ゴルフ5 DSGオイル交換ゴルフ5 P-Flo KIT

2011年10月16日

A4 FSDの・・・

2007年式アウディA4の限定車DTMの入庫です。
実は この車両、 オーナー様がKONI FSDを個人輸入して、持ち込み専門店にて取り付け、ホイールアライメントのみ当店に依頼いただき、1ヶ月ほど前にも入庫した車。
その際 測定前の試運転で FSDらしからぬゴツゴツした乗り心地で、私もメカニックも???となりました。
そしてジャッキアップし、ダンパーの有効ストロークを測ってみると、フロント15ミリ。
う〜ん、これは少なすぎると思い、バンプラバーの長さを測ったり、付いているFSDの品番を控えたり、あれやこれやと・・・。
そして この時点で解ったのは、FSDが この車両用でないこと。
ここからが ややこやしくて、FSDのカタログ(日本用)を見ると、この品番で正しいように見えますが、KONI本国
適合表を見ると、この品番ではありません。
日本用カタログでいうA4カブリオレ用が適合となります。

なるほど、それで有効ストロークが足らなくなったんだな と理解。  おそらく、正しい品番のものは、ショートケースとなり、ストローク確保がされるのであろうと。

この真意を確かめるべく、正規輸入元にお願いして、それぞれの図面をいただく手配をしました。すると 片方の図面は、日本にありましたが、他方はないため 本国に依頼。 
2週間以上して連絡があり、「この2種類は外形寸法は全く同じで、減衰力のみ違う」「したがって図面を送る必要なし」との回答。

では、さらに見かたを変えて、現在付いている物は、現品に貼り付けてある品番と正しいのか?調べることに。 
結果は、これは品番と寸法が合致していました。

次に どんな方法で改良?修正?するかです。
お金に糸目をつけなければ、正しい品番のダンパーに交換ですが、オーナー様と相談の結果、コストを抑えて 何かやってみることに。

そして考えたのが、今のバンプラバーよりも8ミリ短い アウディ他車種用のバンプラバーを使い、有効ストロークを23ミリにしてみることです。

この案を本日実行。   試運転で、随分マイルドになったが、まだ本来のFSDとは若干ですが違うような。
結論を出すのは、まあ、少し様子を見てからですね。

実は、今日 使用したバンプラバーを探し出すのは、大変な作業なんですよ。
なぜなら、このバンプラバーの上部はアッパーマウント部に嵌まりこんで固定されているため、外径が同じもので、尚且つ内径も同じで、肝心の長さが短いものを探すわけですから。

私は、常々バンプラバーの寸法等をメモしてデータ取りしていますので、たま〜に 役立ちます。

11101611110162

限定車の証、カーボンリップ。   このリップスポイラーさすが純正ですから出来がとっても良いです。  でも価格が・・・12万円オーバーです。

evooyaji at 00:42│Comments(0)TrackBack(0) サスペンション | A4

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ゴルフ5 DSGオイル交換ゴルフ5 P-Flo KIT