昨日の続き抹消

2007年06月10日

排水口つまり

47647896.jpg2001年式アウディA6クワトロのお客様から、「エンジンオイル量の低下を示すチェックランプが点灯した」と電話があり入庫しました。
早速レベルゲージを確認すると、1リッターぐらい減っているようでした。
すると、少し離れた所で他の作業(ユーノスロードスターのダンパー脱着)をしていた、メカニックが「何か漏れてますよ〜」と叫んでいました。
下廻りを覗くと、エアコンの排水にしては多すぎるほどの水が漏れていました。すぐに匂いを確認し、LLCではないことに一安心し、次にウィンドウォッシャーを確認しましたが、満タンてした。

ひょっとして と思い、バッテリー部を見ると水深2センチでした(笑)

バッテリーを外し、排水口を確認すると枯れ葉で一杯でした。500円玉ぐらいの 比較的大きめの穴が2箇所ですが、これでも詰まるんですね〜。

昨日は 大雨でしたから、この部分が満水になり、ポーレンフィルターから助手席足元に浸水してしまったようです。その時の水深は おそらく25センチぐらいではないでしょうか?
ワイパーモーターは、今のところ異常なしですが 今後が心配です。エンジンECUはさらにボックス内に有り、念のため確認しましたが、無事でした。

ゴルフ2は、左右に有る穴が小さく、カバーの左右から枯れ葉が入りやすい構造だったので、よく これと同じ症状がありました。その後 ゴルフ3になって左右の穴が大きくなり、つまりにくい構造に改良されました。それから10年ぐらいして、また発生するとは・・・。

         青空駐車のA6、パサート等の方 要注意です。
     緊急点検しますので、エボリューションに 集合です(爆)






evooyaji at 22:15│Comments(0)TrackBack(0) Audi 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
昨日の続き抹消