抹消テイン デモカー来店

2007年06月13日

どうして こんなことに?

「他店にて、サスキットの交換をしましたが、リヤの挙動が 何だか変なので見て欲しい」
との内容で ご来店いただきました、ゴルフ3GTIですが 
一通り点検させていただき、悪い所をピックアップしました。その中で、エンジンルーム内に有るべき○○センサーが取り外されていて、私の頭は???と なってしまいました。
お客様に 「このエンジンふけあがり悪いでしょう」と 聞くと 「この頃悪いのでヘッドオーバーホールをしようかと思って・・・」とのことでしたが、このセンサーの話をすると他店にて 必要ないため 外したそうです。    唖然
     どこのメーカーの車両でも 必要ないセンサーなど 元から付けていません。
必要だから 付いているのです。  はい。


本題の足廻りですが、「フロントはアッパーマウントの潰れが激しいので、交換が必要ですね」 と伝えると、「交換してから1万キロ走っていない」とのことでした?
リヤは、おそらく○○が原因だろうと 推測し 見積作製

そのまま ご予約いただき 本日の作業となりました。

1枚目写真 左が外したフロント アッパーマウント、右が新品です。私の言ったとおり かなり潰れています。外した部品をよ〜く観察するとVW純正ではなく、純正同等品(社外品)でした。価格が安いから と言って このような耐久性の低い商品は、ダメです。これは、本当の意味での 純正同等品ではありませんね。これでは、お客様のランニング コストダウンどころか、余分な出費を招いてしまっています。
当店では、ゴム製品は特にですが、メーカー純正品を使用するように心がけています。
ただし、メーカー純正品よりも 確実に いろいろな意味で、良い物と断言できる物に関しては、ゴム製品でも社外品を使用する場合がありますが。

2枚目写真は、リヤ ビルシュタインダンパーですが 本来有るべきパーツが付いていなくて、分解に苦労しました。写真中央部に写っているCリングがなかったのです。この写真は、当店にありましたCリングを入れた状態です。
このリングがなかったため、ワッシャ状のスペーサーがダンパーに食い込んで 外れなかったのです。
この辺りも 注意深く観察しながら組み付けていれば・・・。

また、リヤダンパーは1G状態での有効ストロークが ほぼゼロでしたので、少々の加工で有効ストローク50mm確保いたしました。
これで、リヤダンパーが初めて使えますよ。   ○○○様。

他店の作業とはいえ、同業者なので、業界全体のレベルの低さ(私を含めて)が浮き彫りになってしまいますね〜。
       「日々 勉強せねば・・・と思う」 今日の作業でした。

MountReadam

evooyaji at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) VW 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
抹消テイン デモカー来店