北海道展カサカサ

2014年01月21日

A1 CCSでお手上げ

去年のことですが、2010年式アウディA1の お客様からクルーズコントロールシステムの取り付け依頼をいただきました。
この年式は、スマートキーになっていな車両のため、現行車とは、用意するパーツが違います。  よって、正規ルートではパーツの手配ができないのです。
仕方なく並行輸入でパーツの手配をしてくれるところを探し、納期確認すると1〜1.5ヶ月とのこと。
お客様から 即答でOKをいただき、発注。  ところが、1ヶ月半たっても入荷しず、私の胃が痛くなる状況に。               何度も何度も催促し約2ヶ月で入荷。

取り付けは、とってもスムーズに進み、サクサクとコーディング完了。
ところが、作動テストすると あれ?動かない???

ここから も〜う パニック。  時間がなくなり その日は諦めることに。   

それから数日、英語のお勉強をして 2点ほど対策を発見し、再度入庫いただき、コーディングのやり直し。
しかし、まだ ダメ。

さらに2週間ほど調べましたが、お手上げに。 
ここで 最後の手段。   同業のA社長に電話して、教えていただきました。
結果は、根本的なところで、配線を追加しないとダメでした。

お客様には、申し訳ないことですが3回目の入庫いただき、配線して 完成。  
今回の作業は、A社長に教えていただけなかったら、出来ないところでした。   スペシャリストの知り合いがいて
本当に助かりました。
    「A社長、その節は ありがとうございました。  また、解らない時は助けてください」


evooyaji at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) A1 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
北海道展カサカサ