ややこやしいアドバン ホイール

2009年08月09日

Audi A4 エアコン修理

2006年式アウディA6の前後パッド交換をしました。
「ブレーキダストが酷くて、ホイール清掃が大変」とのことで 元から絶つことに。
いつものメビウス ユーロエコですが、この車両のリヤは電子式パーキングブレーキ付きですから、テスターを接続してピストンを戻す指令をしてから交換、そしてピストンを戻す指令後、最後にクリアランス調整の指令をして完了となります。
この作業を見ているとメカニック作業というよりも、パソコン使って何やってるの?と変な感じですね。

続いて 2001年式アウディA4のエアコン修理。 先日ガスが少ない症状でしたので、1缶補充してみましたが 状況変わらず で結局コンプレッサーの圧縮不良と判断し 本日仕切り直し。
レシーバードライヤー、コンプレッサー、リストリクター、シール各種を交換です。

写真1枚目が、レシーバードライヤー。 とっても大きいですね〜。ゴルフ3用の3倍ぐらいの容量です。

写真2枚目が、コンプレッサー、今回は お客様と相談の結果 このコンプレッサーのみ社外品(もちろん新品)を使用しました。社外品といってもアウディ純正品と同じメーカーです。
このての商品は、怪しい?パーツがゴロゴロしていますから、信頼できる仕入れ先からでないと 恐ろしくて買えません(笑)

写真3枚目は、リストリクター。 通常のタイプはエキスパンションバルブ(以下エキパン)を使用していますが、この車両は珍しい リストリクターですね。

外したパーツが ご欄のように・・・。おそらくコンプレッサー内部パーツの破片?で詰まっています。
うーん、また 同じように詰まってしまうかもしれませんね。 ま、そーなったら次は、内部洗浄です。 当店にはエアコンシステム内の洗浄をする専用の洗浄液と機械がありますから・・・・。

組み付け完了後、真空引きをしてガスを補充。 試運転で、吹き出し口温度14度となりましたので、まずまずでしょう。 ちなみに修理前は、30度でした(驚)

この作業の途中で、2009年式A4クワトロのお客様が・・・。 この方、4年ぶりにご来店いただきましたが車両が変わっていました。
朝のA6と同じ、パッドのご注文。 また パソコン コチョコチョと操作です(笑)

 A4resi4A4com5A4risut6

evooyaji at 21:05│Comments(2)TrackBack(0) A4 | A6

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by evooyaji   2009年08月10日 23:33
マロン父ちゃん 様
C◆XSS-3??   お〜これは!
価格は高いですが20段が魅力ですよね。
1. Posted by マロン父ちゃん   2009年08月10日 00:33
ふむふむ・・・エンジニアであり、プログラマーであり・・・
たたいて治す時代が・・・懐かしいです・・・

あっ・・・サス・・・茶の木畑中・・・R△−1??  C◆XSS-3??  う〜ん

うさぎに相談中(^_^;)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ややこやしいアドバン ホイール