久々の満車ゴールデンウィーク

2010年04月26日

Audi coding 続き

先日コーディング作業をし、上手くいかなかった2009年式Audi A3(1.8T)のお客様に 再度ご来店いただきました。
MFI(マルチファンクションインジケータ)をオンにして、色々な情報をメーター内に表示させるのが目的です。

お客様から情報をいただき、再度トライ。

結局4箇所(詳しくはヒミツ)のコーディング変更で無事に「外気温」と「走行可能距離表示」に成功しました。

しかしワイパーレバーは、そのままMFIスイッチなし のままですから、この表示から切り替えることができません(当たり前)

次は、ワイパーレバーとウィンカーレバー、その他を交換してMFIスイッチとクルーズコントロールスイッチ付きにすれば完成です。


コーディングといえば、先日 静岡県浜松市から ご来店いただきましたAudi TT(8J)。  このお客様はディタイムランニングライト(以下DRL)が ご希望でした。
しかし 私が「TTの場合MMIが付いていないのでDRLのオン、オフが任意でできないので・・・・」と説明させていただき、作業は見送りとなりました。

その後の調査で、TTの場合MFIでDRLの表示と切り替えが出来る車両がある のが判りました。
これに関しては、当店で作業実績がないので まだ未確認情報といった感じですが。

TT(8J)のDRLは、設定(コーディング)としては、作業経験ありなので、ひょっとすると すでに その車両もMFIで切り替えできるようになっているのかも?


         まだまだ情報収集に努めます。






evooyaji at 22:49│Comments(1)TrackBack(0) A3 | TT

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 7285   2010年06月19日 09:28
こんにちは、KONIサスの件では回答ありがとうございました。

先日LED埋め込み加工したヘッドライトを取り付けたところ、動作が安定せずに困っています。
玉切れ警告灯のキャンセルと、ウインカー作動時のコーディング設定等お願いできますでしょうか。
クルマは07年式のTT(8J)です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
久々の満車ゴールデンウィーク