2017年04月28日

続けてEクラスのタイヤ

昨日メルセデスベンツE250(S212後期)のタイヤ交換作業中に電話が鳴りました。
以前に見積もりを提出していた E300 4マチック(S212前期)の お客様からで 「3種類の内のエクストラロードで注文しといて・・・」とのことでした。
いや〜何だかEクラスに縁があるようで、嬉しいことです。

ということで、本日タイヤが入庫しましたので、早速交換。
選んでいただいたのはコンチネンタルCSC5 245/45-17 99Y MO
今までのタイヤは新車装着の同サイズ CSC3 でした。

この車両も昨日の車両も燃料給油口のフラップにありますタイヤ表(空気圧表)では エクストラロードではなく、通常のものが表記されているのですが、実際 新車に付いてくるのはエクストラロードなんです。
                     これって、どうしてなんでしょうか?

ここは、素直に新車装着に倣って、エクストラロードを選ぶべきだとは思いますが。

ちなみに昨日の車両は、245/40-18  265/35-18 BS RE050A もちろんMO

写真1枚目 交換終了後に

変わって写真2枚目は、2008年式アウディA6 アバント2.8クワトロ エアコンセンサー交換。
先日のフォルトチェックで {センサーが異常な数値を時々出力している}と出ていましたので交換となりました。

左が外したもので、右が新品。  このパーツ、何度も何度も品番変更されており、不良を繰り返したもよう。
センサー交換には、フロントバンパーを外しての作業で ちょっと時間がかかりますが、何事もなく終了。
バンパーを戻す前に一通りチェックすると、フォルトも無くなり OKかと思われましたが、エアコンの効きが悪い。
          前回入庫いただいた時は、それなりに効いていたのですが・・・・。

ガス圧を測定してみると、かなり少ない状態。 補充と漏れ箇所を検知するための蛍光剤を注入し、様子をみることに。



17042821704281


evooyaji at 18:47│Comments(0)TrackBack(0)輸入車 | A6

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字