2012年11月30日

ゴルフ3とW202

昨日からの続き作業で、VWゴルフ3GTI の燃料タンクにガソリンを戻しました。
一晩かけて 汚れを沈殿させて、そ〜っと上の方をすくって・・・。
まずは 7リッターだけ入れて、センサー出力を確認。  基準値は189Ω±4Ω
若干、基準値から外れてしまいますが、まあ こんなものでしょう。

エンジン始動して様子をみます。  作業前にアイドリング不調がありましたが、相変わらず不調。

とりあえず残りのガソリンをタンクに戻してから、原因究明を。
エアーの配管(ゴムホース)に破れがありましたので、交換。  また、ディスビキャップ、ディスビローター、点火プラグを点検してみると、どれも・・・
写真1枚目のとおり、ディスビキャップの内側には、正しい端子部に電気が流れず、リークした跡がくっきりと見えます。   端子を綺麗に清掃。    
写真2枚目 プラグも4本とも真っ黒で、不完全燃焼のようですね。  こちらも 清掃して再使用。

エンジン始動すると う〜ん、よくなりました。  欲をいえば、もうちょっと安定するとベストですが。


変わって 写真3枚目は、メルセデスベンツC280(W202)のドアミラー修理。
駐車中に 何者かにミラーを壊されてしまいました。  
このころのMBのドアミラーは電動で収納しないで、手動で動かすと、内部のリンク部が折れてしまうのです。

ミラーカバーにキズはありませんから、カバーは再使用し、内部のメカ部のみ交換。
部品代66800円は、とっても高いですね〜。  交換は簡単にできる構造なのですが。

121130112113021211303



evooyaji at 21:12│Comments(0)TrackBack(0)ゴルフ2、3 | 輸入車

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字