ラムダプローブ交換危ないところでした

2006年10月08日

ちょいと特殊工具

f470940e.jpgゴルフワゴンのブレーキホース交換をしました。この車 当店にてエンジン、ミッション等をGTI用のABFと5M/Tに載せ換えて、公認車検を取得しています。

螢縫紂璽砂佝任HYPER REVフォルクスワーゲンゴルフ3 Vol03にてカラー2ページで取材を受けている車両そのものです。

私は、エンジン スワップやミッションをATからマニュアル換装など 大好きです。ドナー探しから脱着作業は もちろんのこと、公認車検まで全て当店にて行いますので、比較的安価にできると思います。

話は、もどって この写真の工具はVW Audi専用のブレーキパワーブリーダーです。
最近のABSブレーキ付き車両の整備書を見ますと、必ずと言っていいほど この様な工具が出てきます。昔ながらのブレーキペダルを踏みつつ、エアヌキするとABSシステムに異常が起こる可能性があるからです。
なので この工具をマスターシリンダーに接続し 圧力をかけて(1bar)エアヌキします。従ってブレーキペダルは 踏む必要がないため1人でOKです。

キャリパー側から、負圧で吸い出すタイプが 一般的ですが、これだとABSユニット内のエアヌキはできません。

evooyaji at 19:29│Comments(0)TrackBack(0) 工具 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラムダプローブ交換危ないところでした