2017年07月11日

E30 LEDヘッドライト P2

1707111昨日から続きのBMW E30 今日はヘッドライトを明るくするためハロゲンからLEDに交換します。
ロービームはH1 タイプですからHIDでもLEDでも ライト本体を加工しないとダメですから、取り付けには大変時間がかかります。
まずは ヘッドライトはをローハイセットで外しますが、どちらのカプラーもドイツ車にしては珍しくロック(ツメ)が付いていないタイプで、メカニックと「珍しいタイプだね」などと話しながら進めておりましたが、反対側を外す際に「あれ1個のカプラーだけロック(ツメ)が付いています。
ということは、これ以外の3個をよ〜く見ると折れた痕発見。 
さすが27年前の車両ですから これぐらいで驚いてはいけません。  やはり樹脂、ゴム製のパーツは当然こうなりますよね。

気を取り直して 写真1枚目のように外し、さらにロービームを分解。
プロジェクター部を取り出したのが写真2枚目。 汚れが付いておりますが、写真では判り難いのでEVと指でなでてみました。 この部分の裏表をガラスクリーナーで清掃しましたが、これだけでライトが明るくなること間違いなし。
ここからが大変で、写真3枚目の赤丸部分に注目。 ボッシュ製ですが、型が悪くて固定スプリングを付ける重要な部分が いびつになっております。
これポルシェの993ヘッドライトと全く同じ感じで歪んでおりますね〜。

左は簡単な修正でなんとかなりましたが、右は 「モ〜」と牛のように鳴きたくなってしまいます。

写真3枚目青色部が今回の本題で広げる部分。  ここはヤスリで地道に削っていきます。

5時間掛かって、写真4枚目の感じに・・・   

170711217071131707114






evooyaji at 20:04│Comments(0)BMW 

コメントする

名前
 
  絵文字