2006年12月19日

4ホイールアライメント

13826ee9.jpgアルファロメオGTV6のタイヤ交換とアライメント調整のため お預かりしました。

ミシュラン プレセダPP2に4本とも交換し、アライメント測定前の試運転をしたら、あちらこちらから異音がしていましたので、測定作業前に各部の点検です。

プロペラシャフトのジョイント 3箇所共 ヒビ割れ 発見

タイロッドエンド左右に 激しいガタツキ 

右ステアリングブーツ破れなどが見つかり 急遽アライメント作業中止となりました。

この車のフロントキャンバー調整はシム式のため、気合十分でとりかかろうとウオーミングアップ完了の私は ガッカリです。
後日に 持ち越しとなってしまいました。
この車両の作業は初めてですが、このようなシム式は、フェラーリ、ロータス、トヨタ2000GT等で経験済みなので、なんとかなると安易に考えておりましたが、みごとに出鼻をくじかれました。

この後、ゴルフ5GTIの 新規お客様に ご来店いただきましたが 忙しさのあまり ゆっくり接客できませんでした。申し訳ありませんが、12月中は このような状態のため事前に予約いただきますか、時間に余裕をもって お越しいただきますよう よろしくお願いいたします。

evooyaji at 19:26│Comments(0)TrackBack(0)輸入車 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字