2016年07月29日

ゴルフ7RとSQ5

アウディSQ5 4ホイールアライメント測定、調整の ご依頼。
メカニックによる試運転後、測定すると かなりの狂いがありました。  
「車両が新しい割には 狂いが大きい気がする・・・」とメカニックと話しておりましたが、その後 
お客様より 「1年ほど前に 他店でアライメント調整をしてもらったが・・・・」とのことでした。

なんで この数値になってしまったのか定かではありませんが、この状態からなら 今回の作業で きっと
「良くなったと・・・」と体感していただけることでしょう。

変わって2台目は、VWゴルフ7Rバリアント
「ブーストが抜けているようで・・・」と入庫いただき、お客様のご要望で フォージディーバータバルブのスプリングをブルーの強化タイプに入れ替えてテストするも結果は同じ。
ならば、次はディバータバルブをノーマルに戻してみるも 変化なし。
では、何処かから抜けているはず と探し始めると、なんとインタークーラー入り口のパイプとホースが上手く嵌まっていない状態のままホースバンドが締まっていました。
ゴムホースの正しい位置にバンドの跡がないので、車両製造時の組み付け不良ですね。
このホースには、バンドがずれないように金属の固定部が付いているのですが・・・
写真2枚目の状態でホースバンドが締めてあったんですよ。

          ここを正しく付け直して、ブースト漏れは なくなりました。

16072911607292  

evooyaji at 21:25│Comments(0)TrackBack(0)ゴルフ7 | Q5

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字