2017年07月15日

ルポGTI ダンパー交換

1707151先日パワーウィンドリフター交換していただいた2005年式VWルポGTI
今回はサスペンション系の交換依頼。  車高は変えたくないとの ご希望ですからダンパー(ショックアブソーバー)を交換し、スプリングは再使用いたします。

ですから純正形状のダンパーがあればOKですが、このルポGTI用ですと 有名メーカーではビルシュタインぐらいしか設定がないんです・・・とお話して 見積のため定価を調べようとカタログを見ると
な、なんとビルシュタインB6(純正形状、純正ストローク)のフロント用が生産中止となっているではありませんか。
B8(ショートストローク)は設定あるのですが。

ここで、これは困った・・・と一瞬なりましたが、閃きました〜。
当店に中古ビルシュタインのB6(フロントのみ)が有ることを思い出しましたよ。  これをベースにオーバーホール(以下O/H)又はO/H&設定変更をすれば中身は新品同様になり、ばっちりです。
リアは新品設定がありますから、問題なし。
早速この提案で見積作成。
即答で ご注文いただき、写真1枚目のパーツを用意。

アッパーマウント、ベアリング、バンプラバー、再使用不可ナット、序でにスタビブッシュも全てVW純正品で用意。 

写真2枚目 作業開始し まずはホイールを外すため、右前センターキャップを外すとエンブレムがプカプカしています。  これ前回の作業時に左前エンブレムがポロリと剥がれ落ちたため接着し、反対の右も危なそうなので 付けずに車内に積み込みとし、お客様に判断を委ねておりました。

今回入庫時に付けられていたので、てっきり接着された と思っていましたが、そのままだったようです。
仕方が無いので、2液性エポキシ接着剤で昨日のBMWエンブレムといっしょに貼り付け。  

写真3枚目はフロントアッパーマウント。  左が外したもので右が新品。   同じものとは思えないほど変形していますね。

写真4枚目 スタビライザーブッシュ(通称カマボコブッシュ)左が新品で右が外したもの。  こちらも かなり潰れているのが解ります。

170715217071531707154

evooyaji at 16:49│Comments(0)ルポ | サスペンション

コメントする

名前
 
  絵文字