ハルデックスフェンダー折り曲げ機

2006年10月25日

A6 ATF交換

71273706.jpg2001年式Audi A6クワトロのATF交換をしました。
この車両は、先週○ナ○にて車検を受けた際に、ATFの交換を依頼してフルードのみ交換したとのことでした。その話を聞いた私は、「ストレーナーは交換しなかったの?」とお客様に聞いたところ、実はお客様自身も不思議に思い、サービスフロントの方に確認したところ「このATにはストレーナーが付いていない」とのことだったようです。???早速当店のETKA(アウディーのパーツリスト)にて確認したところ、通常どおりストレーナーが有りました(笑)

てなことで、拘る このお客様は、早速ストレーナー及びATF交換の依頼となりました。
・・・再三○ナセに確認したら、「バルブボディーをずらして外す必要が・・・」となったそうですが、これまた私には???です。

このタイプは、専用工具を使用してオイルパンの下からATFを入れるタイプです。もちろん量の確認はテスターを繋いで、摂氏35から45度の時に確認する必要があります。

ある程度予想はしていましたが、真っ黒なフルードが出てきました。もちろんストレーナーもかなり よごれが堆積していました。

evooyaji at 18:39│Comments(0)TrackBack(0) Audi | ATF、DSG

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハルデックスフェンダー折り曲げ機