2017年04月15日

ボクスターとタイヤの値上げ

またまたポルシェ ボクスターの続き。
入庫いただいた時に右前タイヤのエアーがゼロでした。
いわゆるパンクした状態。
エアー無しの状態で走ってしまったので、修理不能です。  まあ、ひび割れも酷かったので 交換するタイミングでもありますから結果オーライ。
ポルシェ認証タイヤの中から ミシュランとBSで見積もり提出。
選んでいただいたのは、BS ポテンザS02A 
パターンは古いタイプですから 「製造年月日が気になる」 と言われるお客様もみえますが、今回届いたのは2017年製造ですから出来立てホヤホヤですよ。
BS、ミシュランでは どのパターンを発注しても 正規ルートである限り 製造から5年(BS)、4年(ミシュラン)以内ですので 安心です。

先日の作業時に写真1枚目のとおり フロントダンパーのバンプラバーが劣化し、割れてきていました。
これが進むと バンプラバーが砕けて 無くなってしまいます。 
次の 機会には(入庫時)ダンパー交換も含めて 何らか対策が必要ですね。

写真2枚目は、マフラーテールエンドのバンド部がサビで腐食し、形が無くなりつつあります。
ここも 何らか対策せねば。


あ、ここで、大切なお知らせを。
近日中にタイヤメーカー各社が値上げいたします。
             BSは、6月1日から6〜8パーセント
近日中にタイヤ交換を予定されている方は、駆け込み需要が予想されます、それによる欠品もあるかもしれませんので、お急ぎ下さい。 


17041511704152

evooyaji at 22:19│Comments(0)TrackBack(0)ポルシェ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字