2008年04月10日

アルファ147 アライメント

今日は、久々にアルファロメオのホイールアライメント測定、調整をしました。
リヤのトゥが狂っていたため、スラスト角が なんと-0度19分でした(驚)

スラスト角は、20分狂うと 大変なことです。 どれぐらいかと言いますと、「危険な車両なので走行しない方がよいです」と言ったぐらいですね。 10分の狂いで、「制限速度厳守で走行」ぐらいでしょうか? これらの場合は、俗にいう 「犬走り」状態ですね。
でも、この車両の場合は、リヤトゥが調整できますから 左右を合わせてバッチリの
スラスト角0度00分となりました。

たったこれだけの作業で、走りは 激変。
        思い通りに調整でき、満足な1日でした〜。

Af147

evooyaji at 22:55│Comments(1)TrackBack(0)アルファロメオ | ホイールアライメント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by AGU   2008年04月12日 10:18
スラスト角・・・勉強になりました〜!ちょっと調べてみました^^;
前輪トーが大事と思ってましたが・・・実はリアも大変重要なんですね〜(汗
飛行機の飛行にもスラスト角は重要なんですね^^;

コメントする

名前
 
  絵文字