TT-S ニュースピード パイプ仕切りなおし

2015年09月20日

新品不良

2009年式アウディTTクワトロ(CCZ) 「テールランプの玉切れ警告灯が点灯したので・・・」
「ついでにSトロニックオイルの交換も・・・」と入庫いただき、テールランプを外して確認すると、はい、いつものとおりテールのバルブホルダーと配線カプラーが溶けて(焦げて)いる状態でした。
この症状はTTで頻繁にあることで、対策品のバルブホルダー、カプラー、端子付き配線のセットで交換となります。

パーツが揃ったので、改めて本日入庫いただき、作業開始。  カプラーを付けかえて、配線を交換(ここは、確実に接続したいのでハンダを使い)バルブホルダーを付ける番になり これがおかしなことになっていることに気がつきました。
写真1枚目のとおり、6ピンカプラーのはずが、5本しか有りません。   裏から見ると1本が くちゃくちゃになって裏側にある状態。  これでは、使えません。   いわゆる新品不良ですね。

写真2枚目 裏側でくちゃくちゃになっています。

商品が届いた時に開封して、割れがないか 確認したのですが、端子は見ていませんでした。
私の確認不足です。

連休中とあって、パーツの手配はできず 最寄の正規ディーラーさんに在庫がないか電話で確認しましたが、どこも無し。  
            お客様に事情を説明し、連休明けの手配とさせていただきました。

15092011509202

evooyaji at 17:58│Comments(0)TrackBack(0) TT 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
TT-S ニュースピード パイプ仕切りなおし