2017年03月30日

パサート バックドア不良

2004年式VWパサート バリアントV6 4モーション (3B)  「バックドアが開かなくなった」と 先日入庫いただきました。 
これは 最悪大変なこと(ドアが開かないと作業できない)になるかも? と想像しながら、調べていくと ドアスイッチの横にキーシリンダーがありましたので、一安心。  キーでの開閉に問題はなかったので、電気的な問題のようです。
ECU診断すると ECU不良、スイッチ2箇所不良等のフォルトがあり、リセットできない状態。
物理的にはリアドアスイッチの動き(クリック感)が明らかに不良です。 
なんだか、引っかかっている感じといいますか・・・。

「でも これだけを交換しても直る可能性は低そうです」と お客様にお伝えし、一旦保留に。

後日 連絡いただき、一先ずドアスイッチのみ交換してみることとなりました。
お客様いわく「スイッチだけ(1個)交換して、ダメなら諦めます」と。

パーツが入荷し、本日作業となったのですが、結果は やはりスイッチは不良で導通なし、なので、モーターに電気は来ていません。 
もちろん、新品スイッチに交換すると、モーターまで電圧はしっかりかかっている状態までは良いのですが、モーター動かず。

う〜ん これは モーターもダメです。  それに 運転席ドアにあるバックドアスイッチを操作しても反応なし。
ということは、このスイッチもやはりダメ。

相談の結果、モーターも交換となり、仕切りなおしとなりました。

外したスイッチを分解してみると やはり内部で外れておりました。  これを上手く組みなおすと 治ったのですが、また10回ほど操作していると外れてしまう状態で、今度はオンのままになってしまいました。

ここで、壊れた状況が見えてきましたね〜。   おそらく このスイッチがオンのまま壊れてしまい、モーターに電圧がかかったままとなり、次にモーターが焼けてしまったと推測されます。

スイッチが壊れたのは 金属が磨耗したからですね。  

1703302



evooyaji at 10:24│Comments(0)TrackBack(0)パサート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字