・・・・。 

写真1枚目、2枚目は外したもの。  黒い樹脂製カバーは開けることができますが、肝心のLED部分は何も見えません。  これ以上は分解できない構造でして、表面と裏面が溶着してあるようです。

でも 不幸中の幸いといいますかヘッドライトでは なくて良かったです。
以前別のA6の お客様が フロント車幅球(LED)が数個切れていて、ヘッドライトASSYでの交換となり30万円オーバー/片側 でしたので。


19080911908092




evooyaji at 19:21|PermalinkComments(0) A6 

2019年08月06日

ジムニー JA22W

1908061スズキ ジムニー JA22W 「オートマチックが不調で3速固定になって・・・」 とのことで ご入庫いただきました。
パーツを用意し、ATオイルパンを開けると、写真1枚目、2枚目のとおり、磁石にたっぷりと鉄粉が付いており、これほど大量なのは見たことないほどです。

ソレノイドバルブを2個交換し、オイルストレーナーも交換。 ATFは2回 入れ替えして 修理完了。
上手く変速してくれますが、あれだけの鉄粉があったということは、これだけパーツ(クラッチ、バンドブレーキ等)の磨耗があるということになります。
今後が心配ではありますが、簡単に(小額で)できるのは ここまでですから、あとは祈ります。


190806219080641908063

evooyaji at 17:29|PermalinkComments(2) 日本車 | ATF

2019年08月02日

3B パサート エアコンと

19080212004年式VWパサートV6 4モーション エアコンの水漏れ で長野県より ご入庫いただきました。
エアコンシステムのエバポレーター、リストリクター、レシーバードライヤー等までもが 凍りついてしまい、排水ドレーンも凍結し、助手席足元に水漏れしている状態でした。

前回の入庫時には排水ドレーンから全く水が出ないので ドレーンの詰まりがありましたが、今回入庫いただいた時点では排水されている状態でしたので、どこかのタイミングで詰まりが取れたのか?

予想ではリストリクター部にて 汚れが堆積し、半詰まりの状態ではないか?と想像し、レシーバードライヤーととも 写真1枚目のセットにて交換してみることに。
ちなみにファンベルトは、ひびひびでしたので、ついでに交換です。

写真2枚目 外したリストリクター(上側)と用意した新品(下側)    予想したよりも汚れていませんでした。


1908022




evooyaji at 16:31|PermalinkComments(0) パサート