ピット内は40度ポロ リフター

2010年07月23日

A5  デジタルスピード

2010年式アウディA5(2.0T)のECUチューニングで、デジタルスピード。

このあたりの年式からECUのプロテクトがあり、車両からECUを一旦取り外してから 書き換え作業となります。
取り外しといっても、以前のアウディのような*1特殊なボルトで固定されていませんから、簡単に脱着できます。

トータル3時間ほどで、完成、変身です(笑)

そして、フォージのデバータバルブも同時交換しました。

*1シアーボルトといって、締め込んで一定のトルクに達すると頭の部分(6角)が折れて、簡単には緩めることが出来なくなる 特殊なボルト。

evooyaji at 23:56│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by evooyaji   2010年07月26日 14:48
マロン父ちゃん様
はい、仰るとおり オプションのスプリングに交換してから取り付けしました。
1. Posted by マロン父ちゃん   2010年07月25日 22:25
あっ フォージのデバータバルブ ・・・ ecu書き換えの場合は、バルブ内部スプリングも高バネレートのものに交換ですか?

休み明けに、TELしますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ピット内は40度ポロ リフター