ハブベアリング交換定休日も

2011年04月23日

A3 後付CCS

2009年式アウディA3 SB 1.8Tにクルーズコントロールシステム(以下CCS)を後付しました。
別グレードの2.0Tクワトロには、標準装着されている機能ですが、1.8Tには、オプション設定もありません。

単純にCCSスイッチだけ付ければOKのように思われがちですが、なかなか これは手ごわいです。

CCSスイッチ(写真1枚目 赤矢印)は、ウィンカーレバーと一体になっていますので、ウィンカーレバーごとCCS付きの物に交換。 そして、ワイパースイッチも オンボードコンピューターの切り替えスイッチ(写真2枚目 赤矢印)付きのワイパーレバーに交換。  あとコラムカバーも交換が必要で・・。

これらの部品交換には、当然ですがエアバックステアリングをはじめ、スリップリング、ステアリングECUなどの脱着が必要ですね。

また 作業後には、コーディングで、4箇所の設定変更も必要です。

すべての作業が完了して、CCSスイッチオン。  すると「あれ、速度設定できないし、CCSのマークもメーター内に表示されない???」  となりました。
う〜ん、配線図を確認してCCS付き車用の20Pカプラーも 配線が入っているのを確認したし・・・。
しばし考えて、「もしかして どこかにCCS用のフューズがあり、そこにフューズが入っていないのかも」とひらめき 現車と配線図を探してみましたが、そんなのありません。

もう一度操作してみると、あれ〜?設定できました。  私の操作が悪かっただけでした。  やれやれ。

では、試運転前に駐車場で40Km/hに設定して 走りだしてチェック。  はい、ばっちりOK。

店に戻り、そういえば いったい何キロまで速度設定できるのか?  ちょっと気になったので、ポチ、ポチ操作してみると、写真3枚目の通り   250Km/hまででした(笑)

この作業は、純正他グレードの流用 となりますが、 私は個人的に この手の拘り作業が 大好きです。

110423211042331104231



evooyaji at 22:59│Comments(2)TrackBack(0) A3 

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by evooyaji   2011年10月15日 22:53
スコール様
年式グレード等により変わってきます。
一度ご来店いただきPRナンバー確認と合わせて打ち合わせ下さいませ。
20PカプラーにCCS用の配線が有る車両と無い車両があり、これらの条件でも価格は変わってきますので・・・。
尚、部品持込での作業は、行なっておりません。
1. Posted by スコール   2011年10月15日 13:00
こんにちは。A3の純正クルーズコントロール取り付けのブログを見せて頂きました。
この作業はおいくらでしょうか?レバー、コラムカバーの部品持ち込みか否かでいくらほど変わりますでしょうか?

よろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハブベアリング交換定休日も