2006年12月21日

ローター研磨

69f24aa6.jpg2001年モデルのアウディーA6アバントクワトロのリヤローター研磨をしました。

先月サスペンション関係を交換し、私が試運転したところ、ブレーキを踏むとペダルの揺り返しがあるのに気がつきました。
後日、ローターの ひずみ測定をダイヤルゲージにて行ったところ左前後のローターに大きな ひずみがありました。
そのため、今回は特にひどいリヤからの作業となり、本日完了です。

ローター研磨リヤ左右、リヤパッド交換のメニューです。

このタイプのA6は、よくリヤローターがひずむ傾向にあるようです。同型車の方は、ブレーキを踏んだ時に、ペダルの不自然な動きがないか 確認してみて下さい。

当店はローター研磨機 2台完備です。

ただ、研磨は仕上がり寸法に注意が必要です。例えば この車両の場合、新品時の厚みは10mmで磨耗限界8mmとなっていますので、研磨後8mm以上でないと使用できませんから、削る前に仕上がり寸法を推測しないと いけません。
場合によっては、新品ローターに交換の方が、得策の時もあります。

パッドは、当店定番のメビウスにて、交換しましたのでホイールダストがかなり減ってホイールが汚れにくくなります。

evooyaji at 18:37│Comments(0)TrackBack(0)Audi 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字